• ここから始めよう お金の教養講座
  • スクールの特徴
  • コース一覧
  • 受講案内
  • 受講生の声

いちばん得する保険の知識

ファーストステップシリーズ いちばん得する保険の知識 続ける? 見直す? 100万円も差がつく 知識があれば失敗しない 生命保険・医療保険・損害保険・公的な保険 全てまるごと学べます

通信講座のお申込み

ダウンロード講座のお申込み


  • こんな事が学べる >>
  • 年金制度
  • 社会保険
  • 国民年金
  • 保険料免除制度
  • ねんきん特別便
  • ねんきん定期便
  • 自分年金
  • 年金上乗せ制度
  • 年金と税金
  • 基礎年金
  • 厚生年金
  • 共済年金
  • 老後資金
  • 老齢年金
  • 厚生年金基金
  • 繰り上げ受給
  • 繰り下げ受給
  • 確定拠出年金
  •  

こんな人におすすめします

毎月の保険料が高いなとお感じの方/生命保険の仕組みを理解されたい方/「公的な保険」と「民間の保険」について理解されたい方/自分にぴったりの生命保険を選べるようになりたい方/生保レディと打ち合わせをする前に、基礎知識をつけておきたい方

概要

ファーストステップシリーズとは?

「ファーストステップシリーズ」は、お金の教養を身につける「はじめの一歩」として是非学んでいただきたい講座です。学ぶ楽しさ、そして学ぶことによって得られるメリットを是非実感してください!

「保険」で損をしないために。保険の基礎知識を身につけましょう。

1000万円払ってる・・・マイホームの次に大きな出費ってホント?

私たちが生活する上で、リスクはつきものです。いつ病気になるのか、いつけがをしてしまうのか、 それはだれにもわかりません。従って、多くの方が保険に入っています。
特に生命保険は、毎月数万円の掛け金を支払うわけですが、実は、これはマイホームの次に 大きな出費といわれています。
たとえば、毎月保険料で5万円(夫婦合算)を支払う場合、年間で60万円、10年で600万円、20年ではなんと1000万円を軽く超えてしまいます!一方で、死亡時に帰ってくる金額は300万円程度といったものも多く、まさにマイホームの次に大きな出費となっています。
毎月の金額はあまり気にならなくても、何十年と生命保険に入り続けるわけですから、とても大きな金額になるわけです。

100万円節約できる。保険の知識は必要不可欠。

しかしここで、考え方を少し変えてみますと、もし毎月の保険料を少しでも見直すことができれば、それはトータルではとても大きな節約になるのです。
たとえば、保険のかけ方を見直し、毎月の保険料を1万円軽減できたとしたら・・・
年間で12万円、20年間では240万円もの節約になるのです。
生命保険は、保険料の割高な「終身保険」と、割安な「定期保険」の組み合わせで販売されていることがほとんどです。
この組み合わせを調整することにより、毎月の保険料や、万一の時の保険金の額を自分に合ったものに組み立てることができます。
また、実は私たちは基本的に「公的な保険」を受け取ることができます。公的な保険をいくら受け取ることができるのかをしらなければ、上乗せの生命保険(民間の生命保険)の適切な選択もできなくなってしまいます。

保険会社の説明を聞く前に、必ず受けておきたい講座です。

そこで今回、ファーストステップシリーズ「保険編」では、社会全体の「保険の仕組み」を2時間にぎゅっと圧縮してお伝えいたします。保険会社との打ち合わせの前に、是非この知識を身につけてください!生命保険に入る前に、あるいは、現在毎月高額な保険料を支払っている方には是非、受講していただきたい講座です。毎月の掛け金を少なくそして万一の時にはあなたをサポートしてくれる、そんな素敵な保険にしましょう!

お申込みに進む

講座内容

■保険の島を訪れてみよう 保険には、公的な保険、会社で保険、民間の保険の3つの島がある
■保険は助け合いの精神でスタートした 保険のしくみについて
■保険料のしくみ 保険料の成り立ちについて
■保険を考える3つのステップ 目的、必要額、どこの会社の順で考えるとよい
■必要保障額を計算してみよう 必要保障額の考え方、団体信用生命保険について
■公的保険の島 遺族年金、高額療養費、傷病手当金の話
■会社の保険の島 死亡退職金、弔慰金、団体定期保険、団体扱いの話
■保険見直しの方法 解約以外に払い済み、延長、増額、減額、転換について
■保険証券を見てみよう 保険証券の見方と保険独特の用語
■生命保険の基本の形 定期保険と終身保険、主契約と特約の話
■保険加入の方法 生保レディ、インターネット経由、来店型保険ショップなど加入のルート
■告知はなぜ必要? 告知義務違反するとどうなるか
■ライフスタイル別おすすめの保険 シングル、デインクス、ファミリー、自営業、持ち家/賃貸暮らしなどケース別の保険
■もしもの入院に備える保険 医療保険のしくみ
■入院保険はいくら必要? 健康保険が適用される費用、されない費用、何日まで保障されるタイプにするか
■アクシデントに役立つ保険 損害保険の種類、実損補償の考え方
■もしもの自動車事故に備える保険 自動車保険のしくみと自賠責保険
■もしもの火事に備える保険 火災保険、住宅総合保険、借家人賠償特約について

