• ここから始めよう お金の教養講座
  • スクールの特徴
  • コース一覧
  • 受講案内
  • 受講生の声

知って得する年金入門

ファーストステップシリーズ 年金編/知って得する年金入門/自分の将来はどうなるの?/知っているようで詳しくしらない年金の仕組み/学ぶ事で年金の将来不安を解消しましょう!

 

通信講座のお申込み


  • こんな事が学べる >>
  • 年金制度
  • 社会保険
  • 国民年金
  • 保険料免除制度
  • ねんきん特別便
  • ねんきん定期便
  • 自分年金
  • 年金上乗せ制度
  • 年金と税金
  • 基礎年金
  • 厚生年金
  • 共済年金
  • 老後資金
  • 老齢年金
  • 厚生年金基金
  • 繰り上げ受給
  • 繰り下げ受給
  • 確定拠出年金
  •  

こんな人におすすめします

将来の年金制度に不安をお持ちの方/お勤めの会社が確定拠出型年金を採用している方/年金制度の基礎知識を身につけたい方

概要

ファーストステップシリーズとは?

「ファーストステップシリーズ」は、お金の教養を身につける「はじめの一歩」として是非学んでいただきたい講座です。学ぶ楽しさ、そして学ぶことによって得られるメリットを是非実感してください!

得する年金の仕組みを教えます!

あなたは自分の加入している年金の仕組みをご存知ですか?

身近なようで身近ではない年金。その仕組みを知ることは、将来受給時に損をしない為にも必須の知識です。会社員のあなたでしたら、毎月会社が給与から社会保険料を自動に天引きしてしまっている為、なかなか意識をする事はないかもしれません。

それでは質問です。厚生老齢年金は最低何年の加入期間がないと受給資格が発生しないかご存知ですか?→答えは25年以上です。

つまり、受給時になって25年未満の加入期間しかない場合(厚生年金、国民年金トータルの加入期間)あなたの今まで納めた年金保険料は無駄になり、受給額はゼロとなります。
ご存知でしたでしょうか?

歳をとってからだけじゃない、年金保険

年金というと、歳をとってからの生活支援というイメージが強いですが、年金には老後の保障という役割の他に、不運にも事故や病気で身体に重い障害が残ってしまった場合や一家の大黒柱を失ってしまった場合に年金の支給という形で遺族の生活を支援する役割があります。
老後だけではなく、万が一に備えて、この機会に社会保険の仕組みを学びましょう。

社会保険の支給額が分かることで、民間保険の保険料も節約出来る!

万が一の時に社会保険からいくら受給でき、それがいつまで続くのか、また、受給資格要件はどのようになっているのか、あなたはご存知ですか?
社会保険の受給要件・受給額が分かることで、あなたに必要な民間保険の加入額もわかります。年金を知れば、民間保険料の大きな節約ができることになります。

お申込みに進む

講座内容

■年金制度の歴史 年金制度の誕生
■「二階建て」の年金制度 社会保険の中の年金
■歳を取ってからだけじゃない、年金保険 保険料を払わないと給付が受けられない
■被保険者区分 3つの被保険者区分
■合計25年がキーワード 国民年金とは?
■国民年金に1年加入すると
将来もらえる年金が2万円増える
長生きが得する年金
■国民年金保険料免除制度 法定免除と申請免除
■免除・猶予の年金額への反映のされ方 厚生年金とは?
■年収に比例する会社員の厚生年金 老齢厚生年金の支給開始年齢は原則65歳から
■共済年金とは? 会社員より優遇されている共済年金
■年金一元化への流れ モデルケースで考える老齢年金と老後資金
■モデルケースを読み解こう ねんきん特別便と年金定期便
■年金定期便の役割 気をつけたい日付の取り扱い
■自分年金の考え方 老後資金、目標額の定め方
■50歳未満の老齢年金の見積方 会社員の年金上乗せ制度
■厚生年金基金とは 新しい企業年金の動き(日本版401k)
■自営業者の年金上乗せ制度 国民年金の繰り上げ・繰り下げ受給
■国民年金基金と確定拠出年金 年金と税金
■公的年金にかかる税金 同じ年金であっても公的年金控除の対象とならない年金もある
■もしもの時の年金 遺族基礎年金と遺族厚生年金
■離婚時の年金分割 年金の行方
■マクロ経済スライドとは 年金制度の不安要因

