メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土|10〜19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る

不動産投資でセミリタイアする方法。







Financial Acadeny

2017
10.3

weekly

通信

不動産投資でセミリタイアする方法。

今の仕事を辞めて、セミリタイアしたい。
経済的自由を手に入れて自分の好きなことに挑戦したい。

心の片隅でそんな想いを抱えながらも日々の忙しさで行動に移せていなかったり、具体的な道筋がわからずにいたり、

今の生活を捨てて本当に引退してよいのか、月いくら以上の安定収入が得らたら大丈夫なのか、収入以外にどんなリスクがあるのかなど、憶測で考えて、踏み切れずにいる人もいるかもしれません。

そんな人のために、実際に不動産投資によってセミリタイアを実現した講師から、具体的経験や道筋の描き方を聞くことができる講座。

それが『クリエイター大家さん』直伝!
不動産投資でセミリタイアする方法。

不動産投資を勉強し、物件購入をスタートさせたことでサラリーマンを辞め、フリーのクリエイターに。
『人生自由化計画』を自ら推し進める講師が直伝するまさに”ここだけの話”が満載です。

セミリタイアしたらあなたは何をしたいですか?

dot

ふるさと納税をしたら確定申告が必要?

何かと話題の「ふるさと納税」。返礼品を制限する議論などもなされていますが、その人気はますます拡大しています。
そんな「ふるさと納税」につきものなのが確定申告。ふるさと納税をしたら確定申告をしなければならないのか?日米で公認会計士の資格を持つ森井じゅんさんに詳しくお聞きしました…

STAGE dot

“お財布”で幸せを呼ぶための、たった1つのやるべきこと

あなたのスマホのホーム画面には、どんなアプリが並んでいますか?同僚や上司、恋人やちょっと気になっているあの人のスマホはどうでしょう? なかなか自分以外の人のスマホをじっくり眺める機会はないかもしれませんが、もしそんな機会があったとしたら、ホーム画面に並んでいるアプリを見るだけでその人の生活や価値観が透けて見えるはずです。仕事のアプリが大きなシェアを占めているなら、その人はきっと…

STAGE dot


今週の

Caravan Report

9月30日に大阪で「お金の教養講座 全国キャラバン」を開催しました!

今回の「全国キャラバン」はファイナンシャルアカデミー大阪校で「キャラバン大阪 for Woman」として開催。受講生も講師も女性だらけのキャラバンとなりました。 恒例の「お土産リレー」。今回は京都キャラバンから京都・宇治茶を使用した「お濃茶ラングドシャ」です!休憩中にスイーツを食べながら、受講生同士話がつきませんでした。

さて、次回は神戸三宮で開催です。次回のCaravan Reportもお楽みに!

dot

News

お知らせ

1分であたなの「器」の大きさを今すぐ診断してみよう! 応募者全員に必ず当たるTwitterキャンペーン終了まであとわずか!

お金に関する簡単な10の質問にYes/Noで答えるだけで、あたなの「器」の大きさが1分でわかります。

今ならTwitterキャンペーンも実施中

診断結果をツイッターで投稿すると、参加者全員に1000円相当以上のプレゼントします。また、抽選で好きな投資スクール(298,000円~378,000円相当)が1名に、お金の教養スクール(158,000円~238,000円相当)が3名に当たります!

キャンペーン終了は2017年10月12日(木)の深夜まで。今すぐ下記の診断ページにアクセス!

dot

School Schedule

スクール日程&進捗状況

(新宿本校の平日コース日程と進捗状況です)

不動産投資スクール

10/10 Vol.6

物件探しの習慣化

  • 習慣化するための5つのアイデア
  • 物件へのアプローチ方法
  • 不動産業者との付き合い方

株式投資スクール

10/11•10/12 Vol.7

決算発表と株価変動の事例研究

  • 決算発表と株価
  • 良い決算が株価上昇につながらないケース
  • 悪材料なのに株価が上昇したケース

外貨投資・FXスクール

10/5 Vol.7

テクニカル分析(トレンド系1)

  • テクニカル分析とは
  • 移動平均線
  • トレンドライン

お金の教養スクール

10/13 Vol.H(8)

老後の生活保障制度

  • 老後資金はいくら必要か
  • 公的年金制度の仕組み

Seminar Info

セミナー案内


お金の教養講座Plus In 新宿

お金の教養・株式投資・FX・不動産投資が1日で学べる!

全国で毎月3,000名が参加する「お金の教養講座」では、”毎日の家計管理”や”将来かかるお金の準備”などの具体的な取り組み方。 また、将来収入を増やすための効率的な…


株投資実践 ファンダメンタルズ分析ゼミ

株価10倍を目指す!

