お金の教養を身につけるための総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー


2019年8月28日更新

株式投資の元手はいくら必要? 適切な投資金額はあるの?

株式投資に興味はあるけどお金がないからできないと思っていませんか?
お金の不安はほとんどの方が抱えている問題です。
年金も将来どうなっているかは分かりません。そんな状況で、自分の将来のために株式投資により資産形成を行うというのはとても大切です。
今回は、株式投資をはじめるために元手はいくら必要なのか、適切な投資金額はいくらなのかということについて紹介します。
「株式投資がいくらからできるのか知りたい」
「お小遣いで株式投資を始めてみたい」
という方は、ぜひ最後まで読んでいただき参考にしてください。

株式投資は

ミニ株なら1万円から可能

株式投資は通常100株単位でしか取引ができません。そのため、株価1,000円の株を購入するには、1,000円×100株=10万円が必要です。
しかし、ミニ株というサービスを利用すれば10株単位で取引することができます。
先ほどの例と同じ株価1,000円の株は、1,000円×10株=1万円あれば購入することが可能です。
株価1,000円の株は多数存在しますので、ミニ株を利用すれば1万円で株式投資を行うことができます。

利益が出たら投資金を増額

株式投資を始めるのに何も初めから多額の資金を用意する必要はありません。
利益が出ればその利益を投資金に回して投資額を増やしていくことができるからです。
もちろん、同じ10%の利益でも投資額が10万円か100万円なのかで、利益は1万円と10万円と大きく変わりますので、はじめから投資額が大きい方が利益も大きくはなりますが、しっかりと利益を出して投資に回していけば投資額は徐々に増えていきます。

シミュレーションならタダ

投資資金は全くない、あるいは株式投資を始める前に練習をしたいという場合は、シミュレーションを利用することもできます。
多くの証券会社が株式投資の練習用にシミュレーションを用意していますので、それを利用すればタダで株式投資の練習を行うことが可能です。シミュレーションと言っても、実際の株価の動きを忠実に再現していますので、本格的な練習をすることができます。

元手を設定するには利益目標を定める

元手がどれくらい必要かということは、目標とする利益額によります。
ここでは具体的な利益目標と元手を設定する方法を紹介します。

投資をしないと利益もない

そもそも利益は投資をして初めて得られるものなので、投資をしないことには利益もありません。
利益を得たければ投資をする必要があるのです。

目標の利益から逆算して元手を設定

元手を設定するにはどの程度の利益額を目標とするのかが重要です。
株式の過去のリターンは年平均で6%程度と言われていますので、これを目安として設定する方法もあります。
個別株であれば、1年で2倍、3倍となるような銘柄もありますが、目標を極端に高く設定するとギャンブル的な投資をせざるを得なくなりますので、注意が必要です。
年間10%のリターンでも7~8年で資産は2倍になります。
年10%のリターンでも十分目標は高いということを知っておいてください。
例えば、年間5万円の利益を得たいのであれば、利回りを5%とした場合に必要な元手は100万円です。このように目標利益額・利回りから逆算して元手を設定することができます。

利益目標達成までをシミュレーションしてみる

目標を設定する際には、どうすれば目標を達成できるのかシミュレーションをしてみることも重要です。具体的にシミュレーションをすれば、1年で資産を数倍にするというのがいかに無謀であるかがわかります。シミュレーションをしっかりと行うことで、利益目標も現実的なものになります。

投資中のメンタルの保ち方

個人投資家のブログやSNSをチェックする

投資を続けていると、自分の投資判断が冷静にできているのかが不安になる時があります。「買いなのか、売りなのかわからない」というような状況です。
そういった時は、全く自分と関係のない人の意見を聞いてみるのもいいかも知れません。
今では、多くの個人投資家がブログやSNSで投資情報を配信しています。そういった多数の個人投資家の投資判断を参考にすることで自分の投資を見つめ直すことができます。
また、自分の知らない有望な銘柄を知ることができる可能性もあります。

個人投資家としてSNSで発信する

他の個人投資家が発信している情報を参考にするのもいいですが、自分で情報を発信してみるのも自分の投資を見つめ直す良い手段です。文字にすることで、自分がなぜこの銘柄を保有しているのかといったことを改めて考えることができます。
また、SNSで発信することで、自分の知らない情報を別の個人投資家から得ることができるかも知れません。
ただし、SNS上には間違った情報も流れていますので、情報の取捨選択は慎重に行いましょう。

まとめ

株式投資はミニ株を利用すれば1万円あれば投資可能です。
投資金額は、目標とする利益額から逆算して計算ができます。
目標利益額の設定は株式投資はギャンブルではないということを忘れずに行うことが重要です。
多数の個人投資家がインターネットで情報を発信していますので、そういった情報を参考にしながら、自分でも情報を発信することで更に色々な情報を知ることができます。
ただし、誤った情報に惑わされないように注意が必要です。株式投資はかなり身近なものになってきています。
株式投資に興味のある方はぜひこの記事を参考に検討してみてください。
株式投資で絶対に知っておきたい3つの基本が学べる無料体験セミナー

この記事のライター

森田賢一

FP2級資格を持つ30代男性会社員。10年以上の投資歴を持つ現役投資家。
10代から投資をはじめ、リーマンショックでは投資家としての心構えを鍛えられた。
株式を中心にETFやREITへの投資も行い、現在の運用資産は5,000万円。アーリーリタイヤを目指し投資の勉強は欠かさない。
ブログにて株式投資に関する情報を発信中
【ブログ】FP森田の株式投資ブログ/

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

株式投資をもっと知るには?

株式投資スクール体験セミナー

学べる3つのこと

株式投資で安定して利益を出し続けていくには、根拠のある銘柄選びと売買が必要です。そうした銘柄選びの「3つの基本」や必須知識を実例を使って分かりやすく学べます。

受講料 1,000円 → 無料
受講期間 申込みから7日間

申込みかんたん30秒!

ファイナンシャルアカデミーは
「お金の教養」を身につけるための
日本最大級の総合マネースクールです。

開講年数No.1|受講生数No.1|受講生満足度98.7%

※調査実施期間:2021年9月21日~2021年10月1日 ■開校年数:開校からの年数及び事業の継続期間 ■累計受講生数:開校から調査時点までの、講座受講申込者の総数。■受講生満足度:2021年上半期の有料講座が対象。当校調べ。■調査範囲:日本国内 ■第三者機関名:株式会社 ESP総研 調べ(2021年10月1日時点)

本サイトの各記事で紹介する運用方法、投資方法、特定の商品などは著者の見解に基づくものであり、ファイナンシャルアカデミーが推奨するものではありません。商品購入、運用、投資などの判断は自己責任に基づき行ってください。


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先


ページトップに戻る