メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土|10〜19時 0120-104-384


Google、Apple、Facebookの成長の波に乗る。






Financial Acadeny

2018
1.23

weekly

通信

Google、Apple、Facebookの成長の波に乗る。

先週18日、久々に日経平均が2万4,000円を上回り、株式市場には明るいムードが続いています。

その要因のひとつとして挙げられるのが米国株に引っ張られる形での世界的な株高。

2017年12月に成立した税制改革法の恩恵を受け、今後、企業業績が拡大していくだろうという期待からNYダウは右肩上がりとなっています。

でも、それだけではありません。
Google、Apple、Facebook、Amazon、Walt Disney…
そもそも米国には、成長性があって魅力的な世界的企業がたくさんあります。

他の国も然り、です。
決済サービス「アリペイ」で中国国内での圧倒的なシェアを誇るアリババは2018年春にも日本に進出予定。世界に目を向ければ、飛ぶ鳥を落とす勢いの企業は枚挙に暇がありません。

好調といえども、日本株だけに目を向けているのはもったいない!
日本だけでなく、もっと広く世界を見渡せば、世界に名だたる企業の株主になって大きな波に乗ることも近い未来に世界標準となる原石を掘り出すことも可能性がより広がっていきます。

・そういった企業をどうやって探すのか?
・他国の景気を確認したいときに、何を見ればよいのか?
・どうすれば変化に気づくことができるのか?

こうしたノウハウを学ぶという小さな一歩が、将来の夢と、大きなリターンにつながっていくのです。

dot

【不動産投資家のリアル自宅大公開!】 不動産投資家が教える、得するマイホームの買い方! Part1

皆さんこんにちは。ファイナンシャルアカデミー 「不動産投資スクール」 講師の城山剣吾です。私は収益不動産を買い進める不動産投資家ですが、普段の顔は妻と子供3人を抱える一家の大黒柱です。そのため家族のための住まい、いわゆる「マイホーム」に…

STAGE dot

本物の「富裕層」はお金を稼ぐことに興味がない

若くして富裕層になる人は何が違うのか~彼らの共通点は?~ 実際にはお金持ちになる人はほんの一部で、それ以外の人は普通の生活を送っています。ではお金持ちになる人とならない人の違いは何でしょうか。これを読んでいる人の中にも「お金持ちになりたい」「それもできるだけ早いうちに」と思っている…

STAGE dot

School Schedule

スクール日程&進捗状況

(新宿本校の平日コース日程と進捗状況です)

不動産投資スクール

2/1 vol. 4

積算評価と稼働力

  • 担保力を学ぶ
  • 物件取得戦略

株式投資スクール

1/30 vol.4

取引の仕組み

  • 株の売買の仕組みと売買注文の出し方
  • 信用取引
  • IPO株、PO株、立会外分売の申し込み方

外貨投資・FXスクール

1/30 vol.4

注文方法とリスク管理

  • 応用の注文方法
  • リスク管理と損益計算

お金の教養スクール

2/2 vol.G(7)

マイホーム購入入門

  • 購入と賃貸はどっちが得か
  • 新築と中古はどっちが得か

Seminar Info

セミナー案内


お金の教養講座Plus In 新宿

お金の教養・株式投資・FX・不動産投資が1日で学べる!

全国で毎月3,000名が参加する「お金の教養講座」では、”毎日の家計管理”や”将来かかるお金の準備”などの具体的な取り組み方。 また、将来収入を増やすための効率的な…


いちばん得するマイホーム

買う?借りる?数字で納得!

私たちが生活していく上で欠かせないのが「衣・食・住」。その中でも住居費は生涯を通じて一番大きな出費です。また、マイホームを購入するのであれば、人生で一番大きな…


オトナのためのお金のmanaVIVA

大人になった”今だからこそ”楽しむ究極の習い事
人生そのものを充実させるために学ぶ

毎日会社と家の往復ばかり、決められた仕事、馴れ合いの会話にうんざり・・・
大人になって自由な時間が生まれた今こそ、新しい趣味や習い事を始めるチャンス!…


ローリスクで着実に儲けるバリュー投資セミナー【基礎編】

時間の無いあなたに最適!持っているだけで資産が増える、割安株投資!

