メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土|10〜19時 0120-104-384


次の10年を切り開く大切な仲間を探しています。






Financial Acadeny

2018
5.29

weekly

通信

次の10年を切り開く大切な仲間を探しています。

“金融経済教育”が世の中に存在しなかった2002年にスタートした、私たちファイナンシャルアカデミー。

これまで16年間で、延べ46万人に、お金と向き合って豊かな人生を送るための金融リテラシーを提供してきました。これは、私たちが「金融経済教育は、世の中を変えられる」という信念をもって活動してきた結果だと捉えています。

そんなファイナンシャルアカデミーの新しいステージを、一緒に築いていってくれる仲間を探したい–––。それを叶えるため、この度、採用情報ページ(
http://www.f-academy.jp/info_job.html )を大幅リニューアルしました。

スクールの現場で受講生の皆さんと顔を合わせるスタッフ以外にも学校運営を陰で支える個性豊かなメンバーの想いと素顔が垣間見えるインタビューもたっぷりと掲載しています。

「総合マネースクール」という他に類を見ない独自性と、変わらぬ想いが私たちの成長のエネルギー。

現在、新宿本校と大阪校で大切な仲間を大募集しています。“金融経済教育の普及”という社会的意義のある事業を通じて、私たちと一緒に成長していきませんか?

dot

こんなものまで勉強できる?!ハローワークの職業訓練

仕事を探したいけど、特別な資格もないし経験もない、今とは違う業種にチャレンジしたいけど専門知識がないと悩んでいる貴方。ハローワークの提供する職業訓練を活用してみてはいかがでしょうか?ご存知のようにハローワークでは、求職者にむけてお仕事の紹介をおこなう機関ですが、求職者支援制度に基づき…

STAGE dot

人生が劇的に変わる富裕層が大切にしていること3選

日本には、200万人を超える富裕層がいると言われています。富裕層は、彼らだからこそ知っている3つのことを心掛けながら生活しています。この記事では、彼らが実践している3つのことを紹介します…

STAGE dot

School Schedule

スクール日程&進捗状況

(新宿本校の平日コース日程と進捗状況です)

不動産投資スクール

5月29日(火)vol.5

物件取得戦略

  • 住居vs.オフィスvs.店舗
  • 区分所有vs.一棟vs.戸建て
  • ワンルームvs.ファミリータイプ

株式投資スクール

5月30日(水)vol.5

「株式」とは何か

  • 株の注文方法と売買の仕組み
  • 配当・株主優待の仕組み
  • 資本移動

外貨投資・FXスクール

5月31日(木)vol.5

各通貨の特徴

  • 基軸通貨と為替レート
  • 通貨の価値を決めるモノ
  • 各通貨の特徴

50代のための
定年後設計スクール

6月2日(土) vol.5(E)

年金受給額を増やすには

  • 「納め方」で増やす
  • 「受け取り方」で増やす

Seminar Info

無料セミナー案内


お金の教養講座Plus In 新宿

お金の教養・株式投資・FX・不動産投資が1日で学べる!

全国で毎月3,000名が参加する「お金の教養講座」では、”毎日の家計管理”や”将来かかるお金の準備”などの具体的な取り組み方。 また、将来収入を増やすための効率的な…


不動産投資スクール【体験学習会】

生涯続く家賃収入を。卒業生の2人に1人が大家さん。

年間1,000人以上が学び、2人に1人が大家さんとなり、安定的に家賃収入を得ています。物件選び、収支計算、融資、節税、リフォーム等の実践スキルを24 時間で身につけ…


株式投資スクール/外貨投資・FXスクール 【体験学習会】

根拠ある銘柄選びを。受講生の7割以上がプラスの運用実績。

なんとなくの「勘」やメディアの情報に左右されずに銘柄を選び、安定して利益を出すための、株式投資の仕組みとセオリーが体系的に学べます。成功した投資家が…


50代のための定年後設計スクール【体験学習会】

定年後の不安を徹底解消!

