• ここから始めよう お金の教養講座
  • スクールの特徴
  • コース一覧
  • 受講案内
  • 受講生の声

経済新聞の読み方スクールタイトル

お金を生む情報を誰よりも先につかむ
経済新聞には未来の市場を動かすニュースがある

イメージ写真

申込み遷移ボタン

「経済新聞の読み方スクール」とは

  • image

    株式投資で他の人とは違う視点から情報を読むことができる

  • image

    市場の動向から不動産投資の将来性を予測できる

  • image

    国際的な経済の先行きを俯瞰して把握することができる

こんな人におすすめします

  • これまで経済新聞を読んだ経験のない人
  • 投資に役立つ最新情報を知りたい人
  • 上手な経済情報の読み解き方を知りたい人
  • 毎日、時間がなくて新聞を読めないが、短時間で経済情報のポイントをつかみたい人

申込み遷移ボタン

スクール概要

安価な情報を最大限に活用する

わずか160円。

日本を代表する経済新聞である日経新聞の1部あたりの値段です。
この安価な紙を使って、生み出すことができる価値は無限大です。

成功者は、数々の情報が詰まった紙面の中から、
活かせる情報、そうでない情報を嗅ぎ分け、取捨選択しています。

「風が吹けば桶屋が儲かる」

有名なことわざですが、
まさにこの風を、情報の宝庫「経済新聞」から読みとることで、
その後、儲かる「桶屋」を明確にとらえることができるのです。

イメージ写真

読む人が減少している今だからこそ活用したい新聞情報

2015年度に行われたメディアに関する全国世論調査(中央調査社)によると、
新聞を毎日読む層というのが55.1%。
20〜30代の男女に限った数値でいうと、30%に満たない人しか新聞を読んでいません。

しかし、この数値をお聞きになって逆に「チャンス!」と思った人は、
非常に勘の鋭い人だと言えます。

新聞はどこでも手に入り、安価ですが、
クオリティが高く極めて重要な情報が大量に載っています。

情報解読の専門家、佐藤優氏によると、
「機密情報の99%は公式情報の中にある。
だから、他国の情報を読み取る場合は、その国の新聞を隅から隅まで読み込む」
と著書の中で述べています。

投資を行う場合も同様です。
隅から隅まで読む必要はありませんが、
その投資に必要な情報は、ほとんど新聞に載っています。

つまりは、その読み方・活かし方さえわかれば、
成功することは難しくありません。

イメージ写真

情報の活かし方を知る

2000年代後半、世界はすさまじい不況の中にありました。
この不況で破産してしまった人も大勢いましたが、財産を守り抜いた人もいます。

両者の運命を分けたものは、なんだったのでしょう。
両者とも、不況が起こるまで同じ情報に接していたはずです。

違いを生んだのは、公式情報の読み方です。
すでに不況の兆しとなるニュースは、その1年以上前から発表されていました。
一方はしっかりと対策を取って、一方は取らなかった。

また、その逆もあります。

株が値上がりする会社や業界の情報は、値上がりする前から頻繁に新聞に登場しているはずです。
多くの人は、その情報に接しているはずなのに、行動にうまく移せません。
そして「あの株は上がると思ってた」と後から悔し紛れに言うでしょう。

このスクールでは、経済新聞の読み方を知ることで、
情報の読み方、情報の活かし方を学びます。

本スクールのリターンは無限大です。

受講生の声

30代 男性 K.H

30代 男性

30代 女性 Y.Y

女性 H.N

女性

20代 男性 H.T

30代 男性 A.O

20代 男性 D.I

30代 女性

30代 女性 K.N

カリキュラム

カリキュラム一覧はこちら
  • 第1部

    ・経済新聞とは何なのか?
    ・経済新聞の特異性
    ・記事の語尾でわかる「確報か?スクープか?」
    ・誰でもできる1日20分の流し読み術

  • 第2部

    ・経済新聞の各面構成
    ・1面の読み方・構成を理解しよう
    ・総合・政治面の仕組み
    ・総合面
    ・経済面のポイント
    ・国際面のコツ
    ・企業総合面とは
    ・企業面の要点

