メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時〜19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る

東京・大阪・ニューヨークで運営するお金の学校です。年前に創立し、これまで延べ万人の受講生が、家計管理から経済新聞の読み方、正しい資産運用などお金の教養を2年かけて学ぶコースを中心に受講しています。

お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性

子どもたちに伝えたい、お金の「正しい使い方」

2017.11.10

 

 

ファイナンシャルアカデミーグループには、ファイナンシャルアカデミーを筆頭に、研究機関やメディアなどいくつかの組織があるのですが、その中に金融学習協会という一般社団法人があります。

金融学習協会では、社会貢献活動の一貫として、小学生向けにお金の正しい使い方について学べる「ハピプロ」というゲームを作り、様々な小学校を訪問し、開催をしています。

先々週は、東京都小平市にある小学校で開催が予定されていましたが、超大型の台風21号の影響で中止となってしまいました。スタッフは皆、とても残念がっていましたが、また日を改めて開催する予定です。

「子どもにお金のことを教えるのは楽しい!」と、関わるスタッフ全員が声を揃えて言います。
大人になると、少なからず「お金」というものに対する先入観が私たちの中にできてしまっているように感じます。でも、子どもは真っ白なキャンパスに初めて色を入れていくくらい、純粋な気持ちで話を受け入れてくれます。「お金」というものに対するネガティブな感情もありません。スーッと伝わっていくから、私たちボランティアスタッフも心から楽しめるのだと思います。

「ハピプロ」というゲームでは、おこづかい帳をベースにゲームを進めていきますが、お金を無駄遣いせず、たくさん貯めた人が優勝するわけではありません。お金の「使い方」に視点を当て、お金の使い方が美しい人が優勝するようになっています。

その鍵を握るのが「ハピ」という、”HAPPY”をもじったポイント制度です。自分の満足のためだけにおこづかいを使ったり、貯金をしても、ハピは貯まりません。家族や友だちのためになることや、社会がよくなること、将来の自分のためになることにおこづかいを使うとハピがたくさん貯まるという仕組みになっているのです。

大人がこのゲームをやると、頭で計算してハピを増やそうと考えてしまいがちですが(笑)、子どもたちはそうではありません。真っ白なキャンパスを持った子どもたちは、「お金は人の役に立つために使うもの」と教えられれば、そのように使うことができるのです

そんな子ども向けの社会貢献活動を、私たちファイナンシャルアカデミーグループは、これからも想いを込めてコツコツと継続して行っていきます。興味のある保護者の方や学校関係者の方は、私が代表を務める一般社団法人金融学習協会のウェブサイトを見てみてくださいね。

http://kinyugakushu.jp

著者プロフィール


泉正人
ファイナンシャルアカデミーグループ 代表。
一般社団法人金融学習協会 理事長。

自らの経験から金融経済教育の必要性を感じ、2002年に「お金の教養」を身につけるための総合マネースクール「ファイナンシャルアカデミー」を創立、代表に就任。

お金の貯め方、使い方といった身近な生活のお金から、会計、経済などの学問的視点、株式投資や不動産投資などの資産運用まで、独自の体系的なカリキュラムを構築。東京・大阪・ニューヨークの3つの学校運営と通信制・WEB自宅受講を通じ、年間で延べ万人に義務教育で教わらない「お金の教養」を伝えている。

一方、一般社団法人金融学習協会の理事長として「マネーマネジメント検定」を運営。学校現場への金融経済教育のカリキュラム提供などの普及啓蒙活動も精力的に行っている。

現在、ファイナンシャル教育を行うグループ4社を牽引し、より多くの人に真に豊かでゆとりある人生を送ってもらうための金融経済教育の定着を目指している。著書は30冊累計120万部を超え、韓国、台湾、中国で翻訳版も発売されている。

ファイナンシャルアカデミーHP https://www.f-academy.jp/
ファイナンシャルアカデミーグループHP http://fagroup.jp
コラム(blog)Think Money. Think Life. https://www.f-academy.jp/moneylab/thinkmoney


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:10-19時[月-土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る