ダイジェスト版 パラレルインカム・ストーリー6

50代でアメリカ留学にチャレンジ。
「やりたいこと」をやりきる人生を突き進む!

小林 正晴さん50代・男性・東京都在住
経営者
不労所得 不動産から 4,500万円
収入バランス 不労所得≒労働所得
家族構成 本人、妻、子ども2人

私は経営者として会社の上場を実現する一方、プライベートでは40歳のときにトライアスロンを始めるなど、公私ともに充実した毎日を送ってきました。
一方、お金については深く考えることもなく、無頓着なまま過ごしていたと思います。
そんな自分の人生を、「もうこれで十分」と考えていたわけではありません。ほかにも、まだまだ「やりたいと思っているのに実現できていないこと」をたくさん抱えていたのです。
「人生は一度きり。やりたいことは全部やりきりたい!」と思った私は、2010年頃から、やりたいことをすべて実現するための方法を真剣に模索するようになりました。
そこで興味を持ったのが「不労所得を得る」ということです。不労所得があれば何もしなくても安定的な収入が入ってくるので、時間を使う必要もありませんし、資産が減る心配もなくなります。
「お金を基準に選択する人生ではなく、自分の意志で選択できる人生を」
そんな誓いを立てて、不動産投資を通じて不労所得を得ることにチャレンジしたのです。

イラスト:こつじゆい

勉強を始めてから2〜3カ月で、1棟目のマンションをフルローンで購入。かなりドキドキしましたが、勇気を持って取り組んだ結果、毎月150万円の家賃収入(不労所得)が入ってくるようになりました。
仕事で収入を得るのとは違って、事前にちゃんとした考え方をつくっておけば安定的に収入が得られる。「こんな世界があったんだ!」と、不思議な感覚に陥ったのが今でも忘れられません。
その後も順調に物件を増やし、8年間で計6件の物件を購入。不動産保有約5億円、家賃収入約4500万円、年間キャッシュフロー約2500万円を得るまでになりました。

2019年に、22年間勤めた会社の役員を引退。今は「経営者向けコーチング」という新たな夢に向かってチャレンジしています。コーチングの可能性に魅せられ、もっと深く勉強したいと思い、コーチングの本場アメリカへの留学も考えています。
これからも私は、やりたいことを貪欲に実現していくつもりです。仕事はもちろん、趣味のトライアスロンでもどんどん次の夢を追いかけ、夢をかなえながら人生を楽しみたいと考えています。

詳細版 もっと詳しくみたい人はこちらもチェック

「パラレルインカム」のはじめ方
泉正人(著)
ファイナンシャルアカデミー(監修)

Amazonで詳細を確認

<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2021年6月22日追記

当校では、受講生および講師・スタッフの安全・安心を最優先に考え、政府・東京都の最新の方針に則り、教室定員を緩和し、感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室での講座を開催・運営しております。

取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

株式会社FinancialAcademy
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

ページトップに戻る