メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土日祝|10〜19時 0120-104-384


LINEで送る
株式投資スクール申込みはこちら

株式投資スクール

根拠ある銘柄選びで
受講生の7割以上がプラスの運用実績

  • WEB受講
  • WEB +
    教室受講
株式投資スクール

株式投資で成功するための
必修科目

株の仕組みから銘柄選び、決算書の読み方、売買タイミング、リスク管理まで
株式投資に必要なノウハウのすべてを全15回の授業で体系的に学びます。
受講期間の2年間の間、最新の補足資料を用いたフレキシブルな授業を
繰り返し受講することで、安定して利益が出せる実践力が身につきます。

なんとなく始めた人の80%の人が失敗してしまう「株式投資」

株式投資の大きな魅力のひとつは、私たちの身近にある商品やサービスを生み出している企業への投資を通して
自分の資産を大きくしていくことができることです。

「貯蓄から投資へ」という言葉に象徴されるように、今の時代、預貯金だけではお金は増えません。
そこで、積極的にお金に働いてもらおうと株式投資に取り組む人が増えています。

日本証券業協会の調査によると、個人投資家は年々増加傾向にあり、2018年度は約2,000万人にも上っています。
つまり、6人に1人はもう資産運用を始めている時代なのです。

一方で、なんとなく株式投資を始めた人の、実に80%が失敗してしまうとも言われています。

こう聞くと「やっぱり株式投資は怖い…」と思ってしまいがちですが
実は、失敗する人のパターンは大きく分けると「3つ」しかありません。

「買う基準がない」。
「売る基準がない」。
そして、
「下落に備えていない」。

「人にすすめられたから」「なんとなく値上がりしそう」といった曖昧な理由で買い、
「株価が思ったように上がらない…」「今は下がっているけど、いつか上がるはず…」と思っているうちに
売るタイミングを逃し、結果的に損失が膨らんでしまう。
そういった失敗をする人は後を立ちません。

ですから、「株式投資スクール」では、銘柄選びの基準や買う基準、売る基準を徹底的に学びます。

「株式投資スクール」で伝えている「銘柄を買う基準」のひとつに
「過去・現在・未来の営業利益が右肩上がりか」というものがあります。

株価は、その企業の株を欲しい人が増えれば増えるほど上がっていきます。
過去も現在も、そして将来に渡っても、本業の利益である「営業利益」が増えている会社には間違いなく成長性があります。

このように、株価が上がるのには、きちんとした理由があります。
そして、上がる理由をしっかりと見つけるための基準があるのです。
こうした基準を知らずして売買を行うことは、ただの「ギャンブル」でしかありません。

株式投資の「ルール」を身につけることで資産を増やす

株価が上がる会社を見つけるためのルールは、一つひとつはとても単純でわかりやすいものです。

例えば「株式投資スクール」で伝えている基準のひとつに「割安なものを選ぶ」というルールがあります。
私たちが日常生活で買い物をする時にも、割安感があるものを手に入れられると嬉しくなります。

株式投資の世界でも、同じです。
株価が割安かどうかを教えてくれる代表的な指標として「PER(株価収益率)」という指標があります。
PER、株価収益率、と聞くと難しそうですが、実は「株価÷一株益」という簡単な割り算で計算することができます。

PERは簡単にいうと、「会社が儲ける力の何倍の価格がついているのか」を表している指標です。
そして、世界的に見た平均値は「15倍」となっています。

つまり、株価がPER15倍より低い=今なら割安な価格で買えるかもというひとつの基準になるわけです。

このように、株式投資のルールを身につければ身につけるほど、
まるで「宝探し」のように、利益をもたらしてくれる可能性のある銘柄を
自分自身の判断で見つけることができるようになっていきます。


「株式投資スクール」では、基本的な取引の仕組みはもちろん、銘柄選択の基準、決算書の読み方、売買タイミングを
はかる方法、リスク管理の方法まで、安定的な成果を出すために必要な実践ノウハウをわかりやすく、かつ体系的に学ぶことができます。

こんな人にオススメ 未経験でも
学べます

  • まったく株をやったことない人
  • 証券口座開設は行ったけど、まだ始められていない人
  • 少しやってはみたけど、株で資産を増やせる実感がない人
  • 株価が上がるのをハタから見ていて、タイミングを逃した経験のある人
  • 週刊誌の「おすすめ銘柄」を信じて買ったけれど、損した人
  • なんとなく「勘」で株の売買をしている人
  • 経済新聞でわからない言葉がたくさんあるのに、株をやっている人
  • 企業イメージだけで売買をした結果、損が積み上がっている人
  • 過去に株式投資で損をした経験ある人

スクール卒業生の成果

受講生の7割以上が受講2年後に
プラスの運用実績を出しています。

【株式投資開始2年後の運用実績】

運用実績のグラフ。73.1%がプラス。11.5%がプラスマイナスゼロ。15.4%がマイナス
  • 運用実績がマイナス

  • プラスマイナス0

  • 運用実績がプラス

平均運用実績は + 441万円

※2017年4月に「株式投資スクール」の卒業生(57名)から得たアンケート回答を基にした数値です。

受講生の「実際の声」

20代 女性

基礎から細かく説明してくださったので、分かりやすかったです。参加する前はもっと難しい授業だと思っていたので不安でしたが、このペースであればついていけそうです。

20代 女性

何度も受講するうちに苦手だったPL、BSなどが分析できるようになってきました。自分でも銘柄を買い始め、更に興味が出て来ました。

S.Wさん
20代 女性

分かりやすく例を挙げながら説明していただいたので、理解しやすかったです。先生の実体験や考え方を聞けたことが一番よかったです。記帳も見せてもらって、まだ投資をしたことがない私にはリアルでおもしろかったです。まずは基本に沿って少しずつチャレンジしてみようと思います。

20代 男性

非常にためになった。基礎的な知識が身についただけではなく、実際の銘柄を分析してもらうことで、目の付け所のコツが少し分かった。精力的に活動する受講生の方とも知り合うことが出来、人脈とモチベーションを得ることもできた。また参加したいと思う。

A.Sさん
30代 女性

初めての受講でしたが、分かりやすかったと思います。まだ本当に初心者で、一度も株を購入していない状態でしたが、今まで、何から株の勉強を手をつけたらよいか分からなかったのでとても役に立ちました。ありがとうございました。

E.Tさん
30代 女性

ほぼ2年再受講をしてきましたが、その時々の相場や面白い事例のお話、教室受講ではディスカッションなど、株の授業を通して色々な経験ができました。スクールで学ぶ前はなんとなくフィーリングでバイバイをしていたのですが、授業で学んでからは、詩文の勉強否塞を認識。銘柄に対する調査量もかなり増えました。結果としては利回りが倍になりました。が、この2年間で学んだことを実践し続けて、一生投資し続けていきます。ありがとうございました!