お申込みに進む

講師紹介

高山 一恵 Takayama Kazue

株式会社エフピーウーマン執行役員
ファイナンシャルプランナー(CFP)&DCプランナー

慶應義塾大学教育学部大学院を卒業後、2002年にファイナンシャルプランナーの資格を取得したのを機にお金との正しい付き合い方を啓蒙すること魅力に目覚める。現在、「女性のためのお金の総合クリニック」株式会社エフピーウーマンのメイン講師として、全国で講演活動を行い、人生に不可欠なお金の知識を伝えている。著書に『パートナーに左右されない自分軸足マネープラン』(日本法令)、『35歳までにはぜったい知っておきたいお金のきほん』(アスペクト)等がある。

山下 幸子 Yamashita Yukiko

ファイナンシャルプランナー
マネーマネジメントコーチ

2004年にサーティファイドファイナンシャルプランナー資格(CFP(R))を取得。 不動産業・生命保険業、金融商品仲介業を通じCFP(R)として実務経験から生み出す マニュアルにない提案ができる独立系FP事務所「山下FP企画」を設立。 住宅購入・生命保険等で悩む人々の頼もしいアドバイザーとして活躍中。

橋本 顕愛 Hashimoto Akiyoshi

ファイナンシャルアカデミー講師
マネーマネージメントコーチ
ファイナンシャルプランナー

東京・大阪などを中心に全国各地でFX投資、株式投資、不動産投資など投資全般に関する専門的な知識をベースとした講演を行う。初心者にもわかりやすいと定評がある。

お申込みに進む

このページのトップへ

受講料返金制度

この講座をご覧になられて、「受講料が回収できるほどのノウハウがなかった」とお感じになられましたら、発送日から30日以内にご連絡ください。当校にお支払いされた受講料を、全額返金させて頂きます。

当制度は、当校企画の講座を受講された全ての方にご満足頂くために、きびしい基準で講師選別を行い、リハーサルを行い、さらに講義クォリティを高める努力を日々行っている当校だからこそ、自信を持ってご提供ができる制度です。安心してお申し込みください。

受講料返金制度についてはこちら

このページのトップへ

一番得する保険の知識  セミナー 通信講座

セミナー

ファーストステップシリーズ 今こそ基本を勉強しようキャンペーン!

■お申し込み方法

セミナー
日程 開催日程は以下の参加お申込みより、開催場所の選択でご覧いただけます。
受講料 3,000円 ( 税別 )
開催場所
お支払い

*銀行振込

お申し込みから1週間以内に以下口座宛お振込ください。

みずほ銀行 新宿南口支店(069) 普通 2099648 ニホンファイナンシャルアカデミー(カ

  • ※誠に申し訳ございませんが当日の現金受付はご遠慮願います。

*クレジットカード

VISA、MASTER、DC、JACCS、AMERICAN EXPRESS、JCBカードをご利用いただけます。

  • ※お支払い金額1万円以上で「一括払い」の他、「分割払い」や「リボ払い」もご選択頂けます。

参加お申込み

1.開催場所
2.日時の選択

現在セミナーの開催の予定はございません。開催が確定次第、ホームページやメールマガジンにてご案内いたします。

通信講座

3,000円 (税別) 銀行振込なら300ポイント還元!

教材(DVDとテキスト)をご自宅にお送りしますので、ご自宅にいながらにして受講が可能です。 首都圏以外にお住まいの方は、是非ご活用下さい。

ダウンロード講座

講座への申込みが完了後、すぐに動画とテキストをダウンロードいただけます。
ご自宅にいながらにして受講が可能ですので、是非ご活用下さい。
※ダウンロード講座はパソコンでの受講のみとなります

 

※「通信講座」「ダウンロード講座」は、2009年3月25日に開催のセミナーを撮影致しました。

● セミナー内容が変更になる場合がございます。 ● ネットワークビジネス、宗教、その他営業行為等は禁止いたします。 ● 3営業日前以降のキャンセルはご返金できませんのでご注意下さい。 ● 講義中の録音、録画等はご遠慮頂いております。 ● 一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、セミナーの開講を、延期または中止する場合があります。 ●再受講の際は半額でご参加いただけます。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。 ●次のような方には受講をおすすめしておりません。 1.絶対にもうかる投資法を求めていらっしゃる方 2.真剣に学ぼうとされていない方 3.講師の話が素直に聞けない方(ご質問は歓迎いたします) 以上のような方には、残念ながらご満足いただけないと思われます。

このページのトップへ


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10〜19時[月〜土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]