• ここから始めよう お金の教養講座
  • スクールの特徴
  • コース一覧
  • 受講案内
  • 受講生の声

ホーム > セミナー > なぜカラダを鍛えている人は成長するのか。


【満員御礼】「なぜカラダを鍛えている人は成長するのか」の開催報告は こちら>>
アスリート3名による出版記念イベント/なぜ、カラダを鍛える人は成長するのか。
本田直之氏湯本優氏白戸太朗氏

Share/Bookmark
なぜ、カラダを鍛える人は成長するのか。

あなたは最近いつカラダを動かしましたか?

デスクに向かい満員電車にゆられ、会社と自宅を往復する毎日。
たまの休日は、家で寝て過ごすかネットサーフィンし休日が過ぎていきます。

もし、この生活が5年、10年、20年と続くと
あなたのカラダは、どのような変化を起こすのでしょうか?

体調が崩れやすくなり、ストレスが溜まります。
筋肉はカラダの内部から痩せ衰え、子供とキャッチボールをするのもままなりません。


現代は医療技術が向上し超高齢化社会に向かっています。
私たちが定年を迎えるころには、平均寿命が90歳という可能性もあるのではないでしょうか。

例え、ビジネスで素晴らしい成果を上げたとしても、
健康なカラダでなければ、今後長く続く人生を、存分に楽しむことが出来ません。


これからのビジネスパーソンには、IT、金融、語学といったベーシックスキルに加え、
健康な“カラダ”を維持するためのカラダマネジメントが必須のスキルとなってくるのです。


事実、カラダを鍛え始めると、
生活と人生がこのように良い方向へと改善していくことでしょう。

  • タイムマネジメントが上手くなり、自由な時間が増える。
  • メンタルマネジメントの向上によりストレスから解放される
  • 新たなビジネスチャンスに出会える
  • 物事をポジティブに捉えられるようになる
  • 判断力、決断力が身につく。
  • 交友関係が激変する。

カラダを鍛えることが、自身を成長させ、ビジネスチャンスを広げ、長期で幸せな生活を送ることが可能になるのです。

 

そこで、今回のイベントでは、カラダマネジメントをテーマに、

150万部を突破したレバレッジシリーズ著者 本田直之氏
医師免許を持ちプロアスリートであり経営者である 湯本優氏
プロのトライアスリートでありキャスターや経営者の一面も持つ 白戸太朗氏

この3名にご講演いただきます。


なぜカラダを鍛える人は成長をしているのか?
若い経営者がトライアスロンにハマる理由とは?
カラダを鍛えるために何から始めれば良いのか?

今、経営者を初めとして、ビジネスパーソンが注目する「カラダマネジメント」。

その全貌が公開されます。



開催概要/10年後をより豊かな生活とするための「カラダの教養」に特化した600名規模のイベントです。
タイトル : ファイナンシャルアカデミーカラダ系イベント2010
概要 : カラダの教養、トレーニング法、タイムマネジメント、モチベーション
主催 : 日本ファイナンシャルアカデミー
開催日時 : 2010年7月18日(日)13:00〜17:30 開場12:30
会場 : ベルサール六本木(詳しくは会場情報をご覧下さい。)
参加費 : 無料!ぜひご参加下さい。

プログラム内容
第一部   本田 直之氏 13:00 〜 13:50

レバレッジコンサルティング株式会社 代表取締役社長 兼 CEO

外資系企業を経て、営業支援サービスのバックスグループの経営に参画。少ない労力で多くの成果を上げるためのレバレッジマネジメントを指導。日本ファイナンシャルアカデミー社外取締役、コーポレートアドバイザーズアカウンティング取締役を兼務。ハワイに拠点をかまえ、1年の半分をハワイで過ごす。

著書に、ベストセラー『レバレッジ・リーディング』(東洋経済新報社)、『レバレッジ時間術』(幻冬舎新書)などがある。サンダーバード国際経営大学院経営学修士(MBA)。(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー。


