お金の教養が身につくスクール ファイナンシャルアカデミー

メニューボタン

Financial Academy お金の教養が身につく総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー

マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時~19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る
お金について、基礎から応用まで何度でも自由に学べる。最新の情報を知る投資のプロから学べる。中立な教育機関の運営で安心して学べる。それがファイナンシャルアカデミーです。
お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

当校の理念や講師紹介、受講スタイルや教室案内まで詳しく紹介

当校の理念と代表者からのメッセージ
教室受講からWEB受講まで自由に選べる受講スタイル
東京・大阪の学びやすい教室環境
受講生に選ばれた実績ある講師陣
7つの要素で構成される当校の軸になる考え方
自分の [ お金の教養STAGE ] を把握してみましょう

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性

日常生活でよく利用する『アレ』の値上げ・値下げで我々の生活はどうなる?

friday

2017年に入り、我々が日常生活でよく利用しているものの値上げや値下げがここのところ次々と発表されています。日々の暮らしに影響してくる、いろいろなものの値段ですが、みなさんは今後どんなものが値上げし、どんなものが値下げされるのかご存知でしょうか。

そこで今回は、2017年に値上げ・値下げされるものをご紹介します。これを読んで値上げするもの、値下げするものをいち早く知って、ぜひ今後の暮らしに生かしてみてください。

はがき等の郵便料金が値上げ

日本郵便は2017年6月1日から、「第二種郵便物」と言われるはがきやゆうメール、そして定形外郵便物の郵便料金を値上げします。今回の値上げは1994年以来およそ23年ぶりの値上げで、はがきは現行の52円から62円に、往復はがきは104円から124円となります。ただし、年賀はがきは値上げされず現行のまま52円で料金は据え置きです。

また、ゆうメールや定型外郵便物は新しい規格が設けられ、送ろうとしている荷物がこの規格に収まるかどうかによって料金が決まります。今回から設けられた規格は長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内及び重量1kgというもので、この規格に収まらないものは「規格外」とみなされ、今までより100円前後料金が高くなります。

懸賞などではがきを多く使う人や、ネットオークションなどで荷物を送る機会が多い人などは、6月以降の値上げに気を付けてください。

大手電力会社・都市ガス会社の料金が値上げ

毎日の暮らしに欠かせない公共料金ですが、2017年2月、3月と2か月連続で大手電力会社10社は料金を値上げすることを発表しました。

今回値上げされるのは「燃料調整額」と呼ばれるもので、火力発電用の燃料価格が高騰している影響で値上げされます。2月分に関しては標準家庭で前月比37~73円程度の値上げ、3月分ではさらに前月比55~115円程度の値上げとなる見通しです。

また、都市ガス会社4社もLNGと呼ばれる液化天然ガスの価格上昇を受け、こちらも2が決連続でガス料金を値上げし、2月分に関しては標準家庭で前月比29~52円程度の値上げ、3月分では前月比40~60円程度の値上げとなる見通しです。

電気・ガスという生活に直結するもの、しかも2か月連続の値上げともなると、家庭に与える打撃はかなり大きいですが、燃料価格の高騰は今後さらに加速するとも言われており、それに伴う各種料金の値上げも避けられない模様。電力自由化が始まっておよそ1年が経過し、2017年4月からは都市ガスの自由化もスタートするので、これを機に新たな電力会社やガス会社に変更してみるのも手かもしれません。

自賠責保険が値下げ

自動車やバイクを所有する場合に加入が義務付けられる「自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)」ですが、2017年4月契約分から保険料が引き下げられることになり、これは2008年以来、実に9年ぶりの値下げとなります。

全車種平均で6.9%の値下げとなり、沖縄県と離島を除く自家用乗用車の場合、2年契約で現行より2010円値下げ、軽自動車では2年契約で現行より1300円値下げされます。

今回、多くの車種では値下げとなっていますが、手数料などの関係で一部値上げとなり、原動機付き自転車(ミニバイク)は現行より80円値上げされるので、注意が必要です。

東京23区のタクシー初乗り料金が値下げ

駅から微妙に距離が遠く、歩くと時間がかかってしまう時につい使ってしまうタクシーですが、2017年1月30日から東京23区では、タクシーの初乗り料金が値下げされます。今までは「2キロまで730円」でしたが、今回の改定では初乗りの距離が2キロから1キロに見直され、「1キロ(正確には1.052キロ)まで410円」となります。

初乗り料金は値下げされ、近距離の利用であれば今までよりお得となりますが、2キロ以上乗ると従来の料金と変わらず、6.5キロ以上乗ると今までの料金より確実に高くなってしまうので、中~長距離でタクシーを利用することが多い人は注意が必要です。

ここに紹介した他にも、2017年には地震保険の値上げ(一部値下げ)や神戸新交通、富士急行、横浜市営地下鉄の通学定期券の値下げなどもあります。知らないとそのまま見過ごしてしまう値上げや値下げ。小さなことのようで意外と大きいもの。こまめにチェックしていきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
飯村泉
レジ横の募金箱に小銭を入れる人に悪い人はいない!が信条のライター

このページのトップへ


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10~19時[月~土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]