メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土日祝|10〜19時 0120-104-384


ホーム > 学校情報


LINEで送る

ファイナンシャルアカデミーとは
「お金の教養」を身につけるための
総合マネースクールです。

2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・オンライン校を通じて、年間で延べ万人の方が、お金の貯め方、使い方といった身近な生活のお金から、会計、経済などの学問的視点、株式投資や不動産投資などの資産運用まで、独自のカリキュラムで体系的に学んでいます。
誰もが一生の付き合いとなるお金。義務教育で教わらない「お金の教養」「お金の知性」を正しく学び、育むことで、人生にゆとりをもたらし、よりよい人格形成の一助となることを目指しています。

当校は、経済・金融・教育・法務の各有識者で構成されるアドバイザリーボードメンバーの指導のもと、夢のある豊かな将来と自立心を創りあげるための独自カリキュラムを創り、中立的な学校運営を行なっています。
金融商品の販売や紹介を行わない当校は、授業料で成り立っております。私たち個人が、証券会社などの金融機関や不動産会社等と対等なコミュニケーションを取れることも教育目標の一つとしています。

当スクールが選ばれる7つの理由

ファイナンシャルアカデミーのスクールが多くの受講生から選ばれる理由ーー
それは「成果」にあります。受講生一人ひとりが、スクールでの学びを通じて目標を達成し、それぞれの夢に近づいていく。そのための徹底したこだわりが、多くの受講生から支持されています。

  1. 絶対的な中立性
  2. 体系的なカリキュラム
  3. 実践的なケーススタディ
  4. 選び抜かれた講師陣
  5. 共に成長する仲間
  6. 圧倒的な成果
  7. 選べる受講スタイルと
          安心のサポート制度
詳しくはこちら >>

メディア掲載

新聞・テレビ
雑誌
  • BRUTUS「新・お金の、答え。」
  • AERA「副業と複業の始め方」
  • Domani2018年6月号
  • PRESIDENT WOMAN「コツコツ貯金 投資のバイブル」
  • 東京ウォーカー2018年10月号
  • 週刊エコノミスト2018年7/31号
  • PHP Business THE21 2017年5月号
  • 日経トレンディ2016年1月号

ファイナンシャルアカデミー書籍

当校および代表の泉正人などが著作・監修した書籍は、累計160万部超。
代表自身の経験や知識に基づいた「豊かな人生を送るための指南書」から、
お金の教養が一冊でわかる入門書まで、
お金の教養が高まる書籍を100冊以上出版しています。

学校概要

学校名 ファイナンシャルアカデミー
運営法人 日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
設立 2002年6月13日
資本金 1億円
社員数 71名(2018年12月31日現在)
※グループ全体の社員数(業務委託・パートは除く)。
代表取締役 泉 正人
取締役 渋谷 豊  黒川 のり子
監査役 中村 亨 (日本クレアス税理士法人代表・公認会計士)
業務内容 金融経済教育スクールの運営
金融経済教育カリキュラムの構築
金融経済教育シンポジウムの開催
企業研修プログラムの構築・講師派遣
金融経済教育に関わるシンクタンク事業
ライフスタイル・メディア事業
所在地 東京校事務局 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1
大阪校事務局 : 〒530-0057 大阪市北区曽根崎2-12-4
ニューヨーク校事務局 : 211 W 58th St, Apt 10 New York, NY 10019
教室案内 丸の内本校・丸の内本校2号館・有楽町校・大阪校・その他教室のアクセスはこちら
電話番号 03-6206-3960(代)
FAX番号 03-5204-8646
URL https://www.f-academy.jp
主要関連法人 株式会社エフピーウーマン
株式会社ABCash Technologies
一般社団法人 金融学習協会
目で見るファイナンシャル
アカデミーの成長
現役受講生数の推移
9466人
社員数の推移
71名
売上高の推移
12億9,000万円

ファイナンシャルアカデミーグループ

ファイナンシャルアカデミーグループには、
金融経済に関わる「教育」「研究」「メディア」の3つの事業カテゴリーがあります。
教育ー研究ーメディア
教育事業

グループの中心的存在であり、金融リテラシーを育むための「教育」を行っているのが、「お金の教養」を身につけるための日本最大級の総合マネースクール「ファイナンシャルアカデミー」です。

