LINEで送る
申込みはこちら

サラリーマン女子、
定年後に備える。セミナー

〜人生100年時代に必要な
「働き方」と「お金」デザイン〜

アラフォー、
アラフィフ世代の女性へ。
人生100年時代、
どうデザインする?

「人生100年時代。」

2016年、ロンドン・ビジネス・スクール教授のリンダ・グラットンさんとアンドリュー・スコットさんが『LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略』で提唱され、一躍有名になりました。

本書籍の中では、2つのデータが紹介されています。1つは、「2007年に日本で生まれた子どもの半数が、107歳まで生きうること」。もう1つは、「世界1位の平均寿命の国をグラフ化すると、10年ごとに平均2ー3年のペースで寿命が上昇していること」。

つまり、いま50歳未満の日本人は100年以上生きる時代を過ごす可能性が高いといえます。

もしあなたが100歳まで生きるとしたら、どんな人生を想像しますか?

人生100年時代に効く処方箋とは?

ある調査によると、「『人生100年時代』と聞いてどう思うか?」という問いかけに対して、30〜50代の働き盛りの世代は60%近くが「どんよりする」と回答しました。

この結果の裏には、

・定年後も働き続けないといけないのか
・辛い仕事を長くやらないといけないのか
・残りの約40年分の人生をまかなえるほどの貯蓄は到底準備できなさそう

など、日本には定年制があり「働くのは60歳〜65歳の定年まで」という認識があるのがひとつに挙げられるでしょう。
また、別の調査では「人生100年時代を迎えるにあたって、不安を感じること」を聞いたところ、「老後の生活設計」が60.4%でトップという結果でした。年齢別に見ると、40代をピークに20代から40代へと不安に思う人の割合が多く、30代では66%、40代では72.5%が老後の家計に不安を抱えているようです。

そんな”どんより”とした、お金の不安に効く” 人生100年時代の処方箋

「”定年後”も長く働き続けられるように、働き方を変えること」
「すべてのベースとなる”お金の不安”を先送りしないこと」


働き盛りのアラフォー、アラフィフ世代のサラリーマン女性は、今まさに折返しの分岐点。
「働き方」と「お金」について考えることで、これから続く残りの人生の豊かさが大きく変わってくるといえるでしょう。

漠然とした不安を解消し、今も未来もワクワクする

今回は、サラリーマン女子に熱いお話を届けるため、大江加代さんを講師にお招きしました。

大江さんは、自らの将来を見据えたときに「70歳を過ぎた後こそ、世の中に自分らしくいられる場所や仲間がないと厳しい」と考えるようになり、45歳で会社を卒業し、第二のキャリアを模索。現在は「確定拠出年金アナリスト」として、政府の審議会の委員を務めながら、執筆や講演、各種イベントで活躍されています。


本セミナーでは、そんな少し先を行く先輩である大江さんのリアルな経験談を交えながら、人生100年時代を楽しく私らしく生きるために最低限知っておいてほしい「働き方」と「お金」をお伝えします。

誰もに訪れる、人生100年時代の老後ライフ。

生活のためにやりたくもない仕事を、年を取ってからも続けなければならないか。
年を取ってからも自分の好きなやりがいのある仕事を自分のペースで続けていくのか。

自分の今と未来の「働き方」と「お金」を考えることができれば、今の自分の暮らしが丁寧に変わっていくきっかけになる。
そして、前向きに自分の未来(=定年後)の暮らしをイメージできる。



このセミナーをきっかけに、丁寧に自分の今と未来(=定年後)に向き合って「自分らしい100年ライフデザイン」をスタートしてもらいたいと思っています。

こんな人におすすめ

  • 漠然とした老後の不安を解消したい人
  • これまで老後の不安を先送りしてきた人
  • 今をもっと充実させたい人
  • 第2の職業人生を具体的に考えたい人
  • 勤め先の退職金制度についてわからない人

