メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土|10〜19時 0120-104-384


IPO投資で勝つために必要な知識のすべてを知る。






Financial Acadeny

2018
6.5

weekly

通信

IPO投資で、投資家としての新たな扉を開ける。

「IPO(新規公開株)は儲かる。」

株式投資を行っている人なら、こんな言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

2017年に新規上場した企業の数は89社。このうち約91%の銘柄で初値が公募価格を上回りました。こういった背景から「公募に当選して、初値で売れば儲かる」とささやかれ、注目を集めているIPO投資ですが、一方でその当選確率は低く、個人投資家が公募で手に入れたいと思ってもなかなか難しいという側面もあります。

でも、IPO投資の真髄は、「運」ではありません。実は、その収益機会は公募に当選した時だけではなく、アフターIPOも含めて2回あります。その2回のチャンスをつかめるかどうかがIPO投資成功のカギと言えるのです。

株式投資で資産を形成している多くの投資家は、IPOの当選後の初値売りだけではなく、企業が行う様々なコーポレートアクションの本質を見抜き、適正な価格で株を購入し、その後の大きな成長の恩恵を受けています。当選のタイミングだけではなく、IPO後に適正価格で購入・売却するための知識を身につければ、IPO銘柄に訪れる2回の収益機会をモノにすることができるのです。

そんな成功事例やナレッジを1日にぎゅっと濃縮した、IPO投資に特化した集中ゼミが、この6月に誕生します。アフターIPOも含めたIPOの2回のチャンスをつかむためのテクニックを学ぶことで、株式投資家としての新たな扉を開けませんか。

dot

こんなものまで勉強できる?!ハローワークの職業訓練

仕事を探したいけど、特別な資格もないし経験もない、今とは違う業種にチャレンジしたいけど専門知識がないと悩んでいる貴方。ハローワークの提供する職業訓練を活用してみてはいかがでしょうか?ご存知のようにハローワークでは、求職者にむけてお仕事の紹介をおこなう機関ですが、求職者支援制度に基づき…

STAGE dot

こころとお金に“ゆとり”が生まれる1分+5分のプチ習慣

ムダ遣いをしてるつもりはないのに、気が付けば今月もお財布がピンチ! むしろ節約をしているのに……と、家計のやりくりがストレスになることは多いですよね。
ところで、みなさんは自分が1日にどれぐらいのお金を使う予定か把握していますか?…

STAGE dot

School Schedule

スクール日程&進捗状況

(新宿本校の平日コース日程と進捗状況です)

不動産投資スクール

6月5日(火)vol.6

物件探しの習慣化

  • 習慣化するための5つのアイデア
  • 物件へのアプローチ方法
  • 不動産業者との付き合い方

株式投資スクール

6月6日(水)vol.6

決算スケジュールとチェック法

  • 決算情報で投資チャンスを探る
  • 「本決算記事」の見方

外貨投資・FXスクール

6月7日(木)vol.6

通貨の組み合わせ

  • 順相関と逆相関
  • ペアトレード

50代のための
定年後設計スクール

6月10日(日) vol.7(G)

「定年」との向き合い方

  • 定年になった後に一番大事なこと
  • タイムデザイン

Seminar Info

無料セミナー案内


お金の教養講座Plus In 新宿

お金の教養・株式投資・FX・不動産投資が1日で学べる!

全国で毎月3,000名が参加する「お金の教養講座」では、”毎日の家計管理”や”将来かかるお金の準備”などの具体的な取り組み方。 また、将来収入を増やすための効率的な…


不動産投資スクール【体験学習会】

生涯続く家賃収入を。卒業生の2人に1人が大家さん。

年間1,000人以上が学び、2人に1人が大家さんとなり、安定的に家賃収入を得ています。物件選び、収支計算、融資、節税、リフォーム等の実践スキルを24 時間で身につけ…


株式投資スクール/外貨投資・FXスクール 【体験学習会】

根拠ある銘柄選びを。受講生の7割以上がプラスの運用実績。

なんとなくの「勘」やメディアの情報に左右されずに銘柄を選び、安定して利益を出すための、株式投資の仕組みとセオリーが体系的に学べます。成功した投資家が…


50代のための定年後設計スクール【体験学習会】

定年後の不安を徹底解消!

