お金の教養が身につくスクール ファイナンシャルアカデミー

メニューボタン

Financial Academy お金の教養が身につく総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー

マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時〜19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る

東京・大阪・ニューヨークで運営するお金の学校です。15年前に創立し、これまで延べ万人の受講生が、家計管理から経済新聞の読み方、正しい資産運用などお金の教養を2年かけて学ぶコースを中心に受講しています。

お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

当校の理念や講師紹介、受講スタイルや教室案内まで詳しく紹介

当校の理念と代表者からのメッセージ
教室受講からWEB受講まで自由に選べる受講スタイル
東京・大阪の学びやすい教室環境
受講生に選ばれた実績ある講師陣
7つの要素で構成される当校の軸になる考え方
自分の [ お金の教養STAGE ] を把握してみましょう

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性


ホーム > セミナー > 数ある金融商品から、自分で判断して選ぶ!マネー広告の読み方講座


“お得”のウラには何かある!


“自分の資産は自分で守り、自分で育てる”

将来の生活を年金と退職金に頼ることができなくなってきたことで、社会全体が資産運用を考える時代になりました。

普通の人が、普通に資産運用を考えるいま、新聞や雑誌を開けば、様々な“マネー広告”が掲載されています。
また、銀行に行けば、壁一面に金融商品のポスターが貼られていて、長い待ち時間を過ごす利用者の、興味を上手に惹きつけます。
そして、興味を持った利用者のために、手の届くところに“さりげなく”チラシがおいてあるんですよね(笑)。

そんなマネー広告やポスター、チラシには、「よくわからないけど、なんだか有利そうな運用が、簡単にできそうだ」と思ってしまう、
魅力的な“誘い文句”が踊っています。

でも、そんな簡単にできて、誰もが儲かる金融商品なんてものは、この世に存在しませんよね。
メリットがあればデメリットもありますし、リスクだって、当然あるのです。

ですから、我々個人投資家が、きちんと知識をつけなければ、自分の資産を守り、育てることは出来ません!

このページのトップへ

金融広告をズバッと切る!

マネーチラシや金融機関の広告をみると、「なんだか有利な運用が、簡単にできそうだ」と感じますが、
一方で、その仕組みがわかりにくい言葉も、多く使われています。

オーストラリアドル預金 金利4%
「円預金では考えられない利息の高さだ、でも“コスト”はかからないの?」

ブラジルレアル建て ハイ・イールド投信
「“ハイ・イールド”っていうくらいだから、高利回りっぽいぞ?」

満期特約型 仕組み預金
「“特約”なんて付いているくらいだから、特別なのかな?」

グローバル・ソブリン・オープン(毎月決済型)
「“グロソブ”っていうの聞いたことがある!人気があるんでしょう?」

こんな風に、言葉が持つイメージと、アピールされたメリットだけをみて投資してはいけません!

言葉の意味や商品の仕組みを理解したうえで投資しないと、思いもよらないリスクや、気が付かなかったデメリットによって、
大きな損を出してしまうかもしれません。


この講座では、投資信託、ETF投資でおなじみのカン・チュンド氏に、
様々な金融商品の仕組みとメリット、デメリットを、楽しく、わかりやすくお伝えいただきます!

このページのトップへ

仕組み(カラクリ)を知ることで、あなたにピッタリの金融商品が選べるようになる!

数多くある金融商品が、それぞれどんな仕組みで成り立っているのか知ることによって、
売り手(金融機関)の“利益構造”も見えてきます。
 
そうすれば「どうしてこの商品を勧めているのか」が分かるようになり、売り手(金融機関)に主導権を握られることなく、
あなたにとって有利な商品であるかを、冷静に判断できるようになります。


1、前提として、金融広告は売り手(金融機関)が売りたい商品を勧めている事を知る
2、金融商品の仕組みを知ることで、売り手(金融機関)の狙いを知る
3、各金融商品のメリット、デメリット、隠れたリスクを知る
4、自分が主導権を持ち、自分で選択する


あなたの資産運用は、他の誰でも無く、あなたが主役です
ぜひこの講座で、数ある金融商品を見抜く目を育て、あなたにピッタリの金融商品を選んでください!                                                      

このページのトップへ

こんな方にオススメします

 
  • 最近気になる金融商品がある方
  • 金融商品を勧められて、失敗したことがある方
  • 外国債・外貨預金などに興味がある方
  • 金融商品について、売り手(金融機関)からではなく、第三者の意見を知りたい方
  • 数多くある金融商品から、きちんと自分にあったものを選びたい方
  • 自分の資産運用は、自分が納得する形で行いたい方

