• ここから始めよう お金の教養講座
  • スクールの特徴
  • コース一覧
  • 受講案内
  • 受講生の声

株に強い人の日経新聞の読み方

shimbun

株式投資を始めると日経新聞が面白くなります!

株式投資を始めると副産物として日経新聞に書かれている内容を深く理解できるようになります。これは株式投資を始めて得られた貴重な財産のひとつだと私は考えています。ただ、元々私には新聞を読む習慣がありませんでした。たまに手にとって文面を読んでもピンと来ない。それどころか「それが自分にとって何の関係があるのだろう?」と正直思っていました。
ところが、株式投資を始めると、とたんに日経新聞の文面が目の前に飛び込んでくるようになります(笑)。

というのは、自分の大切なお金を投じて買っている株の値動きは、世界で起きる全ての出来事によって決定されるからです。こうなると、国内の政治、経済は勿論、国際事情、社会情勢、全ての出来事に対して非常に興味が湧いてきます。
「何故このようなことが起こるのだろう? この次には何が起きるのだろう?」と、自分なりの想像力を働かせることで、自分と世界が株式投資と日経新聞を通じてしっかりと繋がるのが分かります。
そして、その日経新聞なのですが、実は次の読み方をマスターするだけで、大まかな世界の動きを把握することが出来ます。

① 1面から3面までの記事を
② タイトル(お題)とリード(お題の横に書かれている2~3行の文章)だけ読む

①1面から3面はどんな記事が載ってる?

1面は今起きている出来事の中で最重要のものを日経記者がチョイスしてくれます。
ヤフーニュースなどのインターネットはとても便利で速報性と閲覧性に優れますが、ついつい自分が好きな情報を見てしまいがちですよね(笑)。
その点、日経新聞の1面ではプロによる厳選ニュースですから、安心ですね!
2面から3面の特徴は1面に準じた重要ニュースを配置しており、さらに解説記事が多いので時事の意味内容を理解するのに適しています。
また「きょうのことば」など初心者の方にも分かりやすい時事用語の解説もあります。

②プロの読み方はどんな読み方?

日経新聞の記事全てに目を通そうとすると実は新書1冊分の内容になります。これを毎日では心が折れてしまいますよね。実は日経新聞の記事は次のような特徴があります。
タイトル(結論)→リード(本文の要約)→本文(詳細内容)
ニュースの大枠を掴むのはリードまでで十分となります。実際にTVアナウンサーが読み上げるひとつのニュースもリードまでの内容であることがほとんどです。
ちなみにリードがない場合には本文の一段落目を読みます。
慣れてくれば20分程度で毎日の新聞を読めます。通勤時間や空き時間に気軽に読めそうな気がしてきませんか?

株式投資とセットで楽しく新聞購読

ただし日経新聞だけを購読しようとしてもきついと思います。
やはり小額でもいいから株式投資を始めて、自分の投資資金を世界全体の出来事に委ねることで面白みが分かります。

小額といえば例えばカブドットコム証券という会社では、ミニ株という制度もあって、数百円程度から株式投資を始めることができます。これならリスクを恐れずに株式投資を始められそうですね。

自分のお金が労働収入以外から増えていく喜びを是非体感していただき、併せて日経新聞も読めるスマートな社会人を一緒に目指してみませんか?

このページのトップへ

メールマガジン配信中
ファイナンシャルアカデミー通信を無料でご購読いただけます。
各種スクールや講座の情報、コラムなど、人が購読するメールマガジンです。
(現在)
事務局への問合せ
下記お問い合わせボタンより、メールにてお問い合わせ下さい。24時間いつでも事務局スタッフが対応致します。 お問い合わせの前に、受講生様からのお問い合わせをまとめた「よくある質問」もご覧下さい。 お電話でも10:00~19:00(月〜土)までお問い合せ受付中 講座のお申込み、講座内容や受講に関するお問い合わせはこちら 0120-104-384 講座の日程変更、キャンセル、その他のお問い合わせはこちら 0120-104-749

Copyright © ファイナンシャルアカデミー all rights reserved.


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10~19時[月~土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]