メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土|10〜19時 0120-104-384




News Release ニュースリリース

メディア掲載、取材依頼など広報部への問合せは こちら

当校のニュースリリースを掲載しております。

東海大学付属高輪台高等学校の「キャリア教育」にて「高校生向け金融経済教育の授業」実施

2016-06-03 11:00:00
2016年1月27日(水)に、東海大学付属高輪台高等学校にてファイナンシャルアカデミーグループが提供する「自分の未来のつくり方ー自立した人生に活きるお金の教養ー」と題した講座が実施されました。

■中学・高校性向け教育支援カリキュラム
自分の未来のつくり方 ー自立した人生に活きるお金の教養ー
https://www.f-academy.jp/mirai/


当グループのカリキュラム提供のもと、東海大学付属高輪台高等学校 竹中 恵太 教諭が授業を行い、「信用を高める」「価値を見極める」「両面思考を身につける」といった将来、社会人として自立した人生を生きていく上で不可欠な知識・お金の教養をテーマにした本講座。受講中は積極的なディスカッションが行われ、熱気を帯びていました。

参加した生徒たちからは、
・この授業を受けて必要なことは自分自身の信用・価値・考え方が大切だと思った。
 人間性によって人生が変わるって考えてみると自分自身をもっと成長したいです。
・将来に向けて物を買うときに、そのものが自分にとって必要であり、自分に適しているかを多面的にみることが大事だと分かった。
・何でもその場ですぐに決めるのではなく、きちんと物事を深く考えて自分が得をするのか損をするのかを考えることが必要だと思う。
といった感想が寄せられました。


また今回、本カリキュラムのティーチャーズガイドを元に授業を実施した竹中教諭からは、「ひとつのテーマでの生徒同士の価値観の違いに驚きました。生徒たちの新たな反面や側面が見られたので、新しい発見でした。ティーチャーズガイドの狙いも明確だったで、その点を生徒への伝えられるように意識できました。」といった感想が寄せられました。


一人ひとりが自己責任でお金や経済と向き合わなければならない時代の中で今後、このような学生向けの経済やお金に関する授業の重要度はさらに高まってくることが予想されます。

当グループでは本カリキュラムの無償提供することにより、義務教育で教わらない「お金の教養」を正しく学び育む機会を広げることができ、さらにより多くの人々の人生にゆとりをもたらし、より良い人格形成の一助となるはずと、信じております。ファイナンシャルアカデミーグループは、引き続き、経済金融教育を通じて自立した社会人を育てることで、一人ひとりが自己の将来や社会に対して責任を持てる自立型の社会を作っていくことを目指しています。


授業への導入を検討される中学・高等学校の方は、こちらよりお問い合わせください。
https://www.f-academy.jp/mirai/


■自分の未来のつくり方 ー自立した人生に活きるお金の教養ーの特徴
本カリキュラムは、生徒が自ら気づき、思考を深めるワークを中心として授業構成となっております。先生に予備知識がなくてもスムーズに導入できる教材キット(ティーチャーズガイド、DVD、ワークシート)をご用意しており、必要な授業を選んで実施できる、モジュールで構成されています。

<授業構成・所要時間> 基本授業50分、モジュール授業各25分、まとめ授業25分(合計150分)
<導入科目(1例) > 総合的な学習の時間、社会科、家庭科など


■ファイナンシャルアカデミーとは

ファイナンシャルアカデミーは「お金の教養」を身につけるための日本唯一の総合マネースクールです。2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・通信制・WEB自宅受講を通じて、15年間で延べ39万人の方が、お金の貯め方、使い方といった身近な生活のお金から、会計、経済などの学問的視点、株式投資や不動産投資などの資産運用まで、独自のカリキュラムで体系的に学んでいます。


誰もが一生の付き合いとなるお金。義務教育で教わらない「お金の教養」「お金の知性」を正しく学び、育むことで、人生にゆとりをもたらし、よりよい人格形成の一助となることを目指しています。


当校は、経済・金融・教育・法務の各有識者で構成されるアドバイザリーボードメンバーの指導のもと、中立的な学校運営を行なっています。

http://www.f-academy.jp/advisory_board.html



金融商品の販売や紹介を行わない当校は、授業料で成り立っております。私たち個人が、証券会社などの金融機関や不動産会社等と対等なコミュニケーションを取れることも教育目標の一つとしています。

http://www.f-academy.jp/

----------------------------------------------------------------------------
ファイナンシャルアカデミー
広報担当:武田(タケダ)

Tel 03-5909-7420 FAX 03-5204-8646
E-mail:press@f-academy.jp

URL http://www.f-academy.jp/
学校概要 http://www.f-academy.jp/corp_index.html
公式ツイッター http://twitter.com/facademy
Facebook http://www.facebook.com/financialacademy
Financial Academy Group http://fagroup.jp/
ライフスタイルマガジン STAGE http://stage.st/

東京校事務局:160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11
大阪校事務局:530-0057 大阪市北区曽根崎2-12-4
ニューヨーク:Financial Academy New York 275 Greenwich St. Apt.9D, New York, NY. 10007
----------------------------------------------------------------------------

このページのトップへ


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る