K.Kさん
30代 男性

初めての受講でしたので、授業についていけるか不安でしたが、大変わかりやすく丁寧に教えていただいたので、不明な点はほとんどなく、実際に株式投資をしてみようという思いになりました。

40代 女性

全くの初心者なので、ほとんどよく分からないところも多くありましたが、世の中の(経済の)流れも知ることができるし、また、それを知ることが自分の投資につながると思うと、とても興味深いと思いました。

T.Kさん
40代 女性

・わかりやすい例を出して説明してもらえたので理解が深まる。
・手書きのプリントがとてもわかりやすい
・四季報(補助資料)の目をつけたポイントの説明がわかりやすかったので参考にしたい。

50代 男性

初参加で緊張しました、そしてすごく中身の濃さを実感しました。2年間の間、なるべく繰り返し勉強して、小泉先生のせっかくの素晴らしいノウハウを身につけていきたいと思います。ありがとうございました。

女性

わかりやすく教えていただき、ありがとうございました。ただ“株取引をやりましょう”ということではなく、“あくまで基本を守りながら、リスクを最小限に株取引をしましょう”というスタンスでしたので、色々な情報がありながらも基本を守れば良いということが分かりました。熱心に教えていただいていたのが好印象でした。

他の受講生の声はこちらから 〉〉

株式投資スクールを
受講することで
得られる
7つのメリット

  1. 明確な理由で銘柄を選ぶ力が身につく。

    株を「人に勧められて」「値上がりしそうだから」といったなんとなくの理由で買うと、ほとんどの場合、成功しません。気がついたら、なぜ買ったのかもわからず、いつの間にか資産が減ってしまっている、という状態になってしまうことも。これでは、ただのギャンブル。投資とは言えません。株価が上がるのには理由があり、株価が上がる銘柄を見つけるための基準があります。まずはその基準を学ぶことがとても重要です。こうしいた株式投資のルールをきちんと理解すれば、しっかりとした理由を持って自分自身の力で将来有望な株を買うことができるようになります。

  2. 売るタイミングを自分で判断できる力が身につく。

    実は、買う以上に難しいのが「売るタイミング」です。利益が出ている時には「もっと上がるかもしれない」、損失が出ている時には「ここから回復するかもしれない」といった投資家心理に心を支配された結果、適切なタイミングで売ることができず、利益確定のタイミングを逃したり、大きな損失を抱えたまま、いわゆる「塩漬け」の状態になってしまうことは、よくある話です。「売るタイミング」の基本は「買った理由が崩れた時」。つまり、買う理由を学ぶことで、同時に売る理由も身につけていくことができるようになります。

  3. どんな相場でも安定的に利益を上げる力が身につく。

    株式投資の世界には必ず「暴落」という局面が訪れます。リーマン・ショック、チャイナ・ショック、コロナ・ショックなど、大きな下落タイミングが来た時には、どんな優良な銘柄でも株価の下落は避けることができません。重要なのは、暴落のタイミングで自分の資産を守るためにどう立ち振る舞うべきなのかを事前にしっかりと知っておくことです。そして、株式投資の仕組みを上手く使うことで、損失を防くだけでなく、逆に利益を上げることもできるようになっていきます。

  4. 決算発表と株価の関係性を読み解き、チャンスにつなげる力が鍛えられる。

    決算の結果によって株価は大きく変動します。つまり、決算書を正しく読み解くことで、投資対象に値するかどうかを見抜くことができるだけでなく、今後成長するかどうかも見極めることができるようになります。ただ、「業績が良ければ、株価が上がる」といった単純なものかといえば、決してそうではありません。決算によって株価が動く理由を知り、実例を使って研究を繰り返すことで、企業の本質的な成長力を見抜く力を鍛えることができます。

  5. 財務三表の情報を自分の味方につけることができる。

    決算書はその企業の言わば「健康診断結果」です。そして、財務三表といわれる、貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書はお互いに深い関係性があります。財務三表を正しく理解できると、業績だけでなく、資産・負債や資金繰り、PERやPBRなどの数字には現れにくい本来の価値など、企業価値をより深堀りしていくことができます。結果、足元の業績予想だけでなく、これから継続的に成長していく企業なのかをより高い確度で判断することができるようになっていきます。

  6. 全体相場を理解し、長期で安定的な利益を上げていくための戦略を立てることができる。

    どんな企業も世界経済の動向や全体景気に大きな影響を受けます。景気は「景気サイクル」と呼ばれる波にそってよくなったり悪くなったりといった状態を繰り返しています。こうした景気サイクルの特徴を理解することによって、個々の企業の業績だけでなく、全体の相場感を踏まえたうえで正しい売買タイミングを読み解けるようになります。

  7. 2つの分析方法で、株価の変動をより正確に捉える力が身につく。

    株価の値動きを予測する方法には、大きく分けて「ファンダメンタルズ分析」と「テクニカル分析」があります。「ファンダメンタルズ分析」は全体相場や企業の業績を定性的に分析する方法、「テクニカル分析」は過去の株価の動きをチャート化したものから未来の株価を予測する方法です。そしてこの2つの分析方法が最も真価を発揮するのは「掛け合わせ」。掛け合わせることによって、リスクを管理しながらより正確に株価の変動を捉えることができるようになります。

ファイナンシャルアカデミーが
選ばれる7つの理由

選ばれる理由1

選ばれる理由 絶対的な中立性

ファイナンシャルアカデミーでは、投資信託や株式、保険、不動産といった金融商品の紹介や販売は一切行いません。受講料をもらい、受講生にとって本当に有益な情報のみを、中立性ある立場で提供しています。
さらに情報の客観性を保つため、経済・金融・教育・法務の各分野における有識者で構成されたアドバイザリーボードを設置しています。

選ばれる理由2

選ばれる理由 体系的なカリキュラム

ファイナンシャルアカデミーの教科書は徹底的に分かりやすさにこだわり、すべてオリジナルでつくっています。
短期間で成果を上げるため、開校以来培ってきた必要なノウハウがすべて含まれています。体系的なカリキュラムの中から自分に最適なカリキュラムを選択し、徹底的に学ぶことで、最短で大きな成果を出すことができます。

選ばれる理由3

選ばれる理由 実践的なケーススタディ

授業は物件の図面や、企業の財務諸表、シミュレーションツールなどを使って、実践的に進められます。
独学や書籍では得られない、正規受講生だけが手に入れることができる、その時々の旬な情報が満載の補助資料を使って学ぶことができるのも、ファイナンシャルアカデミーのスクールならではといえます。
また、学びを" 見える化" したアクションリストによって最短距離で目的地に到着することができます。

選ばれる理由4

選ばれる理由 選び抜かれた講師陣

スクールの講師は全員、それぞれの分野で活躍している専門家、もしくは現役の投資家です。深い知識と数多くの経験を活かしたリアリティのある授業で受講生の理解を促します。
WEB受講、教室受講ともに授業は常にアップデート。体系的なカリキュラムで学びつつも、講師から最新の情報や実体験を聞けるのも大きな魅力です。

