まずは無料WEB体験 メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土日祝|10〜19時 0120-104-384


そろそろ確定申告が気になっている人へ。






Financial Acadeny

2018
1.9

weekly

通信

そろそろ確定申告が気になっている人へ。

年が明けるとやってくるのが、確定申告シーズン。正月モードが終わると、街のあちこちで「確定申告はお早めに!」といった標語を見かけるようになります。

所得税の確定申告の提出期間は2月16日から3月15日ですが、還付申告は2月16日を待たずして年明けから申告書の提出が可能です。

提出期間が終わりに近づくにつれて税務署も混み合いますし、
「期限までに申告しないと……」
「この週末こそやらないと間に合わない……」
と、3月までずるずると気にかけながら過ごすのは避けたいところ。

そして、確定申告には見落としがちなポイントがたくさんあります。勤め先で年末調整をした人でも申告することで税金の還付を受けられたり、意外なものまで医療費控除の対象になったり、ふるさと納税のワンストップ特例制度を使った人も再度、申告が必要だったり。資産運用で損失が出た人も、確定申告しておくことで後々有利になるかもしれません。

「知らないと損する」
「知っていれば得する」

確定申告には、そんなポイントが盛りだくさん。

これまで確定申告とは無縁だったという人も、毎年、確定申告をしているという人も、確定申告のプロからポイントを学び、いち早く申告を済ませませんか。

dot

投資の損失がゼロに!? 確定申告で「トクする」人

そろそろ確定申告の季節が近づいています。通常「確定申告」というとお勤めの方であれば関係ない話かと思うのですが、必ずしもそうではありません。世の中にはお勤めの方(いわゆるサラリーマン)であっても確定申告により税額を計算する必要がある人がいるのです。逆に言いますとやらなければ明確に法律違反ですので気を付けてください。具体的には…

STAGE dot

プレ富裕層は人を信じても…….

富裕層になるプレ層には人との接し方に特徴があります。皆さんがこの特徴を身に付けることで確実に人間関係で悩む機会は減るかと思います。是非、意識してみてください。
人を強く信じても、人の行いを信じない(過信しない)
この言葉だけを聞くと「人でなし」といった印象を受ける人がほとんどではないでしょうか。俗に使われ…

STAGE dot

News

お知らせ

スタッフブログ 公開しました!

ファイナンシャルアカデミーで働く私たちの想いや出来事を綴ったブログがスタートしました! あまり目にすることのない、私たちの日常をお届けします!

dot

School Schedule

スクール日程&進捗状況

(新宿本校の平日コース日程と進捗状況です)

不動産投資スクール

1/18 vol. 2

利回りと収益評価

  • 3つの指標を学ぶ
  • 表面利回り・実質利回り

株式投資スクール

1/23 vol.3

売りタイミングの考え方

  • バリュー&サプライズで株価は上昇する
  • リスク管理と売りタイミングの考え方

外貨投資・FXスクール

1/23 vol.3

FXの基本的活用

  • スワップポイントの活用
  • レバレッジの活用

お金の教養スクール

1/19 Vol.K(11)

相続の基本

  • 相続の基本
  • 相続対策について考える

Seminar Info

セミナー案内


お金の教養講座Plus In 新宿

お金の教養・株式投資・FX・不動産投資が1日で学べる!

全国で毎月3,000名が参加する「お金の教養講座」では、”毎日の家計管理”や”将来かかるお金の準備”などの具体的な取り組み方。 また、将来収入を増やすための効率的な…


仮想通貨セミナー

「ビットコイン」仕組みを学ばず、避けてはいけない。

2017年9月に実施し、満席となっていた「仮想通貨セミナー」が受講生の声を受けて帰ってきます。2017年9月時点で1Bitcoin=50万円でしたが、たった3ヶ月で…


