• ここから始めよう お金の教養講座
  • スクールの特徴
  • コース一覧
  • 受講案内
  • 受講生の声

『作曲家大家さん』直伝!

不動産投資でサラリーマンを引退して
自由とお金を両立する方法

イメージ写真
日程 2016年9月10日(土)13:00−17:00
開催場所 東京・新宿本校 会場地図はこちら
受講料 【先行予約割引】9,800円(税別) ※2016年9月3日までに申込みの場合
【 通常料金 】14,800円(税別)
学べること

本セミナーのゴールは、「サラリーマンを引退し、自由な人生を歩む」ことです。
そのために必要な「ライフプラン」の考え方から説き起こし、「絶対値」と「比率」を駆使して引退に必要な条件を導き出していきます。また、そのプランを実現するための具体的な方法について、各自シミュレーションを行う実習付きセミナーです。
※実習で使用するため、「筆記用具」と「電卓」をご持参ください

【参加者限定の特典】
30年分のキャッシュフロー、返済比率、積算評価、減価償却費、売買損益、その他諸々を計算し、数字とグラフでまとめて表示することのできる、収支シミュレーションエクセルシートをプレゼントします。

こんな方にオススメ

・サラリーマンを引退したいと真剣に考えている方
・自由を手に入れて自分の好きなことをやりたいと考えている方
・不動産投資に興味があり、ある程度勉強している方
(物件は持っていなくてもよいが、「利回り」「積算」「RC」など、基本的な用語は理解していることが望ましい)

申込み遷移ボタン

セミナー内容

「サラリーマンを引退して自由になりたい…」と真剣に考えているあなたへ

サラリーマンを引退するために不動産投資で何が必要か、きちんと理解していますか?
「老後の資産形成」と「サラリーマン引退」では、取るべき戦略が全く異なります。
基準が曖昧なまま何となく物件を買うのでは、「大家さん」にはなれても、「引退する」ことはできません。

本講座の目的はズバリ、
「あなたがサラリーマンを引退し、自由な人生を歩む」
ことです。

「ライフプラン」から説き起こし、「絶対値」「比率」を駆使して、引退するための不動産投資戦略を徹底解説します。
従いまして、「定年までサラリーマンを続けたい」という方にはオススメいたしません。

イメージ写真1

このページのトップへ

その「投資法」や「物件」で引退できますか?

不動産投資をしようと思って、書籍やセミナーなどで勉強をはじめると、
様々な投資法を目にすることになると思います。

築古物件投資、積算重視投資、ワンルーム投資、etc…

また、いざ物件検索サイトで物件を探してみると、
新築、中古、木造、鉄骨、RC、一棟、区分、など
多種多様な物件が並んでいますよね。

そしてそれぞれに、利回り、築年数、積算、立地、等々・・・
条件が全て違い、1つとして同じ物件はありません。

そこであなたは迷いはじめます。

「やっぱり高利回りの木造築古がいいのかな・・・
 いや、耐用年数を考えると新築がいいな・・・
 でも現金が足りないな・・・
 高積算RCならフルローンで・・・
 でもちょっと怖いかな・・・
 区分がハードル低いからまずはそこから・・・
 でも実質利回りが低いな・・・
 やっぱり高利回りの・・・
 (以下無限ループ)」

そして疲れたあなたは、
「よく分からないから、とりあえずいくつか資料請求して物件調査してみよう!」となり、
不動産業者へ足を運ぶことに。

そこで営業マンからお勧めの物件を紹介され、
それっぽい収支シミュレーションシートを提示され、
「何となく良さそうだ」と思って話を進めてしまう。

しかし、これでは当初の目的から外れ、
サラリーマン引退が遠のくような物件の買い方をしてしまう可能性
があります。

なぜなら、不動産業者(コンサルタント含む)は、あなたの物件取得は応援してくれても、
あなたの「サラリーマン引退」のことはわからない
からです。

また、仮にサラリーマンを引退できたとしても、その後安定して賃貸経営を続けていけるでしょうか?
数年後に破綻してしまうようでは、何のために引退したのか分かりませんよね。

イメージ写真2

このページのトップへ

「サラリーマン引退」という目標の実現方法と
引退後のリスク管理までを徹底解説!

本講座では、
「サラリーマン引退」という明確な目標を達成するために、
どのような物件を、どのような条件で、どの程度購入していけばよいのか

ということを、解説と実習を通じて明確にしていきます。

とはいえ、特定の手法や特定の物件を推奨するわけではありません。
引退に近づくかどうかは、「物件と融資の組み合わせ次第」なのです。

あなたはどのような物件と融資条件を組み合わせれば引退に近づくのか、
明確な判断基準を持っていますか?

また、引退前と引退後でどのように収支構造が変わるのか
破綻しないために重視しなければならないポイントは何か
といったことも知っておかなければなりません。

そういったサラリーマン引退に直接関わる話の他、
目標達成に向けた工夫、陥りやすいワナ、マインド面での考え方、出口戦略に至るまで
トータルに解説します。

さらに、受講者特典として、講師が数年かけて改良を重ねた
収支シミュレーションエクセルシートをプレゼントします!

これは30年分のキャッシュフロー、返済比率、積算評価、減価償却費、売買損益、その他諸々の数値を計算し、
数字とグラフでまとめて表示してくれる優れものです。

まさに、「サラリーマンの引退」を真剣に考えて
不動産投資の勉強をしている方にオススメの講座です!

カリキュラム

第1部:自由とお金を両立するための「ライフプラン」
自由とお金を両立するために必要となる、基本的な考え方について説明します。

1. 自由とお金のジレンマ
お金を求めて仕事をすれば自由がなくなり、自由を求めて仕事を辞めればお金がなくなる

2.「好きなことを仕事に」の問題点
好きなことをやってワクワクしていればお金が儲かる…?

