メニューボタン

LINEで送る

お金の教養スクール

人生を後悔したくない!ゼロから学ぶ
お金との付き合い方のすべて

  • WEB受講
  • WEB +
    教室受講

家計管理、ライフプラン、保険、住宅購入、資産運用、年金、税金など
人生と切っても切れないお金の知識がまるごと学べます。

このスクールで学べること

お金の知識
お金に対する
考え方
ライフデザイン
ゆとりのある
充実した人生

お金と上手に付き合っていくためには、考え方、貯め方、使い方、稼ぎ方、増やし方、維持管理、社会還元という7つの「お金の教養」を高めることが不可欠です。
そのために必要な、考え方や日々の習慣、仕組みづくり、ライフプランの立て方、資産運用との向き合い方などを体系的に学んでいくのが、この「お金の教養スクール」です。本スクールであなたの人生の支えとなる一生ものの「お金の教養」を身につけませんか。

こんな人におすすめ

  • それなりに節約を意識しているのに、なぜかお金が貯まらない人
  • パートナーと、お金の話をするきっかけ作りをしたいと考えている人
  • 仕事を頑張っているのに思うように収入が上がらない人
  • マイホームを買うべきか賃貸でいくか迷っている人
  • お金の基本的な知識を体系的に学びたい人
  • 老後、お金に苦労しない生活を送りたいと考えている人
  • お金に振り回されることなく人生を楽しみたい人

8割以上の方が受講後に家計改善や貯蓄アップを実現

【家計改善金額/月】

85%の受講生が家計を改善し
そのうち70%
年間12万円以上の家計改善

【受講2年以内の貯蓄アップ金額】

88%の受講生が貯蓄を増やし
23%の受講生が
100万円以上の貯蓄アップ

実際に起きた変化

  • お金の一般常識すら分かっていない私にもとてもやさしい講座だったし、お金のことや、世の中の流れに関心を持つようになりました。
  • これまでは、ただ闇雲に将来への不安を感じていたのですが、その不安をどう理解し対応するか、方法を得られたと思います。
  • 必要性の低いものに散財し、月末には貯金を切り崩すという悪循環が解消され、毎月決まった額を貯蓄することに成功しています。

ファイナンシャルアカデミーが
選ばれる7つの理由

選ばれる理由1

選ばれる理由 絶対的な中立性

ファイナンシャルアカデミーでは、投資信託や株式、保険、不動産といった金融商品の紹介や販売は一切行いません。受講料をもらい、受講生にとって本当に有益な情報のみを、中立性ある立場で提供しています。
さらに情報の客観性を保つため、経済・金融・教育・法務の各分野における有識者で構成されたアドバイザリーボードを設置しています。

選ばれる理由2

選ばれる理由 体系的なカリキュラム

ファイナンシャルアカデミーの教科書は徹底的に分かりやすさにこだわり、すべてオリジナルでつくっています。
短期間で成果を上げるため、開校以来培ってきた必要なノウハウがすべて含まれています。体系的なカリキュラムの中から自分に最適なカリキュラムを選択し、徹底的に学ぶことで、最短で大きな成果を出すことができます。

選ばれる理由3

選ばれる理由 実践的なケーススタディ

授業は物件の図面や、企業の財務諸表、シミュレーションツールなどを使って、実践的に進められます。
独学や書籍では得られない、正規受講生だけが手に入れることができる、その時々の旬な情報が満載の補助資料を使って学ぶことができるのも、ファイナンシャルアカデミーのスクールならではといえます。
また、学びを" 見える化" したアクションリストによって最短距離で目的地に到着することができます。

選ばれる理由4

選ばれる理由 選び抜かれた講師陣

スクールの講師は全員、それぞれの分野で活躍している専門家、もしくは現役の投資家です。深い知識と数多くの経験を活かしたリアリティのある授業で受講生の理解を促します。
WEB受講、教室受講ともに授業は常にアップデート。体系的なカリキュラムで学びつつも、講師から最新の情報や実体験を聞けるのも大きな魅力です。

選ばれる理由5

選ばれる理由 共に成長する仲間

授業の内容を忠実に実践することで、受講生の多くが高い成果を出しています。
例えば「不動産投資スクール」では、受講生の2人に1人が、2年間の受講期間内に家賃収入を得ています。また「株式投資スクール」では、受講生の7割以上がプラスの運用を実現しています。圧倒的な実績が信頼を呼び、現役受講生はゆうに8,000名を超えています(2019年10月現在)。

