• ここから始めよう お金の教養講座
  • スクールの特徴
  • コース一覧
  • 受講案内
  • 受講生の声

ホーム > 中級者向け短期スクールをまとめて体験できる一日講座

中級者向け短期スクールをまとめて体験できる一日講座

お金のステージを上げる、ひとつ上の運用を身につける、脱・初心者への道



お金の本質を知ることが、人生スパンでマネーリスクを回避する最高の方法。
知識と実践でリスクに備え、各種投資の効率を高める。

この講座は、ファイナンシャルアカデミーのスクール受講生が学びを深めるべき、
各種ゼミやお金の教養スクールでお伝えしている知識の一部を抜粋し、
体系建てて学べる講座です。

知識を実践につなげ、そして自分の得意を作る

一通りの基礎的知識を身につけ、いざ実践してみると、なかなか思ったようにうまくいかないこともあります。

基本通りやっているはずなんだけれど・・・。
知識が実践につながり、結果が出てきて、それが自分の強みに変わる。
そんな好循環を作るための講座が「投資の学校 中級ゼミ」シリーズです。

ポートフォリオを見直して、
資産を形成する

株式投資や不動産投資は、将来の経済的なリスクを軽減してくれる大きな手段です。
ただし、それだけに頼るのは危険です。
投資信託や各種保険なども組み合わせ、老後のリスク回避に個人年金に加入する方法もあります。
自分の人生ステージに合わせ、最適な商品を組み合わせることが大切です。

特に注意したいのが「◯◯投資オタク」になってしまうこと。

バランスよくお金の知性を上げていかないと、効率よく資産を作ることも、資産を守ることも出来ません。

運用で大金が手に入った時、あなたは冷静でいられますか?
その金額に見合うだけの、お金の教養をもっていますか?
投資家にこそ身につけて欲しい「お金の教養」、それをじっくり学べるのが「お金の教養スクール」です。

株や不動産の投資家レベルを上げて、
資産を形成する

日本の「道」に『守破離』という言葉があります。これは「投資」にも通ずる考え方です。

  • ● 知識をつけて、リスク回避が目的の「守」
  • ● 実践経験を積み、収益を出し始める「破」
  • ● 自分独自の法則を見つけ出し、利益を出し続ける「離」

「破」から「離」へ突破するのに必要なのは、考えぬくことです。
株には株の考え、不動産には不動産の考えがあります。双方を知ることで見えてくるものもあります。


「お金の教養スクール」「投資の学校 中級ゼミ」の目的は、

稼ぐ・増やす・貯める、3つのお金の本質を網羅してリスクに備え、
資産運用の専門的な知識を学んで今よりも一歩上の投資家をめざし、
将来のなりたい自分に近づくため

この講座では、上記講座のそれぞれ一部分を体験することで、ご自身の「今後の道筋」を考えることが出来ます。


こんな人におすすめします

  • ● 当校「株式投資の学校」「不動産投資の学校」の受講生、卒業生の方
  • ● 自分の知識が「資産運用に偏っている」と感じる方
  • ● 株式投資に絶対的な自信をつけたい方
  • ● いつも株を買う時に高値づかみをしてしまう方
  • ● 株価分析に時間をかけてもなかなか成果につながらない方
  • ● 不動産投資を拡大し、投資物件を複数所持したい方
  • ● 物件探しが続かない、融資に不安があるなど、不動産取得に行き詰まってしまった方
  • ● 自分の物件取得戦略に自信がない方

