お金の教養が身につくスクール ファイナンシャルアカデミー

メニューボタン

Financial Academy お金の教養が身につく総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー

マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時~19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る
お金について、基礎から応用まで何度でも自由に学べる。最新の情報を知る投資のプロから学べる。中立な教育機関の運営で安心して学べる。それがファイナンシャルアカデミーです。
お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

当校の理念や講師紹介、受講スタイルや教室案内まで詳しく紹介

当校の理念と代表者からのメッセージ
教室受講からWEB受講まで自由に選べる受講スタイル
東京・大阪の学びやすい教室環境
受講生に選ばれた実績ある講師陣
7つの要素で構成される当校の軸になる考え方
自分の [ お金の教養STAGE ] を把握してみましょう

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性

大家を騙そうとする悪徳不動産屋の手口に気をつけて

パンフレット

先日、自宅に1通の封書が郵便で届きました。開くと、所有しているアパートの地番が書かれていて、この不動産を真剣に購入したい人が居ます、至急XX宛に連絡ください、と書かれていました。送付元は、取引も無い、聞いたこともない不動産会社です。

私は、インカムゲイン狙いで、当面、所有物件を売るつもりはないのですが、そんな熱心な買い手が本当に居るのかと思い、一体いくらで買いたいのだろうと興味が湧き電話をしてみました。

すると、記載されていた担当者が出て

「どちらの物件でしょうかー?」と、なんともピントのずれた返答です。

(あ、この会社は、登記簿を見て、オーナーの住所を調べて、やみくもに各オーナー宛に機械的に手紙をおくってるな)とピーンと来ました。

この個人情報に厳しい時代になんとも不思議ですが、登記簿を調べれば誰でも物件オーナーの住所を知ることができるのです。

……なので、自宅によくこの手の方々が訪問してきます。

「○○マンションのオーナーさんでしょうか?こちらを買いたい人が居るのですが……」

「○○コインパーキングのオーナー様でしょうか?当社で肩代わりできないでしょうか?」などなど。

懇意にしている不動産会社の方に以前聞いた話です。
具体的な買主が居るわけでもないのに、競合他社より先んじて、とにかく売主をゲットすることが不動産会社にとって一番大事だと考える業者がいるそうです。
こうして売主を獲得した後に、買い手を探して来れば、両方から手数料がもらえる。(両手取引といいます。)不動産会社としては、ダブル(2倍)の手数料が入るのでおいしい、というわけです。

全部がそうではないと思いますが、そのような業者が居ることも事実でしょう。

よく、ポストへの投函チラシにおいても、

○○丁目の不動産を探しているお客さんが居ます!

無料査定、秘密厳守、迅速対応!

というものをよく見かけますが、このようなチラシも同様かと思います。

いわゆる「おとり広告」ですね。

これらの業者の目的は、売買手数料をあげることなので、言葉巧みに売買をすすめてきますが、自分のタイミングとずれた不動産売買は後で後悔することが多いので、気をつけてください。
資産を持っている人を狙った商売は世の中に数多くあり、すべてが悪いわけではないですが、なかには悪徳なものもあります。大家をやっている人は、セールスマンの言葉の真偽を見抜き、識別する能力を高めることが必要ですね。

<著者プロフィール>
小林ヒロシ(ママチャリ大家)。元サラリーマンの専業大家。大卒後、自由な生活を夢見ながら、海外取引メインの商社、外資系マーケティング会社などに勤務。2008年から2011年までに5つの物件を購入。以前から所有していた物件2つと合わせて7つの物件の大家に。前後してサラリーマンを辞め、長年の夢だった悠々自適の生活を実現した。MBA(経営管理修士)、中小企業診断士、1級販売士、英検準1級など、取得資格は多彩。
著書に「自主管理で年4000万円稼ぐマンション管理術」(洋泉社)がある。

このページのトップへ


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10~19時[月~土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]