お金の教養が身につくスクール ファイナンシャルアカデミー

メニューボタン

Financial Academy お金の教養が身につく総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー

マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時〜19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る
お金について、基礎から応用まで何度でも自由に学べる。最新の情報を知る投資のプロから学べる。中立な教育機関の運営で安心して学べる。それがファイナンシャルアカデミーです。
お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

当校の理念や講師紹介、受講スタイルや教室案内まで詳しく紹介

当校の理念と代表者からのメッセージ
教室受講からWEB受講まで自由に選べる受講スタイル
東京・大阪の学びやすい教室環境
受講生に選ばれた実績ある講師陣
7つの要素で構成される当校の軸になる考え方
自分の [ お金の教養STAGE ] を把握してみましょう

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性


ホーム > セミナー > ローリスクで着実に儲けるバリュー投資セミナー


 

講師からのメッセージ「銘柄選択のカギは、ビジネスモデルにあり」


皆さんは、どのようにして個別銘柄を選んでいますか?
売上や利益の伸びでしょうか?それとも、配当利回りや株主優待の中身でしょうか?

 

 私は銘柄選択において、ビジネスモデル(儲けのしくみ)を重要視しています。

 

なぜなら、ビジネスモデルの分析を通じて、
「投資に値する、極めて少数の一流企業」「保有する魅力が全くない、膨大な数の二流企業」を区別できるからです。

 

米国のバリュー投資家、ウォーレン・バフェット氏も、
「投資に値する、極めて少数の一流企業」への長期集中投資により、莫大な富を築きました。

現実的には、バフェット氏のような百発百中の投資はありえないとしても、

ビジネスモデルに注目するかしないかでは、中長期的なパフォーマンスに大きな差がつきます

 

とりわけ、我が国のような全体のパイが伸びないマーケットにおいて、
収益の伸びる企業を見つけ出すにはビジネスモデルの理解が絶対に必要です。

 

バリュー投資は、単に「安いだけの株」を買う行為ではありません。
あくまでも「価値に対して割安な株」への投資です。


ビジネスモデルに注目することで、銘柄選びの「目利き力」を高めましょう!


 

このセミナーに参加することで 、学べること


1.ビジネスモデルの理解により、「価値に対して割安な株」を評価できるバリュー投資家への一歩を踏み出すことができます。

2.「投資に値する、極めて少数の一流企業」「保有する魅力が全くない、膨大な数の二流企業」を区別できる知識が身につきます。

3.「3パターン6銘柄」のケーススタディを通じて、ビジネスモデルを重視した銘柄分析の具体例を学べます。

 

※この「個別銘柄編」を最大限活用頂くために、ローリスクで着実に儲けるバリュー投資セミナー【基礎編】を合わせてご受講頂くことをお勧め致します。

 

 

こんな方にオススメします!


・ビジネスモデルを重視したバリュー投資の手法を身につけたい方

・「投資に値する、極めて少数の一流企業」のビジネスモデルを知りたい方

・「保有する魅力が全くない、膨大な二流企業」の特徴を知りたい方

・ウォーレン・バフェット氏の投資手法を学びたい方

・全体のパイが伸びないマーケットにて、収益が伸びる企業を発掘したい方

 

 

カリキュラム

第1部 「投資に値する、極めて少数の一流企業」を選び出す

  • ウォーレン・バフェット氏も注目した、ビジネスモデル(儲けのしくみ)とは  
  • ビジネスモデルに強くなるためには、何をすべきか 
  • バリュー投資とビジネスモデルの関係 

 

第2部 「保有する魅力が全くない、膨大な数の二流企業」には投資するな

  • 鉄鋼など、コモディティ型の装置産業 
  • PCや家電など、組み合わせ型の製造業 
  • 内需関連に多い、成熟産業の横並び企業 

※セミナー当日は、具体的な企業名をあげて説明します。

 

