LINEで送る
投資信託スクール申込みはこちら

投資信託スクール

投資したいけどリスクが怖いあなたへ。
2,000万円の資産を築くために必要な知識のすべて

  • 受講スタイル
    オンライン・教室

  • 授業
    全8回

  • 教材
    教科書8冊

  • 受講期間
    2年間

投資信託の仕組みを正しく理解し、本当に有望な商品を的確に選ぶために 必要な知識とノウハウのすべてを初歩から体系的に学べます。

投資信託は「簡単にできる初心者向けの投資」ではない

投資信託は初心者でも始めやすい投資として、とても人気がある金融商品です。年率5%運用で毎月30,000円を積み立てていけば25年間で約2,000万円まで増やすことができます。このように貯蓄よりもはるかに効率よく資産を作ることができるという魅力があります。

一方で、運用をプロに任せられるという点から「誰でも低リスクで安定的に取り組める初心者向けの投資」と思われがちですが、実は、プロに任せたからといって、思ったように資産を安定的に増やせるとは限りません。

私たちが現在購入できる投資信託の数は約6,000本もあります。一言で「投資信託」といっても、その運用対象や運用方針、手数料など、投資信託ごとにその特徴は異なります。その一つひとつを理解して、自分の目的に合ったもの、そしてよい商品を見抜いて選ばなければ「始めてはみたものの、思っていたのとは違った…」「資産が増えるはずがかえって減ってしまった…」といった、望んでいる状態とは全く違った結果になってしまうことも考えられるのです。

例えば、投資信託スクールで伝えている投資信託の選び方の一つに「おすすめの投資信託は買わない」というルールがあります。雑誌などで「投資信託の販売ランキング」を見かけたことがある人も多いと思います。では「ランキング上位=売れているから安心」なのでしょうか。

「たくさん買われている」商品は「金融機関や証券会社が力を入れて販売している商品」とも言えます。力を入れて売る理由は様々ですが、確実に大きな理由としてあるのが、「手数料が高い」ということです。手数料が高い、ということは、売り手にとってはプラスですが、購入する私たちにとっては「利益が出ない」可能性が高まることを意味しています。もちろんすべての商品がそうだとは言えませんが、ただ単に売れているから、といった曖昧な理由だけで購入すると売り手目線の商品を買ってしまい、知らないうちに損をしてしまう可能性があるのです。

自分に合った投資信託を選ぶ力を身につける

投資信託を上手に選んでいくためには、まずは資産運用の目的をはっきりとさせることが大切です。投資信託は商品によって、株式・債券・不動産・その他の金融商品など、運用される商品が違います。そして、一般的に、債券よりも株式、国内よりも海外の商品のほうが、期待できるリターンは大きくなります。ただし、期待できるリターンが大きくなればなるほど、リスクも大きくなっていきます。つまり、自分の目的に合わせて、リターンとリスクのバランスを取りながら投資信託を選んでいく必要があるのです。

投資信託の仕組みやカラクリ、商品ごとの特性をしっかりと理解できれば、長所と短所も分かるようになり、リスクとリターンのバランスを見極めながら目的にしっかり合ったベストな投資信託を自分自身で選ぶことができます。そして、運用中のリバランス方法を知ることで、長期間に渡って安定して資産を増やすことができるようになっていきます。

また、投資信託というと「長期・分散」が王道の運用法のように言われますが、それでは平均的にしか増えていかないのも事実です。数ある投資信託の中から本当に実力のある投資信託を選ぶ力を磨くことで自分のリスク許容度の範囲内で、よりリターンが高い投資信託を選んで加速度的に自分の資産を増やしたり最大限リスクを抑えながら着実に資産を増やしたりなど、いろいろな戦略を取ることができるようになります。

「投資信託スクール」では、投資信託の基本的な仕組みはもちろん、商品ごとの特性や選び方、リバランス方法まで自分の目的に合った実力ある商品を選び、リスクを抑えて運用していくための実践的な知識とノウハウをゼロから体系的に伝えています。