私たちの多くが不安を持つ定年後の生活。生活、住まい、年金、医療費、相続、介護、補助金まで、「お金を中心に定年後のすべて」を最短3カ月で学ぶスクールを体験します…

この人も山あり谷あり

[第27話]

いよいよ三号店、四号店のオープン当日。
新店舗の前には行列ができました。これは、大谷が使った手の真似をしました。知り合いに声をかけてもらって、朝から行列を作ってもらいました。この勝負は絶対に負けるわけにはかなかったので、一番最良だと思えることに金を惜しまずに使ったのです。さらに、この二店舗には、もうひとつ特徴がありました。販売するおにぎりをクリームおにぎり一本に絞ったのです。

旧二店舗でもおにぎり別の売り上げ比率は相変わらずクリームおにぎりが圧倒していましたし、作業効率やコストの面でも、クリームおにぎりだけに絞った方が結果が出やすいと考えました。

新メニューもクリームおにぎりのバリエーションを葉山に作ってもらいました。『焼きクリームおにぎり』、『梅クリームおにぎり』、『鶏クリームおにぎり』、『元祖クリームおにぎり』の四種類です。

初日は、想定通りの額が売り上げとなりました。これ以上にないくらい最高のスタートだったと思います。ここで実績を残せば米角のブランド化も一気に進む。

「その頃、奥さんとは話をしていたのかね?」「いえ、家に帰ってもほとんど、米角のことで頭がいっぱいで…、何も話ができていませんでした」「じゃあ、借金のことも、奥さんには話さなかったんだね」「はい 、妻には事業のことは話していませんでした。ただ毎月の貯金の口座額が増えることで妻を満足させていると思い込んでいました」この頃の妻は、僕の事業のことよりも娘の愛子のことで頭がいっぱいでした。

––––しかし、そうはなりませんでした。

二日目の売り上げは、初日の額とほぼ同じでした。そして、一週間、この状態が続きました。しかし、三週目を過ぎるころから、少し異変を感じ始めました。どれだけ頑張っても一週目の売り上げを越えられなかったのです。

葉山と新マネージャーが僕の所にやってきて、対策会議をすることになりました。「社長、売り上げが思ったよりも伸びないんですが……、すいません、私の考えた新おにぎりが、あまり評判が良くないみたいで」

不安がる葉山たちに、僕は精一杯の笑顔で答えました。「いやいや、新しい店というのは、やはり周辺に浸透するまで、時間がかかるものだよ。ここは踏ん張りどころだよ。できることは色々やっていこう!」

口では、そう言いつつも心の内側にはダラダラと脂汗をかいていました。今までの二店舗では経験したことのないプレッシャーを感じていたのです。
(よりによって、この二店舗の売り上げが振るわないなんて……。だって、今までよりもずっと人通りが多いし、メインの客層のサラリーマンやOLだって沢山そばを歩いているじゃないか)
「……大谷に相談してみるか」

コンビニの一件以来、僕らの仲はぎくしゃくしていたので、連絡を取りづらかったのですが、背に腹は変えられません。連絡を取ってみると、意外にも気軽に相談に応じてくれました。「あのふたつの店は、たしかに悪くないけど、良いとも言えないな。あの辺りは新しくて、派手な店も多いから、街に埋没しているとも言える。クリームおにぎりはヒット商品だけど、もう発売してから一年近くになるんだろう?そろそろお客も一巡して食べ飽きてしまってるんじゃないか?新しい商品を出してみるか?」「新商品だったら、もう試しているんだ。クリームおにぎりの派生商品だけど、新しい味を三種類も出している」
「そうか‥‥‥」 

 そういうと、大谷は黙り込んでしまった 。何を考えているんだ、大谷。黙ってないでアイディアを出せよ。(続きは次回のWeekly通信で)

STAGE dot

Our Group

私たちのサービスグループ

FinancialAcademy
FinancialAcademy

「お金の教養」を身につけるためのマネースクール

FPwoman
FPwoman

女性ファイナンシャルプランナーによるお金の総合クリニック

一般社団法人 金融学習協会
一般社団法人 金融学習協会

小学生から大学生になるまでに金融教育を行う社団法人

FAG総合研究所
FAG総合研究所

現代の社会や生活を「お金」という面から切り取る研究機関

moneylab
moneylab

知ってトクするお金に関するコラムを毎日更新するメディア

STAGE
STAGE

人生の舞台で輝くための
ライフスタイルマガジン




このページのトップへ


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る