第3部 収益の積み上がる「ストック型ビジネス」に投資しよう

  • 「ストック型ビジネス」と「フロー型ビジネス」の違い 
  • 収益が計算できる強み 
  • ケーススタディ1.日本管理センター 
  • ケーススタディ2.X社 

※X社はセミナー当日に公表します。

 

第4部 キャッシュリッチな「フロート(滞留資金)型ビジネス」に投資しよう

  • 入金が先か、支払いが先か、資金繰りの問題 
  • バフェット氏も重要視する「フロート(滞留資金)」 
  • ケーススタディ3.全国保証 
  • ケーススタディ4.Y社 

※Y社はセミナー当日に公表します。

 

第5部 最強のビジネスモデル「トールゲート(関所)型ビジネス」に投資しよう

  • 現代も「関所」は存在する 
  • バフェット氏が富を築いた「トールゲート型企業」とは? 
  • ケーススタディ5.ビザ(米国企業) 
  • ケーススタディ6.Z社 

※Z社はセミナー当日に公表します。

 

講師紹介

角山 智 氏 Satoru Kadoyama

講師近影

1963年奈良県生まれ。立命館大学経営学部卒業。建築資材メーカー(東証1部上場)の情報システム部門、経営企画部門に17年間勤務。2005年角山オフィス設立。 個人投資家向け書籍執筆や講演、情報発信を行う。初めて株を買った1995年以来18年間、二度の大相場(ITバブル、小泉相場)と三度の暴落(アジア通貨危機、ITバブル崩壊、リーマンショック)を経て、500万円の金融資産を9000万円台まで積み上げてきた。角山オフィス代表 個人投資家。(2014年8月現在)


<著書>
今なら間に合う!出遅れ大化け割安株投資法(秀和システム)    出遅れ大化け割安株投資法

〈新〉角山式 副業の株 儲けの方程式(日本実業出版社)      〈新〉角山式 副業の株 儲けの方程式(日本実業出版社)

このページのトップへ

受講料返金制度

このセミナーを受講になられて、「受講料が回収できるほどの内容がなかった」とお感じになられましたら、一週間以内にご連絡ください。お支払いいただいた受講料を、全額返金させて頂きます。

この制度は、当校企画のセミナーを受講になられた全ての方にご満足頂けるために、当校規定の講師選別を行い、リハーサルを行い、さらに講義クォリティを高める努力を日々行っている当校だからこそ、自信を持って付けることの出来る制度ですので、安心してお申し込みくださいませ。

受講料返金制度についてはこちら

このページのトップへ

ローリスクで着実に儲けるバリュー投資セミナー【個別銘柄・ビジネスモデル編】
日時 2014年9月28日(日) 13:00-16:20 〜終了しました〜
株式投資の勉強にはこちらの講座がおすすめです
開催場所

ファイナンシャルアカデミー飯田橋A1教室
東京都千代田区飯田橋3-3-1飯田橋三笠ビル1階

交通 JR・地下鉄飯田橋駅 徒歩3分
地図は下記をご覧ください。
http://www.f-academy.jp/upimage/room_iidabasi_a1.html
※当日連絡先:0120-104-749(受付時間:年中無休 9:00〜21:00)

<注意事項> * 上記から送信が上手くいかない場合、お名前・電話番号・参加人数をご記入の上 info@jfa.ac へお願いします。件名には「14/09/28 角山セミナー個別銘柄編セミナー参加メール」とご記入頂ければ幸いです。ご住所の記入をされたくない方もこちらからお願いします。 * セミナー内容、講師が変更になる場合がございます。 * ネットワークビジネス、宗教、その他営業行為等は禁止いたします。 * 3営業日前以降のキャンセルはご返金できませんのでご注意下さい。 * 講義中の録音、録画等はご遠慮頂いております。 * 一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、セミナーの開講を、延期または中止する場合があります。 * 詳細につきましては、ファイナンシャルアカデミー セミナー規約(詳しくはこちら)をご覧下さい。

このページのトップへ


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10〜19時[月〜土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]