お金の教養が身につくスクール ファイナンシャルアカデミー

メニューボタン

Financial Academy お金の教養が身につく総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー

マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時~19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る
お金について、基礎から応用まで何度でも自由に学べる。最新の情報を知る投資のプロから学べる。中立な教育機関の運営で安心して学べる。それがファイナンシャルアカデミーです。
お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

当校の理念や講師紹介、受講スタイルや教室案内まで詳しく紹介

当校の理念と代表者からのメッセージ
教室受講からWEB受講まで自由に選べる受講スタイル
東京・大阪の学びやすい教室環境
受講生に選ばれた実績ある講師陣
7つの要素で構成される当校の軸になる考え方
自分の [ お金の教養STAGE ] を把握してみましょう

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性

改正道路交通法は
若年ドライバー育成につながるか?

車

この3月12日にスタートした、改正道路交通法をご存じですか?
改正のポイントは、
1)準中型運転免許の新設
2)高齢運転者対策の推進

の2つ。それぞれを簡単に解説しましょう。

1)準中型運転免許の新設

これまで5~11トンのトラックを運転できる
「中型免許」を取得するには
満20歳以上・普通免許保有2年以上という
条件がありました。

今回、「普通免許」と「中型免許」の間に新設された
「準中型免許」では、満18歳以上・運転経験不問で
7.5トンまでのトラックを運転できるようになります。

高校を卒業してすぐに免許を取得し、
中型トラックのドライバーとして働くことも
可能になったわけです。

この改正によりトラックドライバーが増えれば
最近の物流危機の緩和につながるのではと期待されています。


2)高齢運転者対策の推進

新道交法では、75歳以上の人が免許更新をする際や
一定の違反をした場合に
認知機能検査の受診が必須となり
そこで「認知症のおそれがある」と判断されたら
医師の診断が義務づけられるようになりました。

そこで認知症と診断されれば
免許の取消処分を受けることになってしまいます。

自ら免許証を停止する「自主返納」をして
「運転経歴証明書」を受け取れば
以下のようなさまざまな特典を受けることができます。

・ホテル利用料10%割引
・定期預金の金利上乗せ
・居酒屋でワンドリンクサービス
・電動自転車購入費の割引
・デパートの配送料無料サービス

しかし認知症の診断によって取消処分を受けた場合は、
「運転免許経歴書」がもらえないので
上記のような特典が受けられなくなってしまいます。

運転に不安のある高齢者が周りにいたら
自主返納について話し合ってみてはいかがでしょうか。

トラックドライバーの不足も、高齢者の事故増加も
社会が負担するコストにつながりますから
今回の改正で少しでも問題が改善されればいいですね

このページのトップへ


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10~19時[月~土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]