  • 第3部

    ・投資・財務面のキーワード
    ・過去に取り上げられた「コトバ」の例
    ・マーケット総合面とは?
    ・マーケット覧の読み解き方
    ・株式市場の主要な指標
    ・株式関連の情報データの読み方

  • 第4部

    ・株式関連の情報データの読み方
    ・株式市況関連の記事ポイント
    ・主要指標の見方
    ・短期金融市場
    ・債券市場
    ・景気指標の見方

講師紹介

  • 安田 恵子
  • 安田 恵子 / Keiko Yasuda

    ファイナンシャルプランナ−
    マネ−マネ−ジメントコ−チ
    金融知力インストラクタ−
    住宅ロ−ンアドバイザ−
    年金アドバイザー
    NIE.E指導委員

    最近話題の事例や自身の経験をとりあげながら、
    興味深く、かつ、ためになる講義を行いたいと思っています。
    皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

申込みはこちら

日程 開催日程をこちらからご確認ください。 スクール開催スケジュール
開催場所 東京・新宿本校  会場地図はこちら
大阪・大阪U教室  会場地図はこちら
受講料 19,800円 (税別)
お支払い * 銀行振込
* クレジットカード
(一括払い・分割払い・リボ払い)
クレジットカードロゴ
受講料返金制度

このセミナーを受講されて、「受講料が回収できるほどの内容がなかった」と感じられましたら一週間以内にご連絡ください。
お支払い頂いた受講料を、『全額返金』させて頂きます。
この制度は、当校企画のセミナーを受講された方全員にご満足頂くために、当校規定の講師選別を行い、リハーサルを行い、
さらに、講義クオリティを高める努力を日々行っている当校だからこそ、自信を持って行える制度です。ぜひ安心してお申込みください。

>> 受講料返金制度についてはこちら

このページのトップへ

ファイナンシャルアカデミー 投資の学校・スクール 受講規程 

【ファイナンシャルアカデミー 投資の学校・スクール 受講規程】
1. 講演内容、講師は予告なく変更となる場合がございます。
2. 受講生間における当日及び後日の、ネットワークビジネス、宗教、その他の営業行為等の勧誘を一切禁止いたします。
3. 教材お届けより30日経過後のキャンセルはご返金できませんのでご注意ください。
4. 講義中の録音、録画、撮影等はご遠慮頂いております。
5. 一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、講座の開講を、延期または中止する場合があります。
6. 円滑な授業運営のため、申し込み前・申し込み後にかかわらず、事務局の判断でご受講をお断りする場合がございます。
 (1) 知識はいいから、儲かる投資商品、投資手法を紹介してほしいという方
 (2) 絶対にもうかる投資法を求めていらっしゃる方
 (3) 投資を真剣に学ぼうとされていない方
 (4) 講師の話が素直に聞けない方(ご質問は歓迎いたします)
 (5) 講義を静かに聴くことが出来ず、講師や他の受講生に迷惑をかける方
 (6) 授業の進行に支障をきたす言動をされる方
 (7) その他、事務局から受講が不適切と判断された方
 以上のような方には、残念ながら当講座にはご満足いただけないと思われますので受講をお断りさせていただいております。
7. 当校の講座は、成人を対象とした内容のため未成年の方のご参加はご遠慮いただいております。
8. 小さなお子様の入室はお断りいたしております。予めご了承くださいませ。
9. 教室での配布資料は講師の解説とともに提供するため、参加者のみの配布とさせていただいております。
10. 授業中のPC使用に関しましては、タイプ音など他の受講生の迷惑にならないように、ご注意いただきますようお願い申し上げます。
  また、他の方のタイプ音が気になる場合、席をご移動いただくなどご協力をお願い申し上げます。
11. 企業・団体によるご受講は、他の受講生に迷惑がかかる場合があるためお断りさせて頂いております。
12. 講義中に、ファイナンシャルアカデミーグループのホームページ上に開催報告として掲載するための写真撮影や、講師トレーニングのための映像撮影をする場合があります。ホームページ等に公開するものは最大限受講生の顔のでない写真を利用させていただきますので、ご理解のほどお願いいたします。また、万が一掲載された写真変更の希望がある場合には、お気軽に事務局までご連絡ください。


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10〜19時[月〜土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]