企業の本質的な価値に基いて投資を行うための日本を含めた世界のマクロ・ファンダメンタルズ分析、個別企業のミクロ・ファンダメンタルズ分析、そして、収益機会を逃さ…


いちばん得する保険の知識

生命保険・医療保険の基本 賢い保険の入り方・見直し方

私たちが生活する上で、リスクはつきものです。いつ病気になるのか、いつけがをしてしまうのか、それはだれにもわかりません。
従って、多くの方が保険に入っています…


会計スクール(2日間コース)

資産を生み出すお金の仕組みを手に入れる。

お金を管理するだけではない会計が持つ潜在的なパワーを徹底的に活かす講座です。上場企業であれば、四半期に一回。会社は成績表を株主に提出しなければいけません…

この人も山あり谷あり

[第9話](その2)

「お金は万能じゃないさ。まずはその幻想から離れないと、お金の本質を理解できない。100円を元にと考えるから、思考が狭まるんだ。さっき、お金は君を映す鏡だと言ったが、その逆ではない。つまり、100円が君じゃないし、借金3000万円が君でもない。
有名な話だが、ある大学でやったユニークな講義がある。わずか五ドルを使って、いくらまでのお金を稼げるかという実習講義だ。学生たちは知恵を絞って、さまざまな商売を考えた。五ドルで廃品を買ってきて、リサイクルして売るというアイデアもあった。五ドルで安い整備用品を買って、自転車メンテナンスのサービスをするというアイデアもあった。

だが、一番の売り上げをあげたものは、学生たちの時間を売るというアイデアだった。授業が始まる前の五分間の時間を企業に売ったんだ。その大学には優秀な学生が揃っていたから、優秀な学生に入社してもらいたい企業はこぞってその時間を買って、学生たちに自分の企業の素晴らしさをアピールしたというわけさ。元手はゼロ。五ドルという枠組みにとらわれなかった学生の勝ちというわけさ。

見たところ、君はまだ若い。そして、人にはできない経験をいくつかしたようだ。その経験を誰かに売りつけることもできる」

「事業家の失敗の経験なんて、誰が買うんですか?」

「それなら、その経験を元に本でも書けばいい。ベストセラーになれば、印税が入ってくるだろう。失敗した経験というのは貴重だからね」

この老人と話していると、不思議とそんなことが可能な気になってくる。だが、よく考えてみると、そのアイディアはダメだった。 自分でも失敗の原因はわかっていないのだ。運が悪かったとしか、僕には思えなかった。ひとりの男の不幸話を誰が好きこのんで読むというのか。

「お金は万能ではないが、 お金の扱い方が変わると人生が変わる。

さっき私は、君に信用とお金について話そうとした。ひとつの例は金利だ。 でも、それだけじゃないんだ。それにはまず、お金の成り立ちから話した方が、わかりやすいだろう。

お金の歴史とはそもそも信用の歴史なんだよ。経済の成り立った最初の頃、人はモノしか信用していなかった。いわゆる現物だ。目の前のモノとモノを交換することで、経済は成り立っていった。しかし、それでは、どうにも回らなくなる場面が出てきた。

経済に時間の観念が入り込んだんだ。“今、ここにはないが、期日には希望のモノを揃えるから、コレと交換して欲しい。待ってくれる分、いくらか上乗せしよう。” そういった会話があったかわからないが、交換に要する時間のズレを私たちの祖先は、約束という形で成立させた。そして 、約束が証明される証が発行された。それは入れ墨のような形だったかもしれないし、一本の紐だったかもしれない。これがお金の誕生の瞬間さ! モノとモノではなく、モノと信用が初めて取引された。その後、時間の概念の次は、地域の概念が入り込み 、経済の規模が大きくなり、やがて、どこでも価値が認められ、流通コストの低い金貨が発明され、それは現代の紙幣の元となった。

でも、元を辿れば、お金とは信用が姿を変えたものなのだ。国家はその手形に裏書きされた保証人に過ぎない。約束を守ってくれる人は、より大きな取引が可能だったんだ。信用度が高ければ高い程、より高価な取引も可能だったろう。これが何を意味するかわかるかい?」

「信用されるとお金が生まれるんですか?」

「そう、その通りさ。お金持ちは信用の力を知っている。だから、約束は絶対守ろうとするし、人の信頼に応えようとする。お金とは他人からやってくるからね。やがて信用は大きなお金を生み 、その人間の持てるお金のサイズも自然と大きくなる。そしたら、またさらに、信用度が上がるという仕組みさ。お金とは社会においては、大きな流れのようなものだ。その流れを大きく自分に引き寄せるためには、まずは、信用されることが大切になる。そうすれば、お金の方から近寄ってくるのさ」(続きは次回のWeekly通信で)

STAGE dot

Our Group

私たちのサービスグループ

FinancialAcademy
FinancialAcademy

「お金の教養」を身につけるためのマネースクール

FPwoman
FPwoman

女性ファイナンシャルプランナーによるお金の総合クリニック

一般社団法人 金融学習協会
一般社団法人 金融学習協会

学校での金融教育や「マネーマネジメント検定」の運営を行う社団法人

FAG総合研究所
FAG総合研究所

現代の社会や生活を「お金」という面から切り取る研究機関

moneylab
moneylab

知ってトクするお金に関するコラムを毎日更新するメディア

STAGE
STAGE

人生の舞台で輝くための
ライフスタイルマガジン




このページのトップへ


【ゴールデンウィーク期間のお知らせ】

ファイナンシャルアカデミー事務局(0120-104-384)は、ゴールデンウィーク期間(2019年4月27日〜5月6日)中、以下の日程で電話受付をいたします。

2019年4月27日(土) 10〜19時
2019年4月28日(日) 休
2019年4月29日(月) 休
2019年4月30日(火) 10〜19時
2019年5月01日(水) 10〜19時
2019年5月02日(木) 10〜19時
2019年5月03日(金) 休
2019年5月04日(土) 休
2019年5月05日(日) 休
2019年5月06日(月) 休

なお、お金の教養講座Plus、体験学習会の申込み・日程変更・キャンセルにつきましては、
以下のフリーダイヤルに問合せください。
0120-104-749 9〜21時(全日)

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る