お金の教養が身につくスクール ファイナンシャルアカデミー

メニューボタン

Financial Academy お金の教養が身につく総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー

マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時~19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る
お金について、基礎から応用まで何度でも自由に学べる。最新の情報を知る投資のプロから学べる。中立な教育機関の運営で安心して学べる。それがファイナンシャルアカデミーです。
お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

当校の理念や講師紹介、受講スタイルや教室案内まで詳しく紹介

当校の理念と代表者からのメッセージ
教室受講からWEB受講まで自由に選べる受講スタイル
東京・大阪の学びやすい教室環境
受講生に選ばれた実績ある講師陣
7つの要素で構成される当校の軸になる考え方
自分の [ お金の教養STAGE ] を把握してみましょう

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性

不動産投資の第一歩!
どんな物件を買うべきか?

6464

皆さんこんにちは。
ファイナンシャルアカデミー 「不動産投資の学校」 講師の城山剣吾です。

不動産の購入には様々な選択肢がある

不動産投資の勉強を重ねていくにつれて「物件を買う自信が出てきた!」という時期がやってきます。
そんなときにまず考えるのが、どういう物件からスタートするか、ですよね。
でもひとくちに不動産といっても、その種類は様々です。
区分所有、戸建、一棟アパートや一棟マンション。
また、既存の中古物件を買うのか? それとも土地から仕入れて新築を建てるのか?
最初の進め方によって今後の不動産投資に大きな影響を与えるので、スタート時はけっこう悩むと思います。
そして皆さんの年齢や属性、そして目標とする家賃収入によって、対象とする物件も変わってきます。

私も不動産投資の勉強を始めた当初は、どの様な戦略で物件を買っていくのが一番の近道かすぐには定まらず、収益物件の売買サイトも区分所有を見てみたり、一棟モノを見てみたり……狙いが定まるまで、かなりの時間を要していました。

迷いがあるうちは購入してはいけない

私の経験談からお話しすると、以下の2択から決断するまでにけっこうな時間を要しました。

・安い区分所有からスタートして、今まで勉強したことを実践してみる
・一棟アパートからスタートして、大きな家賃収入を得る

単純に言うと「区分所有から始めるか? 一棟モノからスタートするか?」を検討する時期が続きました。
これを決めるまでに、なぜ時間を要したかを紐解いてみると……本心は一棟モノからスタートしたかったのだと思います。でも、いきなり一棟モノに手を出すのは正直恐怖心がありました。だから踏み出せなかったのです。
それならば区分所有から始めるのが正解!となりますが、実はこちらも若干の恐怖心がありました(苦笑)。
不動産投資の勉強をしてきたものの、数百万円の資金を不動産に投資して大丈夫?という部分が残っていたのです。これでは、いきなり一棟モノなんて買えませんよね(笑)。

そんな流れで、一棟モノからスタートするという夢は一旦保留。小さな区分所有に狙いが定まったというわけです。

kounyu

不動産の購入で欠かしてはいけないポイント

私は石橋を叩いてもなかなか渡らないという慎重派の人間なので、今振り返ってみると、最初に小規模の区分所有から不動産投資をスタートして正解だったな、と思います。
この区分所有を購入し、リフォーム、客付けと順調に進めることができたことが大きな自信となって、次は一棟モノだ!とステップをすんなり進めることができました。

このように、最初は大きな物件を買う自信がなかったとしても、自分の許容範囲で対応できる物件を買って、不動産投資のプロセスを実践していくと、自分の力量は自然と底上げされます。
実は最初の区分所有を購入した直後、1億円超の一棟マンションの話が舞い込み、買い進めたことがありました。
ですが買付を入れたときに大きな恐怖心が襲ってきて、そのプレッシャーでご飯が喉を通らなくなったという経験があります(苦笑)。
今思うと、当時は「1億円レベルの物件を買う」という力量がまだ育っていなかったのでしょうね。
結果的にその物件にはご縁がなく、次に購入したのは6世帯の小規模な一棟モノ。でも当時の私としてはこれがちょうどよいレベルだったのです。

こんな私でしたが、現在までに4棟の購入経験を得て、今では億物件でも購入できる力量に達しています。

不動産投資の初期段階では「自分の力量を知り、それに見合った不動産を購入する」ということをないがしろにしてはいけません。
自分の知識や力量レベルを遥かに超えた規模の大きな物件を購入した結果、空室が埋まらず精神的に追い込まれている投資家の方も目にしますが、そんな方を見ているととても心が痛みます。
不動産投資で心身を壊していたら、元も子もありませんよね。

自分に合った物件から購入して、勉強してきたことを実践することで自信につなげ、自分の力量を底上げしていく。
これは決して欠かしてほしくない、重要なポイントです。ぜひ参考にしてください。

<著者プロフィール>
城山剣吾。ファイナンシャルアカデミーグループ認定講師。「不動産投資の学校」で教壇に立つ。東京都出身。メーカー系企業勤務、エンジニア業に従事。就職して数年後、不況の煽りを受け週4日出勤・給料も20%カットという状態に陥り、サラリーマンという立場に大きな不安と疑問を感じ始める。ほどなくして「会社に頼らず、自力で稼げるようになろう」という想いが強まり、当時注目され出していたYahoo!オークションに目をつけ副業を開始。これが軌道に乗り約900万円の利益を上げる。この資金を使って不動産投資の勉強を本格的にスタート。2008年に収益用の区分所有を購入。以降は一棟物件にシフトし、RCマンション、木造アパート、重量鉄骨造マンションなど計四棟を購入。現在の年間家賃収入は約2200万円。

このページのトップへ


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10~19時[月~土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]