• ここから始めよう お金の教養講座
  • スクールの特徴
  • コース一覧
  • 受講案内
  • 受講生の声

ホーム > マネー入門 > いちばん得する保険の知識


ファーストステップシリーズ 保険編

生命保険・医療保険の基本
賢い保険の入り方・見直し方

いちばん得する保険の知識


いちばん得する保険の知識

申込みはこちら

こんな人におすすめします

こんな人におすすめ
  • 毎月の保険料が高いなと感じる方
  • 生命保険の仕組みを理解したい方
  • 「公的な保険」と「民間の保険」について理解したい方
  • 自分にぴったりの生命保険や医療保険を選べるようになりたい方
  • 保険の窓口に行く前に、基礎知識をつけたおきたい方

申込みはこちら

「保険」で損をしないために。

保険とは、高額商品の分割払い

私たちが生活する上で、リスクはつきものです。
いつ病気になるのか、いつけがをしてしまうのか、それはだれにもわかりません。
従って、多くの方が保険に入っています。
特に生命保険は、毎月数万円の掛け金を支払うわけですが、実は、これはマイホームの次に大きな出費といわれています。

たとえば、毎月保険料で5万円(夫婦合算)を支払う場合、年間で60万円、10年で600万円、20年ではなんと1000万円を軽く超えてしまいます!
一方で、死亡時に帰ってくる金額は300万円程度といったものも多く、まさにマイホームの次に大きな出費となっています。
毎月の金額はあまり気にならなくても、何十年と生命保険に入り続けるわけですから、とても大きな金額になるわけです。

「100万円節約できる。保険の知識は必要不可欠。

しかしここで、考え方を少し変えてみますと、もし毎月の保険料を少しでも見直すことができれば、それはトータルではとても大きな節約になるのです。
たとえば、保険のかけ方を見直し、毎月の保険料を1万円軽減できたとしたら・・・
年間で12万円、20年間では240万円もの節約になるのです。

生命保険は、保険料の割高な「終身保険」と、割安な「定期保険」の組み合わせで販売されていることがほとんどです。
この組み合わせを調整することにより、毎月の保険料や、万一の時の保険金の額を自分に合ったものに組み立てることができます。
また、実は私たちは基本的に「公的な保険」を受け取ることができます。
公的な保険をいくら受け取ることができるのかをしらなければ、上乗せの生命保険(民間の生命保険)の適切な選択もできなくなってしまいます。

保険加入を考えたら、必ず受けておきたい講座です。

今回、ファーストステップシリーズ「保険編」では、社会全体の「保険の仕組み」や「保険証券の読み方」「自分に必要な保険の設計」までを90分×2回でぎゅっと圧縮してお伝えいたします。

保険会社との打ち合わせの前に、是非この知識を身につけてください。
生命保険に入る前に、あるいは、現在毎月高額な保険料を支払っている方には是非、受講していただきたい講座です。
保険はライフステージにあわせて都度見直しが必要になるので、この知識を身につけておけば一生ものの知識になります。
毎月の掛け金を少なくそして万一の時にはあなたをサポートしてくれる、そんな素敵な保険にしましょう!

申込みはこちら

カリキュラム

カリキュラム一覧はこちら
  • 1. そもそも「保険」とはなにか

    なぜ、人は保険に加入するのか
    貯蓄は三角、保険は四角
    保険とはリスクを切り離す手段の一つ
    ビル・ゲイツも医療保険に加入する?
    危険回避型の人ほど大きな保障を好む
    保険は高額商品の分割払い!?
    保険料で家計が圧迫されては意味がない
    保険料算出の仕組み
    保険にもコストが上乗せされている

  • 2. 保険の種類と仕組み

    日常生活にある様々な不安

  • 3. 公的保障制度と必要保障額

    公的保険と民間保険(生命保険)を組み合わせ保障を考える
    大黒柱が死亡した場合の公的保障
    死亡保障の必要保障額の計算方法
    必要保障額は年月とともに変わる
    病気やケガの場合の公的保障
    医療保障の必要保障額の計算方法

  • 4. 保険証券を読めるようになろう

    主契約と特約
    保険の入り方で税金が異なる

  • 5. 無駄なく保険に加入する方法

    賢く保険に入れば、100万円以上の節約に!?
    保険に入るまでの3つのステップ
    医療保険の賢い入り方
    保険で備えるべき保障額を見極めよう
    なにももらえないのは損?
    「誰でも入れます」保険はありがたい存在?
    保険に潜む「情報の非対称性」を自覚しよう
    必要な保障の「正解」は、人の気持ちの中にある

本講座は、「お金の教養スクール」(全24回)のカリキュラムの一部となります。
今回のテーマに限らず、体系的にお金の知識を身につけたい方は「お金の教養スクール」の受講をおすすめします。

お金の教養スクール

講師紹介

  • 肥後 知歩
  • 肥後 知歩

    ファイナンシャルアカデミー認定講師。
    ファイナンシャルプランナー
    愛知県岡崎市出身。大学卒業後、某自動車メーカーショールームにて約7年勤務後、 ホテル勤務等を経て、講師に。
    「お金や経済を身近に感じていただきたい」という想いで 日々、講演活動を行っている。

