メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土|10〜19時 0120-104-384


「小さなカフェの作り方」講座
〜お店づくりのABCを徹底解説〜

メインビジュアル
日程 2016年12月15日(木)18:00〜19:30
開催場所 東京・新宿校 会場地図はこちら
受講料 5,800円(税別)
※「マネテリ」会員の方は1レッスン分として予約可能。「マネテリ」マイページよりどうぞ。
学べること

・知らないと困る仕入れの仕方
・効果的なオープン時の宣伝や告知法
・開業資金のコストダウン術
・人材の採用と育成法
・開業した人しか分からない資金計画と手続き法

申込みは締め切りました

セミナー概要

自分の個性を発揮したカフェを開くには、知識とルールが必要!

アンティークな家具を置いてみたい・・・
コーヒーを入れる器は、あのブランドのティーカップがいい・・・
自分の好きな街で、お店を開きたい・・・
スイーツが人気になるお店にしたい・・・
世界でたった1つしかない素敵なカフェを作りたい・・・

街中で、ふと立ち寄ったカフェが心地よくて
「いつかは私もお店を出してみたい」

そんなことを想ったことがある人も
多いのではないでしょうか。

スターバックスコーヒー、ブルーボトルコーヒー、猿田彦珈琲・・・

美味しいコーヒーを飲もうとすると、
便利でおしゃれなコーヒーチェーンを目に入ります。

そんな中で、世界でたった1つしかない素敵なカフェを開くには
正しい知識とルールが必要になります。

サブビジュアル

カフェオーナーへの取材経験と開業経験を、講座に凝縮?!

自分の姿を思い通りに他人に伝えるための技術を取り入れ、

「立地は関係ない。
そこに足を運びたくなる魅力をつくればいい」

「完璧じゃなくていい。
自分のできる範囲からはじめようって」

「こんなに人に幸せを与えられる仕事はない。
私もお客さまから幸せを分けてもらっています」

これは、開業の夢を実現した、
カフェオーナーの言葉です。

たしかに、大変なこともある。
でも、それを勝る嬉しいこともある。

今回は、講師の柏木珠希さんが、
実体験を交えながら、解説してくださいます。

カフェ開業に必要なのは、
資金繰り、物件探し、役所手続き・・・

あれも、これも
たくさんあります。

それを、シンプルに、
10ステップとして、お伝えします!それ以外にも・・・

カフェは都心でやるべきか?
郊外でやるべきか??

人気カフェの秘密や
今後生き残っていくカフェなんて話まで。

気になっていたけど、
聞ける機会がなかったことを学ぶことが出来ます。

サブビジュアル

学べること

・知らないと困る仕入れの仕方
・効果的なオープン時の宣伝や告知法
・開業資金のコストダウン術
・人材の採用と育成法
・開業した人しか分からない資金計画と手続き法

講師紹介

講師写真
柏木 珠希 / Tamaki Kashiwagi
ライター 大学在学中より執筆を始め、卒業後フリーライターに。
20歳〜30歳代前半は「フィットネス」「ダイエット」「エステ」などをテーマに、
みずからが実験台となってレポートする「体当たりライター」として雑誌を中心に活動。
現在は活動の場を書籍に移すも「体当たり精神」は変わらず。
経営者を取材する過程で「取材者側」にいるだけでは飽き足らず、ライター活動の傍ら飲食店経営やビル経営もすることに(体当たり自腹取材費用ももはや合計億単位!?)。
現在のおもな執筆ジャンルは「ビジネス」と「女性向けエッセイ」。ビジネスはおもに飲食店経営と不動産。エッセイは「開運」「占い」を得意とする。

このページのトップへ

申込みはこちら

日程 2016年12月15日(木)18:00〜19:30
開催場所 東京・新宿校 会場地図はこちら
受講料 5,800円(税別)
※「マネテリ」会員の方は1レッスン分として予約可能。「マネテリ」マイページよりどうぞ。
支払い方法
クレジットカードまたは、Amazon Payでのキャッシュレス決済でのお支払いなら5%還元中!
詳細はこちら>