選ばれる理由5

選ばれる理由 共に成長する仲間

授業の内容を忠実に実践することで、受講生の多くが高い成果を出しています。
例えば「不動産投資スクール」では、受講生の2人に1人が、2年間の受講期間内に家賃収入を得ています。また「株式投資スクール」では、受講生の7割以上がプラスの運用を実現しています。圧倒的な実績が信頼を呼び、現役受講生はゆうに8,000名を超えています(2019年10月現在)。

選ばれる理由6

選ばれる理由 圧倒的な成果

授業の内容を忠実に実践することで、受講生の多くが高い成果を出しています。
例えば「不動産投資スクール」では、受講生の2人に1人が、2年間の受講期間内に家賃収入を得ています。また「株式投資スクール」では、受講生の7割以上がプラスの運用を実現しています。圧倒的な実績が信頼を呼び、現役受講生はゆうに8,000名を超えています(2019年10月現在)。

選ばれる理由7

選ばれる理由 安心の受講サポート制度

スクールの受講スタイルは、「WEB 受講」と「WEB+教室受講」から選ぶことができます。受講期間はたっぷり2年間あり、好きなときに好きな方法で何度でも繰り返し学べます。
また、正規受講生には教材発送日から30日以内であれば受講料が全額返金される「受講料返金制度」も用意。無理なく学び続けてもらうための安心の受講サポート制度を整えています。

ファイナンシャルアカデミーとは?

ファイナンシャルアカデミーとは
「お金の教養」を身につけるための
日本最大級の総合マネースクールです。

貯蓄や家計管理といった生活に身近なお金から、
資産運用、キャリア、人生と社会を豊かにする
お金の使い方までを学ぶことができます。

2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・通信制・WEB受講を通じて、年間で延べ万人が、お金の貯め方、使い方といった身近な生活のお金から、会計、経済などの学問的視点、株式投資や不動産投資などの資産運用まで、独自のカリキュラムで体系的に学んでいます。

私たちは、投資信託も株式も、保険も不動産も売りません。金融商品の販売や紹介を行わない当校の運営は、すべて授業料で成り立っています。受講料をいただく代わりに、受講生にとって本当に有益な情報のみを中立性ある立場で提供しています。これが、私たち教育機関としてのこだわりです。さらに中立性に加えて、客観性を保つため、経済・金融・教育・法務の各分野における有識者で構成されたアドバイザリーボードを設置しています。

誰もが一生の付き合いとなるお金。義務教育で教わらない「お金の教養」を正しく学び、育むことで、受講生一人が目標を達成し、それぞれの夢に近づいていく。そのための徹底した教育への「こだわり」と「想い」が、多くの受講生から支持されています。

メディア掲載

新聞・テレビ
雑誌

ファイナンシャルアカデミー書籍

当校および代表の泉正人などが著作・監修した書籍は、累計160万部超。
代表自身の経験や知識に基づいた「豊かな人生を送るための指南書」から、お金の教養が一冊で分かる入門書まで、
お金の教養が高まる書籍を100冊以上出版されています。

イベント

お金の教養フェスティバル

2005年からスタートし、毎年1回以上開催している、
延べ2万3,000人以上を動員した、日本最大級のお金のイベントです。
前回は3,400名を超える申込みがあり、会場は熱気に包まれました。

企業研修

ファイナンシャルアカデミーでは法人向けの研修も行っています。
研修を実施した企業は30社を超えており、豊富な実績があります。

  • ANAエアサービス東京労働組合
  • 足利銀行
  • アントステラ
  • エス・アンド・アイ
  • SBSHDS
  • オプトホールディングス
  • 北日本銀行
  • 金融広報中央委員会
  • 資生堂労働組合
  • ソフトバンクテレコム株式会社
  • 千代田区男女共同参画センター
  • 東京証券取引所
  • 東京新聞
  • 東京労働組合
  • 日本FP協会
  • 日本経済新聞社
  • 日本証券業協会・証券知識普及プロジェクト
  • パソナ株式会社
  • パレット共済会
  • 富士ゼロックス
  • 不動産証券化協会
  • ボストン・コンサルティング・グループ
  • マルイ
  • 三越労働組合
  • 三菱鉛筆
  • メットライフアリコ
  • 守谷商会
  • 読売新聞
  • リビング新聞社
  • リロ・フィナンシャル・ソリューションズ
  • ルネサステクノロジー
  • レンドリース・ジャパン
  • ロイヤルホスト など
  • (敬称略。50音順)

有識者による
アドバイザリーボード

当校では、バランスの取れた多様で中立的な意見・提言を得ることを目的として、
各分野における有識者で構成されるアドバイザリーボードを設置しています。
それぞれの専門の立場から、ファイナンシャル教育のあり方や、
当校の運営などについてアドバイスをもらっています。

  • 竹中 平蔵

    竹中 平蔵

    東洋大学国際地域学部教授
    慶應義塾大学名誉教授

    1951年和歌山県和歌山市生まれ。一橋大学経済学部卒。日本開発銀行などを経て慶應義塾大学教授に就任。2001年小泉内閣で経済財政政策担当大臣。2002年に金融担当大臣を兼務。2004年参議院議員当選。2005年総務大臣・郵政民営化担当大臣。現在、東洋大学国際地域学部教授、慶應義塾大学名誉教授。その他、アカデミーヒルズ理事長などを務める。

  • 岩井 重一

    岩井 重一

    弁護士
    元東京弁護士会会長

    1968年中央大学法学部卒業。1969年司法試験合格。1972年弁護士。2004年東京弁護士会会長、日本弁護士連合会副会長兼務。日本司法支援センター(愛称法テラス)時代には、常勤弁護士推進本部長として、市民と司法の架け橋を目指し、司法アクセスの改善のための取り組みを行なった。

  • 漆 紫穂子

    漆 紫穂子

    品川女子学院 理事長
     

    1961年東京都品川区生まれ。早稲田大学国語国文学専攻科修了。「28プロジェクト〜28歳になったときに社会で活躍する女性の育成」を教育の柱に、社会と生徒を直接結ぶ教育により、従来の役割を超えた学校作りを実践している。著書に『伸びる子の育て方』(ダイヤモンド社)、『女の子が幸せになる子育て』(かんき出版)など。

  • 森本 美成

    森本 美成

    元野村證券顧問
    元ジャフコ専務取締役等

    1947年和歌山県和歌山市生まれ。1970年慶應義塾大学商学部卒。野村證券時代は外国株式営業の立ち上げと営業展開に参画し、ジャフコ移籍後は、ベンチャー企業の発掘、投資の第一線で活躍した。現在もそうしたベンチャー企業の経営者との人脈が豊富である。

受講生満足度90%以上を
誇る講師陣

  • 野瀬 大樹

    野瀬 大樹

    ファイナンシャルアカデミー
    認定講師
    公認会計士

    大手監査法人にて会計監査、株式公開支援、財務調査、内部統制構築業務にかかわる。会計のプロとして、多くの投資家の相談を請け負いながら、自身の投資成績にも結びつけている。受講生からわかりやすいと人気の『会計スクール』『不動産投資スクールファイナンス戦略ゼミ』などの講演も担当している。

