メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土|10〜19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る

今週の Hot Financial Topic







Financial Acadeny

2017
5.23

weekly

通信

今週の
Hot Financial Topic

「あぁ…明日は月曜日か… 会社に行きたくないなぁ……」

日曜日の夜、サザエさんのエンディング曲が流れると、このような気持ちになる方、多いのではないでしょうか?

そんな「会社に縛られず自由に生きたい!」と願うあなたへ。大反響を呼んだ噂のセミナー「不動産投資でサラリーマンを引退して自由とお金を両立する方法」が再び開催の運びとなりました!

5棟の物件を買い37歳で独立した「作曲家大家さん」こと田嶋祐介氏が、「引退するために必要なこと」に軸を絞り徹底解説。座学に加えシミュレーション実習を交えて学ぶ、特別な4時間です。

過去に受講された方々からは、こんな満足のお声を多数頂きました。「自分の不動産投資の目標が明確になった!」「サラリーマン引退への道筋が理解できた!」「実習が具体的で本当に良かった!」

また特典として、講師謹製の収支計算エクセルシートをプレゼント。恩恵は受講後もずっと続きます。

なお、本セミナーは不定期開催のため、次回は全くの未定です。毎回のようにキャンセル待ちが出ますので、お申込みはお早めに!

dot

みなさんの声を聞かせてください!

ファイナンシャルアカデミーでは、人々のお金に対する実態や意識がどう変化しているのか、お金に関係するニュース・社会問題についてどのように感じているのかを定期的なアンケートによって集約し、広く発信していきたいと思っています。
世の中の「お金」の”いま”を見える化していくために、ぜひ、みなさんの声をお聞かせください。

アンケートに回答いただいた方の中から、抽選で10名に『Amazonギフト券(1,000円分)』をプレゼントします。

dot

School Schedule

スクール日程&進捗状況

(新宿本校の平日コース日程と進捗状況です)

不動産投資の学校

5/30•5/31 Vol.5

物件取得戦略

  • 住居vs.オフィスvs.店舗
  • 区分所有vs.一棟vs.戸建て
  • ワンルームvs.ファミリータイプ

株式投資の学校

6/1•6/2 Vol.5

「株式」とは何か

  • 株の注文方法と売買の仕組み
  • 配当・株主優待の仕組み
  • 資本移動

外貨投資・FXの学校

5/30 Vol.5

各通貨の特徴

  • 基軸通貨と為替レート
  • 通貨の価値を決めるモノ
  • 各通貨の特徴

お金の教養スクール

6/05 Vol.N(14)

生活に役立つ行動経済学

  • 人は本能的に損失を嫌う
  • 人は直感で間違った判断をする

Seminar Info

セミナー案内


お金の教養講座Plus In 新宿

お金の教養・株式投資・FX・不動産投資が1日で学べる!

全国で毎月3,000名が参加する「お金の教養講座」では、”毎日の家計管理”や”将来かかるお金の準備”などの具体的な取り組み方。 また、将来収入を増やすための効率的な…

お金の学校が教えるマイホーム講座

知らないと損する「マイホーム購入」7つのメソッド

一生で「5,000万円」のコストがかかる「住居費」。生涯かかわる住居だからこそ、そのコストを減らすことができればいいな、と思いませんか? …


ファイナンス戦略ゼミ

成功している投資家の必須条件

不動産投資による「安定した収入」。将来の夢や自由を求めるなら、これほど魅力的なものはありません。ただし、ただ不動産を所有しているだけでは、夢も自由も遠ざかって …


株式投資の学校 銘柄発掘トレーニングゼミ

会社四季報を一晩で読み切るために必要なこと!

四季報発売日前日の夜に、誰よりも早く「10倍成長する株」を探し出すトレーニングゼミです。日本の全上場企業の数約3,500社。私たち個人投資家は、その全ての銘柄を投資…

News

お知らせ

5/15発売の雑誌ブルータスはもう読みましたか?