3. 自由とお金を両立するライフプラン
自由とお金を両立するためには、勤労所得で生計を立ててはいけない

4.「サラリーマン引退」のとらえかた
引退とは南の島でグータラすることではない
第2部:引退するための「絶対値」
「サラリーマン引退」から投資上の目標値(絶対値)を導く考え方について説明します。

1. サラリーマンを引退するために必要なこと
「家賃収入」が1億円あっても引退できるとは限らない

2. 間違いだらけのキャッシュフロー
その「キャッシュフロー」は本当に手元に残るのか?

3. サラリーマン引退の目安
人生の時間を取るか、お金の余裕を取るか

4. 収益性 VS 資産性
資産があってもキャッシュがなければ引退できない

5. 引退するための目標を立てる
目標を立てないのは行き先を決めずに電車に乗るようなもの
第3部:破綻しないための「比率」
不動産投資において破綻しないために管理する必要のある比率について説明します。

1. 行き着く先は返済比率
引退する上で返済比率を重視すべき2つの理由

2. 現預金比率の考え方
手元にどれだけお金を残しておくべきなのか

3. 頭金・融資期間について
「頭金を多く入れたほうが安全」「借金は早く返したほうがいい」は本当か?

4. 耐用年数の考え方
法定耐用年数を超えたら価値はゼロ…?

5. 引退後の収支構造
自由であり続けるために
第4部:実習
サラリーマンを引退するための目標を設定し、物件購入シミュレーションを行います。
第5部:その他
出口戦略、銀行交渉、不動産投資と会社バレ、その他

講師紹介

  • 講師写真:田嶋 祐介
  • 田嶋 祐介 / Yusuke Tashima

    1977年生まれ、神奈川県出身。

    大学在学中に「音楽で仕事をしたい」と思い立ち、ビクター音楽カレッジ(現在閉校)にダブルスクール。なけなしのお金で機材を揃え、作曲・アレンジを習いはじめる。

    大学卒業後、音楽だけでは食べていけないためIT業界へ就職し、技術者としてWebサイトのセキュリティ診断などに従事。一方、作曲家として作家事務所に所属、テレビ番組やAKB48などの作曲を手がける。

    しかし、人生の時間の大半を会社に捧げる生活に疑問と限界を感じ、サラリーマン引退を決意。2009年にファイナンシャルアカデミー主催の『不動産投資の学校』へ通い、33歳の時に横浜市に1棟目のアパートを取得、不動産投資を始める。その後も物件を買い進め、夫婦で5棟37戸を購入。

    2014年、37歳でサラリーマン生活へ終止符を打ち、『作曲家大家さん』として作曲と不動産投資を中心に活動。また、2015年からは『不動産投資の学校』本編の講師も担当している。

セミナーの申込みはこちら

日程 2016年9月10日(土)13:00−17:00
開催場所 東京・新宿本校 会場地図はこちら
受講料 【先行予約割引】9,800円(税別) ※2016年9月3日までに申込みの場合
【 通常料金 】14,800円(税別)
お支払い * 銀行振込
* クレジットカード
(一括払い・分割払い・リボ払い)
クレジットカードロゴ
受講料返金制度

このセミナーを受講されて、「受講料が回収できるほどの内容がなかった」と感じられましたら一週間以内にご連絡ください。
お支払い頂いた受講料を、『全額返金』させて頂きます。
この制度は、当校企画のセミナーを受講された方全員にご満足頂くために、当校規定の講師選別を行い、リハーサルを行い、
さらに、講義クオリティを高める努力を日々行っている当校だからこそ、自信を持って行える制度です。ぜひ安心してお申込みください。

>> 受講料返金制度についてはこちら

このページのトップへ

ファイナンシャルアカデミー 受講規程 

【ファイナンシャルアカデミー 投資の学校・スクール 受講規程】
1. 講演内容、講師は予告なく変更となる場合がございます。
2. 受講生間における当日及び後日の、ネットワークビジネス、宗教、その他の営業行為等の勧誘を一切禁止いたします。
3. 講義中の録音、録画、撮影等はご遠慮頂いております。
4. 一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、講座の開講を、延期または中止する場合があります。
5. 円滑な授業運営のため、申し込み前・申し込み後にかかわらず、事務局の判断でご受講をお断りする場合がございます。
  (1) 知識はいいから、儲かる投資商品、投資手法を紹介してほしいという方
  (2) 絶対にもうかる投資法を求めていらっしゃる方
  (3) 投資を真剣に学ぼうとされていない方
  (4) 講師の話が素直に聞けない方(ご質問は歓迎いたします)
  (5) 講義を静かに聴くことが出来ず、講師や他の受講生に迷惑をかける方
  (6) 授業の進行に支障をきたす言動をされる方
  (7) その他、事務局から受講が不適切と判断された方
以上のような方には、残念ながら当講座にはご満足いただけないと思われますので受講をお断りさせていただいております。
6. 当校の講座は、成人を対象とした内容のため未成年の方のご参加はご遠慮いただいております。
7. 小さなお子様の入室はお断りいたしております。予めご了承くださいませ。
8. 教室での配布資料は講師の解説とともに提供するため、参加者のみの配布とさせていただいております。
9. 授業中のPC使用に関しましては、タイプ音など他の受講生の迷惑にならないように、ご注意いただきますようお願い申し上げます。
また、他の方のタイプ音が気になる場合、席をご移動いただくなどご協力をお願い申し上げます。


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10〜19時[月〜土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]