* クレジットカード
VISA/Master Card/JCB/AMERICAN EXPRESS/DC/JACCS
* Amazon Pay
* 銀行振込

申込みは締め切りました

このページのトップへ

受講料返金制度

このセミナーを受講されて、「受講料が回収できるほどの内容がなかった」と感じられましたら一週間以内にご連絡ください。
お支払い頂いた受講料を、『全額返金』させて頂きます。
この制度は、当校企画のセミナーを受講された方全員にご満足頂くために、当校規定の講師選別を行い、リハーサルを行い、
さらに、講義クオリティを高める努力を日々行っている当校だからこそ、自信を持って行える制度です。ぜひ安心してお申込みください。

>> 受講料返金制度についてはこちら

ファイナンシャルアカデミー受講規約

■ファイナンシャルアカデミー制度規約

この制度規約(以下『本規約』)はファイナンシャルアカデミーが開催するメインスクール、ゼミ、アドバンススクール、その他の講座の受講にあたっての規約を定めるものです。

メインスクール、ゼミ、アドバンススクールに該当する講座の一覧はこちらで確認できます。

T.受講期間

・メインスクール、ゼミ、アドバンススクール

WEB受講    教材発送日から 2 年間
WEB+教室受講  教材発送日から 2 年間

〈教室受講を追加申込みする際の受講期間について〉

教室受講の追加は当該講座のWEB受講を申込んでいる場合のみ可能です。

・メインスクール

WEB受講期間中に限り、教室受講パスを追加申込みすることができます。その場合のWEB+教室受講の受講期間は、WEB受講の教材発送日から2年間のまま変更はありません。ただし、教材発送日から6カ月以内に教室受講パスを追加申込みした場合には、WEB+教室受講の受講期間が、教室受講パスの受講料納入日より2年間に延長されます。

・ゼミ、アドバンススクール

WEB受講期間中、教室受講パス(1回参加権利)を何度でも追加で申込みすることができます。その場合の受講期間は、WEB受講の教材発送日から2年間のまま変更はありません。

U.受講方法

〈WEB受講について〉

・マイページから動画を視聴できます。
*動画配信は、教室開催された授業すべてが対象となるものではありません。
*動画配信の対象となる授業については、開催日から3営業日以内に動画が配信されます。

〈教室受講について〉

教室受講をするためには、教室受講パスの申込みが必要となります。すべてのメインスクール、ゼミ、アドバンススクールにおいて、各講座で定められた開催単位ごとに教室予約が必要となります。

・メインスクール

開催日の45日前からマイページで教室予約ができます。
受講期間中は何度でも教室での授業に参加できますが、1度に予約できる回数にはスクールごとに定められた上限があります。上限に達した場合には、予約した講座の開催日を過ぎると、その回数分が新たに予約できるようになります。

・ゼミ、アドバンススクール

教室受講パス(1回参加権利)がある場合、教室での授業開催予定の公開と同時に、マイページから教室予約ができます。
教室受講パス(1回参加権利)を追加申込みすることで複数回の参加も可能です。

V.受講サポート制度

(1)受講料返金制度

ファイナンシャルアカデミーが開催するすべての講座に適用されます。
受講した講座の内容に満足できなかった場合、以下の条件をすべて満たしていれば、1人1回まで受講料を全額返金します。

  • 教材発送日から30日以内(教材がない講座の場合には、講座に参加した日から30日以内)に、当校事務局へ「受講料返金制度」の利用を希望する旨を申し出ること
  • 受講料返金制度利用の申し出から7日以内必着で、以下の書類・教材をすべて事務局に送付すること
    1. 当校指定の返金依頼書
    2. 顔写真付きの身分証明書(運転免許証、パスポートなど)のコピー
    3. 教材一式(教材がある講座のみ)
  • 返金を希望する理由が受講料返金制度の主旨から外れていないこと

