メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土|10〜19時 0120-104-384


お金の教養講座「全国キャラバン」を開催します!







Financial Acadeny

2017
7.18

weekly

通信

お金の教養講座「全国キャラバン」を開催します!

自動車に乗るためには自動車教習学校があり、医師になるためには専門の教育機関があるように、人生を左右するような大事なことの前には、必ず学ぶ場が用意されているのに、なぜ、「お金」にはそれがないのでしょうか?

「お金の不安や疑問を解決するための、正しい答え。」
それが学べる場がないのであれば、自分で作ろう。

そのような想いから、代表の泉が15年前に立ち上げたのが、
ファイナンシャルアカデミーです。

今年で創立15周年を迎えた当校は、日本国内における金融経済教育のさらなる普及、将来的に金融経済教育が義務教育として取り入れられることを目指し 「より多くの人にお金の知識を身につけてほしい!」という想いから、 1000人の人生を変える「お金の教養講座 全国キャラバン」を開催します。

dot

Financial

 羅針盤

税金のクレジットカード払いでスマートに納税

2017年1月4日から、いよいよ税金のクレジットカード払いが始まりました。クレジットカードで納付ができるようになり、金融機関などへ出向く手間が省けること、ポイント還元が受けられることなど、様々なメリットがありそうです。今回は、税金のクレジットカード払いについて、基本的な情報から実際の払い方、そしてクレジットカード払いのメリットまで見ていきます。まずは、クレジットカード決済の基本的な情報から…

STAGE dot

School Schedule

スクール日程&進捗状況

(新宿本校の平日コース日程と進捗状況です)

不動産投資の学校

7/25•7/26 Vol.12

物件のバリューアップ

  • 空室を埋める方法
  • 物件のバリューアップ

株式投資の学校

7/20•7/21 Vol.12

定性分析

  • 定性分析の最重要ポイントは「独自の強み」
  • 強さの持続性・発展性は、経営者と経営の仕組みで決まる
  • 主な投資テーマのポイント

外貨投資・FXの学校

7/25 Vol.13

テクニカル指標の組み合わせ

  • テクニカル分析の組み合わせ
  • ケーススタディ

お金の教養スクール

7/21 Vol.B(2)

価値と価格を見極める

  • 価値と価格の関係
  • 価値と価格を3ステップで活用する
  • アービトラージの視点を持つ

Seminar Info

セミナー案内


お金の教養講座Plus In 新宿

お金の教養・株式投資・FX・不動産投資が1日で学べる!

全国で毎月3,000名が参加する「お金の教養講座」では、”毎日の家計管理”や”将来かかるお金の準備”などの具体的な取り組み方。 また、将来収入を増やすための効率的な…


ローリスクで着実に儲けるバリュー投資セミナー【基礎編】

相場に左右されない投資手法を学ぼう!

株価というものは、気まぐれです。2016年6月以降、英国のEU離脱に関する国民投票、いわゆる「ブレグジット」により日経平均株価は1万5千円を割り込む暴落となり…


経済新聞の読み方スクール

お金の知性がグングン伸びる!

お金を生む情報を誰よりも先につかむ経済新聞には未来の市場を動かすニュースがある。わずか160円。日本を代表する経済新聞である日経新聞の1部あたりの値段です。この…


株式投資の学校 銘柄発掘トレーニングゼミ(チャート発掘編)

一銘柄「5秒」でチャートを使い瞬診

株式投資を勉強していてこんな風に思ったことはありませんか。「日々の管理はなにをすればいいんだろう」「四季報発売や決算の時期以外はどうやって銘柄を探すの」…

News

お知らせ

一般社団法人金融学習協会のサイトが新しく生まれ変わりました。

ファイナンシャルアカデミーグループが運営する「一般社団法人金融学習協会」。主に学校に向けて、お金の教養を高めることで、自立した社会人を育て、一人ひとりが自己の将来や社会に対して責任を持てる自立型の社会を作っていくことを目指しています。その協会のサイトが生まれ変わりましたので、ぜひチェックしてみてください。

一般社団法人金融学習協会ホームページ

この人も山あり谷あり

「いかに素早く“プランB”に切り替えられるか」。ハワイのカリスマコーディネーターのポジティブ思考とは?(マキ・コニクソン)

アメリカ・ハワイ在住のマキ・コニクソン。ハワイを拠点に、テレビや雑誌の撮影コーディネートを手がける。現場の雰囲気を一変させる底抜けに明るい人柄は、撮影スタッフはもちろん、芸能人やモデル、スポーツ選手たちを魅了する。

stage
(記事はSTAGEからの一部抜粋です)

―貯蓄や投資はどんな風にしていますか?