  • 戸松 信博

    戸松 信博

    ファイナンシャルアカデミー
    認定講師

    大学卒業後、大手レコード会社に入社。1995年からいち早く中国株に注目し、独自の投資研究を積む。1999年からは自らインターネット上で中国株専門の情報配信を開始。他に類を見ない詳細で的確な分析が口コミで広がり、現在の購読者は3万人以上に及ぶ。2018年からは『外国株投資ゼミ』の講演も担当している。

  • 藤川 里絵

    藤川 里絵

    ファイナンシャルアカデミー
    認定講師

    ファイナンシャルプランナー(CFP®認定者)。株式投資スクールの卒業生。2011〜15年の間に、投資額を12倍まで増やす。
    著書に『月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法』。

  • 森口 亮

    森口 亮

    ファイナンシャルアカデミー
    認定講師
    テクニカルアナリスト

    個人投資家。 ファイナンシャルアカデミー株式投資スクール講師。2015年には日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリストとなる。大型株の短期投資から、小型株の中期投資までこなせるオールラウンダー。

  • 角山 智

    角山 智

    ファイナンシャルアカデミー
    認定講師

    1963年生まれ、奈良県出身。立命館大学経営学部卒業。建築資材メーカー(東証1部上場)の情報システム部門、経営企画部門に17年間勤務。2005年角山オフィス設立。個人投資家向け書籍執筆や講演、情報発信を行う。

  • 岡田 正人

    岡田 正人

    ファイナンシャルアカデミー
    認定講師

    1979年生まれ、神奈川県出身。大学卒業後、司法書士の勉強をしながら講師業と法律事務所に勤務。現在は、司法書士を取得し、株式投資と司法書士を組み合わせた仕事を検討中。

株式投資のルールを学べば
楽しみながら自分の資産を増やすことができる

株式投資でしっかりと
利益を出していくために必要なことは

 
 
  • 株式投資の仕組みやカラクリを知る
  • 売買ルールをしっかりと身につけ守る
  • リスク管理を徹底する

の3つです。
株式投資は、自分の資産を大きくしてくれる仕組みがあるだけでなく、
「楽しみながら続けることができる」ことも大きな魅力です。

株式投資スクールでは、楽しみながらもしっかりと利益を出すための知識を

 
 
  • 知識ゼロから分かる教科書
  • 成果を出し続けている投資家による授業
  • 何度でも繰り返し学べる環境

を活用しながら学ぶことができます。

株式投資のルールを学んだら
どんな未来が待っているのか?

株式投資のルールを学ぶことによって大きく変わること。

それは「お金の不安を自分で解決できること」です。

投資はギャンブルではありません。
ルールを学び、身につけることで
お金をしっかりと働かせることができるようになります。

金融機関から見てリスクが低い人とは
  • まずは計画を立てる
  • しっかりと知識とルールを経験しながら学ぶ
  • 実行する
この3つのステップをしっかりと踏んでいくことで
投資を自分の味方につけることができるようになります。

投資を自分の味方につけることができれば
働き方を見直し、本当に仕事に取り組む
時間の使い方を見直し、家族との時間を増やす
今後のライフプランを見直し、やりたかったことを実現する
など、お金の不安がある未来を
自分の力で大きく変えていくことができるようになっていきます。
  • 労働収入だけで、
    ずっとお金の不安を
    抱いたままの未来

  • 投資の力を身につけて、
    本当にやりたいことを
    実現する未来

あなたはどちらをを選びますか?

株式投資スクールの
3つのメソッド

株式投資スクールは、3つのメソッドで構成されています。
多くの受講生が実践し、成果を出してきた「実績ある」リアルなメソッドです。

  1. 売買判断基準
    メソッド

    • 成長する企業を探す3つの基本
    • 売買タイミングの考え方
    • 取引の仕組みを知る
  2. 財務諸表判断
    メソッド

    • 決算情報の基本を知る
    • 財務三表のポイント
    • 財務諸表の事例研究
  3. 全体相場とリスク管理
    メソッド

    • 全体相場の仕組みを理解する
    • 2つの分析方法と実践テクニック
    • リスク管理と投資の心理学

カリキュラム一覧

株式投資に必要なすべての内容が学べます。

  1. vol.1株式投資の3つの基本

    study 1

    株式投資の「3つの基本」

    • ・「3つの基本」とは
    • ・「業績」の見方の基本
    • ・持続性について考える、「定性分析」の話
    • ・身近な大化け株を見逃すな
    study 2

    会社四季報&財務データを見る基本

    • ・会社四季報を使いこなすコツ
    • ・会社四季報のチェック手順
    • ・PERによる2つの戦略
  2. vol.2買いタイミングの考え方

    study 1

    買いタイミングを見極める

    • ・「株価チャート」の基本
    • ・移動平均線とは
    • ・1株益の異常値の修正
    • ・株式分割と分割修正チャート
    • ・自己資本比率と有利子負債
    • ・PBR
    • ・キャッシュフロー
    study 2

    株価チャートを使うコツ

    • ・株価チャートを使いこなすコツ @
      トレンドを意識する
    • ・株価チャートを使いこなすコツ A
      値動きの「意味」を考える
    • ・株価チャートによる2つの買いタイミング
    • ・優良株の歴史的な買いタイミングをチャートで考える
  3. vol.3売りタイミングの考え方

    study 1

    株式投資の「3つの基本」のおさらい

    • 「3つの基本」の威力を示す3つの事例
    study 2

    よくあるご質問と回答

    study 3

    バリュー&サプライズで株価は上昇する

    • ・バリュー&サプライズ戦略
    • ・良いニュースが株価上昇につながるケースとつながらないケース
    study 4

    リスク管理と売りタイミングの考え方

    • ・リスク管理3カ条
    • ・さまざまな投資スタンス
    • ・理想的な投資スタンス、個人投資家に有利な投資スタンス
    • ・全体相場と景気の状態を確認するための指標
    • ・株式投資で成功するための3つの姿勢
  4. vol.4取引の仕組み

    study 1

    証券会社を選んで口座開設する

    • ・証券会社6つの選択基準
    • ・口座開設の手順
    • ・特定口座の選択について
    • ・NISA(少額投資非課税制度)
    study 2

    株の売買の仕組みと売買注文の出し方

    • ・成行注文と指値注文
    • ・気配情報の見方
    • ・呼び値と制限値幅
    study 3

    信用取引

    • ・信用取引の4つの特徴
    • ・制度信用取引と一般信用取引
    • ・信用取引注文の種類
    study 4

    IPO株、PO株、立会外分売の申し込み方

    • ・IPO株(新規公開株)の仕組みと申し込み方
    • ・PO(公募増資、売出し)と立会外分売
  5. vol.5株式とは何か

    study 1

    株式とは何か

    • ・株はもともと投資家にとって有利にできている
    • ・企業は株の発行で事業資金を調達し、株は市場で売買される
    • ・株の注文方法と売買の仕組み
    • ・インカムゲインとキャピタルゲイン
    study 2