選ばれる理由6

選ばれる理由 圧倒的な成果

授業の内容を忠実に実践することで、受講生の多くが高い成果を出しています。
例えば「不動産投資スクール」では、受講生の2人に1人が、2年間の受講期間内に家賃収入を得ています。また「株式投資スクール」では、受講生の7割以上がプラスの運用を実現しています。圧倒的な実績が信頼を呼び、現役受講生はゆうに8,000名を超えています(2019年10月現在)。

選ばれる理由7

選ばれる理由 安心の受講サポート制度

スクールの受講スタイルは、「WEB 受講」と「WEB+教室受講」から選ぶことができます。受講期間はたっぷり2年間あり、好きなときに好きな方法で何度でも繰り返し学べます。
また、正規受講生には教材発送日から30日以内であれば受講料が全額返金される「受講料返金制度」も用意。無理なく学び続けてもらうための安心の受講サポート制度を整えています。

ファイナンシャルアカデミーとは?

ファイナンシャルアカデミーとは
「お金の教養」を身につけるための
日本最大級の総合マネースクールです。

貯蓄や家計管理といった生活に身近なお金から、
資産運用、キャリア、人生と社会を豊かにする
お金の使い方までを学ぶことができます。

2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・通信制・WEB受講を通じて、年間で延べ万人が、お金の貯め方、使い方といった身近な生活のお金から、会計、経済などの学問的視点、株式投資や不動産投資などの資産運用まで、独自のカリキュラムで体系的に学んでいます。

私たちは、投資信託も株式も、保険も不動産も売りません。金融商品の販売や紹介を行わない当校の運営は、すべて授業料で成り立っています。受講料をいただく代わりに、受講生にとって本当に有益な情報のみを中立性ある立場で提供しています。これが、私たち教育機関としてのこだわりです。さらに中立性に加えて、客観性を保つため、経済・金融・教育・法務の各分野における有識者で構成されたアドバイザリーボードを設置しています。

誰もが一生の付き合いとなるお金。義務教育で教わらない「お金の教養」を正しく学び、育むことで、受講生一人が目標を達成し、それぞれの夢に近づいていく。そのための徹底した教育への「こだわり」と「想い」が、多くの受講生から支持されています。

メディア掲載

新聞・テレビ
雑誌

ファイナンシャルアカデミー書籍

当校および代表の泉正人などが著作・監修した書籍は、累計160万部超。
代表自身の経験や知識に基づいた「豊かな人生を送るための指南書」から、お金の教養が一冊で分かる入門書まで、
お金の教養が高まる書籍を100冊以上出版されています。

イベント

お金の教養フェスティバル

2005年からスタートし、毎年1回以上開催している、
延べ2万3,000人以上を動員した、日本最大級のお金のイベントです。
前回は3,400名を超える申込みがあり、会場は熱気に包まれました。

企業研修

ファイナンシャルアカデミーでは法人向けの研修も行っています。
研修を実施した企業は30社を超えており、豊富な実績があります。

  • ANAエアサービス東京労働組合
  • 足利銀行
  • アントステラ
  • エス・アンド・アイ
  • SBSHDS
  • オプトホールディングス
  • 北日本銀行
  • 金融広報中央委員会
  • 資生堂労働組合
  • ソフトバンクテレコム株式会社
  • 千代田区男女共同参画センター
  • 東京証券取引所
  • 東京新聞
  • 東京労働組合
  • 日本FP協会
  • 日本経済新聞社
  • 日本証券業協会・証券知識普及プロジェクト
  • パソナ株式会社
  • パレット共済会
  • 富士ゼロックス
  • 不動産証券化協会
  • ボストン・コンサルティング・グループ
  • マルイ
  • 三越労働組合
  • 三菱鉛筆
  • メットライフアリコ
  • 守谷商会
  • 読売新聞
  • リビング新聞社
  • リロ・フィナンシャル・ソリューションズ
  • ルネサステクノロジー
  • レンドリース・ジャパン
  • ロイヤルホスト など
  • (敬称略。50音順)

有識者による
アドバイザリーボード

当校では、バランスの取れた多様で中立的な意見・提言を得ることを目的として、
各分野における有識者で構成されるアドバイザリーボードを設置しています。
それぞれの専門の立場から、ファイナンシャル教育のあり方や、
当校の運営などについてアドバイスをもらっています。