投資信託スクールを
受講することで
得られる
7つのメリット

  1. 仕組みを理解することで、自分に合った商品を選ぶ力が身につく。

    投資信託を銀行や証券会社に相談して購入した場合、利益がどのくらい出ているかどうか、そもそもどんな商品を買っているのかさえわからない、といったことはよくある話です。「プロに任せているから安心」と思って放ったらかしにしていたら、思ったように増えないばかりか、むしろ資産が減っていってしまう…。そんな状態にならないためにも、商品の選択・運用を人任せにしないことが大切です。投資信託の仕組み・商品ごとの特性・リバランス方法などを理解することで、自分の目的に合った商品を自信を持って選び、資産を安定的に増やしていくことができるようになります。

  2. 約6,000本の商品から選択できる力が身につく。

    一言で「投資信託」といっても、商品は実に多種多様です。現在、私たちが購入できる投資信託の本数は6,000本を越えます。数だけを聞くと、とても選べそうにないですが、6,000本の商品はいくつかの「種類」に分けることができます。種類ごとの特徴を知ることで、自分の目的に合った投資信託をぐっと絞り込んでいくことができるようになります。

  3. 「絶対に買わなくて良い商品」が見極められる。

    金融機関の人が勧める投資信託は安心、という考えは禁物です。すべてがそうである、とまでは言いませんが、基本的に金融機関が売りたいものは、自社にとって利益がある「売り手目線」の商品です。そういった商品は私たち買い手に取っては手数料が高いなどのデメリットがあります。「絶対に買わないほうがよい商品」を見極める判断基準とルールを知ることで、勧められるままに投資信託を買って、気がついたら利益よりも手数料が上回っている…といった事態を避けることができます。

  4. 目論見書を読み解く力が身につく。

    投資信託の実力は、複数の指標ではかることができます。目論見書には騰落率・標準偏差・シャープレシオなど、たくさんの指標が記載されています。普段は聞き慣れない言葉なので、敬遠しがちですが、判断基準さえ身につけてしまえば、誰でも簡単にその商品の実力を知ることができます。目論見書を読み解くことは、成功への近道です。

  5. ETFとREITを理解し、運用の幅を広げることができる。

    少し難しく捉えられがちな「ETF」と「REIT」ですが、仕組みを理解し、選択肢のひとつに入れることには大きなメリットがあります。ETFの魅力の一つは「ローコスト」であること。またREITは不動産投資の泣き所である「流動性」をカバーし、少額から不動産に投資することができます。この2つを選択肢として加えることができれば、運用の幅をグッと広げることができます。

  6. 投資信託にかかるコストや税金と上手く付き合うことができる。

    投資信託は運用中に「信託報酬」と呼ばれるコストがかかります。また、運用益に対しても約20%の税金がかかります。決して少なくはないコストや税金と上手く付き合っていくことは、長期にわたって運用していくうえで大切な要素です。コストや税金についての考え方を身につけることで、NISAを代表とする非課税制度を活用していくことができるようになります。

  7. 長期間、安定して利益を出せる運用力が身につく。

    投資信託は長期での運用が鉄則。そのためには、上手に資産を分散させ、メンテナンスを行いながら運用していくことが大切です。ポイントは「メンテナンスする」ということ。最初によい商品を選べたとしても、長期間での運用中には状況が悪化することも当然ありえます。その時に適切にリバランスする方法を身につけることによって、長期間の運用の中で投資信託のメリットを最大限活かすことができるようになります。

こんな人におすすめ

  • 投資信託で2,000万円以上貯めたい人
  • NISAやiDeCoを活用して効率的に資産を作りたい人
  • 数ある投資信託から優れた数本を選ぶコツを知りたい人
  • 自分に合った最適なポートフォリオを作りたい人
  • ETFやREITなどを上手く活用したい人
  • 少額の積立で大きく資産を築きたい人

カリキュラム一覧

授業時間:
基本90分 × 8
受講期間:
教材発送日から2年間
  1. vol.1投資信託の仕組み

    study 1

    投資信託の基本

    • ・投資信託は資産形成への強力な武器
    • ・投資信託とは何か
    • ・投資と貯蓄の違い
    • ・投資信託の「価格」はこうして決まる
    • ・投資信託のリスク
    • ・販売金融機関の仕事
    • ・投資信託会社の仕事
    • ・受託銀行の仕事
    study 2