申込みはこちら

  • WEB受講コース

    パソコンやスマートフォンを活用して、自宅や通勤中など、
    好きな場所や好きな時間に自分のペースで学べるコースです。

    こんな方にオススメ ・好きな時間に自分のペースで学びたい方
    ・教室に通うことができない方

    受講料
    12,000円(税別)
    期間
    2年間繰り返し何度でも受講ができます。
    ※2016年12月3日以降配信可(撮影1週間後)

    時間
    90分×2回
    セット内容
    ・WEB受講パス
    ・テキスト(自宅に配送)
    お支払方法
    * 銀行振込
    * 代引き
    * クレジットカード
    (一括払い・分割払い・リボ払い)
    クレジットカードロゴ


                                    
  • 教室受講コース

    教室での授業に参加できるコースです。

    こんな方にオススメ ・講師の話を直接聞きたい方
    ・講師に質問をしたい方

    受講料
    12,000円(税別)
    日程
    【日程@】
    ・2016年11月14日(月)20:30〜22:00
    ・2016年11月28日(月)20:30〜22:00
    【日程A】
    ・2016年11月26日(土)15:50〜17:20
    ・2016年11月26日(土)17:30〜19:00
    開催場所
    東京・新宿本校  会場地図はこちら
    セット内容
    ・教室参加パス(1回参加権利)
    ・テキスト(教室で配布)
    お支払方法
    * 銀行振込
    * クレジットカード
    (一括払い・分割払い・リボ払い)
    クレジットカードロゴ
    開催日程を下記のドロップダウンから選択し、
    申込みボタンをクリックしてください
受講料返金制度

このセミナーを受講されて、「受講料が回収できるほどの内容がなかった」と感じられましたら一週間以内にご連絡ください。
お支払い頂いた受講料を、『全額返金』させて頂きます。
この制度は、当校企画のセミナーを受講された方全員にご満足頂くために、当校規定の講師選別を行い、リハーサルを行い、
さらに、講義クオリティを高める努力を日々行っている当校だからこそ、自信を持って行える制度です。ぜひ安心してお申込みください。

>> 受講料返金制度についてはこちら

ファイナンシャルアカデミー 受講規程 

【ファイナンシャルアカデミー 投資の学校・スクール 受講規程】
1. 講演内容、講師は予告なく変更となる場合がございます。
2. 受講生間における当日及び後日の、ネットワークビジネス、宗教、その他の営業行為等の勧誘を一切禁止いたします。
3. 教材お届けより30日経過後のキャンセルはご返金できませんのでご注意ください。
4. 講義中の録音、録画、撮影等はご遠慮頂いております。
5. 一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、講座の開講を、延期または中止する場合があります。
6. 円滑な授業運営のため、申し込み前・申し込み後にかかわらず、事務局の判断でご受講をお断りする場合がございます。
 (1) 知識はいいから、儲かる投資商品、投資手法を紹介してほしいという方
 (2) 絶対にもうかる投資法を求めていらっしゃる方
 (3) 投資を真剣に学ぼうとされていない方
 (4) 講師の話が素直に聞けない方(ご質問は歓迎いたします)
 (5) 講義を静かに聴くことが出来ず、講師や他の受講生に迷惑をかける方
 (6) 授業の進行に支障をきたす言動をされる方
 (7) その他、事務局から受講が不適切と判断された方
 以上のような方には、残念ながら当講座にはご満足いただけないと思われますので受講をお断りさせていただいております。
7. 当校の講座は、成人を対象とした内容のため未成年の方のご参加はご遠慮いただいております。
8. 小さなお子様の入室はお断りいたしております。予めご了承くださいませ。
9. 教室での配布資料は講師の解説とともに提供するため、参加者のみの配布とさせていただいております。
10. 授業中のPC使用に関しましては、タイプ音など他の受講生の迷惑にならないように、ご注意いただきますようお願い申し上げます。
  また、他の方のタイプ音が気になる場合、席をご移動いただくなどご協力をお願い申し上げます。
11. 企業・団体によるご受講は、他の受講生に迷惑がかかる場合があるためお断りさせて頂いております。
12. 講義中に、ファイナンシャルアカデミーグループのホームページ上に開催報告として掲載するための写真撮影や、講師トレーニングのための映像撮影をする場合があります。ホームページ等に公開するものは最大限受講生の顔のでない写真を利用させていただきますので、ご理解のほどお願いいたします。また、万が一掲載された写真変更の希望がある場合には、お気軽に事務局までご連絡ください。

メールマガジン配信中
ファイナンシャルアカデミー通信を無料でご購読いただけます。
各種スクールや講座の情報、コラムなど、人が購読するメールマガジンです。
(現在)
事務局への問合せ
下記お問い合わせボタンより、メールにてお問い合わせ下さい。24時間いつでも事務局スタッフが対応致します。 お問い合わせの前に、受講生様からのお問い合わせをまとめた「よくある質問」もご覧下さい。 お電話でも10:00〜19:00(月〜土)までお問い合せ受付中 講座のお申込み、講座内容や受講に関するお問い合わせはこちら 0120-104-384 講座の日程変更、キャンセル、その他のお問い合わせはこちら 0120-104-749

Copyright c ファイナンシャルアカデミー all rights reserved.


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10〜19時[月〜土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]