  • 竹中 平蔵

    竹中 平蔵

    東洋大学国際地域学部教授
    慶應義塾大学名誉教授

    1951年和歌山県和歌山市生まれ。一橋大学経済学部卒。日本開発銀行などを経て慶應義塾大学教授に就任。2001年小泉内閣で経済財政政策担当大臣。2002年に金融担当大臣を兼務。2004年参議院議員当選。2005年総務大臣・郵政民営化担当大臣。現在、東洋大学国際地域学部教授、慶應義塾大学名誉教授。その他、アカデミーヒルズ理事長などを務める。

  • 岩井 重一

    岩井 重一

    弁護士
    元東京弁護士会会長

    1968年中央大学法学部卒業。1969年司法試験合格。1972年弁護士。2004年東京弁護士会会長、日本弁護士連合会副会長兼務。日本司法支援センター(愛称法テラス)時代には、常勤弁護士推進本部長として、市民と司法の架け橋を目指し、司法アクセスの改善のための取り組みを行なった。

  • 漆 紫穂子

    漆 紫穂子

    品川女子学院 理事長
     

    1961年東京都品川区生まれ。早稲田大学国語国文学専攻科修了。「28プロジェクト〜28歳になったときに社会で活躍する女性の育成」を教育の柱に、社会と生徒を直接結ぶ教育により、従来の役割を超えた学校作りを実践している。著書に『伸びる子の育て方』(ダイヤモンド社)、『女の子が幸せになる子育て』(かんき出版)など。

  • 森本 美成

    森本 美成

    元野村證券顧問
    元ジャフコ専務取締役等

    1947年和歌山県和歌山市生まれ。1970年慶應義塾大学商学部卒。野村證券時代は外国株式営業の立ち上げと営業展開に参画し、ジャフコ移籍後は、ベンチャー企業の発掘、投資の第一線で活躍した。現在もそうしたベンチャー企業の経営者との人脈が豊富である。

受講生について

  • 小松 浩美さん

    2015年5月受講開始/会社員

    「お金に対してどう向き合っていくか」“自分に向き合う”ということについてとても丁寧に時間を割いて教えてくださりました。今ではその考え方が自分の核となるものとして少しずつ根付いてきていて、自分のライフスタイルや理想を実行するためには、どうしたらいいかということを考えられるようになりました。

  • 岩谷 恵理子さん

    2015年8月受講開始/会社員

    以前は何にお金を使っていたのかわからず、気づいたらなくなっていたことがあったのですが、家計簿の付け方やライフプランの考え方などを学び、自分が頑張って稼いだお金をキチンと自分の好きなことに使えていると実感することが増え、お金を使うことに対しての満足度が上がった気がします。

  • 北詰 わかなさん

    2015年5月受講開始/会社員

    何をどう勉強していいかわからず、住宅ローンも保険も相手(売り手)の話を鵜呑みするしかなく、なんだかずっとすっきりしませんでした。お金の教養スクールでは、人生に関わるお金のことすべてが学べたという実感があり、「何を勉強したらいいんだろう」という不安がなくなりました。

20代 女性 A.Sさん

30代 女性

30代 女性

30代 女性 S.Kさん

30代 女性 S.Tさん

40代 男性

40代 女性 H.H

30代 男性

30代 女性 S.Y

女性 Y.S

速効性の高いカリキュラム

お金の教養科、お金の生活習慣科、家計・マネープラン科、資産運用科、お金の行動心理科、社会還元科の6つの分野について、全24回・36時間を使って学んでいきます。

カリキュラム内容

  • お金の教養科(4回)

    7つの「お金の教養」と、そもそもお金とは何なのかを多角的に考え、お金を人生の味方につけていくための基本的な考え方を身につけます。

      [ 学べること ]
    • お金の歴史を知れば、お金の本質が見える
    • 買い物の満足度がぐんと上がる、価値と価格の見極め方
    • 借り入れ金利を下げるための信用の高め方
    • キャリアアップにつながる「アービトラージ」の視点とは
    • など
  • お金の生活習慣科(3回)

    お金の生活習慣病を発見し、お金との関係が一気に向上する改善方法や、自分資産」「時間」といったお金以外の「資産」を有効活用する方法を学びます。

      [ 学べること ]
    • お金の生活習慣を根本から直す、シンプルな3ステップ
    • 生涯年収が5,000万円増える自分資産の磨き方
    • ゆとり時間が2割増えるタイムマネジメントの極意
    • 人生を豊かにするタイムデザインの考え方
    • など
  • 家計・マネープラン科(10回)