    投資信託の分類

    • ・投資信託の分類の全体像
    • ・追加型と単位型
    • ・国内型と海外型
    • ・株式型と債券型
    • ・アクティブ運用とパッシブ運用
    • ・上場投資信託と非上場投資信託
    • ・公募型と私募型
    • ・分配型と無分配型
  2. vol.2主な投資信託の種類

    study 1

    基本となる投資信託の種類(株式・公社債)

    • ・国内株式型投資信託
    • ・外国株式型投資信託
    • ・外国債券型投資信託
    • ・公社債型投資信託
    study 2

    ハイブリッド型・特殊型の投資信託

    • ・バランス型投資信託
    • ・ライフサイクル型投資信託
    • ・コモディティ型投資信託
    • ・選択型投資信託
    • ・ブル・ベア型投資信託
  3. vol.3投資信託の選び方

    study 1

    投資信託の選び方

    • ・投資信託の本数は6,000本超
    • ・運用期間・信託期間を調べる
    • ・純資産総額の水準、資金純増減で選ぶ
    study 2

    正しい商品選択をするために

    • ・コストの内訳を理解する
    • ・アクティブ型とパッシブ型の特性を理解する
    • ・為替ヘッジについて理解する
  4. vol.4投資信託を見極めるために欠かせない指標

    study 1

    投資信託の実力を把握するための指標

    • ・騰落率
    • ・売買高比率
    • ・ベンチマーク
    • ・トラッキングエラー
    study 2

    リスクを把握するための指標

    • ・標準偏差
    • ・シャープレシオ
    • ・インフォメーションレシオ
    • ・デュレーション
  5. vol.5ETFの仕組みと賢い活用方法

    study 1

    ETFの仕組み

    • ・ETFの仕組み
    • ・ETFの種類と調べ方
    • ・知っておきたい主なインデックス指数
    study 2

    ETFを賢く選ぶ

    • ・日々の取引高をチェックする
    • ・乖離率をチェックする
    • ・投資スタイルに合わせた活用法
  6. vol.6REITの仕組みと賢い活用方法

    study 1

    REITの仕組み

    • ・不動産投資とREITの違い
    • ・J-REITの種類と特性
    • ・REITファンドとETF
    study 2

    J-REIT投資のポイント

    • ・分配金利回りをチェックする
    • ・格付けの有無と水準をチェックする
    • ・NAV倍率・FFO倍率で割高・割安を把握する
  7. vol.7投資信託の購入方法と税金

    study 1

    投資信託を買うまでの手続き

    • ・販売金融機関に口座を開設する
    • ・投資信託の購入単位
    • ・注文の締切時間
    • ・約定日と受渡日
    • ・投資信託にかかる税金と非課税制度
    study 2

    目論見書と運用報告書

    • ・目論見書の見方
    • ・運用報告書の見方
  8. vol.8投資信託で大きな資産を形成する

    study 1

    投資信託で着実に増やすためにやるべきこと

    • ・投資信託は長期保有が鉄則
    • ・積立投資の効果
    • ・資産クラス分散を上手に行うために必要なこと
    study 2

    さらに大きな資産を形成するために

    • ・自分が許容できるリスクを知る
    • ・定期的にリバランスする
    • ・ゴールを設けて運用する
    • ・信じて託す

担当講師紹介

渋谷 豊

渋谷 豊

ファイナンシャルアカデミー総研代表

邦銀勤務を経て、2001 年に慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA) を修了。2001 年より米銀シティバンク、エヌ・エイのプライベートバンク部門にて富裕層業務に従事。2005 年より仏銀のソシエテジェネラルに入行し、日本およびシンガポール支店にて 2013 年まで資産運用業務に携わる。世界的な金融危機を体験したことを機に中立的な金融アドバイスの必要性を痛感し、2013 年からは独立系投資顧問会社の代表として、富裕層や上場会社向けに、株式、為替、債券、金利、コモディティ、不動産など金融に関する中立的なアドバイスを提供する。
現在は、富裕層サービスと海外勤務の経験を活かして、金融、経済の見通しに関するレポートを多数執筆する傍ら、日本プロサッカーリーグ(J リーグ)所属チーム・湘南ベルマーレの選手とスタッフに向けた講演をはじめとし、金融リテラシーの向上に関わるさまざまな活動を行う。

