メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土|10〜19時 0120-104-384




News Release ニュースリリース

メディア掲載、取材依頼など広報部への問合せは こちら

当校のニュースリリースを掲載しております。

『お金原論』ブックファースト新宿店 週間ランキング・ビジネス部門で1位を獲得

2016-08-10 10:00:00
累計130万部のベストセラー作家で、ファイナンシャルアカデミー代表の泉正人の新刊として2016年7月22日に発売した『お金原論ー30代で知っておきたい「お金の知性」の高め方ー』が発売当初から多くの話題を集め、2016年8月1日~2016年8月7日のブックファースト新宿店 週間ランキング・ビジネス部門にて第1位を獲得いたしました。



■『お金原論ー30代で知っておきたい「お金の知性」の高め方ー』
http://www.f-academy.jp/a/515/page/okanegenron.html



「お金とはなにか」を問い続け、20余年。総合マネースクール「ファイナンシャルアカデミー(http://www.f-academy.jp/a/515/) 」を創設して15年間、これまでの39万人を超える受講生を見てきた結果として、原論不在のお金の200年の歴史に風穴を空ける、これまでにない、新しい学問『お金原論』としてまとめあげた、渾身の一冊です。
これまでにもAmazonランキング「ビジネス・経営」カテゴリで1位、「家計管理・貯蓄」「一般・投資読み物」「経済学・経済事情」などでも1位を獲得しております。



・「お金」とは何かー。
このシンプルな命題に、現代の視点から向きあおうというのが本書の全てである。

・「お金」という軸を通じて自分自身をニュートラルに見ることができれば、他責による不平不満がなくなり、自分を客観的にコントロールできるようになり、ストレスのない人生を送ることができる。

・「お金」という軸を通じて信用経済の本質を知ることができれば、目の前の収入を増やすことができるだけでなく、社会に大きな影響を与える人材となることができる。

・1人ひとりが「お金」という軸を通じて世の中を捉えるようになれば、社会問題として顕在化しているさまざまな歪みをなくすことができ、あるべき未来を見つけ出していくことができる。

・すべての読者が、本書を通じ、お金の本質に気づき、お金との向き合い方、世の中の捉え方に揺るぎない指針を築くことで視界がクリアになり、人生をもっともっと楽しめる人になっていくことーそれが私の願いだ。



◆本書について
 書名:『 お金原論ー30代で知っておきたい「お金の知性」の高め方ー 』
 著者:泉 正人
 出版社:東洋経済新報社
 価格:1,620円(税込)
 発売日:2016年7月22日
 ISBN-13: 978-4492314814
http://www.amazon.co.jp/dp/4492314814

■ファイナンシャルアカデミーとは

ファイナンシャルアカデミーは「お金の教養」を身につけるための日本唯一の総合マネースクールです。2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・通信制・WEB自宅受講を通じて、15年間で延べ39万人の方が、お金の貯め方、使い方といった身近な生活のお金から、会計、経済などの学問的視点、株式投資や不動産投資などの資産運用まで、独自のカリキュラムで体系的に学んでいます。


誰もが一生の付き合いとなるお金。義務教育で教わらない「お金の教養」「お金の知性」を正しく学び、育むことで、人生にゆとりをもたらし、よりよい人格形成の一助となることを目指しています。


当校は、経済・金融・教育・法務の各有識者で構成されるアドバイザリーボードメンバーの指導のもと、中立的な学校運営を行なっています。

http://www.f-academy.jp/advisory_board.html



金融商品の販売や紹介を行わない当校は、授業料で成り立っております。私たち個人が、証券会社などの金融機関や不動産会社等と対等なコミュニケーションを取れることも教育目標の一つとしています。

http://www.f-academy.jp/

■泉正人とは

ファイナンシャルアカデミーグループ代表。一般社団法人金融学習協会理事長。日本初の商標登録サイトを立ち上げた後、自らの経験から金融経済教育の必要性を感じ、2002年にファイナンシャルアカデミーを創立、代表に就任。身近な生活のお金から、会計、経済、資産運用に至るまで、独自の体系的なカリキュラムを構築。東京・大阪・ニューヨークの3つの学校運営を行い、義務教育で終わらない「お金の教養」を伝えることを通じ、より多くの人に真に豊かでゆとりある人生を送ってもらうための金融経済教育の定着を目指している。『お金の教養』(大和書房)、『仕組み仕事術』(ディスカヴァー21)など著書は30冊累計130万部を超え、韓国、台湾、中国で翻訳版も発売されている。

-------------------------------------------------------------------------
ファイナンシャルアカデミー
広報担当:武田(タケダ)

Tel 03-5909-7420 FAX 03-5204-8646
E-mail:press@f-academy.jp

URL http://www.f-academy.jp/
学校概要 http://www.f-academy.jp/corp_index.html
公式ツイッター http://twitter.com/facademy
Facebook http://www.facebook.com/financialacademy
Financial Academy Group http://fagroup.jp/
ライフスタイルマガジン STAGE http://stage.st/

東京校事務局:160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11
大阪校事務局:530-0057 大阪市北区曽根崎2-12-4
ニューヨーク:Financial Academy New York 275 Greenwich St. Apt.9D, New York, NY. 10007
-------------------------------------------------------------------------

<講座取材・インタビュー取材申込み方法>
―――――――――――――――――――――――――――――
講座の取材・インタビューご希望の方は、Eメールにて申込みください。

■取材に関する留意事項(※必ずご一読ください)
・講座取材の方は開始10分前までに会場へお越しください。
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。(名刺で結構です)
・駐車場の用意はございませんので、各社でご手配願います。

<< ファイナンシャルアカデミーグループ講座取材申込みフォーム>>
・取材対象講座名:
・貴社名 :
・貴社媒体名:
・お名前 :
・電話番号 :
・メールアドレス :
・取材形式(該当のみ記載) :
  写真撮影 / TVカメラ / メモ / インタビュー希望
→ 申し込みメールアドレス:press@f-academy.jp (件名:「◯◯講座」取材希望)
◯◯に取材をご希望の講座名の記載をお願いします。

このページのトップへ


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る