株価というものは、気まぐれです。短期間に上げ下げを繰り返す株式市場を見ると、いつまた暴落するのではないか、という不安を拭い去れないかもしれません…

この人も山あり谷あり

[第17話](その1)

老人は深く息を吸うと、一気に話し始めた。

「たとえば、君が会社を経営していて一〇〇〇万円を借りたときに年間三〇万円の金利を要求されたとしよう。この三〇万円は、増えもしなければ、減りもしない。
「実際はごくごく当たり前のことなんだ。借りる人がいれば、貸す人がいる。支払う人間がいれば、もらう人間がいる。お金が動くときは必ず裏と表、ふたつの面がある。

支払う↔もらう

借りる↔貸す

施す↔恵まれる

お金に縁遠い人間は、このふたつの意味をすぐに忘れてしまうんだ。しかし、このふたつの意味を正確にとらえれば、借金で心悩ますことはないだろう。でも、正確にとらえられないと、火傷を負ってしまうこともある。」

「君はなぜ借金が嫌いなんだい?」
「結局のところ、自分のお金ではないことが一番嫌ですね。金利を支払う必要があるということは、いつかは返さなくてはいけない 。ずっと、紐付きのお金を使っているという感覚です」
「ほほう、紐付きのお金かね、面白いことを言うね。それでは、その紐の所有者は誰だね?」
「それはお金を貸してくれた人間、もし銀行からお金を借りていたら、銀行が真の所有者といったところでしょうか?」
「そうかね。それでは銀行が持っているお金は、すべて銀行のモノかね? 言い換えるなら、銀行のお金は誰のモノなんだ?」
「…………誰でしょう? ん…預金者ですか?」

僕はその仕組みの不思議さに気づき始めていた。
「君は借金をすることを嫌がるのなら、きっと人に貸すことも嫌だろう。しかし、そんな君でもお金が余ったら、銀行にお金を預けるはずだ。銀行は預けられたら、金利をつけて君にお金を返さなくてはいけない。預金とは、銀行にとっての借金なんだ。銀行は預けられたお金を事業者に貸し付けをして、金利をもらい、その一部を預金者の君に支払う」

僕は以前銀行に勤めながら、その仕組みについて真剣に考えたことはなかった。
「少し混乱しますね。僕は金利を払いながら、受け取る立場になる可能性もある」
僕は自分の頭の中に大きな円を描いて、自分の言ってることを反芻した。
「まあ、その通りだな。頭が混乱する理由は、君がお金を所有できるものだと考えているからだ。

お金に、所有者は存在しない。

世界中に回ってるお金は、今という瞬間だけ、その人物の手元にあるということだ。本来、所有できないものを所有しようとするから、無理が生じるんだ。お金の使い方を学ばなければいけない理由はそこにある。お金持ちは、お金を所有できないことをわかっているから、その使い方は一定のルールに則っている。」(続きは次回のWeekly通信で)

STAGE dot

Our Group

私たちのサービスグループ

FinancialAcademy
FinancialAcademy

「お金の教養」を身につけるためのマネースクール

FPwoman
FPwoman

女性ファイナンシャルプランナーによるお金の総合クリニック

一般社団法人 金融学習協会
一般社団法人 金融学習協会

学校での金融教育や「マネーマネジメント検定」の運営を行う社団法人

FAG総合研究所
FAG総合研究所

現代の社会や生活を「お金」という面から切り取る研究機関

moneylab
moneylab

知ってトクするお金に関するコラムを毎日更新するメディア

STAGE
STAGE

人生の舞台で輝くための
ライフスタイルマガジン




このページのトップへ


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る