    家計管理の方法、ライフプランの立て方、保険の見直し方、住宅ローンの組み方、老後設計や税金など、家計を上手に管理するためのスキルを幅広く学びます。

      [ 学べること ]
    • あっという間に年収分が貯まる、カンタン家計管理術
    • 人生にかかるお金を”見える化”する
    • 一生で1,000万円の差がつく、賢い保険の入り方
    • マイホーム購入で失敗しないための不動産知識
    • など
  • 資産運用科(3回)

    経済的なゆとりを生み出すのに不可欠な「資産運用」。自分にあった手法でリスクを減らしながら大きく資産を増やしていく具体的なステップを学び、実践に活かします。

      [ 学べること ]
    • 世の中には2種類のお金持ちがいる
    • 意外と見落とされている、資産運用の本当のリスク
    • 資産を大きく増やす、最適ポートフォリオの組み方
    • NISAを賢く活用するためのテクニック
    • など
  • お金の行動心理科(2回)

    賢い消費者としてお金を使い、賢い投資家としてお金を増やすのに不可欠といえる行動心理学を、日々の生活に直結した臨場感あふれる実例をもとに学びます。

      [ 学べること ]
    • 満足度の高い買い物をするための心理学
    • 誰しもがもっている「心の財布」とは?
    • 「意見」と「事実」を見極めればお金がついてくる
    • 株、投資信託、保険での失敗を防ぐ方法
    • など
  • 社会還元科(1回)

    社会の中で自分の存在意義を感じられることは、人生の充足感を大きく高めることに。自分を見つめ直すことから、「社会還元」について学びます。

      [ 学べること ]
    • 心が豊かになれる「社会還元」への取り組み方
    • ボランティアだけじゃない、いますぐできる社会還元
    • 魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える
    • 「自分資産」を社会に役立てる方法
    • など

教材紹介

ファイナンシャルアカデミーの教材は、 初めての人も無理なく始められ、経験者でも充分に満足できる完全オリジナル教材です。 必要な情報を体系立てて学べるので、一度身につけた知識が生涯役立ちます。

オリジナルの教科書が完成するまで

教科書は、 お金のことを正しく伝えるため、日々内容を更新しながら、私たちの手で丁寧に作っています。 必要な情報を体系立てて学べるため、お金の勉強が初めてという方も無理なく始められます。

実際の教科書と資料

実際の授業で利用している教科書と資料の一部を以下より確認できます。

講師紹介

  • 肥後 知歩

    お金の生活習慣科
    家計・マネープラン科
    社会還元科

    愛知県岡崎市出身。大学卒業後、某自動車メーカーショールームにて約7年勤務後、 ホテル勤務等を経て、講師に。「お金や経済を身近に感じていただきたい」という想いで 日々、講演活動を行っている。

  • 藤川 里絵

    お金の教養科
    お金の生活習慣科
    資産運用科

    マネージメント事務所kili office代表。ファイナンシャルアカデミーが主催する株式投資の学校の卒業生。2011年〜2015年の間に株とFXで資産を12倍に増やす。女性らしい視点での成長企業の発掘法に定評がある。

  • 大江 英樹

    お金の行動心理科

    経済コラムニスト。株式会社オフィス・リベルタス代表取締役。企業年金、行動経済学、資産運用、セカンドライフ支援の専門家として各種講演や雑誌への執筆活動を行っている。

  • 木村 三恵

    家計・マネープラン科

    税理士。タクシア会計事務所所長。税務代行、アドバイス業務にとどまらず、税を味方につけることができるたけの知識をお客様と共有することを目指して邁進の日々。

  • 関谷 聡恵

    家計・マネープラン科

    出産を機に製薬会社を退職し、人生を豊かに過ごすために「お金の教養」を身につける。当校講師を務める傍ら、マナー研修やプレゼン研修といった企業向けの講師としても活動中。

  • 益山 真一

    家計・マネープラン科

    家計改善を得意とするファイナンシャルプランナー。國學院大學経済学部の非常勤講師も務め、研修・セミナーの実績も多数。経済、景気等への感度が高く、株式投資では18ヶ月連続増益の経験も。