第二部   湯本 優氏 14:10 〜 15:00

プロアスリートであり、医師免許を持つ。
マウンテンバイク、XTERRAの日本代表選手を経て、現在はアスリートとして活躍しながらスポーツを通じた健康的なライフスタイルの普及に尽力。
アスリート・ドクター両面の経験を活かし、ナイキジャパン ラントレーニングプログラムの開発、各種健康プログラム監修・コンサルティングやスポーツ・健康をテーマにした講演などを行っている。
順天堂大学医学部卒業
順天堂大学大学院 医学研究科 博士課程在籍

メディカル&スタイル株式会社 代表取締役
株式会社Nicole Eurocycle 取締役
株式会社BEACH TOWN 取締役

1995 MTB世界選手権ジュニア日本代表
2000 MTB世界選手権日本代表
2000〜2009XTERRA 世界選手権日本代表
2001 XTERRA Japan National Championship 優勝
2002 XTERRA Japan National Championship 優勝
2003 XTERRA 日本ランキング1位
2004 XTERRA Japan National Championship 準優勝
2005 XTERRA Japan National Championship 優勝
2006 XTERRA SAIPAN 準優勝


第三部   白戸 太朗氏 15:20 〜 16:10

1989年中央大学を卒業し、日本体育大学に編入学。1991年よりプロフェッショナル・トライアスリートとして活動を展開で、1992年4月日本体育大学大学院に入学し、運動処方学を学びつつ、競技では6年連続して世界選手権の日本代表として選考されるなど実績を積む。1992年から日本人としては初めてワールドカップシリーズで世界を転戦。その後1996年からはアイアンマン・シリーズを中心に活動を展開する。1999年より国内随一のアドベンチャーレーシングチーム「サロモン・イーストウインド」のメンバーとして世界各地のアドベンチャーレースに参加。トライアスロンとアドベンチャーレースの双方で数々の戦績を残す。

1990年代後半以降、選手活動だけではなく、これまでの実績を活かしテレビスポーツ番組のキャスターをはじめ、スポーツナビゲーターとしての活動を本格的に展開。
また、2008年秋にはトライアスロンの普及、発展を目指して「株式会社アスロニア」を立ちあげ、「ショップ」、「スクール」、「イベント」、「ブランディング」などの事業を展開。
「Try! athlon!」を合言葉にこのスポーツを広めるべく疾走中!



16:30 〜 17:20
第四部 スペシャル対談

 

 

 

Ustreamについて

 

当日の映像を下記より放映いたします。遠方で会場に来られない方や、ご都合により会場に来られない方も、ぜひこちらのUstreamで本イベントをお楽しみ下さい。

http://www.ustream.tv/channel/facademy-karada

※ご覧いただくには、申込などは一切不要です。イベント時間に上記URLにアクセス下さい。※イベントと同スケジュールにて配信を開始いたします。



Share/Bookmark

このページのトップへ

なぜカラダを鍛えている人は成長するのか。
日時 2010年7月18日(日) 13:00-17:30 〜終了しました〜
まずはこちらの無料講座がおすすめです
開催場所

ベルサール六本木
東京都港区六本木7-18-18

交通 地下鉄六本木駅 徒歩4分
地図は下記をご覧ください。
http://www.bellesalle.co.jp/bs_roppongi/access.html
※当日の緊急連絡先: 0120-104-749

<注意事項> * 上記から送信が上手くいかない場合、お名前・電話番号・参加人数をご記入の上 info@jfa.ac へお願いします。件名には「10/07/18 カラダ系出版イベントセミナー参加メール」とご記入頂ければ幸いです。ご住所の記入をされたくない方もこちらからお願いします。 * セミナー内容、講師が変更になる場合がございます。 * ネットワークビジネス、宗教、その他営業行為等は禁止いたします。 * 3営業日前以降のキャンセルはご返金できませんのでご注意下さい。 * 講義中の録音、録画等はご遠慮頂いております。 * 一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、セミナーの開講を、延期または中止する場合があります。 * 詳細につきましては、ファイナンシャルアカデミー セミナー規約(詳しくはこちら)をご覧下さい。

このページのトップへ


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10〜19時[月〜土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]