お金の教養が身につくスクール ファイナンシャルアカデミー

メニューボタン

Financial Academy お金の教養が身につく総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー

マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時〜19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る
お金について、基礎から応用まで何度でも自由に学べる。最新の情報を知る投資のプロから学べる。中立な教育機関の運営で安心して学べる。それがファイナンシャルアカデミーです。
お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

当校の理念や講師紹介、受講スタイルや教室案内まで詳しく紹介

当校の理念と代表者からのメッセージ
教室受講からWEB受講まで自由に選べる受講スタイル
東京・大阪の学びやすい教室環境
受講生に選ばれた実績ある講師陣
7つの要素で構成される当校の軸になる考え方
自分の [ お金の教養STAGE ] を把握してみましょう

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性

お金教養
フェスティバル

Financial Academy
2017
開催日 2017年2月5日(日) 
13:00 〜 19:00
会場 昭和女子大学 人見記念講堂
定員 先着 2,000名  参加費無料
講師 辻庸介 / 植松努 / 束田光陽 / 竹中平蔵

学歴から"額"歴へ
〜 新額歴社会の到来 〜

過去12回で延べ4万人を動員した、日本最大級のお金のフェスティバルを今年も開催します。

今年のテーマはズバリ「学歴から"額"歴へ」。

ファイナンシャルアカデミーグループが2016年9月に実施したアンケート調査によると、有名大学を出たという学歴よりも、お金と正しく付き合うことのできる"額"歴のほうが今後重要になると考えている人はなんと88.6%。そして、高学歴の男性よりも高"額"歴の男性と結婚したい女性の割合は、60代で68.0%であるのに対し、20代では88.0%にも及ぶことがわかりました。

年功序列や終身雇用の崩壊、公的年金への不安。そういった社会背景の中、限られた収入でも自分できちんと支出を管理し、貯蓄や投資に対しても高い意識を持ち、自分のやりたいことや理想の生活を実現していく――。こうしたことの重要性に、多くの人が気づき始めているのです。

そこで今回は、学歴社会に代わる新しい価値観である「新額歴社会」を生き抜くために必要な3つの力である「経験力」「貯蓄力」「投資力」を切り口にプログラムを構成しました。各界の著名人ならではの視点から、新しい時代をサバイブするための知恵とノウハウをたっぷりと学べる6時間となっています。

これからの時代のスタンダードとなるであろう「新額歴社会」。この新たな時代の兆しを2,000名で一緒に感じてみませんか?

開催日時
2017年2月5日(日)
13:00 〜 19:00(開場12:30)
会場
昭和女子大学 人見記念講堂 アクセスはこちら
定員
先着 2,000名
参加費
無 料
主催
ファイナンシャルアカデミー

プログラム

Okane no Kyoyo Festival 2017

第一部 13:00 〜 13:50

辻 庸介
ー Yousuke Tsuji

株式会社マネーフォワード
代表取締役社長CEO
一般社団法人新経済連盟 幹事
経済産業省FinTech検討会合 委員

お金の管理が、人生を解放する。

なかなかお金が貯まらない。月末になるとお金が足りなくなる。いざという時のお金がない。いつまでも無くならないお金の悩み。
この根幹を変るべく立ち上げたマネーフォワード、そしてこれまでの経験を元に、お金を的確に管理しそして学ぶことで、その人の生活、人生が変わる秘訣をお伝えします。

Profile

2001年京都大学農学部を卒業後、2011年にペンシルバニア大学ウォートン校MBA修了。
ソニー株式会社、マネックス証券株式会社を経て、2012年株式会社マネーフォワード設立。
マネックスベンチャーズ株式会社 投資委員会委員
一般社団法人 新経済連盟 幹事
経済産業省 FinTech検討会合委員

受賞歴

2014年1月 日本起業家賞2014(The Entrepreneur Awards Japan = TEAJ)」で、米国大使館賞受賞。
2014年2月 「ジャパンベンチャーアワード2014」にて、JVA審査委員長賞受賞。
2014年3月 「金融イノベーションビジネスカンファレンスFIBC2014」にて大賞受賞。

第二部 14:10 〜 15:40

植松努
ー Tsutomu Uematsu

株式会社植松電機 代表取締役
株式会社カムイスペースワークス
代表取締役

思うは招く

「どうせ無理」という言葉は、人の可能性を奪います。興味を持たなくなり、やる前に諦め、考えなくなってしまいます。
「だったらこうしてみたら?」という言葉は、人の可能性を広げます。やったことが無いことに挑戦し、あきらめず、より良くを求めるようになります。
「どうせ無理」を「だったらこうしてみたら?」に変えて、人の可能性を奪わない、明るく夢のある社会に変える方法をお伝えします。

Profile

株式会社植松電機 代表取締役
株式会社カムイスペースワークス 代表取締役
NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター(HASTIC) 理事
全国各地での講演やモデルロケット教室を通じて、人の可能性を奪う言葉である「どうせ無理」を無くし、夢を諦めない事の大切さを伝える活動を行う。
また、2010年4月より「より良くを求める社会」の実現に向けて、北海道の赤平にて「住宅に関するコスト1/10、食に関するコストを1/2、教育に関するコスト0」の実験を行う「ARCプロジェクト」を開始。

第三部 15:50 〜 16:20

束田光陽
ー Koyo Tsukada

ファイナンシャルアカデミー
不動産投資の学校 講師

お金を学ぶことで、一生分の不安を取り除く。

不景気な時代、給料がなかなか増えない、将来を見据えての貯金もほとんどできない。そんな人が多くなっています。 そのほとんどの人は、お金のことを本当に理解していません。「不動産投資」で、人生の不安を取り除いた私が、その秘策をお伝えします。

