お金の教養が身につくスクール ファイナンシャルアカデミー

メニューボタン

Financial Academy お金の教養が身につく総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー

マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時~19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る
お金について、基礎から応用まで何度でも自由に学べる。最新の情報を知る投資のプロから学べる。中立な教育機関の運営で安心して学べる。それがファイナンシャルアカデミーです。
お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

当校の理念や講師紹介、受講スタイルや教室案内まで詳しく紹介

当校の理念と代表者からのメッセージ
教室受講からWEB受講まで自由に選べる受講スタイル
東京・大阪の学びやすい教室環境
受講生に選ばれた実績ある講師陣
7つの要素で構成される当校の軸になる考え方
自分の [ お金の教養STAGE ] を把握してみましょう

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性

最期に青山に住まう!
青山霊園のお金事情

ohaka

東京の都心にある都立霊園「青山霊園」。青山という一等地に位置しているということもあり、終活中のシニア層をはじめとした幅広い世代が「将来はぜひここで眠りたい」と思う人気のスポットでもあります。しかし、お墓を建てたり所有したり維持したりというのは相当なお金がかかります。人気がある場所となればなおさらです。
そこで、今回は青山霊園でお墓を持つにはいくらかかるのか?お墓を持つためにはどんな条件があるのか?など、気になる青山霊園のお金事情について見ていきたいと思います。
「お墓なんてまだまだ先……」と思っている皆さんも今のうちに学んでおきましょう。

青山霊園とは?

青山霊園は明治7年9月1日に開園し、140年以上の歴史がある霊園です。霊園全体の面積は263,564㎡で、その中には大小様々な墓所や著名人の墓所が数多くあります。また、霊園としてだけではなく都心の貴重な緑の空間となっており、都内有数の散歩スポットとしても有名です。春には南北に貫通する道路に桜並木が咲き誇るなど、草木や花、自然をとともに安らぎを通年感じられる都会のオアシスです。
青山ですからもちろん交通の便もよく、地下鉄外苑前駅から徒歩で行ける距離というのは、家族がお墓参りに行きやすいという点でも、とっても魅力的ですよね。

使用するには申し込みが必要

青山霊園は現在、東京都が管理しています。東京都のホームページでは毎年だいたい春から夏頃にかけて青山霊園の使用者を募集しています。空き状況により募集数は異なりますが、ちなみに平成28年度の募集数は一般埋蔵施設50か所でした。青山霊園を使用するには、毎年掲載されるこの募集に対して申し込みをする必要があります。

居住年数など申込資格もある

ただし、毎年の募集に対してすべての人が申し込めるわけではありません。申込資格として、ある一定の条件を満たさなければならず、青山霊園の場合は「都内に5年以上継続して居住していること」が条件です。その他にも遺骨に関してなど細かい条件があり、自分が申込者として各種条件をクリアしているかどうか、事前に確認する必要があるようです。詳しくは東京都のホームページを参照するといいでしょう。

気になる使用料は?

そして肝心の使用料ですが、平成28年度に募集された一般埋蔵施設の使用料は、437万6000円から1094万円となっています。これに加え、年間管理料として1220円から2440円かかります。さすが都心の一等地というだけあって、かなりの高額という印象です…ところが平成28年度の応募数は50か所に対してなんと652件!応募数が募集数を上回ると抽選となり、その倍率はおよそ13倍!青山霊園の競争倍率は例年10倍超えも当たり前の激戦区なのです。

抽選に外れてもまだチャンスはある!

せっかく申し込みをしたのに抽選で外れてしまったという人でもまだチャンスはあります。それが繰り上げ当選です。毎年、当選した人の中には申込資格の要件が足りず、失格になる人が必ずいるそうです。抽選にもれても、そんな人たちに代わって補欠で繰り上げ当選となる可能性が残されています。ちなみに平成28年度の資料によると、繰り上げ当選になった人は8名いるようです。

墓石代はまた別途かかる

さて、青山霊園を使用する権利を何とか勝ち取り、お墓のための準備は整ったものの、ここからさらに実際のお墓を作る墓石工事費がかかることを忘れないでください。費用は使用する石の種類や墓地の広さなどにもよりますが、だいたい相場では100万円から300万円と言われています。つまり平成28年度に募集された最低使用料が437万6000円ですから、青山霊園にお墓を持つためには最低でも500万円以上はかかると思っていいでしょう。
都内一等地、憧れの青山霊園にお墓を建てるにはいくつものハードルが存在することがわかりましたでしょうか?それらを乗り越え夢の青山にお墓を持つことが出来たら、きっとこの上ない喜びを味わうことができるでしょう。必要になった時にすぐ手に入るものではないので青山霊園に興味のある方は今からしっかりと準備をしておきましょう。

<著者プロフィール>
飯村泉。レジ横の募金箱に小銭を入れる人に悪い人はいない!が信条のライター。

このページのトップへ


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10~19時[月~土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]