アセットマネジメントスクール

リスクを回避し、安定した高いリターンを得るポートフォリオ戦略を学ぶ

資で成功した人に必ず共通すること、それは「集中と分散」を交互に繰り返し資産を増やすこと。このスクールでは、分散投資に欠かせない資産管理法を学び、リスクを…


会計スクール

お金を管理するだけではない会計が持つ潜在的なパワーを徹底的に活かす

株式投資家ならば当然、将来の業績を占ううえでも、決算書を読むスキルを持っていなくてはいけません。不動産投資家ならば、自分の決算書をどのように作り上げるか…

この人も山あり谷あり

[第16話](その1)

「うまく借金ができれば、いい経営者だといいますね。僕には無理でしたが……」
「そう、悲観してはいけない 。さっきも言ったじゃないか。バッドを振る経験が大事なんだ、と 。
君は経営者だったんなら、借金については、どう考えている?」
「はい、毎月支払わなければいけない負債と考えています。バランスシート上では右側の部分。帳簿上では、毎月の一定の支出額といった所です」

「まあ、そんな所だろう。 それから、借金といって思い浮かべるのは金利だろう。一番最初に君に話したのも金利についてだった。

私が、お金について学び始めたとき、つまり社会人になってからのことだ。この金利というものが最初にぶつかった疑問だった。そもそも、なぜ金利という考え方があるのか? このことについて、私の尊敬している経営者はこう言っていたよ。“借金は決して悪いことではない。借金額と金利の取り扱いを間違わなければ、大いに経営に役立つ代物だ。借金額はバランスを見て決めればいいし、金利はそのお金を調達するためのコストだと考えるのが一番筋が通る”

その後、金利がコストという考え方は、会計学を学ぶ過程でも、至極真っ当な考え方だとわかった。つまり

借金は、借りたお金を材料、金利は調達コストと考える。

これは、会計か経営をした人間に共通した考え方だよ」

「ちょっと高度な考え方ですね。そんな風にお金を扱ったことがありません。僕は銀行で人にお金を貸す商売をしていたにも関わらず、実際、自分で借金したときは、落ち着かなかったです。やはり借金は負債。そして、金利は謝礼のようなものだと思っていました」(続きは次回のWeekly通信で)

STAGE dot

Our Group

私たちのサービスグループ

FinancialAcademy

FinancialAcademy

「お金の教養」を身につけるためのマネースクール

FPwoman

FPwoman

女性ファイナンシャルプランナーによるお金の総合クリニック

一般社団法人 金融学習協会

一般社団法人 金融学習協会

学校での金融教育や「マネーマネジメント検定」の運営を行う社団法人

FAG総合研究所

FAG総合研究所

現代の社会や生活を「お金」という面から切り取る研究機関

moneylab

moneylab

知ってトクするお金に関するコラムを毎日更新するメディア

STAGE

STAGE

人生の舞台で輝くための
ライフスタイルマガジン




このページのトップへ


<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2020年9月30日追記

9月11日(金)に政府から発表されました「11月末までの催物の開催制限等について」の内容を受け、10月1日(木)より感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室定員を緩和し、講座を実施いたします。
取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

2020年6月1日追記

5月25日(月)に政府から発表されました「緊急事態宣言」の解除を受け、教室での講座を順次再開いたします。

2020年5月4日追記

本日政府から発表されました「緊急事態宣言」の延長を受け、 教室での講座開催の中止を2020年5月31日(日)まで延長いたします。

2020年4月8日更新

政府からの「緊急事態宣言」を受け、2020年3月28日(土)から2020年5月6日(水)まですべての教室での講座開催を中止いたします。
また、同期間において、対面による対応をすべて休止させていただきます。

<対象校舎>
・丸の内本校
・丸の内本校2号館
・有楽町校

<同期間中の講座開催について>
・スクール及びゼミ
開催を予定していたすべての講座について
受講生なしで撮影を行い、WEB受講できるようにいたします。
準備が出来次第、順次マイページにアップいたします。

・各種入門講座
同内容のWEB講座を期間限定で無料開放します。
(通常1,000円)

5月7日(木)以降の対応につきましては感染状況等を踏まえて都度対応していく所存です。
最新の情報につきましては、ウェブサイト、メール等にて随時お知らせいたします。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土日祝]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る