お金の教養が身につくスクール ファイナンシャルアカデミー

メニューボタン

Financial Academy お金の教養が身につく総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー

マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時〜19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る

東京・大阪・ニューヨークで運営するお金の学校です。15年前に創立し、これまで延べ万人の受講生が、家計管理から経済新聞の読み方、正しい資産運用などお金の教養を2年かけて学ぶコースを中心に受講しています。

お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性


ホーム > ロジカル・ライフプランのすすめ フィードバックコンテスト


ロジカル・ライフプランのすすめ フィードバックコンテスト

こんにちは、ファイナンシャルアカデミーの橋本です。

このたびは、「ロジカル・ライフプランのすすめ フィードバックコンテスト」に沢山のご応募をいただきまして
ありがとうございました。

時間がかかってしまいましたが、頂いた全てのコメントを拝見いたしました。

頂きましたコメントを、今後の私の人生の糧とさせていただきます。本当にありがとうございます!

ご応募頂きましたフィードバックコメントの中から、下記3つに関しまして「コンテスト入賞」とさせていただきましたので、ここに発表させていただきます。

コンテスト入賞者3名は下記の皆様となります。

・南エリナさん

・higehageさん(ペンネーム)

・福山瞳さん

※賞品として、「投資の学校 自宅受講コース」をプレゼントさせていただきます。

 

頂いた内容と、私からのコメントはこちらです!

------------------------------------------------------------

南エリナさん からの応募コメント (該当ブログURL:http://anire.info/2013-toushi-book/

◯2013年に投資を始める前に必読の一冊

投資というとお金。お金というと数字。数字というと…
「数字って苦手だーっ!!自分にはムリっ!!」
って思う人が多いみたいです。もちろん私も例外ではありませんでした。

この場合は入口が間違っているんだと思います。
投資というものは一体何の総称なのか?!投資で結果を出すために必要なことは?!
そんな根本的なところを見つめなおしてみると、投資は難しいものでも何でもなく、
よりよい人生を生きていく上の大事な一歩であると分かります。

大枠をロジカル(論理的)に考えられる自分になることは、
投資を始める大切な一歩だと思います。

そんな観点から投資について語られた、
初めての投資にピッタリな一冊だと思えた本があるので紹介してみます。

ロジカルライフプランのすすめという本です。

 

ロジカルライフプランとは?投資の基本に帰ってみる

ロジカルライフプランというものは日本語に直すと、「論理的な人生計画」です。
投資には一見関係ないように思えますよね?!じゃあそもそも、
何で投資をするのかを考えてみるとつながってくると思います。

投資は2つの理由で始める人が多いと聞きます。私自身もそうでした。

生活費のためにガマンして続けているイヤな仕事をやめたい
将来のお金が心配(リストラ・年金)だから他に収入源がほしい
日頃仕事やプライベートに忙しい人が投資を始めるには、
24時間という人類平等&貴重な資産を使っていくわけですよね。まずは・・・

 

続きはこちら・・・ (該当ブログURL:http://anire.info/2013-toushi-book/

------------------------------------------------------------

南さん、沢山のコメントをありがとうございました。南さんはブログでかなり多くのコメントを書いてくださいましたが、これだけではありません。コンテストの応募フォームからも、3回ほど(笑)、いろいろな角度からのコメントをいただき、本当にためになりました。こちらもかなりの文章量と内容でした。ありがとうございました。圧倒的な文章量とその内容から今回選ばせていただきました。ご応募、ありがとうございました!(橋本顕愛)

------------------------------------------------------------

higehage様 からの応募コメント (該当ブログURL:http://blogs.yahoo.co.jp/higehage0512/archive/2013/10/6

◯はじめまして。1級建築士でファイナンシャルプランナーでつぶやきます。

ブログをはじめました!
1級建築士でファイナンシャルプランナーです。
お施主様が家を建てるお手伝いをしています。
いつも家を建てることを考えています。

家を建てることは、生活に大きなインパクトを与えます。
生活の環境から、ご近所の方々、こどもたちの環境、お金の話、長く付き合う住宅ローン・・・。
考え始めると、きりがありませんね。