  • 福島 えみ子

    家計・マネープラン科

    CFP®。人生の悩みは結局、お金と密接に関連することを痛感し、お金を通じて人生を豊かにするお手伝いができればとFPに。資産運用、女性のライフプラン、リタイアメントプランのほか、長年法律事務所で多くの相続の現場に立ち会い、公正証書遺言の証人を数多く務める等の実務に携わってきた経験から相続分野を得意としている。

安心の受講サポート制度

  • 受講料返金制度

    スクールの内容に満足できなかった場合は、受講料を全額返金します。教材発送日から30日以内にご連絡ください。30日間学んだうえで、継続して学ぶかどうかを判断することができます。内容に自信があるからこそ実施できる制度です。

    ※1人1回(1講座)まで利用可能です。
    ※返金制度を利用したスクールに再度申込むことはできません。

  • 複数講座・家族同時
    受講優待制度

    アセット 2
  • 休学・復学制度

  • 継続受講制度

※制度についての詳細は事務局に問合せください。

ファイナンシャルアカデミー受講規約

■ファイナンシャルアカデミー制度規約

この制度規約(以下『本規約』)はファイナンシャルアカデミーが開催するメインスクール、ゼミ、アドバンススクール、その他の講座の受講にあたっての規約を定めるものです。

メインスクール、ゼミ、アドバンススクールに該当する講座の一覧はこちらで確認できます。

T.受講期間

・メインスクール、ゼミ、アドバンススクール

WEB受講    教材発送日から 2 年間
WEB+教室受講  教材発送日から 2 年間

〈教室受講を追加申込みする際の受講期間について〉

教室受講の追加は当該講座のWEB受講を申込んでいる場合のみ可能です。

・メインスクール

WEB受講期間中に限り、教室受講パスを追加申込みすることができます。その場合のWEB+教室受講の受講期間は、WEB受講の教材発送日から2年間のまま変更はありません。ただし、教材発送日から6カ月以内に教室受講パスを追加申込みした場合には、WEB+教室受講の受講期間が、教室受講パスの受講料納入日より2年間に延長されます。

・ゼミ、アドバンススクール

WEB受講期間中、教室受講パス(1回参加権利)を何度でも追加で申込みすることができます。その場合の受講期間は、WEB受講の教材発送日から2年間のまま変更はありません。

U.受講方法

〈WEB受講について〉

・マイページから動画を視聴できます。
*動画配信は、教室開催された授業すべてが対象となるものではありません。
*動画配信の対象となる授業については、開催日から3営業日以内に動画が配信されます。

〈教室受講について〉

教室受講をするためには、教室受講パスの申込みが必要となります。すべてのメインスクール、ゼミ、アドバンススクールにおいて、各講座で定められた開催単位ごとに教室予約が必要となります。

・メインスクール

開催日の45日前からマイページで教室予約ができます。
受講期間中は何度でも教室での授業に参加できますが、1度に予約できる回数にはスクールごとに定められた上限があります。上限に達した場合には、予約した講座の開催日を過ぎると、その回数分が新たに予約できるようになります。

・ゼミ、アドバンススクール

教室受講パス(1回参加権利)がある場合、教室での授業開催予定の公開と同時に、マイページから教室予約ができます。
教室受講パス(1回参加権利)を追加申込みすることで複数回の参加も可能です。

V.受講サポート制度

(1)受講料返金制度

ファイナンシャルアカデミーが開催するすべての講座に適用されます。
受講した講座の内容に満足できなかった場合、以下の条件をすべて満たしていれば、1人1回まで受講料を全額返金します。

  • 教材発送日から30日以内(教材がない講座の場合には、講座に参加した日から30日以内)に、当校事務局へ「受講料返金制度」の利用を希望する旨を申し出ること
  • 受講料返金制度利用の申し出から7日以内必着で、以下の書類・教材をすべて事務局に送付すること
    1. 当校指定の返金依頼書
    2. 顔写真付きの身分証明書(運転免許証、パスポートなど)のコピー
    3. 教材一式(教材がある講座のみ)
  • 返金を希望する理由が受講料返金制度の主旨から外れていないこと

[受講料返金制度の利用の流れ]

  1. 受講料返金制度の利用を希望する旨を、事務局にご連絡ください。
  2. 事務局から「返金依頼書」をメール送付もしくは郵送します。
  3. 返金依頼書に必要事項を記入のうえ、顔写真付きの身分証明書(運転免許証・パスポートなど) のコピーとすべての教材を事務局にお送りください。
    その際の送料はご負担ください。
  4. 事務局にて内容を確認し、不備・不足がなければ返金時期をメールで通知します。返金のタイミングおよび返金方法は、申込み時の条件により異なります。