    配当・株主優待の仕組み

    • ・配当の情報の確認の仕方
    • ・株主優待の情報の確認の仕方
    study 3

    資本異動

    • ・資本異動とは
    • ・株式分割
    • ・公募増資
  6. vol.6決算スケジュールとチェック法

    study 1

    決算情報で投資チャンスを探る

    • ・決算スケジュール
    • ・「本決算記事」の見方
    • ・本決算の直後の会社四季報に注目しよう
    • ・第1四半期決算のチェック法
    • ・第2四半期決算のチェック法
    • ・第3四半期決算のチェック法
  7. vol.7決算発表と株価変動の事例研究

    study 1

    決算発表と株価

    • ・決算発表で株価が動く3つの理由
    study 2

    良い決算が株価上昇につながらないケース

    • ・事例研究@レオン自動機
      (2016年のケース)
    • ・事例研究A象印マホービン
      (2015年のケース)
    • ・事例研究Bミクシィ
      (2015年のケース)
    study 3

    悪材料なのに株価が上昇したケース

    • ・事例研究@スタートトゥデイ
      (2013年のケース)
    • ・事例研究Aエニグモ
      (2015年のケース)
  8. vol.8財務諸表の全体像

    study 1

    財務諸表の全体像
    〜まず、財務諸表の概要をざっくり理解しよう〜

    • ・財務諸表とは
    • ・主要3表は関連し合っている
    • ・財務諸表分析でこんなことがわかる
    study 2

    貸借対照表
    〜財務体質&資産価値の真実を探る切り札〜

    • ・資産の部の詳細
    • ・負債の部の詳細
    • ・純資産の部の詳細
  9. vol.9財務三表の分析

    study 1

    損益計算書
    〜企業の本当の収益力を探る〜

    • ・損益計算書の6つの利益と、主な損益項目
    • ・その他の損益項目について
    • ・本来の収益力と税負担率について
    study 2

    キャッシュフロー計算書
    〜隠れた異変・危機を察知する〜

    • ・3つの企業活動とキャッシュの流れを理解する
    • ・営業キャッシュフローの詳細
    • ・キャッシュフローを判断する観点
  10. vol.10財務諸表分析の事例研究

    study 1

    財務諸表の分析方法&事例研究

    • ・財務諸表の分析方法
    • ・事例研究@プロパスト 2008年5月期決算短信
    • ・事例研究Aエフオーアイ 2010年の事例
  11. vol.11全体相場の分析

    study 1

    全体相場と景気のトレンド・サイクル

    • ・全体相場と景気をチェックする意味
    • ・全体相場のトレンド判断のためのポイント整理
    • ・全体相場は景気と連動しながら3〜5年周期で動く
    • ・景気サイクルと日経平均
    study 2

    金利、為替、金融政策の株式市場への影響

    • ・金融政策とは何か
    • ・金融政策で株価はどう動くか
    • ・アメリカの金融政策と株価
  12. vol.12定性分析

    study 1

    定性分析の最重要ポイントは「独自の強み」

    • ・定性分析の意義とポイント
    • ・定性情報の入手方法
    study 2

    強さの持続性・発展性は、経営者と経営の仕組みで決まる

    • ・会社の強さ=経営資源×経営者
    • ・経営者の優秀さを見極める6つのポイント
    • ・企業文化と経営の仕組みが永続性を生み出す
    study 3

    主な投資テーマのポイント

    • ・テーマ@「高齢化ビジネス」
      (医療、介護、宅配など)
    • ・テーマA保育・教育/
      テーマB雇用の流動化
  13. vol.13テクニカル分析(チャートの基本)

    study 1

    チャート解読のエッセンス

    • ・トレンドとモメンタム
    • ・「節目」では反転しやすいが、突破すると加速する
    • ・トレンドラインの引き方と見方
    • ・移動平均線による売買サイン
    • ・株価の上昇は3段階(=5波動)になることが多い
    study 2

    チャートパターンの研究

    • ・実践での有効性が高い12のパターンを使いこなそう
  14. vol.14テクニカル分析(チャートの応用)

    study 1

    売りポイントの考え方

    • ・「売り」ポイントの考え方
    • ・高値目標の計算法
    • ・売りのチャートパターン
    study 2

    より高度なテクニカル分析

    • ・エリオット波動の基本
    • ・エリオット波動理論の実践で役立つ法則
    • ・移動平均線かい離率で相場の行き過ぎを捉える
    • ・一目均衡表はトレンドを捉えるのが得意
  15. vol.15リスク管理と投資の心理学

    study 1

    リスク管理の技術

    • ・「増やすノウハウ」+「リスク管理」=持続的な資産形成
    • ・リスクとは何か、深く考えよう
    • ・テールリスクを常に意識する
    study 2

    短期トレード&信用売りの戦略とリスク管理

    • ・個人トレーダーが勝率を上げるための3カ条
    • ・マイナスサムゲームか、プラスサムゲームか
    • ・節目でリスクとリターンを考える
    study 3

    投資の心理学

    • ・投資家が陥る11の心理状態を学ぶ
    • ・「立場や買い値で投資判断がゆがむ」ことへの対処法
    • ・自分に甘い、現状を変えたくない心理
    • ・損切りできない心理

実際の教科書と資料

実際の授業で利用している教科書と資料の一部を以下より確認できます。

選べる受講スタイル

ファイナンシャルアカデミーの受講スタイルには「WEB受講」と「WEB+教室受講」があります。
また、すべての受講生に授業を収録したDVDを教科書とともに送付しています。

WEB・教室のどちらも2年間何度でも再受講することが可能です。

  • WEB受講

    東京で開催された最新の授業を、
    動画で配信します。
    インターネット回線があれば、PC/スマートフォン/タブレット端末で好きな時間にどこでも受講できます。

  • WEB+教室受講

    東京開催の平日日程、東京・大阪開催の
    短期集中日程などに参加できます。
    WEBで学びながら教室での授業にも参加ができます。講師や受講生とコミュニケーションをとりながら勉強を進めることができます。

※WEB受講にはインターネット環境が必要です。
また、インターネット回線によっては、快適な視聴ができない場合があります。

安心の受講サポート制度

  • 受講料返金制度

    スクールの内容に満足できなかった場合は、受講料を全額返金します。教材発送日から30日以内にご連絡ください。30日間学んだうえで、継続して学ぶかどうかを判断することができます。内容に自信があるからこそ実施できる制度です。

    ※1人1回(1講座)まで利用可能です。
    ※返金制度を利用したスクールに再度申込むことはできません。

  • 複数講座・家族同時
    受講優待制度

    アセット 2
  • 休学・復学制度

  • 継続受講制度

※制度についての詳細は事務局に問合せください。

ファイナンシャルアカデミー受講規約

■ファイナンシャルアカデミー制度規約

この制度規約(以下『本規約』)はファイナンシャルアカデミーが開催するメインスクール、ゼミ、アドバンススクール、その他の講座の受講にあたっての規約を定めるものです。