私たちの多くが不安を持つ定年後の生活。生活、住まい、年金、医療費、相続、介護、補助金まで、「お金を中心に定年後のすべて」を最短3カ月で学ぶスクールを体験します…

この人も山あり谷あり

[第26話](その2)

老人は僕の方も見ずに、ただ自分の前を通り過ぎる人影を追いながら、無造作に尋ねた。「なぜ、起業するときはあれほど、こだわった自己資金という縛りをあっさり解いて、銀行から借り入れをしようと思ったんだい?」「ひとつにはタイミングを逃したくなかったのです。クリームおにぎりの今の人気に乗れば、僕らはもう一段階上の成功をつかめる。それには今、出店攻勢をかけるしかない。クリームおにぎりがいくら人気だからといって、地方にある評判の良い店でしかありません。

コンビニの話を断ったときに、今が事業をジャンプアップさせるタイミングだと悟ったんです。のんびり自己資金がたまるのを待つよりも、いっそ銀行からお金を借りて、自己資金にレバレッジをかけて、大きな勝負に出るときだと思ったのです」

「最初と言うことがずいぶん変わっているな。それは気づいていたか?」

「実際にお金を稼いで、店の実績が積み上がっていくごとに、扱うお金の額が飛躍的にあがっていきました。二〇〇〇万の借金なんかはすぐに返せる額のつもりになっていました。実際に月々の支払いは予想売り上げに比べれば微々たるものでした。そのとき僕はもう少しで成功した経営者の仲間入りができると思っていました。まさか、最初にやった事業がここまでうまくいくなんて誰も予想していなかったでしょう。僕の妻でさえも」

「その頃、奥さんとは話をしていたのかね?」「いえ、家に帰ってもほとんど、米角のことで頭がいっぱいで…、何も話ができていませんでした」「じゃあ、借金のことも、奥さんには話さなかったんだね」「はい 、妻には事業のことは話していませんでした。ただ毎月の貯金の口座額が増えることで妻を満足させていると思い込んでいました」この頃の妻は、僕の事業のことよりも娘の愛子のことで頭がいっぱいでした。

    *

「今日も病院に行ってきたけど、愛子の身体の具合が一向に良くならないの」
「医者はなんて言ってるんだ?」
「県南の大きな病院にうつってみるのはどうか?と言ってきたわ」
「わかった、お金のことは心配しなくてもいい。愛子にとって一番最良の選択をしてやろう」
「そうね。あなたが今一番大変な時期なのはわかるわ。あなたも身体に気をつけてね」

僕は外で仕事をして、お金を稼いで、妻は家の中を切り盛りする。それが一番いいと思っていたのです。僕がそばにいたからといって、何かできたわけではありません。
「本当にそう思うのかい?」

僕は老人にそう言われて、言葉に詰まった。今から振り返ってみると、僕は娘のことをほっといて、自分の事業の面白さに夢中になっていただけなんじゃないだろうか。
「実際、成功した経営者の中には、家庭を犠牲にする人も大勢いる。それをもって君を責めるつもりはまったくない。事業というのは、それくらいのめり込まないと、成功しないということもあるだろう。だが、君がそもそもなぜ、事業を始めようか、と考えたところに立ち返ることも必要だったろう。扱うお金のレベルがあがったことで、君はそんな心の余裕をだんだんと失ってしまったようだ」老人は僕から目線を外すと、何かを思い出したように遠くを見つめた。

「その頃、M駅前店とK駅構内店のマネージメントは誰がやっていたんだい?」
「任せられるところは人に任せていましたが、帳簿はずっと僕が見ていました」
「じゃあ、新しく開業する二店舗のマネージメントは誰がやる予定だったんだい?」
「それは、葉山のツテで大手飲食チェーンのマネージャーをヘッドハンティングすることにしたのです。名前はなんと言ったか忘れてしまいました。なんせ、すぐ辞めさせてしまったので」
「ほう、それはまたなぜ?」
「彼にはとても悪いことをしたと思っています。
 新規オープンは、色々とやらなければいけないことも山積みで、本当に大変でした。目まぐるしく働くことで、不安を忘れてしまいたかった。ここさえ乗り越えれば、すべてうまくいくはずという思いだけで動いていたんです」

 老人は、一言つぶやいた。「傲慢だな」(続きは次回のWeekly通信で)

STAGE dot

Our Group

私たちのサービスグループ

FinancialAcademy
FinancialAcademy

「お金の教養」を身につけるためのマネースクール

FPwoman
FPwoman

女性ファイナンシャルプランナーによるお金の総合クリニック

一般社団法人 金融学習協会
一般社団法人 金融学習協会

小学生から大学生になるまでに金融教育を行う社団法人

FAG総合研究所
FAG総合研究所

現代の社会や生活を「お金」という面から切り取る研究機関

moneylab
moneylab

知ってトクするお金に関するコラムを毎日更新するメディア

STAGE
STAGE

人生の舞台で輝くための
ライフスタイルマガジン




このページのトップへ


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る