[受講料返金制度の対象とならないケース]

  • 教材発送日より31日以上が経過している場合
  • 制度を利用する旨の連絡をいただいてから7日以内に当校必着で、すべての書類・教材を返却できない場合
  • 規定回数を超えて制度の利用を希望した場合
  • 当校の教材を第三者からの売買・譲渡を通じて二次的に取得した場合
  • その他、当校が受講料返金制度の主旨から外れる利用と認めた場合

[注意点]

  • 内容に満足しなかった場合にのみ利用できる制度です。そのため受講料返金制度を利用した講座には再申込みできません。
  • 教材返送時の送料はご負担ください。着払いで返送があった場合、受講料から送料を差し引いた金額を返金します。
  • 受講料返金制度の利用は、当校が開催するメインスクール、ゼミ、アドバンススクール、セミナーのWEB受講・教室受講(対象講座一覧はここから)の、すべての講座を通じて1人1回までとなります。たとえば、不動産投資スクールで受講料返金制度を利用した場合、株式投資スクールなど他の講座では受講料返金制度は利用できません。
  • 複数講座・家族同時受講優待制度を利用した場合、受講料返金制度は同一生計内にて1講座のみ適用となります。たとえば 、不動産投資スクールと株式投資スクールを複数講座・家族同時受講優待制度にて申込んだ場合、受講料返金制度はどちらか一方の講座にのみ適用となります。
    また、受講料返金制度を利用することで単独の受講となった場合、複数講座・家族同時受講優待が適用されなくなるため、2つ目の優待金額分を差し引いた金額を返金します。

    (例)複数講座・家族同時受講優待制度を利用して申込み、1つ目の講座に受講料返金制度を適用する場合
    ・1つ目(1人目)不動産投資スクール WEB受講料 298,000円(税別)
    ・2つ目(2人目)株式投資スクール  WEB受講料 198,000円(税別)(申込み当初、受講料100,000円(税別)を優待)

    2つ目(2人目)が100,000円(税別)優待されているため、298,000円(税別)から100,000円(税別)を差し引いた198,000円(税別)を返金します。

(2)複数講座・家族同時受講優待制度

複数のメインスクールを同時に決済(同時支払い)する場合、2つ目(2人目)以降のメインスクールのWEB受講料が一部優待されます。
WEB受講料に違いがあるメインスクールを同時に申込む場合、受講料が低いほうのメインスクールに優待が適用されます。
希望する場合、手続き方法を案内しますので、事務局までご連絡ください。
・1つ目(1人目)のWEB受講料 298,000円(税別)
 2つ目(2人目)のWEB受講料 298,000円(税別) → 100,000円(税別)優待
・1つ目(1人目)のWEB受講料 298,000円(税別)
 2つ目(2人目)のWEB受講料 158,000円(税別) → 50,000円(税別)優待
・1つ目(1人目)のWEB受講料 158,000円(税別)
 2つ目(2人目)のWEB受講料 158,000円(税別) → 30,000円(税別)優待

*複数講座・家族同時受講優待制度を利用している2人目の受講生を基準にして、本制度を利用することはできません。必ず正規のWEB受講料を納入した1人目の受講生が基準となります。

(3)休学・復学制度

メインスクール、ゼミ、アドバンススクールに限り適用されます。
やむを得ない理由により一時的に受講の継続が困難な場合に、受講期間中に1度、最大1年間休学することができます。

[休学・復学制度の利用の流れ]

  1. 「休学・復学制度」の利用を希望する旨を、事務局に連絡してください。
  2. 事務局から「休学届」もしくは「復学届」をメール送付もしくは郵送します。
  3. 届出書に必要事項を記入のうえ、事務局にお送りください (送料はご負担ください)。
  4. 事務局にて内容を確認し、不備がなければ、届出を受領した旨をメールでお知らせします。

[注意点]

  • 「休学届」を提出した場合、休学開始日から教室受講、WEB受講ができなくなります。「復学届」を提出した場合、復学日から教室受講、WEB受講ができます。
  • 休学期間を問わず、休学が申請できるのは受講期間中に1度限りです。