メインスクール、ゼミ、アドバンススクールに該当する講座の一覧はこちらで確認できます。

T.受講期間

・メインスクール、ゼミ、アドバンススクール

WEB受講    教材発送日から 2 年間
WEB+教室受講  教材発送日から 2 年間

〈教室受講を追加申込みする際の受講期間について〉

教室受講の追加は当該講座のWEB受講を申込んでいる場合のみ可能です。

・メインスクール

WEB受講期間中に限り、教室受講パスを追加申込みすることができます。その場合のWEB+教室受講の受講期間は、WEB受講の教材発送日から2年間のまま変更はありません。ただし、教材発送日から6カ月以内に教室受講パスを追加申込みした場合には、WEB+教室受講の受講期間が、教室受講パスの受講料納入日より2年間に延長されます。

・ゼミ、アドバンススクール

WEB受講期間中、教室受講パス(1回参加権利)を何度でも追加で申込みすることができます。その場合の受講期間は、WEB受講の教材発送日から2年間のまま変更はありません。

U.受講方法

〈WEB受講について〉

・マイページから動画を視聴できます。
*動画配信は、教室開催された授業すべてが対象となるものではありません。
*動画配信の対象となる授業については、開催日から3営業日以内に動画が配信されます。

〈教室受講について〉

教室受講をするためには、教室受講パスの申込みが必要となります。すべてのメインスクール、ゼミ、アドバンススクールにおいて、各講座で定められた開催単位ごとに教室予約が必要となります。

・メインスクール

開催日の45日前からマイページで教室予約ができます。
受講期間中は何度でも教室での授業に参加できますが、1度に予約できる回数にはスクールごとに定められた上限があります。上限に達した場合には、予約した講座の開催日を過ぎると、その回数分が新たに予約できるようになります。

・ゼミ、アドバンススクール

教室受講パス(1回参加権利)がある場合、教室での授業開催予定の公開と同時に、マイページから教室予約ができます。
教室受講パス(1回参加権利)を追加申込みすることで複数回の参加も可能です。

V.受講サポート制度

(1)受講料返金制度

ファイナンシャルアカデミーが開催するすべての講座に適用されます。
受講した講座の内容に満足できなかった場合、以下の条件をすべて満たしていれば、1人1回まで受講料を全額返金します。

  • 教材発送日から30日以内(教材がない講座の場合には、講座に参加した日から30日以内)に、当校事務局へ「受講料返金制度」の利用を希望する旨を申し出ること
  • 受講料返金制度利用の申し出から7日以内必着で、以下の書類・教材をすべて事務局に送付すること
    1. 当校指定の返金依頼書
    2. 顔写真付きの身分証明書(運転免許証、パスポートなど)のコピー
    3. 教材一式(教材がある講座のみ)
  • 返金を希望する理由が受講料返金制度の主旨から外れていないこと

[受講料返金制度の利用の流れ]

  1. 受講料返金制度の利用を希望する旨を、事務局にご連絡ください。
  2. 事務局から「返金依頼書」をメール送付もしくは郵送します。
  3. 返金依頼書に必要事項を記入のうえ、顔写真付きの身分証明書(運転免許証・パスポートなど) のコピーとすべての教材を事務局にお送りください。
    その際の送料はご負担ください。
  4. 事務局にて内容を確認し、不備・不足がなければ返金時期をメールで通知します。返金のタイミングおよび返金方法は、申込み時の条件により異なります。

[受講料返金制度の対象とならないケース]

  • 教材発送日より31日以上が経過している場合
  • 制度を利用する旨の連絡をいただいてから7日以内に当校必着で、すべての書類・教材を返却できない場合
  • 規定回数を超えて制度の利用を希望した場合
  • 当校の教材を第三者からの売買・譲渡を通じて二次的に取得した場合
  • その他、当校が受講料返金制度の主旨から外れる利用と認めた場合

[注意点]

  • 内容に満足しなかった場合にのみ利用できる制度です。そのため受講料返金制度を利用した講座には再申込みできません。
  • 教材返送時の送料はご負担ください。着払いで返送があった場合、受講料から送料を差し引いた金額を返金します。
  • 受講料返金制度の利用は、当校が開催するメインスクール、ゼミ、アドバンススクール、セミナーのWEB受講・教室受講(対象講座一覧はここから)の、すべての講座を通じて1人1回までとなります。たとえば、不動産投資スクールで受講料返金制度を利用した場合、株式投資スクールなど他の講座では受講料返金制度は利用できません。
  • 複数講座・家族同時受講優待制度を利用した場合、受講料返金制度は同一生計内にて1講座のみ適用となります。たとえば 、不動産投資スクールと株式投資スクールを複数講座・家族同時受講優待制度にて申込んだ場合、受講料返金制度はどちらか一方の講座にのみ適用となります。
    また、受講料返金制度を利用することで単独の受講となった場合、複数講座・家族同時受講優待が適用されなくなるため、2つ目の優待金額分を差し引いた金額を返金します。

    (例)複数講座・家族同時受講優待制度を利用して申込み、1つ目の講座に受講料返金制度を適用する場合
    ・1つ目(1人目)不動産投資スクール WEB受講料 298,000円(税別)
    ・2つ目(2人目)株式投資スクール  WEB受講料 198,000円(税別)(申込み当初、受講料100,000円(税別)を優待)

    2つ目(2人目)が100,000円(税別)優待されているため、298,000円(税別)から100,000円(税別)を差し引いた198,000円(税別)を返金します。

(2)複数講座・家族同時受講優待制度

複数のメインスクールを同時に決済(同時支払い)する場合、2つ目(2人目)以降のメインスクールのWEB受講料が一部優待されます。
WEB受講料に違いがあるメインスクールを同時に申込む場合、受講料が低いほうのメインスクールに優待が適用されます。
希望する場合、手続き方法を案内しますので、事務局までご連絡ください。
・1つ目(1人目)のWEB受講料 298,000円(税別)
 2つ目(2人目)のWEB受講料 298,000円(税別) → 100,000円(税別)優待
・1つ目(1人目)のWEB受講料 298,000円(税別)
 2つ目(2人目)のWEB受講料 158,000円(税別) → 50,000円(税別)優待
・1つ目(1人目)のWEB受講料 158,000円(税別)
 2つ目(2人目)のWEB受講料 158,000円(税別) → 30,000円(税別)優待

*複数講座・家族同時受講優待制度を利用している2人目の受講生を基準にして、本制度を利用することはできません。必ず正規のWEB受講料を納入した1人目の受講生が基準となります。

(3)休学・復学制度

メインスクール、ゼミ、アドバンススクールに限り適用されます。
やむを得ない理由により一時的に受講の継続が困難な場合に、受講期間中に1度、最大1年間休学することができます。

[休学・復学制度の利用の流れ]

  1. 「休学・復学制度」の利用を希望する旨を、事務局に連絡してください。
  2. 事務局から「休学届」もしくは「復学届」をメール送付もしくは郵送します。
  3. 届出書に必要事項を記入のうえ、事務局にお送りください (送料はご負担ください)。
  4. 事務局にて内容を確認し、不備がなければ、届出を受領した旨をメールでお知らせします。

