お金の教養が身につくスクール ファイナンシャルアカデミー

メニューボタン

Financial Academy お金の教養が身につく総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー

マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時~19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る
お金について、基礎から応用まで何度でも自由に学べる。最新の情報を知る投資のプロから学べる。中立な教育機関の運営で安心して学べる。それがファイナンシャルアカデミーです。
お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

当校の理念や講師紹介、受講スタイルや教室案内まで詳しく紹介

当校の理念と代表者からのメッセージ
教室受講からWEB受講まで自由に選べる受講スタイル
東京・大阪の学びやすい教室環境
受講生に選ばれた実績ある講師陣
7つの要素で構成される当校の軸になる考え方
自分の [ お金の教養STAGE ] を把握してみましょう

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性

「休眠口座」、タンスの奥にありませんか?

タンス預金

先日こんなニュースが目に留まりました。

「『休眠預金』を民間公益活動の財源として利用できるようにする
「休眠預金活用法」が参院本会議で可決・成立した」

休眠預金とは、
「金融機関の口座で10年以上放置されている口座のお金」
のこと。

引っ越しや就職でメインの銀行口座が変わることはよくありますよね。
または、亡くなった人の口座などで、親族にもその存在を知られていない場合があります。

そんな口座が10年以上放置されると
休眠預金扱いとなります。

日本で発生する休眠預金の額は、なんと毎年1,000億円!! そのうち約500~600億円が、これまでは銀行の収入になっていました。

新しい法律は、この休眠預金を活用しようというもの。

・難病患者の支援
・貧困対策
・若者支援
・地域活性化

といった活動を行うNPO法人などの団体に助成や貸付を行うとのことです。

これはとてもいい法律ですね! (きちんとした団体にお金が渡って正しい使われ方をする、ということが前提ですが)

みなさんは休眠口座、持っていませんか?
10年以上放置したケースであっても払い戻しを申請すれば銀行は応じてくれるそうです。

いやいや、でも、世の中のために役立てるために、いっそのこと忘れちゃうというのも……

このページのトップへ


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10~19時[月~土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]