• ここから始めよう お金の教養講座
  • スクールの特徴
  • コース一覧
  • 受講案内
  • 受講生の声

経済新聞の読み方スクール

新聞に全て目を通していませんか? 短時間で世界のうねりを把握する経済新聞活用術 経済新聞の読み方スクール 「経済新聞の読み方スクール」はこんな方におすすめです これから起業をして新しくビジネスを始めたい方/不動産投資の将来性を予測したいと思う方/株式投資をするにあたって他の人とは違う視点から情報を見たい方

スクールのお申込みはこちら

  •  

経済新聞の読み方スクールとは?

“経済”とは「お金を生む情報」のこと
経済新聞の読み方をマスターすることでお金を
生む情報を誰よりも先につかむことができます

サブプライムから始まり、投資銀行や生命保険会社の倒産が連日のように暗いニュースが流れておりますが、誰もが損失を被り、厳しいと感じているわけではありません。

損失の裏側で、この市場を利用しての利益を上げられている方が沢山いるのも事実です。
経済市場が良かった時もその反対で、明るいニュースのかげで、損した人が見えにくくなっているだけです。

このような成功者と失敗者の配置図はどのような経済状況下でも変わることがありません。

経済だけではない様々な二極化

この成功や失敗と言うのも経済における事のみではありません。

これまでの人生を振り返って見ても、受験や就職そしてキャリアアップにおけるまで、人生の分岐点に至る都度、成功と失敗といった結果が選択に応じてついてきます。

この成功と失敗の分岐点に、 「新聞」 が大きく絡んでいる事実をご存じでしたか?
もしあなたが、20代か30代の方なら、おそらく、読まれていないのではないでしょうか?
実はこの予想、70%が当たるのです。なぜなら…
「20代の男女で10人中8人、30代の男女で10人中7人が新聞を読んでいない」という調査データがあるからです。

つまり、このデータから、70%という数字が導き出せるのです。

裏を返せば、読んでいる人が30%しかいないと言うこと・・この数値を聞き、これを「チャンス!」と考えられた方は、非常に「勘」の鋭い方だと思います。
なぜなら、新聞はどこででも手に入り、しかも、1部百数十円と、その気になれば誰でも手に入れることが出来るものです。
にもかかわらず、極めて重要な情報が大量に載っています。

世の中を見渡してみて、ビジネスや投資で成功している人たちは、そんな新聞を分け隔て無く読んでいます。この30%の中に集約しているのです。

さて、なぜ彼らは成功した後、新聞を読むようになったのでしょうか?
それとも、新聞を読んでいたからこそ、彼らは成功することが出来たのでしょうか?
この、答えは明らかではないでしょうか?

つまり、日々新聞を読むという習慣を身に付けるだけで、上位30%の成功者のグループに入ることが出来るということです。
あなたが20代なら、上位20%の成功者グループに入ることが出来ます。
新聞を読んでいないだけで、日々、遅れをとっていると言っても過言ではありません。

今からでも遅くはありません。
新聞の、効率よい読み方を学んでください!

わずか160円。安価な情報を最大源に活用する

成功と失敗においてその差、わずか160円の新聞である事。
それも驚きではありますが、もちろんのこと、ただ情報を無作為に取り込んでいるだけではありません。

成功者は数々の情報が詰まった紙面の中から、活かせる情報、そうでない情報をかぎ分け、取捨選択しているのです。
「風が吹けば桶屋が儲かる」
有名なことわざですが、まさにこの風を情報の宝庫「経済新聞」から読みとる事で、その後、儲かる「桶屋」を明確に捕えることが出来るのです。

今だからこそ、的確な情報媒体「新聞」を活用する

インターネットなどでも読める経済ニュースなど、今ではどんな媒体や紙面からでも情報を得られるようになってきました。
この情報の氾濫ともとれる状況下で、あなたは本当に必要なものを見極め、効率よく活用することができるでしょうか?

「経済新聞」はプロの記者の力により、「出来る限り新鮮な情報」を「出来る限り早く」、「出来る限りの量」で読者に届けられる事を目的とし最適化された「加工食品」ともいえます。

「無作為に流れるネット記事を元に、無加工の情報を食すのもよし」
「テレビニュースのように鮮度の悪い情報を食すのもよし」

選択は今や、自身の判断にゆだねられています。
ですが、忘れないで下さい。
たった160円で、情報加工の一流シェフを味方に付けることができる「経済新聞」の存在。
そして、その160円の投資から得られるべき無限の利益と可能性を考えてみて下さい。

このスクールからのリターンは無限大とも言えるのです。

お申込みに進む

こんな人におすすめします

  • これまで新聞を読んでこなかった方
  • 新聞くらい読まないと…と不安な方
  • 生活や投資に役立つ最新の情報を知りたい方
  • 上手な経済情報の読み方を知りたい方
  • 将来に漠然と不安を抱えている方(一歩踏み出せます!)
  • これからは経済の知識が不可欠だと思われている方

カリキュラム

第1部   第2部
  • ・経済新聞とは何なのか?
  • ・経済新聞の特異性
  • ・記事の語尾でわかる「確報か?スクープか?」
  • ・誰でもできる1日20分の流し読み術
 
  • ・経済新聞の各面構成
  • ・1面の読み方・構成を理解しよう
  • ・総合・政治面の仕組み
  • ・総合面
  • ・経済面のポイント
  • ・国際面のコツ
  • ・企業総合面とは
  • ・企業面の要点
第3部   第4部
  • ・投資・財務面のキーワード
  • ・過去に取り上げられた「コトバ」の例
  • ・マーケット総合面とは?
  • ・マーケット覧の読み解き方
  • ・株式市場の主要な指標
  • ・株式関連の情報データの読み方
 
