• ここから始めよう お金の教養講座
  • スクールの特徴
  • コース一覧
  • 受講案内
  • 受講生の声

ホーム > マネー入門 > いちばん得するマイホーム


ファーストステップシリーズ マイホーム編

マイホーム購入入門
購入後のマネープラン

いちばん得するマイホーム


いちばん得するマイホーム

こんな人におすすめします

こんな人におすすめ
  • マイホーム購入を検討している方
  • 住居費をなるべく抑えたいと思っている方
  • 不動産の知識を身につけたいと思っている方
  • 賃貸?マイホーム?どちらがいいかわからない方

申込みはこちら

賃貸とマイホーム購入、結局どっちがおトクなの?

私たちが生活していく上で欠かせないのが「衣・食・住」。その中でも住居費は生涯を通じて一番大きな出費です。
また、マイホームを購入するのであれば、人生で一番大きな買い物になりますし、家族にとって「安く」「価値ある」住居費の使い方は、笑顔で楽しい豊かな生活を送るためには慎重に検討すべき”必須”の事項であると言えます。マイホームを買うほうがいいのか、それとも賃貸暮らしを続けるほうがいいのか?
マンションと一戸建てではどちらがいいのか?一度じっくり比較検討しておかないと、知らず知らずのうちに、損をしてしまうかもしれません。

住宅にかかるお金はどのくらい?収入のの何割が適当?マイホーム購入に頭金はどのくらい必要?

賃貸暮らしを続けると、積み重なった毎月の家賃はどのくらいになるか考えたことはありますか?
毎月8万円の家賃なら、1年で96万円、5年で480万円、10年で960万円になります。
つまり、10年間で約1000万円も、何も残らないものにお金を払い続けているということになります。
では、マイホームを買うとして、一体資金はどれくらいかかるのでしょうか。
ローンの支払いは月々の収入の何割くらいが適当か、頭金はどのくらい準備すればいいのかといったように、一言に「マイホームを買う」といっても 悩みどころはたくさんあります。

住宅ローンの選び方は?金利の種類は?返済は35年で本当にいいの?

不動産は大きな買い物。買うとすればローンを利用することがほとんどではないでしょうか。無頓着にローンを組んでしまうとのと、じっくり比較検討した上で組んだローンでは支払総額が100万円以上も変わってきます。

最終的にいちばん得する住まい選びは?そしてチェック点は?

住まいについて本当に得したいと思ったら、不動産業者が言うことをそのまま鵜呑みにしてはいけません。
不動産業者は売り手と買い手、貸し手と借り手からもらう仲介手数料を収益としています。ですから「売りたい」「貸したい」わけです。
そのために、魅力的なところを伝え、逆にあまり良くないことは、はっきり伝えてくれません。
そこで今回、ファーストステップシリーズ「マイホーム編」では、数字で比較する住まいの選び方を、90分×2回にギュッと凝縮してお伝えいたします。あなたの住まい計画に、ぜひこの知識をお役立てください!これからの将来、不動産に関する知識なしでは知らず知らずに損をしてしまうことになりかねません。
ぜひ一度不動産についての基礎知識を学んでみてください。

講座修了時には、住宅にかかる費用やローンの種類がわかることはもちろん、あなたにピッタリの住まい計画が立てられるようにもなります。
(個別の不動産、ローン、金融商品をお勧めすることはございません。汎用性の高い知識としてご理解いただきます)

申込みはこちら

カリキュラム

カリキュラム一覧はこちら
  • 1. マイホームを購入する前に知っておきたいこと

    大きなお金と小さなお金

  • 2. 購入と賃貸はどっちが得か

    マイホームは買うべきか、借りるべきか?
    マイホームを選ぶポイント
    物件価格のチェック方法
    なぜ「家賃の200倍以内」が基準となるのか
    30年後の資産価値のチェック方法
    マイホームで資産をなくす人と、増やす人がいる

  • 3. 新築と中古はどっちが得か

    日本人は圧倒的に新築好き
    その販売宣伝費、誰が支払っている?
    マイホームの価値をごまかされないようにしよう

  • 4. 「買いどき」を見極める方法

    買いどきを見極める「三つの視点」
    三つの視点のバランスが大切

  • 5. マイホーム予算の計算方法

    買いどきを見極める「三つの視点」
    三つの視点のバランスが大切

  • 6. 住宅ローンの組み方・返し方

    住宅ローンの組み方
    変動金利のワナ
    元利均等返済と元金均等返済
    もし住宅ローンが払えなくなったら?
    総返済額を減らすためにできること
    繰り上げ返済の二つの方法
    住宅ローンは繰り上げ返済すべき?
    「期限の利益」にも目を向けよう
    住宅ローンの「借り換え」とは?
    借り換えの基準は下がってきている

  • 7. マイホーム購入と不動産投資

    「不動産投資」という選択肢
    ライフプランの中での不動産投資の活用法
    収益マイホームという選択肢
    収益マイホームのメリット・デメリット

  • 8. マイホーム購入のケーススタディ

    マイホーム購入の予算は正しい?
    ライフプランからみたマイホーム購入
    見学に行く前に予算を決めておくことが大切
    大きなお金と小さなお金

本講座は、「お金の教養スクール」(全24回)のカリキュラムの一部となります。
今回のテーマに限らず、体系的にお金の知識を身につけたい方は「お金の教養スクール」の受講をおすすめします。

お金の教養スクール

講師紹介

  • 益山 真一
  • 益山 真一

    ファイナンシャルアカデミー認定講師。
    家計改善を得意とするファイナンシャルプランナー。
    國學院大學経済学部の非常勤講師も 努め、研修・セミナーの実績も多数。経済、景気等への感度が高く、株式投資では18ヶ月連続増益の経験も。

