お金の教養が身につくスクール ファイナンシャルアカデミー

メニューボタン

Financial Academy お金の教養が身につく総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー

マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時~19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る
お金について、基礎から応用まで何度でも自由に学べる。最新の情報を知る投資のプロから学べる。中立な教育機関の運営で安心して学べる。それがファイナンシャルアカデミーです。
お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

当校の理念や講師紹介、受講スタイルや教室案内まで詳しく紹介

当校の理念と代表者からのメッセージ
教室受講からWEB受講まで自由に選べる受講スタイル
東京・大阪の学びやすい教室環境
受講生に選ばれた実績ある講師陣
7つの要素で構成される当校の軸になる考え方
自分の [ お金の教養STAGE ] を把握してみましょう

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性

配当や優待で株を選ぶのは
正解?不正解?

前触れもなく届く優待品はうれしいサプライズ

株式投資の利益には、安く買って高くなったときに売る「値上がり益」と、株を保有していることで得られる「配当金・優待」があります。
わたしは、株式投資の醍醐味は、値上がり益をアグレッシブに狙って取るところにあると思っていますが、だからといって配当金・優待が嫌いなわけではありません。
とくに、忘れた頃に送られてくる優待品は大好きです。

先日は、ご存知ごま油のかどや精油(東証1部2612)さんからごま油ほかいろいろ入った詰め合わせが届きました。リカちゃんと異色のコラボレーションクリアファイルも入ってます。

また、数日後、ご存知カレーのエスビー食品(東証2部2805)さんからカレーほかいろいろ入った詰め合わせが届きました。ちょうど我が家のわさびが切れていたのでタイムリーです。

わたしの場合は、優待品が届くころには、ほとんどその株を持っていないことが多いので、別れた恋人から届くプレセントのような、どこかノスタルジックな気分で受取ります。

優待目的で唯一長期保有 高級レストラン「ひらまつ」

ただし、唯一、優待目的で保有している株があります。
高級フランス料理店を展開するひらまつ(東証1部2764)です。ひらまつのレストランは、都内だけでも20店舗近くあります。どこも洗練された雰囲気のよいお店ですが、普通にお食事するには、ちょっと敷居が高いお値段。ところが、500株以上の株ホルダーはすべてのレストラン&ホテルで20%オフになります。(ちなみに500株未満は10%オフ)
さらに、株主フェアが年に何度か開催され、通常価格よりかなりリーズナブルなお値段で、おいしいお料理とお酒が堪能できます。日程が発表されるとすぐに予約が埋まってしまうほど人気です。
しかし、肝心の株価はここ2年ほどずっと低迷しています。その理由は明確で、ホテル事業への先行投資で減益が続いているからです。

配当・優待を優先して下がり続ける株を持つのは正解?

わたしが講師を勤めるファイナンシャルアカデミー『株式投資の学校』では、配当だけを目的に株を買うのはまちがいで、あくまでも大切なのはその企業の収益力だと伝えています。なぜなら収益力が衰え、利益がでないと、配当も出なくなる可能性があるからです。もちろん優待もその企業に余裕がなくなれば廃止せざるをえないでしょう。
わたしはひらまつ株で、すでに17%も評価損を抱えています。ひどいときは20%を超えてました。前回のコラム『投資を長く続けるコツは マイルールを徹底すること!』でマイルールを守ることが大事だと述べましたが、ひらまつに関しては、マイルールが適用されていません。ダメ投資家です。

言い訳をするならば、わたしはひらまつの業績は、近い将来快復し株価にも反映されると信じています。なぜなら、ここ数年、海外からの旅行者は、衰えることなく増え続けています。海外の富裕層にターゲットをしぼったひらまつのホテルは、彼らのハートを捕らえるに違いありません。すでに今期(’18.3)期の会社予想は、大幅増益予定です。だからこそ株をホールドしているのです。ただ衰えていくだけの会社の株ではなく、将来の明るい見通しがあるからこそ、なのです。

最近は、配当・優待を拡充する企業が増えてきました。投資家としてはうれしいことですが、やはり結論としては、まずはその企業の収益力、その次に配当&優待でしょうね。

<著者プロフィール>
藤川里絵。ファイナンシャルアカデミー認定講師。「お金の教養スクール」にて教壇に立つ。マネージメント事務所kili office代表。ファイナンシャルアカデミーが主催する株式投資の学校の卒業生。2011年~2015年の間に株とFXで資産を12倍に増やす。女性らしい視点での成長企業の発掘法に定評がある。

このページのトップへ


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10~19時[月~土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]