[注意点]

  • 「休学届」を提出した場合、休学開始日から教室受講、WEB受講ができなくなります。「復学届」を提出した場合、復学日から教室受講、WEB受講ができます。
  • 休学期間を問わず、休学が申請できるのは受講期間中に1度限りです。

(4)継続受講制度


メインスクール、ゼミ、アドバンススクールに限り適用されます。

受講期間終了後3カ月以内であれば、所定の受講料を納入することで受講期間をさらに2年間延長することができます。

(例)不動産投資スクールを継続受講制度を利用して受講する場合
WEB受講 298,000 円(税別) → 149,000 円(税別)
WEB + 教室受講 378,000 円(税別) → 189,000円 (税別)

なお、不動産投資スクール、株式投資スクール、外貨投資・FXスクールについては、受講期間を終了しても利益が出なかったときは、所定の要件に基づいて申請を行うことで、継続受講制度の受講料(WEB受講のみ)の納入が免除になる制度があります。
希望する場合は、事務局にご連絡ください。申請方法と提出書類を案内します。

■教室受講規約

・授業中の録音、録画等はお控えください。
・授業中のパソコンの使用や撮影は原則禁止とさせていただきます。一部の使用が許可されたスクール・講座におきましても、タイプ音や撮影音などが他の受講生の迷惑にならないようにご注意ください。
・小さなお子様については、他の受講生の集中を妨げる可能性があるため入室をお断りしています。
・授業内容や講師は、急病、天候、災害、その他やむを得ない事情により予告なく変更される場合があります。
・一定人数に達しない場合や、講師の急病などにより、授業の開催を延期または中止する場合があります。
・当日及び後日のネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘行為は一切禁止します。
・以下に該当する人は、円滑な授業運営のため、受講をお断りする場合があります。
1. 授業を録音、録画した人
2. ネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘目的の人
3. 授業の進行に支障をきたす言動をする人
4. 飲酒している人
5. 他の受講生や講師に対し、暴言、暴力、セクハラ行為、プライバシーを侵害する行為等を行った人
6. 立ち入り禁止エリアへ不当に侵入した人
7. その他、事務局が不適切と判断した人
・企業・団体による受講は、他の受講生に迷惑がかかる場合があるためお断りしています。
・資料は授業に参加した人にのみ配布しています。当日欠席した場合はマイページよりダウンロードをお願いします。
・講義中に、当校及び当校グループのホームページ上に開催報告として掲載するための写真撮影や、講師トレーニングのための映像撮影をする場合があります。最大限、個人が特定されない写真を使用させていただきますが、万が一写真の変更希望がある場合には、お気軽に事務局までご連絡ください。


■勧誘行為に関する禁止規約

・当校では、受講生間における当日及び後日のネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘行為を一切禁止しています。これらに該当する営業・勧誘を受けた際は、事務局までお知らせください。
・これらの勧誘行為が発覚した場合、受講生への迷惑、及び当校の信用が大きく毀損する悪質な行為として然るべき対処をさせていただきます。被害を最小限に抑えるため、名前・斡旋先名・企業名などを(1)教室やイベント会場での掲示、(2)当校ホームページへの掲載、(3)受講生へのメール送付等によって受講生への注意喚起を行うことがあります。

2006 年1月1日制定・施行
本規約は、2018年 6月 1日より一部改訂施行されました。
本規約は、2019年 3月15日より一部改訂施行されました。
本規約は、2019年11月11日より一部改訂施行されました。

ファイナンシャルアカデミー受講規約

お得な5つの特典

特典1
株式投資スクールについての
メールサポート(12回まで)

勝ち続ける株式投資家になるための万全なバックアップのために、特典としてメールでの質問権を12回分、無料でつけています。授業内容を深く理解するための追加特典です。ぜひ積極的な活用をおすすめします。
(※個別案件に対するコンサルティングは行っていません。ご了承ください)

特典2
最新の市場動向から
学べる補助資料

株式投資スクールは、現在の市場をそのまま教材にして学びます。そのため、具体的な内容をイメージしやすくなり、学びの効果が向上します。また、市場の変化に敏感になるので、今後のトレードにも役立ち、資産形成の醸成の一助となります。

特典3
「Friendship Meeting」
参加権

投資を成功させるうえで、先に実践して成果を出している人のリアルな体験を聞くことや投資家仲間を作ることの恩恵ははかりしれません。そんな皆さんと同じ志を持つ投資家仲間との情報交換の場が「Friendship Meeting」です。株式投資スクール受講の特典として、「Friendship Meeting」に無料で参加することができます。

「Friendship Meeting」ではこんな会が開催されます

先輩受講生による実践報告会

成果を出している先輩受講生がどんな学びを実践してきたのかをパネルディスカッションで振り返る報告会。先輩受講生の話を聞くとともに、いろんな質問をしてみましょう。

参加受講生全員の交流会

参加受講生同士のコミュニケーションタイムです。いろんな受講生と積極的にコミュニケーションをとってください。投資家仲間が増えると、学びのスピードが断然早くなっていきます。

特典4
プレミアムサロン
参加権

特典として、「プレミアムサロン」を無料で受けることができます。「プレミアムサロン」は、今後、資産を増やしていくための効果的な受講の方法や学びの順番などについて、ファイナンシャルアカデミー認定講師と1対1で「直接」相談することができるものです。

「他の受講生はどのような工夫をしながら学んでいるのだろうか」「もっと成果を上げていきたいので、カリキュラムのどの部分を重点的に学ぶべきだろうか」「さらなるステップアップをするには次に何を学べばよいか教えてほしい」など、スクールでの学びを最大限に活用する方法と、目標を達成するための効率的な学びのステップを知ることができます。

特典5
「Letus」への
入会資格が得られる

「学べる、つながる、成長できる」。そんなスクール受講生限定プレミアムサービス「Letus」への参加資格が得られます。

スクールの枠を超えて興味のある講座や実践のケーススタディを行ったり、仲間とオフ会を企画・開催したり、「Letus」会員専用の掲示板を通じて全国にいるメンバーと情報交換をしたりすることで、投資へのモチベーションを維持することができます。仲間と刺激を与え合い、投資を楽しむ環境を手に入れることで成長できる。そんなプレミアムな学びの場です。

「Letus」ではこんなことができます

  • ・月1回投資家の集まる、憩いの夕べ「Letus 語りBAR」の開催
  • ・勉強会やイベントの限定動画コンテンツの配信
  • ・メンバー限定参加「Letus Party(懇親会)」の開催
  • ・相互にコミュニケーションできる「Letus」掲示板を活用した交流
  • ・物件見学会や銘柄事例研究など、各種勉強会/イベントの主催
  • ・定期的な集まり、発表会などの部活動の実施
  • ・勉強会(オフ会)開催時に丸の内vacans(ファイナンシャルアカデミー丸の内本校)の利用 (※事前予約が必要です)

