• ここから始めよう お金の教養講座
  • スクールの特徴
  • コース一覧
  • 受講案内
  • 受講生の声

ホーム > マネー入門 > 家族円満の相続対策と相続税の基礎知識


ファーストステップシリーズ 相続編

相続の基本

家族円満の相続対策と
相続税の基礎知識

いちばん得するマイホーム

こんな人におすすめします

こんな人におすすめ
  • 親の相続について何をしていいか分からない方
  • 相続について一度学んでみたいと思う方
  • 賢い相続対策の基本を身につけたい方
  • 相続の仕組みを知りたい方
  • 親と相続について切り出し方を学びたい方

申込みはこちら

5人に1人が相続税を支払う!? 相続対策はだれでも必要な時代。

「わが家はそんなに資産がないから、相続対策は大丈夫」と思っている人も多いのでは?

「わが家はそんなに資産がないから、相続対策は大丈夫」と思っている人も多いのでは?
「相続=相続税がかかること」ではありません。相続そのものは誰かが亡くなれば例外なく発生します。
また、2016年1月相続税の税制が改正により、相続税の課税対象となる家庭は約2倍、東京都23区でいうと5人に1人が課税対象になると言われています。
もはや「自分に相続なんて関係ないと思っていた人も他人事ではいられません。

「持ち家と少額の預貯金」がもっとも揉めやすい

「持ち家と少額の預貯金」がもっとも揉めやすいそうはいっても「うちは、財産といえば自宅くらいだから…」こう思っている人は要注意。

実は、家族の話し合いではまとまらず、家庭裁判所の調停によって解決をみた件数をみると、遺産総額が5000万円以下で、かつ相続税がかからないという人は実に、70〜80%を占めています。

つまり、不動産、すなわち「持ち家と少額の預貯金」といった、 一般的な”普通の家庭”でも相続から争続になりえるのです。
だからこそ、相続が起こる前にしっかりと準備しておくことが大切なのです。

「財産」だけでなく「想い」を引き継ぐことが大切

「相続」というと、亡くなった人の財産を配偶者や子どもが引き継ぐこととだととらえる人が多いでしょう。
「相続」とは「相」を「続」けると書きます。「相」という字には、「人相」「手相」「相性」の「相」で、「すがた」という意味があるのは知っていましたか?
単に見た目というだけではなく、考え方や生き様といった内面をも含めたその人の「すがた」が「相」という字に込められています。
相続というと目に見える財産のことばかりではなく、目には見えない、「お葬式はどうあげたいのか」「この財産はどうやって使ってほしいのか」などその家ごとの考え方や意志を含めた相続される人の「すがた」を家族が引き継ぎ伝えていくことこそ、本来の相続なのです。

なかなか人には聞けない相続の話。
そこで今回、ファーストステップシリーズ「家族円満の相続対策と相続税の基礎知識」では、そもそも相続とはなにか?から始まり、相続対策の基本や遺言書の書き方、親への相続話の切り出し方など、相続の基礎を90分にギュッと凝縮してお伝えいたします。
大切な人の想いを引き継ぐために、そして自分の想いを大切な人に引き継ぐために 今こそ必要な「相続の基本」をしっかりと学び、今から準備を始めましょう。

申込みはこちら

カリキュラム

カリキュラム一覧はこちら
  • 1. なぜ相続について考えるのか

    「相続」はすべての人が必ず関わるもの
    家族で話し合っておかないと「相続」が「争続」になる
    遺産が少額でも分割方法で揉める
    「少しの預貯金と自宅のみ」の場合がもっとも揉めやすい
    「財産」だけでなく「想い」も引き継ぐことが大切

  • 2. 相続の基本

    相続とはそもそも何か
    誰が財産を引き継ぐのか
    相続人は民法の定めた順位に従う
    法定相続人の分ける割合も決まっている
    相続人には遺留分という権利がある
    相続分が修正される場合がある
    どんな財産が相続されるの?
    相続を承認する?放棄する?
    考える時間を伸ばしてもらうには?
    相続税の仕組み
    相続税は累進課税

  • 3. 相続対策について考える

    相続には「節税対策」「納税資金対策」「分割対策」がある
    相続税がかかる人、かからない人
    相続への対策@ 小規模住宅等の特例を利用する
    相続への対策A 死亡保険金を活用する
    相続への対策B 不動産を活用する

  • 4. 遺言書の種類と書き方

    遺言書が相続対策に有効な理由
    遺言書の種類と書き方

  • 5. 家族で考える相続

    最大の相続対策は、普段からのコミュニケーション
    生前贈与をするという選択肢
    生前贈与の方法@ 暦年贈与を活用する
    生前贈与の方法A 相続時精算課税制度を活用する
    生前贈与の方法B 教育資金の一括贈与を活用する
    両親への相続の切り出し方
    親に遺言書を書いてもらう
    相続と「お金の教養」

本講座は、「お金の教養スクール」(全24回)のカリキュラムの一部となります。
今回のテーマに限らず、体系的にお金の知識を身につけたい方は「お金の教養スクール」の受講をおすすめします。

お金の教養スクール

講師紹介

  • 福島 えみ子
  • 福島 えみ子

    ファイナンシャルアカデミー認定講師
    ファイナンシャル・プランナー
    CFP(R)・1級ファイナンシャルプランニング技能士
    住宅ローンアドバイザー((財)住宅金融普及協会)