でも・・
一生懸命考えた家で、家族みんなが仲良く素敵に暮らせると思えば、大丈夫です。
家づくりって楽しいです。
何件建てても、毎回毎回新しい挑戦、新しい気付きがあります。
ぜひ、機会がありましたら、楽しい家づくりを体験していただきたいと思います。

家を建てるときのとても大事なお話。
1つは夢。希望。イメージです。
もう一つは、お金です。
夢と現実のようなイメージを持たれる方も多いと思います。

みなさん、それぞれ夢も現実も違いますので、みなさんの夢と現実もしっかりとご自身で掴みましょう。

1冊の本をご紹介します。

ロジカル・ライフプランのすすめ 橋本顕愛著 大和書房  1470円

 機械の設計を仕事にしていた橋本さんが、人生について、お金について、将来についてロジカルに考えています。
 これからのいろんな可能性に対応することを、機械の設計に例えて、機械なら安全装置が付いているのに、人生に安全装置をつけるには・・・。

 続きはこちら・・・ (該当ブログURL:http://blogs.yahoo.co.jp/higehage0512/archive/2013/10/6

------------------------------------------------------------

higehageさん、コメントありがとうございました。このコンテストを機にブログを開始され、第一回目の投稿をしていただいたことがとても嬉しかったです。そして、その行動力がすごいな、と感じました。建築関係の方ということで、ご自身の仕事をライフプランに応用してコメントを頂けたことはとても興味深かったです。あらゆる職業の方が、ご自身の仕事のリスク管理を人生に応用出来るのではないか、と感じました。ご応募ありがとうございました!(橋本顕愛)

------------------------------------------------------------

福山瞳様 からの応募コメント (該当ブログURL:無し。応募コメントのみ)

楽しく読ませていただきました。ありがとうございました。

1ページに書かれている量も見やすく、著者橋本さんの似顔絵と思われる挿絵も入っており、すんなり読むことができました。 以下、簡単にですが、私の思ったことを書かせていただきます。

●友人の存在が大きい

自分1人で何か行動するには、自分自身の意志力が弱すぎて、長続きしないと感じていました。。本文で、「自己投資の予算を他人に公開し、用途も公開する」と書かれており、やはり1人の力でなく、友人の力を借りる必要性を感じました。そして、その友人はきちんと指摘する人でなければならないと思います。なぜかと言えば、「こんなこといって良いかな…」など躊躇してしまうことが考えられるからです。本当にきちんと指摘してくれる友人がいるというのは素晴らしいと思いました。また、本文で、「大学時代に大阪城で外人に話しかける」とあり、これも1人ではできないけれど、友人がいればできることがたくさんあることに気づかされました。今以上に自分の交友関係を見直し、大切にしていきます。

●「意志力」について

「うまくいかない人の共通点は言い訳が多く、非論理的」と本文でありました。人は環境が悪かったり、時間がないなどの言い訳が多いなと思います。私がこの本文を読み、感じたことは、「時間がないなど言い訳が多い→そのことに関してそこそこ真剣には考えていない→優先順位が低い→やらなくて良い」という思考です。「どうやったら意志力が強くなれるか?」の項目で、「意義が明確になっていることが大事」とあります。「死」という差し迫った状況だとやらねばならぬと行動するしかないですが、そこまで差し迫ってないので、そこそこ真剣には考えにくいのだと思います。私もそこそこ真剣に考えていない部類だと思いますが、私は先に「えぇい!」と投資してしまって、やらねばならぬ環境を作ります。投資した分のお金や時間がもったいないので、「やらねばならない!」と思わせてます。また、どうしようか考えている時間ももったいないので、とりあえず行動に移し、意志力に繋げていくのも1つの方法かと思いました。

●何に重きを置くか?