[受講料返金制度の利用の流れ]

  1. 受講料返金制度の利用を希望する旨を、事務局にご連絡ください。
  2. 事務局から「返金依頼書」をメール送付もしくは郵送します。
  3. 返金依頼書に必要事項を記入のうえ、顔写真付きの身分証明書(運転免許証・パスポートなど) のコピーとすべての教材を事務局にお送りください。
    その際の送料はご負担ください。
  4. 事務局にて内容を確認し、不備・不足がなければ返金時期をメールで通知します。返金のタイミングおよび返金方法は、申込み時の条件により異なります。

[受講料返金制度の対象とならないケース]

  • 教材発送日より31日以上が経過している場合
  • 制度を利用する旨の連絡をいただいてから7日以内に当校必着で、すべての書類・教材を返却できない場合
  • 規定回数を超えて制度の利用を希望した場合
  • 当校の教材を第三者からの売買・譲渡を通じて二次的に取得した場合
  • その他、当校が受講料返金制度の主旨から外れる利用と認めた場合

[注意点]

  • 内容に満足しなかった場合にのみ利用できる制度です。そのため受講料返金制度を利用した講座には再申込みできません。
  • 教材返送時の送料はご負担ください。着払いで返送があった場合、受講料から送料を差し引いた金額を返金します。
  • 受講料返金制度の利用は、当校が開催するメインスクール、ゼミ、アドバンススクール、セミナーのWEB受講・教室受講(対象講座一覧はここから)の、すべての講座を通じて1人1回までとなります。たとえば、不動産投資スクールで受講料返金制度を利用した場合、株式投資スクールなど他の講座では受講料返金制度は利用できません。
  • 複数講座・家族同時受講優待制度を利用した場合、受講料返金制度は同一生計内にて1講座のみ適用となります。たとえば 、不動産投資スクールと株式投資スクールを複数講座・家族同時受講優待制度にて申込んだ場合、受講料返金制度はどちらか一方の講座にのみ適用となります。
    また、受講料返金制度を利用することで単独の受講となった場合、複数講座・家族同時受講優待が適用されなくなるため、2つ目の優待金額分を差し引いた金額を返金します。

    (例)複数講座・家族同時受講優待制度を利用して申込み、1つ目の講座に受講料返金制度を適用する場合
    ・1つ目(1人目)不動産投資スクール WEB受講料 298,000円(税別)
    ・2つ目(2人目)株式投資スクール  WEB受講料 198,000円(税別)(申込み当初、受講料100,000円(税別)を優待)

    2つ目(2人目)が100,000円(税別)優待されているため、298,000円(税別)から100,000円(税別)を差し引いた198,000円(税別)を返金します。

(2)複数講座・家族同時受講優待制度

複数のメインスクールを同時に決済(同時支払い)する場合、2つ目(2人目)以降のメインスクールのWEB受講料が一部優待されます。
WEB受講料に違いがあるメインスクールを同時に申込む場合、受講料が低いほうのメインスクールに優待が適用されます。
希望する場合、手続き方法を案内しますので、事務局までご連絡ください。
・1つ目(1人目)のWEB受講料 298,000円(税別)
 2つ目(2人目)のWEB受講料 298,000円(税別) → 100,000円(税別)優待
・1つ目(1人目)のWEB受講料 298,000円(税別)
 2つ目(2人目)のWEB受講料 158,000円(税別) → 50,000円(税別)優待
・1つ目(1人目)のWEB受講料 158,000円(税別)
 2つ目(2人目)のWEB受講料 158,000円(税別) → 30,000円(税別)優待

*複数講座・家族同時受講優待制度を利用している2人目の受講生を基準にして、本制度を利用することはできません。必ず正規のWEB受講料を納入した1人目の受講生が基準となります。

(3)休学・復学制度

メインスクール、ゼミ、アドバンススクールに限り適用されます。
やむを得ない理由により一時的に受講の継続が困難な場合に、受講期間中に1度、最大1年間休学することができます。

