その「もやもや」は経験者に話そう!個別受講相談のリアル

ファイナンシャルアカデミーが大切にしていることの一つが、受講生の「もやもや」に寄り添うこと。
 
 
 
勉強を始める前は「受講相談」という形で、入学後は「プレミアムサロン」という形で、
マンツーマンで話を聞き、アドバイスをする機会を設けています。
 
 

担当するのは、ファイナンシャルアカデミー講師の中でも「認定アドバイザー資格」を有する講師たち。全員が「投資スクール」や「お金の教養スクール」で自ら勉強した卒業生でもあるので、リアルなアドバイスがいっぱいです!

 
 

 
担当講師のひとりである木村講師に、受講相談のリアルについて聞いてみました!
 
ブログ班 :まずは、受講相談の様子を教えてください!
 
 

 
 

木村講師:昨年の緊急事態宣言以降、WEB体験セミナーに参加される方が急増したので、今は、教室での体験セミナー参加者はもちろん、WEBの体験セミナー参加者からの相談も多いですね。確かに、WEBだとその場で相談ができないので、ちょっと個別に聞いてみたい、という気持ちはよくわかりますし、教室で受けたとしても、家に帰って落ち着いて考えてみると疑問がわいてくる、というのはよくわかります。

相談方法としては、①オンライン  ②教室  ③電話の順に多いです。時間は45分ほどで行っています。

 
 
 

 
 
ブログ班:どんな相談内容が多いんですか?
 
 
木村講師:うーん、そうですね……。一人ひとり状況も違うので、相談内容も人それぞれなんですが、
 
 

・投資に使えるお金が○○万円くらいしかないけれど、これでも始められるか

・自分の場合、どの投資が向いていそうか

・リスクをどうコントロールすればよいか

・今はシングルだけど、今後結婚などの可能性も踏まえて、○○投資を選ぶことはどうか

・どうすればスクールと仕事や家庭をうまく両立できるか

・他の受講生はどのようにして学んでいるのか

 
 
このあたりが多いかもしれませんね。まぁ、でも強いて言うならで、本当に人それぞれです。
 
 
 
ブログ班:受講相談を担当する中で、木村講師が大切にしていることは何ですか?
 
 

木村講師:今は講師、そしてスクール運営の責任者ですが、自分自身が受講生でもあったので、目の前のもやもやをただ解決するだけではなく、経験者として、少しでもその人のためになる情報を伝えようと思っています。

仕事と学びの両立テクニックとか、それはもう、かなり具体的ですよ。笑

 

あと、ただ始めるだけではなく、学んでちゃんと成果を出すことが、やっぱりその人にとって大切だと思っているので、絵に描いた餅のようなアドバイスは絶対にしないようにしていますし、場合によっては少し厳しいことを伝えないといけない場面もあります。

 
 

ファイナンシャルアカデミーの受講期間は2年間、つまり入学したら最低でも2年は付き合っていくわけですから、とにかく納得して学びをスタートしてほしいですし、入学後に教室やオンラインイベントなどでお会いしたときに「あの時、木村さんに相談して良かったです!」と言ってもらえることを目指しています。

 
 

 
 

いずれにせよ、自分を含め受講相談を担当する講師陣は、ファイナンシャルアカデミーで学んで、しっかり成果を出すためのアドバイスをする、プロフェッショナル!

一人で考えたり、調べたりしても、イマイチ答えが出ないこともあるので、悩む前に相談してもらえたら嬉しいです!

 
 
一人ひとりの「もやもや」に寄り添い、解決へと導く個別受講相談。
 
 

話してみることで、もやもやから抜け出す、

具体的なアクション方法がわかるかもしれません。

 
 
 
 
 
詳細・申込みはこちら

このページのトップへ


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先


ページトップに戻る