「東京など大都市で120万円の自動車を購入し、10年間使った場合、コストが600万円程度になる」という本文を読み、実際に計算してみると膨大な金額だなと思いました。ただ、趣味(例えば車が趣味だとした場合)を費用に換算して、比べることができるのか?と思いました。人それぞれ価値観は様々なので、一概にコストのかかる趣味とは言い切れないのではないかな?と思います。

●世の中のお金をまわす必要性?

「割引券を捨てた方がお金」が溜まるという項目で、お店がお金を使わせるための戦略というのは納得です。消費者の立場としては、「使わないほうが節約になるな」と思うのですが、小売店の側から考えてみると、クーポン券配布にも関わらず売上が伸びなかった場合→クーポン券の印刷代や配布代、労力の無駄遣い・クーポン券使用での売上が伸び悩む→小売店の業績悪化→人件費削除のため人を切る、社員の給与減→世の中にお金が回りづらくなる と考えた場合、どちらが良いのかがわからなくなりました(笑)上記の車に関しても、自動車産業の業績悪化と考えれば、どちらが良いかわかりません。難しい問題ですね。。。

●資格の必要性

「コモディティ化しないために」という項目で、会社経営者が資格を持っている人を活用するのは上手と言っており、資格取得よりも何かを生み出すことに時間を使うことが重要と書かれており、なるほどと納得しました。しかし、いくつかの前提があるとも思いました。1.会社経営者であること、またはそれに近い地位であること 2.会社経営者がどの資格保持者に依頼するか、目利きができること、または人脈を持っていること 3.専門家を雇ったり、アドバイスをもらうための十分な資金がある  私は資格を必死に取ることに賛成はしていないのですが、資格を持つことで自信につながったり、ビジネスのアイディアに繋がることもあるかと思いました。資格を保有することでなく、資格取得の際に得た知識を考えれば、また資格取得も良いのかもと思います。

●気づきが行動を生む

「どうしたら意志が強くなれるか?」の項目で、「目標とその意義が明確になっていることが大事だ」と書かれていました。その意義に気づかなければ(さらに、自分で掘り下げなければ、)行動が生まれないと私は解釈しました。私は本文の「真夜中の太陽」の一節とその後の文章を読み、ハッとしました。年金・大手企業の倒産・社会保障など、アラームはなり続けているのに、それに気づかず生活している、これは恐ろしいことだと感じました。なので、すぐさま、何かしないといけないと思い、小さなことですが、行動に移しました。この気づきがなければ、私は行動に移していないと思います。日々考え、アンテナを張り、気づきを生まなければいけないなと思いました。 以上、私が「ロジカル・ライフプランのすすめ」を読んで感じたことです。 もしかしたら、私の考えなので、間違っているかもしれません。 色々考えさせてくださったことや、気づかせてくださったこと、知らないことを教えてくださって、本を購入してよかったなと思います。ありがとうございました。

------------------------------------------------------------

福山さん、コメントありがとうございました。福山さんのコメントを選ばせていただいた理由は、「大まかには賛成しつつも、反対の視点から疑問点も投げかけていただいた」という点です。批判的な意見はなかなか頂けないのですが、このように「褒めながら、反対意見も言う」という手法のお陰で、落ち込むこと無く(笑)読ませていただくことが出来ました。また、小さく行動されたということで嬉しい限りです。ご応募、ありがとうございました!(橋本顕愛)

------------------------------------------------------------

以上、「ロジカル・ライフプランのすすめ フィードバックコンテスト」の結果発表とさせていただきます。

 著者、橋本顕愛がオススメする「お金の教養講座」はこちらです。

ファイナンシャルアカデミーとは?

235,981人が受講した日本最大級の独立系ファイナンシャル教育機関。経済入門から、新聞の読み方、ライフプランから資産運用と、幅広い「経済とお金の教養が身につくマネースクール」を運営しています。ファイナンシャルアカデミーには、「学びに勝る投資はない」の理念のもと、受講生一人ひとりが自らの頭で考え、経済的に自立できるための総合的なカリキュラムがあります。(2013年9月1日現在)
特典提供:ファイナンシャルアカデミー

このページのトップへ


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:10-19時[月-土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る