[休学・復学制度の利用の流れ]

  1. 「休学・復学制度」の利用を希望する旨を、事務局に連絡してください。
  2. 事務局から「休学届」もしくは「復学届」をメール送付もしくは郵送します。
  3. 届出書に必要事項を記入のうえ、事務局にお送りください (送料はご負担ください)。
  4. 事務局にて内容を確認し、不備がなければ、届出を受領した旨をメールでお知らせします。

[注意点]

  • 「休学届」を提出した場合、休学開始日から教室受講、WEB受講ができなくなります。「復学届」を提出した場合、復学日から教室受講、WEB受講ができます。
  • 休学期間を問わず、休学が申請できるのは受講期間中に1度限りです。

(4)継続受講制度


メインスクール、ゼミ、アドバンススクールに限り適用されます。

受講期間終了後3カ月以内であれば、所定の受講料を納入することで受講期間をさらに2年間延長することができます。

(例)不動産投資スクールを継続受講制度を利用して受講する場合
WEB受講 298,000 円(税別) → 149,000 円(税別)
WEB + 教室受講 378,000 円(税別) → 189,000円 (税別)

なお、不動産投資スクール、株式投資スクール、外貨投資・FXスクールについては、受講期間を終了しても利益が出なかったときは、所定の要件に基づいて申請を行うことで、継続受講制度の受講料(WEB受講のみ)の納入が免除になる制度があります。
希望する場合は、事務局にご連絡ください。申請方法と提出書類を案内します。

■教室受講規約

・授業中の録音、録画等はお控えください。
・授業中のパソコンの使用や撮影は原則禁止とさせていただきます。一部の使用が許可されたスクール・講座におきましても、タイプ音や撮影音などが他の受講生の迷惑にならないようにご注意ください。
・小さなお子様については、他の受講生の集中を妨げる可能性があるため入室をお断りしています。
・授業内容や講師は、急病、天候、災害、その他やむを得ない事情により予告なく変更される場合があります。
・一定人数に達しない場合や、講師の急病などにより、授業の開催を延期または中止する場合があります。
・当日及び後日のネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘行為は一切禁止します。
・以下に該当する人は、円滑な授業運営のため、受講をお断りする場合があります。
1. 授業を録音、録画した人
2. ネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘目的の人
3. 授業の進行に支障をきたす言動をする人
4. 飲酒している人
5. 他の受講生や講師に対し、暴言、暴力、セクハラ行為、プライバシーを侵害する行為等を行った人
6. 立ち入り禁止エリアへ不当に侵入した人
7. その他、事務局が不適切と判断した人
・企業・団体による受講は、他の受講生に迷惑がかかる場合があるためお断りしています。
・資料は授業に参加した人にのみ配布しています。当日欠席した場合はマイページよりダウンロードをお願いします。
・講義中に、当校及び当校グループのホームページ上に開催報告として掲載するための写真撮影や、講師トレーニングのための映像撮影をする場合があります。最大限、個人が特定されない写真を使用させていただきますが、万が一写真の変更希望がある場合には、お気軽に事務局までご連絡ください。


■勧誘行為に関する禁止規約

・当校では、受講生間における当日及び後日のネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘行為を一切禁止しています。これらに該当する営業・勧誘を受けた際は、事務局までお知らせください。
・これらの勧誘行為が発覚した場合、受講生への迷惑、及び当校の信用が大きく毀損する悪質な行為として然るべき対処をさせていただきます。被害を最小限に抑えるため、名前・斡旋先名・企業名などを(1)教室やイベント会場での掲示、(2)当校ホームページへの掲載、(3)受講生へのメール送付等によって受講生への注意喚起を行うことがあります。

2006 年1月1日制定・施行
本規約は、2018年 6月 1日より一部改訂施行されました。
本規約は、2019年 3月15日より一部改訂施行されました。
本規約は、2019年11月11日より一部改訂施行されました。


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る