メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土|10〜19時 0120-104-384

お金の教養を身につけるための総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー


FX初心者向けスキル

2019年5月22日更新

FXで初心者が身につけるべきスキルとは

FX初心者向けスキル

FXという投資方法について耳にする機会が増えた人は多いのではないでしょうか。

FXを始めてみたいけどどうすればいいのかわからないという人のために、この記事では初心者にもわかりやすくFXの基礎知識を解説します。

FXとは異なる通貨を売買すること

FXとは、Foreign Exchangeの略語です。FX取引会社に取引の資金である「証拠金(保証金)」を預けて外貨を取引することを「外国為替証拠金取引(FX)」といいます。

簡単に言えば、異なる通貨を売買することです。

円、ドル、ユーロ、ポンドといった世界の通貨のレートを確認して、安い通貨を買い、高い通貨を売ることで利益を生み出すことができます。

世界各国の通貨の相場をチェックする必要があり、投資として利益を得るためには、過去の傾向などから今後の相場を予測しなければなりません。

FXは少ない資金で始められるのが魅力

FXの最大の魅力は、少ない資金でも始められるという点です。

FXでは一定の証拠金(保証金)を預けることにより、その10倍、20倍の金額の取引をすることができます。

このような仕組みを「レバレッジ」と呼びます。

このレバレッジを効かせることで、少ない資金であっても、預けた証拠金の10倍や20倍規模での取引を行うことが可能になります。

まずは少額からスタートさせて徐々にコツを掴んでいけるのです。

FXは世界情勢に大きく影響されるリスクも

FXは、世界中の通貨の取引を行うため、常に価格が変動しやすい環境にあります。

各国の政治や経済状況、大統領や首相など、要人の言動によっても大きく為替が変動する可能性があります。常に国々の動向にアンテナをはることも必須になってきます。

FXを始める前に手数料、通貨単位、通貨の特徴を知ろう

実際にFXの取引をするために知っておくべきことを紹介していきます。

手数料や通貨単位、さらに通貨ごとの特徴を理解しておくことで、よりFXをスムーズに始められるようになります。

FXの取引にはスプレッドと呼ばれる手数料がかかる

FXの取引には手数料はかからないといわれていますが、実際にはスプレッドという名目での手数料がかかります。

スプレッドとは、買値と売値の差額のことです。レートが変動しないうちにすぐ売却してしまうと、この差額を手数料として支払わなければなりません。

しかし外貨預金の手数料などと比較しても、FXのスプレッドは圧倒的に安いといえます。

FXの通貨単位はその国の通貨の単位

FX会社には、通貨単位が存在します。この通貨単位は実際に取引を行う際に必要なものです。

「1通貨」とは、その国の通貨の単位となります。例えば、円ならば1円は1通貨、ドルならば1ドルは1通貨…というように数えていきます。

FX会社によって最低取引通貨単位は違いますが、多くは1000通貨や10000通貨からの取引が可能です。

初心者なら日本円/米ドルがおすすめ

FXの通貨にはそれぞれにさまざまな特徴がありますが、初心者におすすめなのが日本円/米ドルです。つまり、日本円と米ドルを交換するということです。

日本円は日本人にとって非常に馴染み深い通貨であり、超低金利通貨としてもFX界では知られています。

米ドルも馴染みのある通貨かと思います。アメリカの情報は入手しやすいため、予測や分析がしやすいというのもおすすめの理由のひとつです。

FXを始めるための最低金額やレバレッジについて知ろう

ここからは、FXを実際に始めるにはいくらかかるのか、また、口座の開設やレバレッジについて紹介していきます。

FXは4,000円から10,000円あれば始められる

FXは4,000円程度から始めることができるFX会社がほとんどです。

10,000円程度あればさらに余裕をもって始めることができます。

最近ではより少なく、数百円単位で取引できるようなFX会社も登場しました。

FX会社を選んで口座を開設しよう

FXを始めるには、FX会社を選んで口座を開設する必要があります。口座開設には2〜3日の期間が必要ですので、会社はあらかじめ選んでおきましょう。

初心者の場合は、少額から始められたり、スマホで利用ができる、また情報量が多いなどの目安で会社を選ぶのがおすすめです。

FXの取引時間は24時間できる

株式投資は東京株式市場が開いている平日9時から11時半、12時半から15時までの間しか取引ができません。

しかし、FXなら時差の異なる世界中の相場が動いているため、スマホやパソコンから24時間いつでも取引を行うことができます。

ハイリスクハイリターンなレバレッジだが資金の何倍もの取引可能

前述の通り、レバレッジとは元手の資金をベースにしつつ、取引は何倍、何十倍もの額で行うことができる仕組みです。

少額からスタートしても利益を大幅に生み出すことができる仕組みとして人気があります。

しかし、レバレッジは利益も大きくなりますが、その分損失も大きくなります。リスクもあることを理解して、まずは2倍から3倍程度、最大でも5倍までと、低めのレバレッジから始めるようにしましょう。

仕組みを理解したら慎重にFXを始めてみよう!

FXは少額の資金で低リスクで始めることができるという魅力があります。

レバレッジなどを上手に活用すれば、初心者でも自己資金以上の利益を生み出すことができるでしょう。

FXの仕組みをしっかり理解して、投資をスタートさせてください。

外貨投資・FXスクール無料セミナーはこちら

About the author


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る