各種ゼミ・お金の教養スクールで
学べるポイント

お金の教養スクール
  • お金に振り回されずに人生を楽しむ為のお金との付き合い方をお伝えします。
  • 人生で役に立つ「お金の考え方」を学んで自己実現の第一歩を踏み出しませんか。
  • 三大支出や資産運用などを体系的に学んで、正しいお金の知識と習慣を身につけます。
  • 資産運用の知識をより効率的に活用する、お金の総合的な知識をお伝えします。
  • NISA口座・投資信託・保険など、気になる金融商品の考え方が分かります。
  • 信用残高・両面思考など、お金に関わるポイントが学べます。
銘柄発掘トレーニングゼミ
  • 会社四季報を一晩で読みきって、
    効率良く銘柄を探しだす方法を伝授します。
  • 1銘柄あたり「5秒」で判断して、
    他の投資家より一歩先に行動が出来る判断基準を身につけます。
  • 会社四季報のポイントをしっかりと抑え、
    自分なりのチェックリストを作成できます。
  • 10倍成長する企業を自分で探し出せるノウハウを学びます。
  • 自分一人で行った銘柄選定、本当にあっているの?
  • 数が多すぎて、スクリーニングできていない、逆に少なすぎてチャンスがないと感じている時のバランスの取り方
テクニカル分析ゼミ
  • 個々のテクニカル指標の理解が出来たら、
    次は使い方を身につける。
  • テクニカル分析を得意分野にして、
    今の勝率を改善するノウハウ。
  • テクニカル指標の使い方やロジックを学び、
    根拠のある売買ができます。
  • MA(移動平均)だけで判断してはいけない理由がわかります。
  • 日経平均が大荒れの今、どの指標を使ってますか?
  • テクニカルの組み合わせで、
    自分だけの十八番を見つけ出し、資産を数倍にする。
ファンダメンタルズ分析ゼミ
  • 会社の業績を分析する方法を身につけて、
    長期的に安心して投資する方法。
  • 目標株価を見出して、現在の株価とのギャップ(割安性)を
    判断する売買手法。
  • 財務諸表を見る力を養って、分析力を向上させる方法。
  • P/LやB/Sで絶対に見るべきポイントとその理由がわかります。
  • 会社の企業戦略から見えてくる、その会社の成長曲線。
  • カリスマ性のある社長だと、
    どうしてその会社の株価が上がるのか?
フィールドワークゼミ
  • 勉強して、実践して、ディスカッションをする、
    一連の学習スタイルで不動産投資家レベルを一気に上げる。
  • 卒業生の9割が物件を購入している、
    その驚くべきノウハウを公開します。
  • 現地調査を習慣化して目利き力を高める方法。
  • 現地調査に行く不動産投資家が一流の理由がわかります。
  • 不動産の現地調査で確認すべきポイントご存知ですか。
  • なぜ儲かるのか?なぜ儲からないのか?
    ロジカルに判断できるようになります。
ファイナンス戦略ゼミ
  • 銀行と上手に付き合って、融資を最大限に活かす方法。
  • 一番簡単な融資は、銀行が好む物件を持ち込むこと。
    それが物件取得戦略を決める。
  • ゴールから逆算した物件取得戦略。
    これがないと融資相談はできません。
  • 2件目、3件目の不動産を取得していくための融資戦略。
  • 銀行側の融資ポイントを理解して、
    いまより10倍の融資を引き出すメソッド。
  • 銀行が好む人物になれるか?
    準備はしているか?
    借りられないと思っている人は借りられないままです。
「収益マイホーム」実践ゼミ
  • 毎月の住居費を無料にして、
    生涯で4,000万円を節約する家を手に入れる。
  • 銀行や不動産屋と対等に話せる知識を身につけて、
    上手に交渉する方法。
  • 実践的なカリキュラムで「いますぐ」行動できる体系的な内容。
  • 「収益マイホームならでは」のつまづきどころやポイントが
    満載。ベテラン投資家より上手な新築を立てる。
  • 新築を通して、不動産投資の大部分が経験でき、
    次の物件取得戦略の幅が大幅に広がります。
  • 新築だけがゴールではない!?
    ほんとうに自分にあったマイホーム選び。

セミナー概要

中級者向け短期スクールをまとめて体験できる一日講座
日時 2016年2月28日(日)13:00〜18:10
開催場所 ファイナンシャルアカデミー新宿本校
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 NIKKOビル 9F

交通 JR 『新宿駅』南口より徒歩3分
都営大江戸線・都営新宿線『新宿駅』7番出口より徒歩1分
地図は下記をご覧ください。
http://www.f-academy.jp/upimage/shinjuku_c1.html

受講料

0円(税込)

ポイント還元 0ポイント 還元

● 受講生間における当日及び後日の、ネットワークビジネス、宗教、その他の営業行為等の勧誘を一切禁止いたします。 ● 3営業日前以降のキャンセルはご返金できませんのでご注意下さい。 ● 講義中の録音、録画、写真撮影等はご遠慮頂いております。 ● 一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、セミナーの開講を、延期または中止する場合があります。 ● 原則として、1年に1度までの参加とさせて頂いております。 ● 講義時間中のPC使用は、他の受講生の方から「授業に集中できない」等のご意見がございましたのでご遠慮いただいております。 ● 当校の講座は、成人を対象とした内容のため未成年の方のご参加はご遠慮いただいております。 ● 小さなお子様の入室はお断りいたしております。予めご了承くださいませ。

このページのトップへ


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10?19時[月?土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9?21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9?21時[毎日 ※年末年始を除く]