「ピンチはチャンス」を実践できている?






Financial Academy

2020
10.13

weekly

通信

「ピンチはチャンス」を実践できている?

「ピンチはチャンス」という言葉。

誰しも1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

しかし、よく聞くこの言葉の由来を知る人は少ないかもしれません。

これは、明治39年生まれの元陸軍軍人で、戦後、日本通運の運転手を経た後に、東洋精密工業という、主に時計を製造する会社を興し成功させた大橋武夫という人物の言葉です。

元軍人で孫子の『兵法』に精通していた大橋氏は、経営者を引退した後に、自身が戦時中に身につけたことがビジネスの世界で大変役に立つことを痛感し、一般のビジネスパーソン向けにわかりやすく『兵法』を解説する塾を広く開催しました。

「ピンチはチャンス」という言葉は、『兵法』にある「一見逆境のように見える状況でも、絶好の機会と捉えることで乗り越えることが可能」という教訓を元に、大橋氏がわかりやすく、一言で説明したものです。

では、皆さんは実際に「ピンチはチャンス」を実践できているでしょうか。

現実には「ピンチはチャンス」と頭では理解していても、故事の諺が示すように「言うは易く行うは難し」と感じてしまうことが多いのではないでしょうか。それは誰しも「ピンチ=危機的状況」の際には、まずその危機回避を最優先に考え、「チャンス」と捉えるところまでは踏み出せないことが多いからです。

最近のことで言えば、現在進行形のコロナ禍はまさに誰にとっても「ピンチ」と言える状況でしょう。そんな状況のなか、どれだけの人が「ピンチはチャンス」を実践できているのか気になるところです。

特に、私たちファイナンシャルアカデミーでは各スクールを通して、お金の教養、投資、資産運用などについて実践的な知識やノウハウを広める活動を行っていますが、その根底にあるのは「どんな状況でも成功する投資家」になってほしいという強い想いです。つまり「ピンチ」の際にも動じることなく、リスク管理を徹底しながらも、「チャンス」として成果を出せる考え方や実践手法の伝達に力を入れているのです。

さて、ファイナンシャルアカデミーの広報部が先月、「株式投資スクール」と「外貨投資・FXスクール」の現役受講生を対象に「コロナ禍の投資に関する意識調査」を実施しました。

その結果は───私たちにとって非常に嬉しく、勇気づけられるものとなりました。

例えば、「コロナ禍であなたの投資総額はどう変化しましたか?」という問いには、「減らした」と答えた受講生が22%であったのに対して、「増やした」と答えた受講生が43%。ほぼ2倍の受講生が、まさに「ピンチ」を「チャンス」と捉えていたことが窺えます。

また、「コロナ禍で、あなたの投資全体の収益状況はどう変化しましたか?」の問いには、「利益が増えた」と答えた受講生が42%で、「損失が増えた」と答えた30%を大きく上回っていました。

その他、「歴史に残る相場に参加したことで利益もでき、感情で動かず冷静に判断することを学んだ。」「チャンスをつかむタイミングがわかった。」「胆力が鍛えられた。」「世界の政治経済を、改めて勉強するようになった。」といった、頼もしいコメントも多くありました。

今回の調査で、私たちファイナンシャルアカデミーのスクール運営やカリキュラムが多くの受講生にとって「ピンチはチャンス」を実践するための土壌となっていることがわかりました。もちろん、受講生のなかには、このコロナ禍で損失を出してしまっている人がいることも事実です。しかし、調査結果の詳細やコメントを見ると、多くの受講生が「個人投資家としての成長」を実感できていることが窺えます。

どんな「ピンチ」が訪れても、受講生にとって有益で成長するための糧となる、投資家としての基礎・基本、知識や考え方を提供する教育機関であり続ける──。この思いを胸に刻んで、私たちは活動を続けていきます。

dot

ゲーマー・会計士・投資スクールの講師、3つの顔を持つ野瀬さんの投資ルール【お金最強軍団シリーズ】

資産運用において自身スタイルを確立し、投資を成功させている人の人物像に迫る【お金最強軍団シリーズ】。成果をだすための独自の指標や、マイルールを紹介していきます…

moneylab dot

富裕層になる人に共通する職業観

代々の富裕層以外で自分の力で富裕層になれる人。その人たちをざっくり区分けすると起業家と投資家そして専門性の高い人です。その人たちには、職業を選ぶ際に共通する職業観があります。その職業観とは…

STAGE dot


School Counseling

『お金の学校チャンネル』で毎週動画配信中

オカネチャンネル


【会社四季報の見方】優良銘柄を見極める重要指標5つはこれ!

この動画では、
0:00 オープニング
1:08 優良銘柄を見極める指標5つ
1:42 ①営業利益
2:31 ②経常利益


トウシチャンネル


コロナで不景気なのに株価はなぜ上がる?その理由とは

新型コロナウイルスの影響で経済は大きな打撃を受けており、業界によっては倒産する企業が相次いでいます。しかしそんな中、アメリカの主要な株価指数は史上最高値を更新し、日経平均株価にいたっても年初来の高値を更新している状態です。なぜ景気は悪いのに、株価は上がり続けているのでしょうか?その理由と、今後の見通しについてお伝え…

School Schedule

スクール日程&進捗状況

(丸の内本校の平日と生放送LIVE受講の進捗状況です)