    銀行勤務を経て、相続・金融・不動産分野を扱う法律事務所に勤務。人生の悩みは結局、お金と密接に関連することを痛感し、お金を通じて人生を豊かにするお手伝いができればとFPに。資産運用、女性のライフプラン、リタイアメントプランのほか、長年法律事務所で多くの相続の現場に立ち会い、公正証書遺言の証人を数多く務める等の実務に携わってきた経験から相続分野を得意としている。

申込みはこちら

  • WEB受講コース

    パソコンやスマートフォンを活用して、自宅や通勤中など、
    好きな場所や好きな時間に自分のペースで学べるコースです。

    こんな方にオススメ ・好きな時間に自分のペースで学びたい方
    ・教室に通うことができない方

    受講料
    6,000円(税別)
    期間
    2年間繰り返し何度でも受講ができます。
    ※2016年12月17日以降配信可(撮影1週間後)
    時間
    90分
    セット内容
    ・WEB受講パス
    ・テキスト(自宅に配送)
    お支払方法
    * 銀行振込
    * 代引き
    * クレジットカード
    (一括払い・分割払い・リボ払い)
    クレジットカードロゴ

                                    
  • 教室受講コース

    教室での授業に参加できるコースです。

    こんな方にオススメ ・講師の話を直接聞きたい方
    ・講師に質問をしたい方

    受講料
    6,000円(税別)
    日程
    【日程@】
    ・2016年12月10日(土) 11:40-13:10
    【日程A】
    ・2017年3月13日(月) 20:30-22:00
    開催場所
    東京・新宿本校  会場地図はこちら
    セット内容
    ・教室参加パス(1回参加権利)
    ・テキスト(教室で配布)
    お支払方法
    * 銀行振込
    * クレジットカード
    (一括払い・分割払い・リボ払い)
    クレジットカードロゴ
    開催日程を下記のドロップダウンから選択し、
    申込みボタンをクリックしてください
受講料返金制度

このセミナーを受講されて、「受講料が回収できるほどの内容がなかった」と感じられましたら一週間以内にご連絡ください。
お支払い頂いた受講料を、『全額返金』させて頂きます。
この制度は、当校企画のセミナーを受講された方全員にご満足頂くために、当校規定の講師選別を行い、リハーサルを行い、
さらに、講義クオリティを高める努力を日々行っている当校だからこそ、自信を持って行える制度です。ぜひ安心してお申込みください。

>> 受講料返金制度についてはこちら

ファイナンシャルアカデミー 受講規程 

【ファイナンシャルアカデミー 投資の学校・スクール 受講規程】
1. 講演内容、講師は予告なく変更となる場合がございます。
2. 受講生間における当日及び後日の、ネットワークビジネス、宗教、その他の営業行為等の勧誘を一切禁止いたします。
3. 教材お届けより30日経過後のキャンセルはご返金できませんのでご注意ください。
4. 講義中の録音、録画、撮影等はご遠慮頂いております。
5. 一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、講座の開講を、延期または中止する場合があります。
6. 円滑な授業運営のため、申し込み前・申し込み後にかかわらず、事務局の判断でご受講をお断りする場合がございます。
 (1) 知識はいいから、儲かる投資商品、投資手法を紹介してほしいという方
 (2) 絶対にもうかる投資法を求めていらっしゃる方
 (3) 投資を真剣に学ぼうとされていない方
 (4) 講師の話が素直に聞けない方(ご質問は歓迎いたします)
 (5) 講義を静かに聴くことが出来ず、講師や他の受講生に迷惑をかける方
 (6) 授業の進行に支障をきたす言動をされる方
 (7) その他、事務局から受講が不適切と判断された方
 以上のような方には、残念ながら当講座にはご満足いただけないと思われますので受講をお断りさせていただいております。
7. 当校の講座は、成人を対象とした内容のため未成年の方のご参加はご遠慮いただいております。
8. 小さなお子様の入室はお断りいたしております。予めご了承くださいませ。
9. 教室での配布資料は講師の解説とともに提供するため、参加者のみの配布とさせていただいております。
10. 授業中のPC使用に関しましては、タイプ音など他の受講生の迷惑にならないように、ご注意いただきますようお願い申し上げます。
  また、他の方のタイプ音が気になる場合、席をご移動いただくなどご協力をお願い申し上げます。
11. 企業・団体によるご受講は、他の受講生に迷惑がかかる場合があるためお断りさせて頂いております。
12. 講義中に、ファイナンシャルアカデミーグループのホームページ上に開催報告として掲載するための写真撮影や、講師トレーニングのための映像撮影をする場合があります。ホームページ等に公開するものは最大限受講生の顔のでない写真を利用させていただきますので、ご理解のほどお願いいたします。また、万が一掲載された写真変更の希望がある場合には、お気軽に事務局までご連絡ください。

メールマガジン配信中
ファイナンシャルアカデミー通信を無料でご購読いただけます。
各種スクールや講座の情報、コラムなど、人が購読するメールマガジンです。
(現在)
事務局への問合せ
下記お問い合わせボタンより、メールにてお問い合わせ下さい。24時間いつでも事務局スタッフが対応致します。 お問い合わせの前に、受講生様からのお問い合わせをまとめた「よくある質問」もご覧下さい。 お電話でも10:00〜19:00(月〜土)までお問い合せ受付中 講座のお申込み、講座内容や受講に関するお問い合わせはこちら 0120-104-384 講座の日程変更、キャンセル、その他のお問い合わせはこちら 0120-104-749

Copyright c ファイナンシャルアカデミー all rights reserved.


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10〜19時[月〜土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]