Profile

サラリーマン生活に不安を感じ不動産投資を開始。現在の年間家賃収入は3,000万円以上。
その実績と経験を基にした講演は抜群の説得力。『束田講師の落語のような授業を聞くために通っている』という受講生は多い。

第四部 16:30 〜 17:30

竹中平蔵
ー Heizo Takenaka

東洋大学国際地域学部教授
慶応義塾大学名誉教授

2020 竹中平蔵と行く未来への旅

先日のリオ五輪を経たブラジル。最終的にどのように変わったのか?
さらに紐解けばロンドン、北京は現状どのようになっているのか。
過去の事実をもとに、2020年を迎える日本は?そしてわたしたちはどうするべきなのか?
明日からの道標を探しに、竹中先生と一緒に未来への旅にでてみませんか?

Profile

1951年、和歌山県生まれ。
慶應義塾大学名誉教授、東洋大学国際地域学部教授。博士(経済学)。
一橋大学経済学部卒業後、1973年日本開発銀行入行。
1981年に退職後、ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを務める。
2001年、小泉内閣の経済財政政策担当大臣就任を皮切りに金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。
2004年参議院議員に当選。2006年9月、参議院議員を辞職し政界を引退。
ほか公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、(株)パソナグループ取締役会長、オリックス(株)社外取締役、SBIホールディングス(株)社外取締役などを兼職。

実践報告会 18:00 〜 19:00

実際に投資にチャレンジしている「投資の学校」卒業生の方々が講演します。

「雲の上の不動産投資家のお話はためにはなるが、現実とかけ離れている」という声をよく耳にしますが、
実践報告会では、まさに「となりの投資家」に、その実態をお話していただきます。
みなさんの投資の第一歩を踏み出すきっかけになると思いますので、ぜひご参加ください。

第一部 18:00 〜 18:20
不動産投資の学校 諸井太郎さん

[ テーマ ]

「わずか2年で1000万円の家賃収入を達成した私の不動産投資」

[ 講演者紹介 ]

起業をきっかけにお金について深く考え始めた諸井さん。
他人任せの投資で1,500万円もの損失を出した経験をきっかけに本格的に勉強をスタートし、立て続けに物件を購入。
わずか2年間で戸建6棟、アパート1棟を購入し、年間1,000万円を超える家賃収入を得ることに成功
経済的な不安を取り除き、仕事だけでなく家族関係をより充実させることができました。
今回の実践報告会では、諸井さんの物件取得の方法や特徴、そして今後の物件取得戦略についてたくさん語って頂きます。

[ 講演内容 ]

● 投資の大失敗から学んだこと
● 収益物件購入までの道のり
● 私の物件取得戦略
● 本業と投資との両立
● 今後の目標、夢

第二部 18:35 〜 18:55 
不動産投資の学校 伊藤学さん

[ テーマ ]

「お金と時間を手に入れた私の投資人生」

[ 講演者紹介 ]

もともとお金への関心が薄くまったく貯蓄ができていなかった伊藤さん
漠然とした将来への不安を感じて、ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座を受講
仕事以外でも収入を作ることができることがわかり、不動産投資で収入を得ることを決意
わずか2年間で4件の物件を購入し、資産は2億円超
後からはじめた株式投資でも着実に成果を出しており、金銭的自由を手に入れています。
今回の実践報告会では、物件購入に至るまでの経緯や苦労話、実際に収益物件購入後の変化、
これからの夢や目標について熱く語っていただきます。

[ 講演内容 ]

● 投資との出会い、お金の気付き
● 収益物件購入の経緯
● 物件購入後の変化
● 株式投資に対する考え方
● 投資をする前としたあとの生活の変化
● 今後の目標、夢

過去の開催報告

Okane no Kyoyo Festival 2017

開催報告

  •  2015年10月12日(月)開催 お金の教養フェスティバル2015 - 場内は1,200名、満席となりました。
  •  2014年10月11日(土)開催 お金の教養フェスティバル2014 - 場内は1,200名、満席となりました。
  •  2013年 9月 8日(日)開催 お金の教養フェスティバル2013 - 場内は2,000名、満席となりました。
  •  2012年 9月17日(日)開催 お金の教養フェスティバル2012 - 3,000名を超える方々にご参加頂きました。
  •  2011年 2月20日(日)開催 お金の教養フェスティバル2011 - 3,000名を超える方々にご参加頂きました。
  •  2010年 2月21日(日)開催 お金の教養フェスティバル2010 - 2,000名を超える方々にご参加頂きました。
  •  2009年 5月16日(土)開催 投資フェスティバル2009 - 1,000名を超える方々にご参加頂きました。
  •  2008年 4月20日(日)開催 投資フェスティバル2008

申込み

Okane no Kyoyo Festival 2017
日程
2017年2月5日(日)
13:00 〜 19:00 (開場 12:30)
開催場所
昭和女子大学 人見記念講堂 アクセスはこちら
定員
先着 2,000名
参加費
無料

【ファイナンシャルアカデミー 受講規程】

1. 講演内容、講師は予告なく変更となる場合がございます。
2. ネットワークビジネス、宗教、その他の営業行為等を行うことを禁止いたします。
3. 講義中の録音、録画、撮影等はご遠慮頂いております。
4. 一定人数に達しない場合、講座の開講を、延期または中止する場合があります。

スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10〜19時[月〜土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]