(4)継続受講制度


メインスクール、ゼミ、アドバンススクールに限り適用されます。

受講期間終了後3カ月以内であれば、所定の受講料を納入することで受講期間をさらに2年間延長することができます。

(例)不動産投資スクールを継続受講制度を利用して受講する場合
WEB受講 298,000 円(税別) → 149,000 円(税別)
WEB + 教室受講 378,000 円(税別) → 189,000円 (税別)

なお、不動産投資スクール、株式投資スクール、外貨投資・FXスクールについては、受講期間を終了しても利益が出なかったときは、所定の要件に基づいて申請を行うことで、継続受講制度の受講料(WEB受講のみ)の納入が免除になる制度があります。
希望する場合は、事務局にご連絡ください。申請方法と提出書類を案内します。

■教室受講規約

・授業中の録音、録画等はお控えください。
・授業中のパソコンの使用や撮影は原則禁止とさせていただきます。一部の使用が許可されたスクール・講座におきましても、タイプ音や撮影音などが他の受講生の迷惑にならないようにご注意ください。
・小さなお子様については、他の受講生の集中を妨げる可能性があるため入室をお断りしています。
・授業内容や講師は、急病、天候、災害、その他やむを得ない事情により予告なく変更される場合があります。
・一定人数に達しない場合や、講師の急病などにより、授業の開催を延期または中止する場合があります。
・当日及び後日のネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘行為は一切禁止します。
・以下に該当する人は、円滑な授業運営のため、受講をお断りする場合があります。
1. 授業を録音、録画した人
2. ネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘目的の人
3. 授業の進行に支障をきたす言動をする人
4. 飲酒している人
5. 他の受講生や講師に対し、暴言、暴力、セクハラ行為、プライバシーを侵害する行為等を行った人
6. 立ち入り禁止エリアへ不当に侵入した人
7. その他、事務局が不適切と判断した人
・企業・団体による受講は、他の受講生に迷惑がかかる場合があるためお断りしています。
・資料は授業に参加した人にのみ配布しています。当日欠席した場合はマイページよりダウンロードをお願いします。
・講義中に、当校及び当校グループのホームページ上に開催報告として掲載するための写真撮影や、講師トレーニングのための映像撮影をする場合があります。最大限、個人が特定されない写真を使用させていただきますが、万が一写真の変更希望がある場合には、お気軽に事務局までご連絡ください。


■勧誘行為に関する禁止規約

・当校では、受講生間における当日及び後日のネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘行為を一切禁止しています。これらに該当する営業・勧誘を受けた際は、事務局までお知らせください。
・これらの勧誘行為が発覚した場合、受講生への迷惑、及び当校の信用が大きく毀損する悪質な行為として然るべき対処をさせていただきます。被害を最小限に抑えるため、名前・斡旋先名・企業名などを(1)教室やイベント会場での掲示、(2)当校ホームページへの掲載、(3)受講生へのメール送付等によって受講生への注意喚起を行うことがあります。

2006 年1月1日制定・施行
本規約は、2018年 6月 1日より一部改訂施行されました。
本規約は、2019年 3月15日より一部改訂施行されました。
本規約は、2019年11月11日より一部改訂施行されました。

ファイナンシャルアカデミー受講規約

受講までの流れ

  1. WEBまたは電話で申込み

  2. 受講料の納入

    クレジットカードまたは、Amazon Payでのキャッシュレス決済でのお支払いなら5%還元中!
    詳細はこちら>

    クレジットカード

    VISAやMASTERなど、ほぼすべてのクレジットカードが利用できます(分割払いも可)。デビットカードも利用できます。

    Amazon Pay

    Amazonアカウントを使って支払いができます。

    銀行振込

    みずほ銀行 新宿南口支店
    【口座番号】 2099648[普通]
    【名義】 ニホンファイナンシャルアカデミー(カ

    教育ローン

    株式会社セディナ(三井住友ファイナンシャルグループ)が提供する教育ローンが利用できます。※最大5年まで

  3. 受講スタート

    ・WEB受講の場合
    教材を受け取り次第、いつでも受講スタートができます。

    ・WEB+教室受講の場合
    WEB受講は教材を受け取り次第、いつでも受講スタートができます。
    教室受講はスクール開催日程を確認して、予約の上で教室に行ってください。