  • ・株式関連の情報データの読み方
  • ・株式市況関連の記事ポイント
  • ・主要指標の見方
  • ・短期金融市場
  • ・債券市場
  • ・景気指標の見方

講師・スタッフ

万全のバックアップ
私たちが、あなたをしっかりサポートいたします

安田 恵子  Yasuda Keiko  講師

ファイナンシャルプランナ−
マネ−マネ−ジメントコ−チ
金融知力インストラクタ−
住宅ロ−ンアドバイザ−
年金アドバイザー
NIE.E指導委員

最近話題の事例や自身の経験をとりあげながら、興味深く、かつ、ためになる講義を行いたいと思っています。皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

受講生の声

  • 企業の動向、景気指標の読み方などが正確に読めるようになり、先を見通す目や株式投資の判断に活かせる内容だと感じています。
  • 投資に役立つ情報を身近な新聞から読み取ることが出来るようになりました。
  • 毎日目を通す経済新聞でしたが、今ではより効果的な読み方が出来、短時間でいままでよりも多くの情報を得ることが出来ています。
  • とても分かりやすかったです。集中して受講することができました。
  • 明日からの日経を読むのが楽しみです。
  • 自分の仕事への影響・チャンスを読み解く方法を学ぶことが出来ました。
  • これまでとは違ったアンテナをはることができそうです。
  • 株・不動産を中心とした資産形成に役立てる知識のツールとして経済新聞を活用できることが改めてわかりました。
  • 景気指標の見方を身に付け、投資のタイミングを自分で判断したい。
  • そう思って参加したスクールでしたが、注目するポイントを判断できるようになりました。
  • 難しかった経済新聞を読むのが楽しくなり、株式投資に活かせると感じています。

この講座への感想をお待ちしております投稿する

受講料返金制度

この通信講座をご覧になられて、「受講料が回収できるほどのノウハウがなかった」とお感じになられましたら、教材受取日から30日以内にご連絡ください。当校にお支払いされた受講料を、全額返金させて頂きます。

当制度は、当校企画の通信講座を受講された全ての方にご満足頂くために、きびしい基準で講師選別を行い、リハーサルを行い、さらに講義クォリティを高める努力を日々行っている当校だからこそ、自信を持ってご提供ができる制度です。安心してお申し込みください。

受講料返金制度についてはこちら

経済新聞の読み方スクール  通学コース

19,800円(税別)

よくある質問Q&A
こちらの、よくある質問をご覧ください。

通学コース
お申し込み後、ご都合が合わなくなった場合は、日程を変更いただくことが可能です(予約制)。

スクール開催スケジュール

受講料 19,800円 (税別)
お支払い

*銀行振込

お申し込みから1週間以内にお振込ください。

※誠に申し訳ございませんが当日の現金受付はご遠慮願います。


*クレジットカード

クレジットカードロゴ

※お支払い金額1万円以上で「一括払い」の他、「分割払い」や「リボ払い」もご選択頂けます。


※開催日の『4営業日』前までにお申し出頂ければ、100%ご返金いたします(キャンセル料0%)

返金規定の詳細はこちら

日程

【 経済新聞の読み方スクールin東京 第33期 週末集中コース 】

日時:
・第1回 2016年08月20日(土) 10:00〜18:00

会場:東京・新宿本校  会場地図はこちら

【 経済新聞の読み方スクールin大阪 第15期 週末集中コース 】

日時:
・第1回 2016年09月04日(日) 10:00〜18:00

会場:新大阪C1教室(CIVI(シーヴィー)研修センター新大阪東)  会場地図はこちら

【 経済新聞の読み方スクールin東京 第34期 週末集中コース 】

日時:
・第1回 2016年12月04日(日) 10:00〜18:00

会場:東京・新宿本校  会場地図はこちら

【ファイナンシャルアカデミー 投資の学校・スクール 受講規程】

  • 1. 講演内容、講師は予告なく変更となる場合がございます。
  • 2. 教室および教室近辺でネットワークビジネス、宗教、その他の営業行為等を行うことを禁止いたします。
  • 3. 教材お届けより30日経過後のキャンセルはご返金できませんのでご注意ください。
  • 4. 講義中の録音、録画、撮影等はご遠慮頂いております。
  • 5. 一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、講座の開講を、延期または中止する場合があります。
  • 6. 円滑な授業運営のため、申し込み前・申し込み後にかかわらず、事務局の判断でご受講をお断りする場合がございます。
  • (1) 知識はいいから、儲かる投資商品、投資手法を紹介してほしいという方
  • (2) 絶対にもうかる投資法を求めていらっしゃる方
  • (3) 投資を真剣に学ぼうとされていない方
  • (4) 講師の話が素直に聞けない方(ご質問は歓迎いたします)
  • (5) 講義を静かに聴くことが出来ず、講師や他の受講生に迷惑をかける方
  • (6) 授業の進行に支障をきたす言動をされる方
  • (7) その他、事務局から受講が不適切と判断された方

以上のような方には、残念ながら当講座にはご満足いただけないと思われますので受講をお断りさせていただいております。

  • 7. 当校の講座は、成人を対象とした内容のため未成年の方のご参加はご遠慮いただいております。
  • 8. 小さなお子様の入室はお断りいたしております。予めご了承くださいませ。
  • 9. 教室での配布資料は講師の解説とともに提供するため、参加者のみの配布とさせていただいております。

このページのトップへ


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10〜19時[月〜土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]