※「Letus」への入会については審査、及び別途月会費がかかります。

株式投資スクールの申込み

株式投資スクールはWEB受講とWEB+教室受講の2種類があります。
「WEB受講」は2年間何度でもご自宅で受講いただけるWEB受講とDVD・教科書がセットとなっています。
「WEB+教室受講」はWEB受講に2年間何度でも参加いただける教室受講がついたセットとなります。

  • WEB受講

    WEB受講

    郵送で届く教科書と、スマートフォンやPCを使ってWEBで学びます。自宅や通勤中など好きな場所や時間に自分のペースで学べるスタイルです。

    受講料 298,000円 (税別)

    受講時間 22.5時間(90分×15回)
    ※ワークの時間など、実際の講座内容を一部編集して配信しています
    受講期間 教材発送日から2年間。
    セット内容 WEB受講パス
    DVD12枚
    教科書15冊
    アクションリスト
    学びのサポート 質問メール12回
    支払い方法
    クレジットカードまたは、Amazon Payでのキャッシュレス決済でのお支払いなら5%還元中!
    詳細はこちら>

    * クレジットカード
    (一括払い・分割払い・リボ払い)
    クレジットカードロゴ
    * Amazon Pay
    * 銀行振込
    ※教育ローンも利用可能です。詳しくは事務局まで問合せください。
    WEB受講の申込み
  • WEB+教室受講

    WEB+教室受講

    郵送で届く教科書を使ってWEBで学びながら教室での授業にも参加ができます。WEBと教室、それぞれのメリットを活かして学ぶことができるスタイルです。

    受講料 378,000円 (税別)

    受講期間 教材発送日から2年間。
    ※申込み後、マイページより教室受講の参加登録を行ってください。
    スクール日程
    セット内容 教室受講パス
    WEB受講パス
    DVD12枚
    教科書15冊
    アクションリスト
    学びのサポート 質問メール12回
    支払い方法
    クレジットカードまたは、Amazon Payでのキャッシュレス決済でのお支払いなら5%還元中!
    詳細はこちら>

    * クレジットカード
    (一括払い・分割払い・リボ払い)
    クレジットカードロゴ
    * Amazon Pay
    * 銀行振込
    ※教育ローンも利用可能です。詳しくは事務局まで問合せください。
    WEB+教室受講の申込み

受講までの流れ

  1. WEBまたは電話で申込み

  2. 受講料の納入

    クレジットカードまたは、Amazon Payでのキャッシュレス決済でのお支払いなら5%還元中!
    詳細はこちら>

    クレジットカード

    VISAやMASTERなど、ほぼすべてのクレジットカードが利用できます(分割払いも可)。デビットカードも利用できます。

    Amazon Pay

    Amazonアカウントを使って支払いができます。

    銀行振込

    みずほ銀行 新宿南口支店
    【口座番号】 2099648[普通]
    【名義】 ニホンファイナンシャルアカデミー(カ

    教育ローン

    株式会社セディナ(三井住友ファイナンシャルグループ)が提供する教育ローンが利用できます。※最大5年まで

  3. 受講スタート

    ・WEB受講の場合
    教材を受け取り次第、いつでも受講スタートができます。

    ・WEB+教室受講の場合
    WEB受講は教材を受け取り次第、いつでも受講スタートができます。
    教室受講はスクール開催日程を確認して、予約の上で教室に行ってください。

よくある質問

  • 投資をやったことがありません。授業についていけますか。

    はい、大丈夫です。知識ゼロからでも学べる体系的なカリキュラムと繰り返し学べる環境で、無理なく知識を深めていくことができます。

  • 株式投資を独学でやっている人にも学ぶ意味があるでしょうか。

    はい。経験者の方にも自分の考えが正しいことを再確認したり、知識やテクニックを体系的に学ぶことで、投資のステージを高めるきっかけとして人気があります。

  • 受講生はどのくらい毎日学んでいるのでしょうか。

    アンケートの結果、平均すると1日30分程度が多いようです。2年間受講期間がありますので、自分の生活スタイルに合わせて無理なく学べる環境です。

  • 学び始めてどのくらいで投資を始める人が多いですか。

    15回の授業を一通りしっかりと学んだ上で始める方が多いようです。授業は3〜4ヶ月で一通り学べます。

  • どんな人が学んでいるのでしょうか。

    30〜40代の方が多いですが、最近は幅広い年齢層の方が学んでいます。ファイナンシャルアカデミーでも一番人気のスクールです。

受講前にこんな疑問をお持ちの方は、
電話で問合せください。
経験豊富な専任スタッフがお答えします。
電話問合せ

  • 「まずは無料で参加できるセミナーを探している」
  • 「無料セミナーは商品などの営業をされそうでこわい」
  • 「すぐにスクールで学んでみたいが、成果が出るか不安」
  • 「株式投資は初心者なので、授業についていけるか心配だ」
  • 「カリキュラム内容など個別に気になっている点を解消したい」

フリーダイアル:0120-104-384
(受付:9〜21時[月〜金]・10〜19時[土日祝])

株式投資スクールを
体験してみたい人へ
3つのおすすめ

「株式投資に興味はあるものの、何から勉強をスタートしたらいいか分からない」
「授業でどのような知識が得られるか具体的に知りたい」という方の疑問・要望にこたえるために
開催しています。
株式投資の世界から実際の学びのステップまで、コンパクトに学べる体験学習会です。
また、希望があればスクールでの学び方や制度などについての疑問を
解消できる入学相談を予約することができます。

  • 教室での
    体験セミナー

    講師が登壇する教室で直接体験する。

    ※コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止の観点から現在、教室受講の申込みを受け付けておりません。

    無料

    1.5時間

    体験セミナーを予約する

  • WEBでの
    体験セミナー

    体験セミナーを動画で視聴する。

    ※自宅学習を応援するため、特別に無料で開催しています。

    無料1,000円

    75

    WEB体験セミナーを申込む

  • 入学相談

    対面か電話で事務局に個別相談ができる。

    ※2020年4月1日よりオンライン相談もスタート

    無料

    60

    入学相談を申込む


<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2020年5月4日追記

本日政府から発表されました「緊急事態宣言」の延長を受け、 教室での講座開催の中止を2020年5月31日(日)まで延長いたします。

2020年4月8日更新

政府からの「緊急事態宣言」を受け、2020年3月28日(土)から2020年5月6日(水)まですべての教室での講座開催を中止いたします。
また、同期間において、対面による対応をすべて休止させていただきます。

<対象校舎>
・丸の内本校
・丸の内本校2号館
・有楽町校
・新宿校
・大阪校

<同期間中の講座開催について>
・スクール及びゼミ
開催を予定していたすべての講座について
受講生なしで撮影を行い、WEB受講できるようにいたします。
準備が出来次第、順次マイページにアップいたします。

・各種入門講座
同内容のWEB講座を期間限定で無料開放します。
(通常1,000円)

5月7日(木)以降の対応につきましては感染状況等を踏まえて都度対応していく所存です。
最新の情報につきましては、ウェブサイト、メール等にて随時お知らせいたします。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土日祝]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る