橋浦 多美

橋浦 多美

ファイナンシャルアカデミー認定講師

ファイナンシャルプランナ―

大学卒業後、OLを経て地方のテレビ局に勤務。30歳を目前にフリーランスになりお金の大切さを痛感。
日経CNBC、ラジオ日経などで多くの経済番組のキャスターを担当すると当時に、ファイナンシャルプランナー、宅建士、証券外務員資格を取得。
投資歴は15年。趣味は投資と海外旅行。

<セミナー実績>
・お金の教養講座
・家計簿講座

<著書>
・5%リターンの法則(ビジネス社)
・四畳半経済のススメ(ゴマブックス社)

篠田 尚子

篠田 尚子

ファンドアナリスト
楽天証券経済研究所
AFP(日本FP協会認定)

国内銀行で資産運用関連業務に従事後、ロイター傘下の投信評価機関リッパーで市場分析担当、ファンドアナリストとして活躍。楽天証券経済研究所に入所後、日本の投資信託市場動向を国内外のメディア等へ配信しながら、海外の投資信託市場の分析も手がけている。

授業の様子を一部ご紹介

教科書と資料

授業で利用している教科書と資料の一部を以下より確認できます。

スクール卒業生の成果

受講生の68%がプラスの運用実績を出しています。

Result

受講開始時からの
運用実績

  • 運用成果がマイナス

  • プラスマイナス0

  • 運用成果がプラス

受講開始時からの
平均利回りは
+15.7%

※2020年11月に「投資信託スクール」の受講生(79名)から得たアンケート回答を基にした数値です。

受講生の「実際の声」
講座アンケート

「学校」の価値が、ここにある。
ファイナンシャルアカデミーのスクールとは?

体系化された
カリキュラム
繰り返し参加できる
生の授業

ファイナンシャルアカデミーは、日本最大級の「お金の学校」。カリキュラムは、創立から年以上にわたり培ってきた知識とノウハウを体系的にまとめた、オリジナル教科書をベースに構築されています。そして、この教科書を使ってオンラインや教室で開催される生の授業は、2年間の受講期間中、何度でも受け放題。講師に質問したり、実践的なワークを行ったりすることで、最短距離で成果を出せるようになっています。体系化されたカリキュラムと、生の授業。このシナジーこそが、他にはない「お金の学校」としての価値です。

体系化されたカリキュラム

必要な情報をすべて網羅し、体系的にまとめることで、他にはない効率的な学びを実現しています。基本的な投資知識から専門性の高い投資手法についてまでを学ぶことができ、どなたでも無理なく最後まで受講することが可能です。

繰り返し参加できる生の授業

リアルタイムならではの臨場感溢れる授業を繰り返し受けることで理解の促進につながります。ファイナンシャルアカデミーでは、生の授業の受講スタイルは 2種類あり、自分のライフスタイルに合わせて受講スタイルを選択することができます。

  • \理解をアクティブに深める/
    オンラインLIVE受講

    ※ 定年後設計スクールではオンラインLIVE受講は実施していません。

  • \リアルな刺激を感じる/
    教室LIVE受講

LIVE受講に参加できなくても安心の収録受講

予定があってLIVE受講に参加できないときは、インターネットにつながる環境さえあれば、好きなタイミングで何度でも視聴できる過去の授業の収録映像で学ぶことができます。この「収録受講」は、生の授業を欠席した場合はもちろん、LIVE受講の予習復習にも活用することができます。

スクール開催カレンダー

下記ボタンから、受講スタイル別のスクール開催カレンダーを
ダウンロードできます。

ファイナンシャルアカデミーで
成果が出る「7つの理由」

成果が出る理由1

成果が出る理由 体系的なカリキュラム

ファイナンシャルアカデミーのカリキュラムは、分かりやすさに徹底的にこだわった完全オリジナル。開校から年、積み重ねてきたすべてのノウハウを注ぎ込んで構築しています。この研ぎ上げられた体系的なカリキュラムで徹底的に学ぶから、最短で大きな成果を出すことができるのです。