こんなことが学べます

  • 老後に対するもモヤモヤした不安の正体
  • 定年後の働き方のバリエーション
  • 自分らしい豊かな定年後を過ごすために今やっておくべきこと
  • 老後不安を解消するための手順
  • 会社の退職金・iDeCoの活用ポイント

50歳以上の方は「ねんきん定期便」をお手元にご用意されて受講することをおすすめします。

担当講師紹介

  • 大江 加代 氏

    大江 加代 氏

    確定拠出年金アナリスト
    大手証券会社に22年間勤務し、一貫して「サラリーマンの資産形成」に関わる仕事に従事。確定拠出年金には日本で制度が開始される前から関わり、実務にも詳しい。退社後は夫である大江英樹氏と(株)オフィス・リベルタスを設立、サラリーマンの資産形成をテーマに官公庁や企業での講演、コラム執筆などを行う。、2015年にNPO法人確定拠出年金教育協会の理事に就任。月間15万人以上が利用する「iDeCoナビ」を立ち上げるなどiDeCoの普及活動も行っている。
    著書に「図解 知識ゼロから始めるiDeCoの入門書」『「サラリーマン女子」、定年後に備える。』がある。

    公式ホームページ:
    http://www.officelibertas.co.jp/

  • 図解 知識ゼロからはじめる
    iDeCo(個人型確定拠出年金)
    の入門書

    ■発売日  2017年12月
    ■出版社  ソシム社
  • 「サラリーマン女子」、定年後に備える。

    ■発売日 2021年6月
    ■出版社 日経BP社

セミナーに申込む

動画受講

スマートフォンやPCを使って収録された授業の動画を視聴します。
自宅や通勤中など好きな場所や時間に自分のペースで繰り返し学べるスタイルです。

こんな人におすすめ
・好きな時間に自分のペースで学びたい人 
・繰り返し学んで定着させたい人
受講料 5,000円(税込5,500円)
授業時間 90分
受講期間 申込日から30日間
※2021年10月9日(土)の教室受講を収録したものを配信します。
受講方法 ・マイページ上で教室受講を収録した授業の動画を視聴するスタイルです。
・視聴方法は申込後にメールでお知らせします。
セット内容 ・補助資料
※マイページより閲覧できます
支払い方法 * クレジットカード
VISA/Master Card/JCB/AMERICAN EXPRESS/DC/JACCS
* Amazon Pay
* 銀行振込
※銀行振込の場合は当校で入金確認後、視聴可能となります。
動画受講の申込み

受講料全額返金制度について

「内容が受講料に見合わない」と感じられた場合には、受講料の全額返金に応じます。
講座のクオリティに自信がある当校ならではの保証制度です。

ファイナンシャルアカデミー受講規約

この受講規約(以下『本規約』)はファイナンシャルアカデミーが提供する全ての講座の受講にあたっての規約を定めるものです。


T.受講に際しての禁止事項
・授業内容の録音、録画、写真撮影等はお控えください。
・授業は申込者のみ受講できます。複数人での視聴はお控えください。
・企業・団体による受講は、他の受講生に迷惑がかかる場合があるため、事前の許可がある場合を除いてお断りしています。
・受講に必要なID、パスワード、URL等の譲渡及び貸与は一切禁止します。譲渡及び貸与の事実が発覚した場合は、当校は受講生に対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限することができるものとします。
・当日及び後日のネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘行為は一切禁止します。
・以下に該当する人は、円滑な授業運営のため、受講をお断りする場合があります。
1. 授業を録音、録画、写真撮影等した人
2. 教科書や授業で使用する資料の転写・複写または、ウェブサイト等へ公開した人
3. ネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘目的の人※
4. 他の受講生や講師に対し、暴言、暴力、セクハラ行為、プライバシーを侵害する行為等を行った人
5. 受講に必要なID、パスワード、URL等を譲渡及び貸与した人
6. ひとつの受講権利を使い、複数人で受講した人
7. 授業の進行に支障をきたす言動をする人
8. 飲酒している人
9. 立ち入り禁止エリアへ不当に侵入した人
10. その他、当校の運営上、事務局が不適切と判断した人

