お金の教養が身につくスクール ファイナンシャルアカデミー

メニューボタン

Financial Academy お金の教養が身につく総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー

マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時~19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る
お金について、基礎から応用まで何度でも自由に学べる。最新の情報を知る投資のプロから学べる。中立な教育機関の運営で安心して学べる。それがファイナンシャルアカデミーです。
お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

当校の理念や講師紹介、受講スタイルや教室案内まで詳しく紹介

当校の理念と代表者からのメッセージ
教室受講からWEB受講まで自由に選べる受講スタイル
東京・大阪の学びやすい教室環境
受講生に選ばれた実績ある講師陣
7つの要素で構成される当校の軸になる考え方
自分の [ お金の教養STAGE ] を把握してみましょう

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性

「自分に合った投資スタイル」を作り上げよう!

jibun

皆さんこんにちは。
ファイナンシャルアカデミー 「不動産投資の学校」 講師の城山剣吾です。

不動産投資と学歴社会は別モノ

不動産投資というと、利回り・ROI・キャッシュフローなどの用語が飛び交い、また税金面や経営面の知識も必要です。
そのため「不動産投資って難しそうだな」という印象を受け、なかなか参入できないという方も多い様です。
でもちょっと考えてみて下さい。皆さんが社会人になるまでに膨大な時間を使ってきた学校の勉強……国語、数学、理科、社会、英語などと比べると、不動産投資は難しい勉強でしょうか?
そう思ってしまう私は小学生の頃から学校の勉強が好きではなく、勉強熱心な学生ではなかったからかもれませんが……笑
そんな私の学生時代の勉強嫌いの話は別として、社会に出てからも専門的な分野になると複雑で難しいスキルがたくさんありますよね。

幼少期から多くの時間を学校時代の勉強に使い、受験戦争を勝ち抜いて高学歴を獲得し、更には就職後の専門業務をこなすために習得しなければならない複雑なスキルから見れば、不動産投資はそれほど膨大な時間を要さずにマスターできるシンプルなものだな、というのが私の印象です。

不動産投資は「マルチプレーヤー」の資質が必要

日本は学歴社会が代名詞の様な文化なので、大半の人が当たり前の様に「良い学校に入り、良い会社に就職する」という考えで凝り固まっている気がします。
私は幼少期からその考えがどうもしっくりこない人間で、好きでもない勉強をして、良い学校に行き、良い会社への就職を達成したところで幸せなのだろうか……という疑問がずっとありました。
でも振り返ってみると、不動産投資をする上では文字の読み書きや中学生レベルの計算くらいはできないと成立しないので、少なくとも国語と算数は役に立っているのでしょう(笑)。

そういった学業の基礎レベルは何をするにしても必要ですが、これにプラスして不動産投資に必要なのは、ずばり “マルチなロジック” です。

マルチとは要約すると「何でもこなす」という意味合いがありますが、不動産投資は本当にこの資質が活躍します。
例えば、現地調査は目利き力。物件購入時には価格交渉力。
リフォームでは美的センス。入居募集では営業力。
ちょっと違った見方をすると、現地調査を丸一日かけて徹底的にしたり、セルフリフォームに力を注ぐとなると、体力や技術力も要求されますよね。

不動産投資は、学校でいう理系、文系、美術系、体育会系……という括りでは区切れない、マルチプレーヤーの資質が要求される投資なのです。
heyv

自分の強みと弱みを知る事から始めよう

ではマルチプレーヤーになるべく、たくさんの事を身に付けなければいけない!と思うかもしれませんが、実はそうでもありません。
というのも、不動産投資はアウトソーシングできる部分がけっこうあるからです。
例えば代表的なのがリフォーム。美的センスに自信のある人であれば、理想の部屋をイメージして壁紙や床材、設備などを選択していくのも楽しい作業ですが、そういった事はどうも苦手だというのであれば、デザインを得意とするリフォーム会社に全て委託してしまえば良い訳です。

この様に、自分の得意分野(=強み)、不得意分野(=弱み)をしっかり認識し、得意分野は自分でこなし、不得意分野はアウトソーシングするという形で取り組んでいけば、皆さんの不動産投資スタイルはかなりスマートな形に収まってきます。
といっても、リフォームが苦手だからといってリフォームの基礎も知らないとなるとアウトソーシング自体が出来ませんから、基礎知識だけは覚える必要がありますが。

不動産投資をやる上ではマルチなロジックを意識し、これを育てていく必要はありますが、
「私は人と話すのが得意だ」
「私は体力には自信がある」
という様に個人個人の特徴があるはずです。
そういった部分を強みとして伸ばし、自分の武器にしていく。
逆に弱い部分は基礎だけはしっかりと抑え、あとはアウトソーシングして対応していく。

この様なスタンスでやっていけば、不動産投資は誰でも十分にやっていける投資です。
ぜひ、自分に合った理想の不動産投資スタイルを構築していきましょう。

<著者プロフィール>
城山剣吾。ファイナンシャルアカデミーグループ認定講師。「不動産投資の学校」で教壇に立つ。東京都出身。メーカー系企業勤務、エンジニア業に従事。就職して数年後、不況の煽りを受け週4日出勤・給料も20%カットという状態に陥り、サラリーマンという立場に大きな不安と疑問を感じ始める。ほどなくして「会社に頼らず、自力で稼げるようになろう」という想いが強まり、当時注目され出していたYahoo!オークションに目をつけ副業を開始。これが軌道に乗り約900万円の利益を上げる。この資金を使って不動産投資の勉強を本格的にスタート。2008年に収益用の区分所有を購入。以降は一棟物件にシフトし、RCマンション、木造アパート、重量鉄骨造マンションなど計四棟を購入。現在の年間家賃収入は約2200万円。

このページのトップへ


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10~19時[月~土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]