成果が出る理由2

成果が出る理由 オンラインでも教室でも「選べるLIVE受講」

生の授業の受講スタイルは2種類。自宅でくつろぎながら学びたい人や教室が遠くて通えないという人には「オンラインLIVE受講」、実際に教室に足を運んで講師や仲間と交流しながら学びたいという人には「教室LIVE受講」を用意しています。リアルタイムならではの臨場感溢れる授業を、自分に合ったスタイルで受講することができます。

成果が出る理由3

成果が出る理由 自分のペースで学べる「2年間受け放題」

受講期間はたっぷり2年間。短期間で集中して学び、すぐに実践するのでも、さまざまな講師の授業を楽しみながらゆっくり受講するのでも、まずは基礎を学び、経験を積んでから再度しっかり学び直すのでも、この2年間をどう活用するかは自分次第。
「2年間受け放題」だからこそ、自分のペースで学びを深めていくことができます。

成果が出る理由4

成果が出る理由 選び抜かれた講師陣

スクールの講師は全員、それぞれの分野で活躍している専門家、もしくは現役の投資家です。深い知識と数多くの経験を活かしたリアリティのある授業で受講生の理解を促します。
収録受講、オンラインLIVE受講、教室LIVE受講ともに授業は常にアップデート。体系的なカリキュラムで学びつつも、講師から最新の情報や実体験を聞けるのも大きな魅力です。

成果が出る理由5

成果が出る理由 安心の受講サポート制度

ファイナンシャルアカデミーは、入学から受講期間の終了まで、万全の体制で学びをサポートします。スクールの全体像や学びのコツが学べる「入学オリエンテーション」、いつでも1対1で相談できる「プレミアムサロン」、休学・復学制度など、途中であきらめることなく学びを続け、成果を出していくためのこれらのサポート制度をどんどん活用してください。

成果が出る理由6

成果が出る理由 共に成長する仲間

お金や資産運用について気軽に話し、共に成長していける仲間は、学びと実践を続けていくうえで大きな存在です。ファイナンシャルアカデミーでは、オンライン、対面それぞれでそうした仲間と出会い、交流できる場を設けています。また、ゴールデン・ウィークやお盆休みの前後には、仲間と一緒に集中して学べる合宿なども開催しています。

成果が出る理由7

成果が出る理由 目標に到達するための「S Compass」

「S Compass(エスコンパス)」は、お金の教養を味方につけ、理想の人生を実現するための、正規受講生に向けたファイナンシャルアカデミーオリジナルの「資産設計と夢実現のナビゲーションツール」です。教材と一緒に届くスターターキットと、マイページ内に設置される専用ツールによって、最短かつ最適な方法であなたの夢や目標を実現に導きます。

安心の受講サポート制度

  • 受講料全額返金制度

    内容に満足できなかった場合は、受講料を全額返金します。教材発送日から30日以内にご連絡ください。
    ※1人1回(1講座)まで利用できます。

  • 受講スタイル変更制度

    受講期間中に1度だけ、「オンラインLIVE受講」と「教室LIVE受講」の切り替えができます。

  • 休学・復学制度

    特別な事情があって受講が困難な場合、受講期間中に1度、最大1年間に限り休学することができます。

受講案内パンフレット

下記のボタンから受講案内(PDFファイル)のダウンロードができます。

受講までの流れ

申込み後すぐに学びをスタートすることができます。

Step
1
スクール申込み(当日)

WEBまたは電話で申込みすることができます。

Step
2
受講料の支払い(当日)

クレジットカード、Amazon Pay、銀行振込、教育ローンから、
支払い方法を選択できます。詳しくはこちら

Step
3
教材の発送(翌営業日)

受講料の支払いが確認できましたら、翌営業日にはすぐ教材を発送します。

到着 (最短2日後)