  • 村松 尚
  • 村松 尚

    ファイナンシャルアカデミー認定講師。
    ファイナンシャルアカデミーで、資産運用やお金についてなどの入門セミナーを、年間100本以上担当している。
    不動産は人生と切っては切り離せないものという信念から不動産投資の知識をゼロから築き上げ受講生に伝える。
    「分かりやすく伝える」をモットーとした受講生目線の講演が特徴。

申込みはこちら

  • WEB受講コース

    パソコンやスマートフォンを活用して、自宅や通勤中など、
    好きな場所や好きな時間に自分のペースで学べるコースです。

    こんな方にオススメ ・好きな時間に自分のペースで学びたい方
    ・教室に通うことができない方

    受講料
    12,000円(税別)
    期間
    2年間繰り返し何度でも受講ができます。
    ※2016年12月3日以降配信可(撮影1週間後)

    時間
    90分×2回
    セット内容
    ・WEB受講パス
    ・テキスト(自宅に配送)
    お支払方法
    * 銀行振込
    * 代引き
    * クレジットカード
    (一括払い・分割払い・リボ払い)
    クレジットカードロゴ


                                    
  • 教室受講コース

    教室での授業に参加できるコースです。

    こんな方にオススメ ・講師の話を直接聞きたい方
    ・講師に質問をしたい方

    受講料
    12,000円(税別)
    日程
    【日程@】
    ・2016年12月3日(土)10:00-11:30
    ・2016年12月3日(土)11:40-13:10
    【日程A】
    ・2016年12月12日(月)20:30-22:00
    ・2016年12月26日(月)20:30-22:00
    開催場所
    東京・新宿本校  会場地図はこちら
    セット内容
    ・教室参加パス(1回参加権利)
    ・テキスト(教室で配布)
    お支払方法
    * 銀行振込
    * クレジットカード
    (一括払い・分割払い・リボ払い)
    クレジットカードロゴ
    開催日程を下記のドロップダウンから選択し、
    申込みボタンをクリックしてください
受講料返金制度

このセミナーを受講されて、「受講料が回収できるほどの内容がなかった」と感じられましたら一週間以内にご連絡ください。
お支払い頂いた受講料を、『全額返金』させて頂きます。
この制度は、当校企画のセミナーを受講された方全員にご満足頂くために、当校規定の講師選別を行い、リハーサルを行い、
さらに、講義クオリティを高める努力を日々行っている当校だからこそ、自信を持って行える制度です。ぜひ安心してお申込みください。

>> 受講料返金制度についてはこちら

ファイナンシャルアカデミー 受講規程 

【ファイナンシャルアカデミー 投資の学校・スクール 受講規程】
1. 講演内容、講師は予告なく変更となる場合がございます。
2. 受講生間における当日及び後日の、ネットワークビジネス、宗教、その他の営業行為等の勧誘を一切禁止いたします。
3. 教材お届けより30日経過後のキャンセルはご返金できませんのでご注意ください。
4. 講義中の録音、録画、撮影等はご遠慮頂いております。
5. 一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、講座の開講を、延期または中止する場合があります。
6. 円滑な授業運営のため、申し込み前・申し込み後にかかわらず、事務局の判断でご受講をお断りする場合がございます。
 (1) 知識はいいから、儲かる投資商品、投資手法を紹介してほしいという方
 (2) 絶対にもうかる投資法を求めていらっしゃる方
 (3) 投資を真剣に学ぼうとされていない方
 (4) 講師の話が素直に聞けない方(ご質問は歓迎いたします)
 (5) 講義を静かに聴くことが出来ず、講師や他の受講生に迷惑をかける方
 (6) 授業の進行に支障をきたす言動をされる方
 (7) その他、事務局から受講が不適切と判断された方
 以上のような方には、残念ながら当講座にはご満足いただけないと思われますので受講をお断りさせていただいております。
7. 当校の講座は、成人を対象とした内容のため未成年の方のご参加はご遠慮いただいております。
8. 小さなお子様の入室はお断りいたしております。予めご了承くださいませ。
9. 教室での配布資料は講師の解説とともに提供するため、参加者のみの配布とさせていただいております。
10. 授業中のPC使用に関しましては、タイプ音など他の受講生の迷惑にならないように、ご注意いただきますようお願い申し上げます。
  また、他の方のタイプ音が気になる場合、席をご移動いただくなどご協力をお願い申し上げます。
11. 企業・団体によるご受講は、他の受講生に迷惑がかかる場合があるためお断りさせて頂いております。
12. 講義中に、ファイナンシャルアカデミーグループのホームページ上に開催報告として掲載するための写真撮影や、講師トレーニングのための映像撮影をする場合があります。ホームページ等に公開するものは最大限受講生の顔のでない写真を利用させていただきますので、ご理解のほどお願いいたします。また、万が一掲載された写真変更の希望がある場合には、お気軽に事務局までご連絡ください。

メールマガジン配信中
ファイナンシャルアカデミー通信を無料でご購読いただけます。
各種スクールや講座の情報、コラムなど、人が購読するメールマガジンです。
(現在)
事務局への問合せ
下記お問い合わせボタンより、メールにてお問い合わせ下さい。24時間いつでも事務局スタッフが対応致します。 お問い合わせの前に、受講生様からのお問い合わせをまとめた「よくある質問」もご覧下さい。 お電話でも10:00〜19:00(月〜土)までお問い合せ受付中 講座のお申込み、講座内容や受講に関するお問い合わせはこちら 0120-104-384 講座の日程変更、キャンセル、その他のお問い合わせはこちら 0120-104-749

Copyright c ファイナンシャルアカデミー all rights reserved.


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10〜19時[月〜土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]