また、より幅広い切り口から教育を行うため、女性のためのお金の総合クリニック「エフピーウーマン」、専属コンサルタントがマンツーマンでサポートするファイナンストレーニングスタジオ「ABCash Technologies」、子ども・学生向け金融経済教育を行う「一般社団法人金融学習協会」があります。

  • ファイナンシャルアカデミー

    2002年の創立依頼、東京校・大阪校・ニューヨーク校・WEB受講を通じて、年間で万人の方が、独自のカリキュラムで体系的に学んでいます。
    各有識者で構成されるアドバイザリーボードメンバーの指導のもと、中立的な学校運営を行っています。

  • FPwoman

    所属ファイナンシャルプランナーは全員が女性。メディアへの露出が強みです。
    家計管理、資産運用、不動産、保険、年金など幅広いお金の知識と、女性ならではの視点から、女性がいきいきと活躍する社会を創るための金融経済教育を行っていきます。

  • ABCash Technologies

    「3カ月でわたしはお金に強くなる」をコンセプトに、家計管理、住宅、保険、資産運用について専属コンサルタントがマンツーマンでサポートするファイナンストレーニングスタジオ。1人ひとりに徹底的に寄り添ったサービスを提供しています。

  • 金融学習協会

    主に学校向けにカリキュラムを提供し、金融経済教育を授業に導入する支援などを行っています。お金の教養を高めることで、自立した社会人を育て、1人ひとりが自己の将来や社会に対して責任を持てる自立型の社会を作っていくことを目指しています。

研究事業

金融経済に関する「研究」を行っているのが、現代の社会や生活を金融経済という視点から研究するとともに、富裕層向けのファイナンシャルコンディショニングを行います。

  • FAG綜合研究所

    経済活動が急速に複雑化している今、「お金に対してどのような思考を持ち、行動すれば、生活と経済に好影響を与えることができるのか」という観点から、研究を行うとともに、富裕層向けファイナンシャルコンディショニング事業を行っています。

メディア事業

グループを横断する「メディア」として、2つのオウンドメディア「STAGE」「マネラボ」があります。著名人へのインタビューや多くのマネー記事を通じて、豊かな生き方や金融リテラシーを普及する役割を担っています。

  • STAGE

    理想のライフスタイルを叶えるために必要なのは、自分が輝けるSTAGE(舞台)を見つけ、「お金」というツールと上手に付き合えるチカラ。私たちが「お金の教養」と呼ぶそのチカラを磨くためのヒントを、多彩なコンテンツを通じて提供するウェブマガジンです。

  • マネラボ

    知ってトクするお金に関するコラムを毎日更新。ファイナンシャルアカデミーの人気講師による投資コラムから、各分野の専門家によるお役立ちコラム、著名人のインタビューまで様々な切り口の記事で読む人にお金の知識を提供します。

think money think life


<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2020年6月1日追記

5月25日(月)に政府から発表されました「緊急事態宣言」の解除を受け、教室での講座を順次再開いたします。
教室での感染予防・拡大防止の取り組みの詳細はこちらをご確認ください。

2020年5月4日追記

本日政府から発表されました「緊急事態宣言」の延長を受け、 教室での講座開催の中止を2020年5月31日(日)まで延長いたします。

2020年4月8日更新

政府からの「緊急事態宣言」を受け、2020年3月28日(土)から2020年5月6日(水)まですべての教室での講座開催を中止いたします。
また、同期間において、対面による対応をすべて休止させていただきます。

<対象校舎>
・丸の内本校
・丸の内本校2号館
・有楽町校
・大阪校

<同期間中の講座開催について>
・スクール及びゼミ
開催を予定していたすべての講座について
受講生なしで撮影を行い、WEB受講できるようにいたします。
準備が出来次第、順次マイページにアップいたします。

・各種入門講座
同内容のWEB講座を期間限定で無料開放します。
(通常1,000円)

5月7日(木)以降の対応につきましては感染状況等を踏まえて都度対応していく所存です。
最新の情報につきましては、ウェブサイト、メール等にて随時お知らせいたします。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土日祝]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]
ページトップに戻る