ぜひ、このセミナーにご参加下さい。

 

カリキュラム

  • 売り手の「心理」を想像しましょう!
  • 外貨預金はホントにお得?
  • 要注意! ステップアップ型定期預金
  • 毎月分配型ファンドはマネー払戻しマシーン?
  • ドル建て年金保険の内訳とは・・
  • 変額年金はコストのオンパレード!
  • 元本確保型ファンドのカラクリとは?
  • コストの2重取りをするファンド・オブ・ファンズ
  • 営業マンのセールストーク撃退法
  • 一見利回りが良さそうな円建て債券(それはノックイン型リンク債・・)
  • 会社の補助が出る「持ち株会」はお得?
  • 複雑すぎてプロでも分からない? 通貨選択型ファンド
  • あなたが選ぶべき金融商品はこれだ!

講師紹介

カン・チュンド氏 Kang Choong Do

<中立なアドバイス業務に特化した、ETF・インデックスファンド専門の資産運用アドバイザー>
ファイナンシャルプランナー CFP認定者 インデックス投資アドバイザー

1968年神戸市出身。在日コリアン3世。19歳のとき、単身でアメリカを旅行中に本名(韓国名)を名乗ることを決意。その後、大学資格検定試験合格を果たし、アメリカに留学。米国シトラスカレッジ中退。23歳から1年間、インド・東南アジアを放浪する。帰国後、不動産会社に6年間勤務。
2000年7月に「晋陽FPオフィス」を設立。専門分野は、ライフプランニング、資産運用アドバイスなど。中立・公正なコンサルティング業務に特化するファイナンシャルプランナーとして活躍。固定観念に縛られない独自の発想でアドバイスを行い、モットーは「専門知識の翻訳者たれ!」。エネルギッシュなセミナーは聴講者を惹きつける。
著書に「日本人が知らなかったETF投資」(翔泳社)、「忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術」(明日香出版社)、「投資信託35の法則」(ソーテック社)などがある。現在、日本経済新聞電子版にてコラム「はじめての投資信託」を連載中。

このページのトップへ

受講料返金制度

このセミナーを受講になられて、「受講料が回収できるほどの内容がなかった」とお感じになられましたら、一週間以内にご連絡ください。お支払いいただいた受講料を、全額返金させて頂きます。

この制度は、当校企画のセミナーを受講になられた全ての方にご満足頂けるために、当校規定の講師選別を行い、リハーサルを行い、さらに講義クォリティを高める努力を日々行っている当校だからこそ、自信を持って付けることの出来る制度ですので、安心してお申し込みくださいませ。

受講料返金制度についてはこちら

このページのトップへ

マネー広告の読み方講座
日時 2012年6月3日(日) 13:00-15:30 〜終了しました〜
まずはこちらの無料講座がおすすめです
開催場所

TKP新宿ビジネスセンター
〒163-0990 東京都新宿区西新宿2-3-1モノリスビル

交通 JR線・小田急線・京王線・丸ノ内線「新宿駅」西口から徒歩7分、 都営大江戸線・都営新宿線「新宿駅」6番出口から徒歩4分
地図は下記をご覧ください。
http://www.f-academy.jp/upimage/tkp_shinjuku_bc.html
※当日連絡先:0120-104-749(受付時間:年中無休 9:00〜21:00)

<注意事項> * 上記から送信が上手くいかない場合、お名前・電話番号・参加人数をご記入の上 info@jfa.ac へお願いします。件名には「12/06/03 マネー広告の読み方講座セミナー参加メール」とご記入頂ければ幸いです。ご住所の記入をされたくない方もこちらからお願いします。 * セミナー内容、講師が変更になる場合がございます。 * ネットワークビジネス、宗教、その他営業行為等は禁止いたします。 * 3営業日前以降のキャンセルはご返金できませんのでご注意下さい。 * 講義中の録音、録画等はご遠慮頂いております。 * 一定人数に達しない場合、または講師の急病などにより、セミナーの開講を、延期または中止する場合があります。 * 詳細につきましては、ファイナンシャルアカデミー セミナー規約(詳しくはこちら)をご覧下さい。

このページのトップへ


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10〜19時[月〜土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]

ページトップに戻る