メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土日祝|10〜19時 0120-104-384


「S Compass」バトン・FAの世界観を創り出すデザイナー

7月1日にローンチした、
ファイナンシャルアカデミーの新サービス「S Compass(エス コンパス)」

 

一人ひとりの夢実現のための最適ルートをナビゲートするこの「S Compass」は、
実はかなりたくさんの社員が関わっている一大プロジェクトなんです。

 

新サービスローンチを記念したスタッフ対談。
*
*
*
第三弾は、ファイナンシャルアカデミーの世界観の表現する上で欠かせないこの人、
クリエイティブ部のデザイナー、浅黄浩さん。

 

 

ロジカルの極みとも言える「お金」を扱いつつも、
私たちのエモーショナルな部分を刺激するアウトプットを常に目指す浅黄さん。

 

その言葉からは、ファイナンシャルアカデミーにしか提供できない世界観構築への
揺るぎないこだわりを感じたのでした。

 

聞き役は前回に引き続き、広報部の福田です。

 

———
福田(以下、福):浅黄さん、いよいよS Compassが始まりましたね!

 

浅黄(以下、浅):そうですね!

 

福:浅黄さんは、S Compassのデザイン面での生みの親のお一人ですが、お仕事内容を改めて聞かせてもらえますか?

 

浅:受講生のみなさんが普段使われるWEBページのデザイン、そして、入学時に届くスターターキットに関わるデザインを主に担当しました。

 

福:対談企画の第一弾、第二弾では、WEBページメインで話を聞いたので、今回は、このスターターキット(※)について、詳しく聞かせてください。

 

※入学時・申込時に届くキット。S CompassのWEBページの使い方説明書である『スターターガイド』やイメージブック『Stage of Life』、ファイナンシャルアカデミー代表泉の書籍『お金言論』で構成されています。

 

 

福:私もプロジェクトメンバーながら、初めてサンプルを見た時は、なんて言えばいいんでしょう、「これから何かが始まるんだな!」という……月並みですが、ものすごくワクワクしましたよ〜!

 

浅:それは嬉しいです!

 

福:手にした時に感じるこの世界観を生み出しているのは、浅黄さんのデザインの力によるところも、相当大きいと思います。

 

浅:ありがとうございます!

 

福:ご自身では、どんな想いがこの最終的なアウトプットを生み出していると思いますか?

 

浅:数ヶ月前に全体会で話が出た「ファイナンシャルアカデミーの受講生になる価値」というものを自分なりに考えていました。手前味噌ながら、ファイナンシャルアカデミーのカリキュラムは本当によくよくできていると思う。でも、単なるカリキュラムの良さだけでなく、ファイナンシャルアカデミーの受講生であるベネフィットは、もっともっと高めていけると思ったんですよね。

 

福:具体的に言うと?

 

 

浅:まず、自分たちが扱っている「お金」って、もともとものすごくロジカルなものだと思うんです。左脳的、というか。でもそこだけをただ提供するのって、なんというか、ワクワクしないんですよね。学校の理念としても、投資でただ成果を出せばいい、なんて全く思っていないわけであって、その先にある、一人ひとりの豊かな人生、お金の教養の高い豊かな社会の実現まで考えているわけだし。だから、デザインの力で、エモーショナルな部分をもっと刺激することで、ファイナンシャルアカデミーで学ぶ価値を醸造したいと思ったんです。

 

福:深いですね……。浅黄さんのアウトプットって、ものすごく拙い私の言葉で表現するとしたら「なんかいい感じ」なんですよね。笑

 

浅:まぁ、でも、それが目指しているところです。笑

 

福:笑

 

浅:人って結局、ニーズではなく、ウォンツで動くんですよね。で、そのウォンツに訴えかけるのは、エモーショナルな感覚、いわば「なんかいい感じ」なんです。受講生が自分の理想を実現するためには、スクールカリキュラムでロジカルに実力をつけつつも、エモーショナルな部分を刺激することで、行動し続けるためのエネルギーを生み出す必要があると思っています。

 

*
*
*
福:S Compassを生み出すにあたって、具体的にこだわった部分も聞かせてもらっていいですか?

 

浅:そうだなぁ……。例えばこの「スターターガイド」。これは、S Compassの使用説明書という左脳領域の役目を果たしながら、いかに右脳領域のワクワクを醸成できるかにこだわって作りました。このサイズ、この少ないページ数でできることは、正直限られてはいるんですが、コンパスや航海をイメージさせるようなデザインを盛り込んでみたり、学びによる広がりを喚起できるような写真を選んだりしました。

 

 

福:プロジェクトメンバーとしては、みなさんに最初のラフ案との比較をお見せしたいです。笑 デザインの力って、改めてすごいなーと思わされましたよ。

 

浅:あとは、この「Stage Of Life」もこだわりの凝縮ですね。これは、お金を学んだ先にある、様々な夢を喚起させるイメージブックなんですが、どの写真を選ぶのか、どこにどんな風に文字を配置すれば良いのか、どの順番に見せれば、飽きずに読み手の気持ちを盛り上げていけるのか……。まぁ、相当考えましたね。笑

 

 

福:表紙のオーロラ写真も、決定まで相当やり取りを繰り返してましたもんね。

 

浅:はい。笑 ここは特に妥協しちゃいけないところだと思ったんです。受講生にとって、お金を学ぶ理由に立ち返り、夢を広げる大事な役割を持ってると思ったので。目の前にたくさんの選択肢がある中で、ファイナンシャルアカデミーで学ぶことを選択した受講生には、成果を出すことはもちろん、大きな夢を叶えて欲しいですからね!そのためにも、まずは夢を描くところから、デザインの力で関われたらと思っています。

 

 

——–
夢や目標の実現を、ゴールから逆算してナビゲートする
パーソナルWEBサービス「S Compass」。

 

最終回となる第四弾では、学びの動画を担当した
講師の山村さんと木村さんにバトンをパスします。

 

スクールで学ぶ具体的な内容とは別に、お金と向き合う「マインド」をあえて伝えた理由は一体どんなものだったのでしょう?次回もどうぞお楽しみに!

 

▶︎7月1日ローンチの新サービス「S Compass」はこちら
▶︎S Compass対談ブログ、第一弾はこちら
▶︎S Compass対談ブログ、第二弾はこちら
▶︎S Compass対談ブログ、第四弾はこちら

このページのトップへ


<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2020年6月1日追記

5月25日(月)に政府から発表されました「緊急事態宣言」の解除を受け、教室での講座を順次再開いたします。
教室での感染予防・拡大防止の取り組みの詳細はこちらをご確認ください。

2020年5月4日追記

本日政府から発表されました「緊急事態宣言」の延長を受け、 教室での講座開催の中止を2020年5月31日(日)まで延長いたします。

2020年4月8日更新

政府からの「緊急事態宣言」を受け、2020年3月28日(土)から2020年5月6日(水)まですべての教室での講座開催を中止いたします。
また、同期間において、対面による対応をすべて休止させていただきます。

<対象校舎>
・丸の内本校
・丸の内本校2号館
・有楽町校
・大阪校

<同期間中の講座開催について>
・スクール及びゼミ
開催を予定していたすべての講座について
受講生なしで撮影を行い、WEB受講できるようにいたします。
準備が出来次第、順次マイページにアップいたします。

・各種入門講座
同内容のWEB講座を期間限定で無料開放します。
(通常1,000円)

5月7日(木)以降の対応につきましては感染状況等を踏まえて都度対応していく所存です。
最新の情報につきましては、ウェブサイト、メール等にて随時お知らせいたします。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土日祝]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る