教材が届いたら、すぐに収録授業を見たり、LIVE受講をスタートできます。

申込み方法

  • WEBで

    申込み

  • メールで

    申込み・問合せ

  • 電話で

    0120-104-384

    (受付:9-21時[月-金]・10-19時[土日祝])

    土日祝は電話が繋がりにくい場合があります。

「投資信託スクール」の
申込みはこちら

入学金 30,000円
(税込 33,000円)
カリキュラム一式
(教材+収録受講)
158,000円
(税込 173,800円)
LIVE受講
※複数選択可
支払い方法 * クレジットカード
(一括払い・分割払い・リボ払い)
クレジットカードロゴ
* Amazon Pay
* 銀行振込
* 教育ローン
小計 188,000
(税込206,800円)

※送料は無料です

※ スクール受講生は、マイページの「お知らせ」内の受講生専用リンクより申込みください。

WEB体験
セミナーを受講

ファイナンシャルアカデミーの授業が
自宅に居ながら体験できます。
収録したセミナー動画を視聴するスタイルです。

受講料
1,000円→無料
授業時間
1.5時間 ※ 講座の最後に、当校のスクールの紹介を行っています。
受講期間
申込みから7日間
WEB体験セミナーに
申込む

気軽に
問合せ

受講前に疑問をお持ちの方は、
電話やメールで問合せください。
経験豊富な専任スタッフがお答えします。

フリーダイヤル0120-104-384

(受付:9-21時[月〜金]・10-19時[土日祝])

土日祝は電話が繋がりにくい場合があります。
メールでの問合せがおすすめです。

メールで問合せ

じっくり
相談

ファイナンシャルアカデミー
認定講師による入学・受講相談

相談方法
来校、電話、オンラインのいずれかで個別相談ができます。
実施時間
10:00開始〜20:00開始(土日祝日も実施しています)
相談料
無料
入学・受講相談に
申込む

よくある質問

  • 投資をやったことがありません。授業についていけますか。

    はい、大丈夫です。知識ゼロからでも学べる体系的なカリキュラムと繰り返し学べる環境で、無理なく知識を深めていくことができます。

  • すでに投資信託を運用しています。今からでも間に合いますか。

    はい。投資信託は長期運用が基本ですので、今からでも決して遅くありません。知識やテクニックを学び、現在保有している商品の見直しを行うことで、よりよい運用を目指してください。

  • 経済用語や難しい言葉がわかりませんが、取り組むことは可能でしょうか。

    授業内でも、専門用語は一つひとつ丁寧にわかりやすく説明していますので安心してください。繰り返し収録受講で学ぶことで、より理解を深めることができます。

  • 具体的な商品選びを手伝ってくれますか?

    しっかりと学ぶことで、自分自身の力で自分に合った投資信託を自信を持って選ぶことができるようになります。

  • NISAやつみたてNISAについても学べますか?

    はい、学べます。Vol.7の授業で取り扱っています。投資信託で資産形成していくためにも必要な知識ですので、しっかりと学んでください。

投資信託のルールを学んだら
どんな未来が待っているのか?

投資信託のルールを学ぶことによって大きく変わること。

それは「お金の不安を自分で解決できること」です。

投資はギャンブルではありません。
ルールを学び、身につけることでお金をしっかりと働かせることができるようになります。
  • まずは計画を立てる
  • しっかりと知識とルールを経験しながら学ぶ
  • 実行する

この3つのステップをしっかりと踏んでいくことで投資を自分の味方につけることができるようになります。

投資信託を上手く活かして資産を作ることができれば
  • 定年後のための資産形成に余裕を持たせる
  • 将来の教育資金を準備する
  • マイホームを持つための資金を準備する

など、やりたかったことを実現できるようになります。
  • 人から勧められた商品を買って結果が出ず、
    時間だけを浪費してしまう未来

  • 投資の知識やスキルを自ら身につけて、
    本当にやりたいことを実現する未来

あなたはどちらをを選びますか?


<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2021年6月22日追記

当校では、受講生および講師・スタッフの安全・安心を最優先に考え、政府・東京都の最新の方針に則り、教室定員を緩和し、感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室での講座を開催・運営しております。

取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先


ページトップに戻る