米国のマネー教育:夏の風物詩レモネードスタンドで稼ぐ子供達

2019年5月26日更新

アメリカの「マネー教育」事情

私は今年で在米3年目になります。
娘はまだ幼いのですが、近所に住む、小〜中学生くらいの子供達から学んだ、米国のマネー教育についてお話したいと思います。
米国の子供たちは、ドッグシッターやベビーシッターをしたり、お小遣い稼ぎをすることに対して割と積極的に行います。

お小遣い稼ぎの定番は「レモネードスタンド」

その一つがレモネードスタンドと呼ばれるレモネードの路面販売。米国の子供たちが夏によくやるお小遣い稼ぎの1つなんだそう。

近所でレモネードスタンドをしていた彼女たちは、
沢山販売するために、人がよく通る通りの角に出店したり、客寄せに豚をマスコットにして注目を集めたり、色々工夫していると言っていました。
立派なマーケティング戦略ですね。
彼女たちに、レモネードスタンドで稼いだお金で、何か買いたいものがあるのか聞いたところ、意外な答えが返ってきました。その答えはこの犬のイラストの吹き出しに書かれています。

「All money is donated to “rescue rebels” to help dogs like me.」
つまり、売上金は、すべて犬を救う基金に寄付するというのです。子供なら、一生懸命頑張って稼いだお金を自分のために使いたいと思うだろうにと、とても感心しました。
このレモネードスタンドによる寄付活動で有名な話があります。こちらは日本のテレビ番組でも取り上げられたことがあるそうです。

アレックス・スコットという小児癌を患う女の子。4歳の時、自分と同じ境遇の子供たちを救うためにレモネードスタンドを始めた。その活動は、多くの仲間の賛同と企業の協賛を集め、4年間で70万ドルを売り上げた。彼女は8歳で亡くなったが、アレックスレモネードスタンド基金の募金活動は、全米1000箇所もあり、今も続いている。(引用: http://www.alexslemonade.org/ )


(画像: http://www.alexslemonade.org/ )

(画像: http://www.alexslemonade.org/ )
その他、レモネードスタンドで東北大地震の寄付金を集めてくれた子供達がいたそうです。いずれも、子供たちが主体となって取り組んでいるという点が素晴らしいです。

子どもの頃から寄付の精神が培われる

レモネードスタンドに限らず、こういう寄付の取り組みは、学校のカリキュラムの一環だったりもするそうで、広く子供たちに浸透しているようです。
数年前、フェイスブックの創業者が株式の99%を寄付したというニュースが印象的だったのを思い出しました。米国では、「寄付」というお金の使い道がセレブのステイタスなのだと思っていましたが、その精神は子供の頃から培われるのですね。
寄付だけでなく、モノが売れるためにはどうしたらいいのか、というマーケティング戦略を考えることは将来ビジネスをするのに役立ちますし、お金に苦労しないためのマネーリテラシーを幼い頃から身につけるのはとても重要です。
私も、娘がもう少し大きくなったら、しっかりマネー教育をしてあげたいと思います。
5万円の利益を生む方法とは?

この記事のライター

sarah

FXトレーダー・コラムニスト
2005年からFXトレーダーとして米紙ウォールストリートジャーナルやテレビ東京『ガイアの夜明け』等取材を数多く受ける。FX、仮想通貨(ビットコイン)のコラムニスト。現在は米国で子育て中。著書「わたし、すっぴんジャージで億を稼いでます」(幻冬舎)
【ブログ】「FXトレーダーSarahのFX日記」
【twitter】https://twitter.com/sarahfx1

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

外貨投資・FXをもっと知るには?

外貨投資・FXスクール
体験セミナー

学べる3つのこと

FXで安定的に利益を得ていくには仕組みの理解と実践ノウハウが不可欠です。売買タイミングを見極め方やリスク管理の方法など、FXに必要な知識を凝縮して学べます。

受講料 無料
受講期間 申込みから3日間

申込みかんたん30秒!

ファイナンシャルアカデミーは
「お金の教養」を身につけるための
日本最大級の総合マネースクールです。

開講年数No.1|受講生数No.1|受講生満足度98.7%

※調査実施期間:2021年9月21日~2021年10月1日 ■開校年数:開校からの年数及び事業の継続期間 ■累計受講生数:開校から調査時点までの、講座受講申込者の総数。■受講生満足度:2021年上半期の有料講座が対象。当校調べ。■調査範囲:日本国内 ■第三者機関名:株式会社 ESP総研 調べ(2021年10月1日時点)


ページトップへ