Staff Voice #5 熱狂的な〇〇ファン。体験会チーム 佐々木さん

「よく観てるんですよ。大好きで。」

 

 

 

 

うれしそうに話すファイナンシャルアカデミー スタッフ 佐々木さん。

 

 

大好きな北米の男子プロバスケットボールリーグ『NBA』の試合の様子を、少し観せてくれました。

 

 

 

 

いかに『NBA』の試合が面白いか、バスケットボールが楽しいスポーツなのかを語る時の佐々木さんの「バスケットボール熱」がすごいんです。

 

 

––––––『NBA』を観戦する醍醐味は何ですか?

 

 

佐々木さん:世界トップクラスの身体能力を持つ選手たちの戦いを観ることができる、ということでしょうか。『NBA』は、男子バスケットボールの世界で最高峰。「選ばれし」プロフェッショナルの「美しさ・パワー・スピード」、観てて飽きません!

 

 

––––––好きな選手は?あまりバスケットは詳しくないので、言われてもわからないかもしれませんが。

 

 

佐々木さん:やはり「マイケル・ジョーダン」ですね!すでに現役引退して久しいのですが。『NBA』から生まれたスター選手の中で、ジョーダンほど好きになった選手はいません!好き過ぎます!

 

NIKEの「ジョーダン・シリーズ」のシューズも集めていました。ただ、最近は「街で履くにはデザインが過激すぎる」ものが多くなってしまって。。。購入は控えています。

 

シューズの両側が、すべて透ける「メッシュ」素材になっているものもあったりします。ちょっと履きづらいです。

 

 

 

 

 

––––––確かに、いくら「マイケル・ジョーダン」が好きでも、履きこなすには勇気が必要ですね。バスケを始めたのは、昔からのジョーダン好きが高じて?

 

 

佐々木さん:実は、違うんです。。。「マイケル・ジョーダン」は昔から知ってはいたのですが。

 

大学生の時に、友人から「バスケの試合に人が足りないから出てよ」と言われてたのがきっかけなんです。

 

身長も高いので、よく「バスケ経験者?」と聞かれるんですが、20歳でバスケデビューしました。試合に出てはみたものの、ぜんぜん動けなくて。だいぶ足を引っ張りました。基礎もなにもないから、仕方ないですよね。

 

「マイケル・ジョーダン」のすごさも、実際に自分がバスケの試合に出て余計に理解できました。自分でやるようになって、バスケが大好きになりましたね。

 

 

 

 

––––––「できないから、止めよう」とは思わないとことが、佐々木さんのすごいところですね!

 

 

佐々木さん:そうですね。「新しいことにチャレンジする」って、自分の中では「苦」ではないんです。きっかけは「たまたま」ですけど、「楽しかった」から好きになって、今に至っています。

 

 

––––––ファイナンシャルアカデミーは何年目ですか。

 

 

佐々木さん:2年目になります。

 

 

––––––入社のきっかけは?

 

 

佐々木さん:「社会貢献ができる仕事がしたい」と思うようになったことがきっかけです。

 

 

––––––「社会貢献」は他の会社でもできると思うのですが、なぜファイナンシャルアカデミーに?

 

 

 

 

佐々木さん:ファイナンシャルアカデミーが、「お金の不安がない社会」を目指して創立されいること。そして、「中立的」であること。この2つに大きく魅かれました。

 

人生で誰もが避けて通れない「お金」と、ひとりでも多くの方が上手に付き合えるようになれば、社会にとてもいい影響を与える。そして、そのためのノウハウを「偏りのないスタンス」で伝えていく。これぞ「社会貢献だ!」と感じました。

 

以前は、別の業界にいましたが、迷いなく金融経済教育の業界に転職しようと思いました!

 

 

––––––ファイナンシャルアカデミーでは、どんな業務を担当していますか。

 

 

佐々木さん:「体験会講師」・「相談サロン」・「在庫管理」、この3つを担当しています。

 

 

––––––いろんな「顔」を持っていますね。「相談サロン」というのは?

 

 

佐々木さん:これは、ファイナンシャルアカデミーの「体験会」参加者を対象としています。スクール受講前の「不安」や「疑問」などのお話を、1対1で伺う予約制のサロンです。

 

「対面」または「電話」で、わたしたちに相談していただき、安心して勉強を進められるよう努めています!

 

 

––––––「相談サロン」を担当して、感じることはありますか?

 

 

佐々木さん:受講生と直接話すことができるので、相談サロンはとてもやりがいがあります。みなさん抱えている「不安」や「疑問」は様々なので、一様な対応は通用しません。

 

そのため、いつも良い気付きがあります。受講生が前向きに変化する姿を見ると、「自分も負けないように成長しないといけない!」と、更に気が引き締まります。

 

 

 

 

––––––最後に、将来の夢があれば、一言お願いします!

 

 

佐々木さん:現在『NBA』で活躍する八村 塁 選手のような世界で通用するバスケットボール選手を育成する機関を創立してみたいと思っています!いつになるかは分かりませんが。(笑)

 

そこでは、バスケットボールにより集中するために、「お金との上手な付き合い方」を一緒に学べるようにしていこうと思っています!

 

現役そして引退後も、お金に振り回されることなく、より豊かで幸せな人生が送れたら最高ですよね。それには、やはり「お金の教養」が大事なんじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

 

ファイナンシャルアカデミーで、わたしたちと一緒に「お金の教養」を世の中に広めていきませんか?採用の詳細は、こちらから

 

 

このページのトップへ


<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2021年6月22日追記

当校では、受講生および講師・スタッフの安全・安心を最優先に考え、政府・東京都の最新の方針に則り、教室定員を緩和し、感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室での講座を開催・運営しております。

取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先


ページトップに戻る