一切していません。ただ、お金のことは、40代で離婚した元夫にお任せしています。離婚した後も、私は今でも彼を尊敬していて、付き合いは続いているんです。彼はファイナンシャルプランナーの資格を持っていて、私のお金をきちんと管理してくれています。『別れた元夫にお金を預けるなんて……』と思われるかもしれませんが、大切なのは私が彼を信頼しているということ。将来、どんなことが起こっても、私の責任。増えたら増えたでうれしいね。そんな程度です。

―お金に対する執着がまるでありませんね!?

はい、お金は大切に使いますが、執着はしません。人間の気持ちはお金では買えないし、仕事の価値だってお金では決められません。それに人生の最終目標は、お金ではなく、自分自身をハッピーにすることだと私はわかっているから。

“プランB”へのすばやい切り替えこそが苦難を乗り越える秘訣

―では、マキさんにとってハッピーとはどういうものですか?

ハッピーを感じるのは、家族や仲間といっしょに過ごす時間や仕事をバリバリやっているとき。『ああ、私生きているなぁ』という充実感を感じるときですね。そういう瞬間をできるだけたくさん感じたい。だから、お金に捉われることはありません。

―お金に関してもそうですが、マキさんの生き方は自由そのものですね。

私がこういう考え方をするようになったのは、中学2年生のとき。その頃はちょっと優等生っぽい雰囲気で、男女を問わずけっこう人気があったんですよ(笑)。そんなある日、友人から「マキちゃんは学年で一番人気者だね」といわれて……。こうなると自分の中で、『この人気をキープしなければ』という気持ちが芽生えてきて、周囲の期待に応えて行動するようになっていったんですね。すると当然、窮屈でたまらない。そして不満が積もり積もったある日、突然、『人気者なんかやめてやる!』となったんですよ。『周囲の目なんかどうでもいい、自分らしく、自分がやりたいように生きる』。これが私の魂の叫び。あの日から今日までそんな風に生きてきました(笑)。

―最後にポジティブ思考の秘訣を教えてください。

人生にはどんな局面にも“プランB(もうひとつの手段)”があることを忘れないこと。これに尽きます。苦境にぶつかったら、一瞬でプランBに切り替えて、実行に移せばいい。それも無理ならプランCだってDだってある。大切なのはポジティブな思考ではなく、ポジティブな行動。とにかく早くプランBを実行すること。立ち止まってあれこれ悩むより、行動すれば、考え方も変わりますから。

「お金とは、人にシェアするもの。」(マキ・コニクソン)

マキ・コニクソン:コーディネーター
ハワイ在住19年。テレビや雑誌のコーディネーターとして活躍中。幅広いコネクションや豊富な知識を生かした腕利きとして知られるが、その絶大な支持率の理由は人柄にある。マキさんがコーディネートした現場で仕事をしたスタッフや芸能人は、必ずハワイの虜になってしまうという。近年はハワイ以外でも活動中で、訪れた国は世界でも70カ国以上。アクセサリーやファッションブランドのプロデュースも手がけている。通称・ハワイのマキさん。著書に『MAKI’S DEAREST HAWAII~インスタジェニックなハワイ探しから』(ダイヤモンド社)、『Maki’s happy theory』(KK ベストセラーズ)など。

Our Group

私たちのサービスグループ

FinancialAcademy
FinancialAcademy

「お金の教養」を身につけるためのマネースクール

FPwoman
FPwoman

女性ファイナンシャルプランナーによるお金の総合クリニック

一般社団法人 金融学習協会
一般社団法人 金融学習協会

小学生から大学生までに
金融教育を行う

FAG総合研究所
FAG総合研究所

現代の社会や生活を「お金」という面から切り取る研究機関

moneylab
moneylab

知ってトクするお金に関するコラムを毎日更新するメディア

STAGE
STAGE

人生の舞台で輝くための
ライフスタイルマガジン




このページのトップへ


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る