先週発売された雑誌BRUTUSのBook-in-Book「はじめてのお金の授業。」は当校ファイナンシャルアカデミーが全面監修しています。
amazonの雑誌販売ページはこちら

この人も山あり谷あり

桁外れの夢に向かって、ひたすら歩み続ける(デューク更家)

ウォーキングトレーナーのデューク更家さん。独特の呼吸法が話題を呼んだ「デュークズウォーク」を考案。気功や運動生理学、武道、ヨガ、バレエ、ピラティスなどの要素を取り入れたデュークさんオリジナルのメソッドで、日本にウォーキング文化を広めた第一人者。

stage
(記事はSTAGEからの一部抜粋です)

2002年からはモナコに居を構え、日本とモナコを行き来する憧れの生活を送っています。そんなデュークさんの人生観を、「お金」を切り口に紐解きます。

 

■突如開けたウォーキングの道

 

―独特のスタイルのデュークズウォークは、ゼロから作り上げたものなんですか?

自分で工夫して編み出すというのが得意なんです。最近は、1日1万歩が歩きすぎと言われてるんですけど、当時から1万歩は疲れるに決まっているから良くないと言ってたんです。じゃあ、3,000歩ぐらいで1万歩に匹敵する効率の歩き方はないかと考えていて……。

ああいうクネクネしたことをいっぱい作って動いて、身体の可動域を広げて、その広げた可動域の中で小さく動くと。そうすると、筋肉とか神経の連結がいいから、やっぱり3,000歩ぐらいでも、1万歩と同じぐらいの効果があると考えて作ったんですね。

―最初からビジネスとして成功すると確信していましたか?

あまりお金をどう儲けようとかはありませんでしたね。お金を儲けようと思ってやった仕事はうまいこといきません。小手先だけになるし、つい言葉も違うものになるし、後からついてくればいいっていうのは、本当だと思いますよ。

俺はやっぱり人に喜ばれることが好きだから、人に喜ばれることを基本に。自分も喜ぶけど、やっぱり人に喜ばれることを基本に仕事しているので、お金は回ってきます。人に喜ばれたら、お金は回っていくんです。

だから、ウォーキングを始めて5年ぐらいは、遮二無二やっていただけです。そうしたら、『情熱大陸』の取材が来たんです。これは、ブレイクスルーになったと思いますね。次の日から電話の回線はパンクするし、教室には、200人ぐらい生徒さん来るしね。みんなが喜ぶように突き進むうち、時代がついてきたという感じかな。

■モナコに居を構える意味とは……

―モナコに居を構えることを決意したのはその頃ですか?

モナコは、「俺に時代が合うてくる」と応援してくれたプロデューサーが大好きな場所だったんですよ。よく写真を見せられたりしてね。そしたら25歳のときに、カラーの鮮明なモナコの夢を3日3晩見たんです。

それで、モナコに行ったろ!と。実際行ったら俺にピッタリやった!と。すごいみんなが派手で、きらびやかで。それからは、日本に半年住んで、モナコに半年住んでという生活になりました。

―モナコでは、どんな生活を送っているんですか?

モナコに住んでみたら、毎日が闘いですよ。何者でもない日本人が行っても、最初はカルトセジュール(滞在許可証)もないしね。3年後ぐらいにようやく取得できました。

それで、本格的にモナコの人になったわけだけど、モナコ人になっても海にも行けないし。「この海は、日本人は入れません」って言われて。レストランの席もないしね。で、俺ここで絶対に負けんとこと思って、家族に「今日からルイ・ヴィトン着ろ、グッチ着ろ」と言ってね。「車も外車のええの乗れ!」と言って。そうして外見も内面も整えることで、ようやく認められるようになりました。だからお金は貯まっていませんよね。それで、今日に至るみたいな感じです(笑)。

―お子さんに、お金についてお話されることはありますか?

帝王学を教えています。「欲しいものが3つで迷ったら、1つ選ぶのではなく3つとも買え」と。買ってみて、自分で触ったり食べたりして、好きなものを見つけろと。最終的に1つを選ぶ目を持てばいいという考え方で育てています。(続きは次回のWeekly通信で)

Our Group

私たちのサービスグループ

FinancialAcademy
FinancialAcademy

「お金の教養」を身につけるためのマネースクール

FPwoman
FPwoman

女性ファイナンシャルプランナーによるお金の総合クリニック

一般社団法人 金融学習協会
一般社団法人 金融学習協会

現代の社会や生活を「お金」という面から切り取る研究機関

FAG総合研究所
FAG総合研究所

「お金の教養」を身につけるためのマネースクール

accum
accum

生活向上を目指したアプリケーション開発

STAGE
STAGE

人生の舞台で輝くためのライフスタイルマガジン




このページのトップへ


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る