お金の教養が身につくスクール ファイナンシャルアカデミー

メニューボタン

Financial Academy お金の教養が身につく総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー

マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時~19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る
お金について、基礎から応用まで何度でも自由に学べる。最新の情報を知る投資のプロから学べる。中立な教育機関の運営で安心して学べる。それがファイナンシャルアカデミーです。
お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

当校の理念や講師紹介、受講スタイルや教室案内まで詳しく紹介

当校の理念と代表者からのメッセージ
教室受講からWEB受講まで自由に選べる受講スタイル
東京・大阪の学びやすい教室環境
受講生に選ばれた実績ある講師陣
7つの要素で構成される当校の軸になる考え方
自分の [ お金の教養STAGE ] を把握してみましょう

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性

笑いで学ぶ!! わかりやすい
「お金の増やし方」

gaki

小説はスイスイ読めるのに「ビジネス本だけは時間がかかってしまう」という方、結構多いのではないでしょうか?というのも、実は私もその一人だから。今ではかなりマシになってきましたが、最初はとにかく知らない単語やややこしい数字がでてくるので、なかなか頭に入ってこない。

そんなビジネス本がちょっと苦手な人でもサラッと読めそうな本を発見しました。タイトルは『世界一笑えてわかりやすいお金の増やし方』。著者は元芸人・ファイナンシャルプランナーという肩書の篠原さんというお方。吉本NSC11期生ということで調べてみると、ケンドーコバヤシさん、陣内智則さん、中川家さん、たむらけんじさん、ハリウドッザコシショウさんなどなど。現在活躍中のそうそうたる売れっ子芸人たちが同期。それにしても、かなりクセが強いメンバーが揃った年だったんですね…。

話はそれましたが、芸人の道をあきらめ独学でファイナンシャルプランナーの資格をとって、現在はガッチリ資産を築いた筆者の本を読んでみましょう。

「見直し」こそ最大の投資!!

まずはじめに…読み始めて分かったのですが、この本はお金の問題を提起するための漫才ブロックと、解説ブロックの2パートに分かれています。例えば「節約」をテーマにした漫才が展開し、正しい貯蓄の作り方は?という解説が始まるといった具合。

この場合、著者は食費などの節約を頑張るよりも、まず毎月の固定費、中でも「住居費用・生命保険料・車関連費用」の『3大固定費』を見直すことで節約につなげるというアドバイスをしています。固定費とは、海外旅行で1か月家にいなくても支払うお金=住居費など、必ずかかる経費のこと。ケータイ料金なども当てはまりますが、まずは上記の3つの固定費を収入の3分の1に抑えることが節約できているかどうかのひとつの目安になるそうです。

固定費を見直して、100円でも安くなるように改善することが失敗のない節約への近道!続いて、マイホームの購入に関するアドバイスは?

マイホーム「賃貸」VS「購入」正解はどっち!?

たびたび議論されるマイホームに関する話ですが、篠原氏の計算によると人が一生のうちに支払う住居費は、一生賃貸でもマイホーム購入でもほぼ同額。その金額は5500万円~6500万円であるといいます。しかし、両者を比較するとマイホームを購入した人が「後悔した」と相談に来るパターンが多いのだそうです。一体なぜなのか?

それは、篠原氏のもとにやってくる相談者の圧倒的多数が「購入当初は…」という言葉を口にすることからわかるのだといいます。つまり、見込みが甘かったということ。子供の進学は?親の介護はどうする?など、何のためにマイホームを買うのかを明確にイメージして備えていないと、30年以上も支払い続けるローンの計画が狂い、大きな負担となってのしかかってくることがあるのです。

こういったリスク管理の観点からも、篠原氏は断然「賃貸派」。たしかに、お金はもちろん「ご近所トラブル」など、ほかの理由で暮らし辛くなる可能性も今の時代は想定しておくべきなのか?いろいろと考えてしまいますね。(その他にも『マイホームか賃貸かを見極める「200倍の法則」とは?』も参考になると思います。)

知らないと損!?「個人賠償責任保険」

知っているのと知らないのでは大きな違いが生まれることは、家計やビジネスでもよくあること。「買い物中に食器を割ってしまった!」などの日常のトラブルに幅広く対応できる保険「個人賠償責任保険」というものがあるんだそうです。ご存知でしたか?
その他にも

・自転車で誤って人にぶつかり、ケガをさせてしまった!
・子供が喧嘩をして、よその子供に大ケガをさせてしまった!
・マンションで水漏れ被害を起こし、階下に被害を出してしまった!

など、様々な場面に適用。しかも保険会社によって異なりますが、上限数千万円~1億円のものが多く、対象は本人だけでなく配偶者や家族もカバー。なのに、保険料は月々100円~300円とかなりお安い!

なんだか通販番組のようになってしまいましたが、見落とされがちなこの「個人賠償責任保険」。自動車保険や火災保険の特約としてつけることができるそうです。気が付かないうちに入っている人もいるかもしれないので、ぜひ一度チェックしておきたいですね!

元お笑いのプロが書いた『世界一笑えてわかりやすいお金の増やし方』。世界一笑えるかどうか?は読んだ方の判断にお任せしますが…大学にも行かず、最終学歴が吉本NSCにして自宅マンション一棟購入するまでになった方のノウハウは、なるほどと膝を打つものも。読むのにかかる時間も全然かからないので、分かりやすさを追求した入門書としてはアリなのではないでしょうか?

sinohara
amazon詳細ページへはコチラ

<著者プロフィール>
横山ケン太。趣味はアウトドア、興味は財テク。フリーの作家として活動中。

このページのトップへ


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10~19時[月~土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]