不動産投資スクール

10月13日(火)vol.2

利回りと収益評価

  • 3つの指標を学ぶ
  • 表面利回り・実質利回り

株式投資スクール

10月14日(木)vol.2

買いタイミングの考え方

  • 買いタイミングを見極める
  • 株価チャートを使うコツ

外貨投資・FXスクール

10月13日(火)vol.2

FX取引の実際

  • 取引を始める前に
  • 取引会社と税金

投資信託スクール

10月31日(土)vol.5

ETFの仕組みと賢い活用方法

  • ETFの仕組み
  • ETFを賢く選ぶ

お金の教養スクール

10月26日(月) vol.4(D)

自由のためのタイムデザイン

  • 時間とは何か?
  • タイムマネジメントの基本思考

定年後設計スクール

10月31日(土)vol.15(O)

不動産投資

  • 不動産投資とは何か
  • 自宅を兼ねて収益を得る方法

各スクールの受講生の学びの様子がツイッターから見られます。
ファイナンシャルアカデミーの公式ツイッターアカウントはこちら

Seminar Info

無料WEBセミナー案内


お金の教養講座 Plusコース

お金の教養・株式投資・FX・不動産投資が1日で学べる!

全国で毎月3,000名が参加する「お金の教養講座」では、”毎日の家計管理”や”将来かかるお金の準備”などの具体的な取り組み方。 また、将来収入を増やすための効率的な…


お金の教養講座 不動産投資体験学習コース

生涯続く家賃収入を手に入れる。卒業生の2人に1人が大家さん

年間1,000人以上が学び、2人に1人が大家さんとなり、安定的に家賃収入を得ています。物件選び、収支計算、融資、節税、リフォーム等の実践スキルを24 時間で身につけ…


お金の教養講座 株式投資体験学習コース

根拠ある銘柄選びで受講生の7割以上がプラスの運用実績

なんとなくの「勘」やメディアの情報に左右されずに銘柄を選び、安定して利益を出すための、株式投資の仕組みとセオリーが体系的に学べます。成功した投資家が…


投資信託スクール【無料セミナー】

投資したいけどリスクが怖いあなたへ。

投資信託は、資産形成には欠かせない金融商品です。しかし、私たちが購入できる投資信託の数は約6,000本もあり、その中から優れた商品を探し出すのが難しいと…


定年後設計スクール体験学習会

老後の不安を徹底解消!いまから始める定年後のお金対策

私たちの多くが不安を持つ定年後の生活。生活、住まい、年金、医療費、相続、介護、補助金まで、「お金を中心に定年後のすべて」を最短3カ月で学ぶスクールを体験します…

School Counseling

無料入学相談

ご希望の相談日時で対応可/オンライン相談/相談料:無料

ファイナンシャルプランナーとライフプランを実現するための最適なカリキュラムを探していきます。
「入学相談」の詳細ページはこちら

中村亨のビジネスEYE

納税できる見込みがない時の選択肢「延納制度」の注意点

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けて相続税の申告及び納税について、やむを得ない事情がある場合には、個別に申告期限の延長が認められるようになりました。また、同じく納税自体が困難な⽅に対して、納付を猶予する制度も特例的に新設されました。税務署がこれほどの期限延長や、猶予を行っていることを考えますと、社会に与えた影響がどれほど…

dot

TIME DESIGN

流行も積み重ねれば歴史となる

時代を作る時間には、流行という一時的なブームなどの短い時間軸と、歴史という長い時間軸の、二つの側面があることがわかりました。ただし、一時的に終わってしまう流行も数多くありますが、その中でも時代の大きな変化による長い時間軸に変わっていくものが多々あります。

たとえば、最近では、電話とファックスという電話という世界から、インターネットが生まれ、大きく時代が変化しました。

また、いろいろな国からLCC(格安航空会社)が立ち上がり、世界中の人が移動を始めているという時代の変化が起こっています。

特に日本は島国と独自言語を使用しているため、海外に移動することに少しだけ心理的ハードルがあり、国内旅行よりも海外旅行の方が、国内引越よりも海外移住のほうが、気持ちの変化が大きいと思います。

ですが、もう少しグローバルな視点でみてみると、EU諸国はパスポートも不要でどこにも行き来ができ、私たちのバス感覚で飛行機を使い移動しています。

インターネットができ情報の距離が縮まり、さらにLCCという格安航空会社ができることによって金銭的にも場所的にも距離が縮まってきている今、この変化が積み重なることで常識に変わり、大きな変化となるのです。

このような変化は、時間の積み重ねという視点からみると理解できるようになり、時間軸での考え方は私たちの発想と行動を大きく変えるものになると思います。

第八章 時間を楽しむ

自由な時間が増えたら、その時間を楽しむことに意識を向けましょう。時間もお金も貯めることが目的ではなく、その貯めた時間やお金を、いかに有意義に使えるかがその人のライフスタイルを大きく変えてくれます。(続きは次回のWeekly通信で)

STAGE dot

Our Group

私たちのサービスグループ

Fanancial Academy
Fanancial Academy

「お金の教養」を身につけるための総合マネースクール

FPwoman
FPwoman

女性ファイナンシャルプランナーによるお金の総合クリニック

FPwoman
FPwoman

小学生から大学生になるまでに金融教育を行う社団法人




このページのトップへ


<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2021年6月22日追記

当校では、受講生および講師・スタッフの安全・安心を最優先に考え、政府・東京都の最新の方針に則り、教室定員を緩和し、感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室での講座を開催・運営しております。

取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先


ページトップに戻る