申込み方法

お金の教養スクールの申込み

「お金の教養スクール」WEB受講・WEB+教室受講の申込みはこちら

お金の教養スクールはWEB受講とWEB+教室受講の2種類があります。 「WEB受講」は、2年間何度でも、ご自宅で受講いただけるWEB受講とDVD・教科書がセットとなっています。 「WEB+教室受講」はWEB受講に2年間何度でも参加いただける教室受講がついたセットとなります。

  • WEB受講

    郵送で届く教科書と、スマートフォンや
    PCを使ってWEBで学びます。
    自宅や通勤中など好きな場所や時間に
    自分のペースで学べるスタイルです。

    こんな人におすすめ ・好きな時間に自分のペースで学びたい人
    ・教室に通うことができない人

    受講料 158,000円 (税別)
    受講時間 36時間(90分×24回)
    ※ワークの時間など、実際の講座内容を一部編集して配信しています
    受講期間 教材発送日から2年間。
    セット内容 WEB受講パス
    DVD12枚
    教科書15冊
    学びのサポート 質問メール12回
    支払い方法
    クレジットカードまたは、Amazon Payでのキャッシュレス決済でのお支払いなら5%還元中!
    詳細はこちら>

    * クレジットカード
    (一括払い・分割払い・リボ払い)
    クレジットカードロゴ
    * Amazon Pay
    * 銀行振込
    ※教育ローンも利用可能です。詳しくは事務局まで問合せください。
    WEB受講の申込み
  • WEB+教室受講

    郵送で届く教科書を使ってWEBで学びながら
    教室での授業にも参加ができます。
    WEBと教室、それぞれのメリットを活かして
    学ぶことができるスタイルです。

    こんな人におすすめ ・講師の話を直接聞きたい人
    ・WEBと教室それぞれのよさを活かして学びたい人

    受講料 238,000円 (税別)
    受講期間 教材発送日から2年間。
    ※申込み後、マイページより教室受講の参加登録を行ってください。
    スクール日程
    セット内容 教室受講パス
    WEB受講パス
    DVD12枚
    教科書15冊
    学びのサポート 質問メール12回
    支払い方法
    クレジットカードまたは、Amazon Payでのキャッシュレス決済でのお支払いなら5%還元中!
    詳細はこちら>

    * クレジットカード
    (一括払い・分割払い・リボ払い)
    クレジットカードロゴ
    * Amazon Pay
    * 銀行振込
    ※教育ローンも利用可能です。詳しくは事務局まで問合せください。
    WEB+教室受講の申込み

お金の教養スクールを
体験してみたい人へ
3つのおすすめ

「授業でどのような知識が得られるか具体的に知りたい」
という人の疑問・要望に答えるために1.5時間の体験学習セミナーを用意しています。
お金の教養スクールがどんなものかということから
実際の学びのステップまで、コンパクトに学べるセミナーです。
また、希望があればスクールでの学び方や制度などについての疑問を
解消できる入学相談を予約することができます。

  • 教室での
    体験セミナー

    講師が登壇する教室で直接体験する。

    ※コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止の観点から現在、教室受講の申込みを受け付けておりません。

    無料

    1.5時間

    体験セミナーを予約する

  • WEBでの
    体験セミナー

    体験セミナーを動画で視聴する。

    ※自宅学習を応援するため、特別に無料で開催しています。

    無料1,000円

    1.5時間

    WEB体験セミナーを申込む

  • 入学相談

    対面か電話で事務局に個別相談ができる。

    ※2020年4月1日よりオンライン相談もスタート

    無料

    60

    入学相談を申込む


<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2020年5月4日追記

本日政府から発表されました「緊急事態宣言」の延長を受け、 教室での講座開催の中止を2020年5月31日(日)まで延長いたします。

2020年4月8日更新

政府からの「緊急事態宣言」を受け、2020年3月28日(土)から2020年5月6日(水)まですべての教室での講座開催を中止いたします。
また、同期間において、対面による対応をすべて休止させていただきます。

<対象校舎>
・丸の内本校
・丸の内本校2号館
・有楽町校
・新宿校
・大阪校

<同期間中の講座開催について>
・スクール及びゼミ
開催を予定していたすべての講座について
受講生なしで撮影を行い、WEB受講できるようにいたします。
準備が出来次第、順次マイページにアップいたします。

・各種入門講座
同内容のWEB講座を期間限定で無料開放します。
(通常1,000円)

5月7日(木)以降の対応につきましては感染状況等を踏まえて都度対応していく所存です。
最新の情報につきましては、ウェブサイト、メール等にて随時お知らせいたします。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土日祝]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る