お申込みに進む

講師紹介

山中 伸枝 Nobue Yamanaka

ワイズライフFPコンサルタント代表
日本FP協会認定 ファイナンシャルプランナー(CFP)

1993年、米国オハイオ州立大学ビジネス学部卒業後、メーカーに勤務し、人事、経理、海外業務を経験
2002年にファイナンシャルプランナーの初級資格AFPを取得
2004年に同国際資格であるCFP資格を取得した後、どこの金融機関にも属さない、中立公正な独立系FPとしての活動を開始
金融機関や企業からの講演依頼の他、マネーコラムの執筆や書籍の執筆も多数手がける。
また、日本に在住の外国人向けに英語でのコンサルティングも展開する。

高野信夫 Yuko Hachisu

外資系生命保険会社において、証券会社、銀行の窓販支援のセールストレーニングを担当。
またセミナー講演なども担当。
現在、某都市銀行にて投資商品(仕組債・投資信託・生命保険)販売の支店サポートおよび、相続事案の各支店行員への指導に取り組む。

お申込みに進む

このページのトップへ

受講料返金制度

この通信講座をご覧になられて、「受講料が回収できるほどのノウハウがなかった」とお感じになられましたら、発送日から30日以内にご連絡ください。当校にお支払いされた受講料を、全額返金させて頂きます。

当制度は、当校企画の通信講座を受講された全ての方にご満足頂くために、きびしい基準で講師選別を行い、リハーサルを行い、さらに講義クォリティを高める努力を日々行っている当校だからこそ、自信を持ってご提供ができる制度です。安心してお申し込みください。

受講料返金制度についてはこちら

このページのトップへ

知って得する年金入門  セミナー 通信講座

セミナー

3,000円 (税別) 銀行振込なら300ポイント還元!

■お申し込み方法

セミナー
日程 開催日程は以下の参加お申込みより、開催場所の選択でご覧いただけます。
受講料 3,000円 ( 税別 )
開催場所
お支払い

*銀行振込

お申し込みから1週間以内に以下口座宛お振込ください。

みずほ銀行 新宿南口支店(069) 普通 2099648 ニホンファイナンシャルアカデミー(カ

  • ※誠に申し訳ございませんが当日の現金受付はご遠慮願います。

*クレジットカード

VISA、MASTER、DC、JACCS、AMERICAN EXPRESS、JCBカードをご利用いただけます。

  • ※お支払い金額1万円以上で「一括払い」の他、「分割払い」や「リボ払い」もご選択頂けます。

参加お申込み

1.開催場所
2.日時の選択

現在セミナーの開催の予定はございません。開催が確定次第、ホームページやメールマガジンにてご案内いたします。

通信講座

3,000円 (税別) 銀行振込なら300ポイント還元!

教材(DVDとテキスト)をご自宅にお送りしますので、ご自宅にいながらにして受講が可能です。 首都圏以外にお住まいの方は、是非ご活用下さい。

 

※「通信講座」は、2011年4月9日に開催のセミナーを撮影致しました。

● セミナー内容が変更になる場合がございます。 ● ネットワークビジネス、宗教、その他営業行為等は禁止いたします。 ● 3営業日前以降のキャンセルはご返金できませんのでご注意下さい。 ● 講義中の録音、録画等はご遠慮頂いております。 ● 一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、セミナーの開講を、延期または中止する場合があります。 ●再受講の際は半額でご参加いただけます。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。 ●次のような方には受講をおすすめしておりません。 1.絶対にもうかる投資法を求めていらっしゃる方 2.真剣に学ぼうとされていない方 3.講師の話が素直に聞けない方(ご質問は歓迎いたします) 以上のような方には、残念ながらご満足いただけないと思われます。

このページのトップへ


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10〜19時[月〜土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]