※当校では、受講生間における当日及び後日のネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘行為を一切禁止しています。これらに該当する営業・勧誘を受けた際は、事務局までお知らせください。
これらの勧誘行為が発覚した場合、受講生への迷惑、及び当校の信用が大きく毀損する悪質な行為として然るべき対処をさせていただきます。
被害を最小限に抑えるため、次の方法にて名前・斡旋先名・企業名などを公開する場合があります。
(1)教室やイベント会場での掲示
(2)当校ウェブサイトへの掲載
(3)受講生へのメール送付等


U.Zoom受講規約
ファイナンシャルアカデミーが提供する全てのZoomでの受講にあたって適用されます。
・補助資料がある講座について、補助資料は、事前の案内を確認のうえご準備ください。
・最低開催人数は5名とします。
・開催3日前の時点で、開催予定講座の予約人数が5名を下回る場合、講座の開催を中止する場合があります。
・授業内容や講師は、急病、天候、災害、その他やむを得ない事情により予告なく変更される場合があります。
・当校は、システム若しくは通信回線等の障害又は停電、騒乱、火災若しくは天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部又は全部の提供を一時停止することがあります。
・当校は、当校または当校から委託を受けた者が前項に基づく修理又は復旧を行っている間、受講生が動画視聴できないことについて、当校に故意又は重過失がある場合を除き、一切責任を負わないものとします。


V.教室受講規約
ファイナンシャルアカデミーが提供する全ての教室での受講にあたって適用されます。
・最低開催人数は5名とします。
・開催3日前の時点で、開催予定講座の予約人数が5名を下回る場合、講座の開催を中止する場合があります。
・開催時期や、授業内容・講師は、急病、天候、災害、その他やむを得ない事情により予告なく変更される場合があります。
・授業中のパソコンの使用や撮影は原則禁止とさせていただきます。一部の使用が許可されたスクール・講座におきましても、タイプ音や撮影音などが他の受講生の迷惑にならないようにご注意ください。
・15歳未満の方については、他の受講生の集中を妨げる可能性があるため入室をお断りしています。
・資料は授業に参加した人にのみ配布しています。
・授業中に、当校及び当校グループのウェブサイト等に開催報告を掲載するための写真撮影や、講師トレーニングのための映像撮影をする場合があります。最大限、個人が特定されない写真を使用させていただきますが、万が一写真の変更希望がある場合には、事務局までご連絡ください。


W.動画受講規約
ファイナンシャルアカデミーが提供する全ての動画での受講にあたって適用されます。
・補助資料がある講座については、マイページの動画受講画面から確認できます。
・配信される授業や公開の時期は、急病、天候、災害、その他やむを得ない事情により予告なく変更される場合があります。
・当校は、システム若しくは通信回線等の障害又は停電、騒乱、火災若しくは天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部又は全部の提供を一時停止することがあります。
・当校は、当校または当校から委託を受けた者が前項に基づく修理又は復旧を行っている間、受講生が動画視聴できないことについて、当校に故意又は重過失がある場合を除き、一切責任を負わないものとします。

2006 年1月1日制定・施行
本規約は、2018年6月1日より改定されました。
本規約は、2019年3月15日より改定されました。
本規約は、2019年11月11日より改定されました。
本規約は、2020年7月1日より改定されました。
本規約は、2021年1月5日より改定されました。
本規約は、2022年1月6日より改定されました。


<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2021年6月22日追記

当校では、受講生および講師・スタッフの安全・安心を最優先に考え、政府・東京都の最新の方針に則り、教室定員を緩和し、感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室での講座を開催・運営しております。

取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先


ページトップに戻る