初老期に入りこれからの人生を充実させる初めの1歩

2019年9月23日更新

50歳になってからの人生が本当に楽しいものです。人生を山に例えれば50歳で頂上にたった感じです。登ってきた道は、凸凹だったり、時には泥道だったりで、それをエネルギッシュに克服して、頂上にたどり着いた気分は爽快だった気がしました。それは多分、若かったから出来たのだと思います。そして頂上には私一人で立っていました。家族という単位から「私」という1個が眼下に広がる美しい景色を眺めてワクワクしていたと思います。

家族からも「本当に楽しそうに生きているな」「人生を謳歌しているな」と言われることが多いです。それは私にとっては最大の誉め言葉です。ただ、今年56歳になってアラカンが視野に入ると、なんかちょっと違うなと感じてきたのです。「アラカン」という響きに「初老」という文字が頭によぎるようになりました。
20歳で大人の仲間入り、それから30代、40代、若さはあるけれど大人といってもまだ何か物足りない自分。50歳になってやっと自分が好きになり、内面が成長したと思います。50代でやっと成熟した大人の女性になれたのかもしれません。それが最近、「成熟=ゴール」に思えてきました。山頂付近で素晴らしい景色を堪能したけれど、なんだか日が落ちてきた。登りが1日でいう午前なら、下りは午後。陽の当たり方が違うのでは感じるようになりました。これから初老期を経て高齢者として人生を充実させるにはどうしていくべきか、ふと頭をよぎることが増えました。とり合えず出来ることからと暮らしを整えることから始めています

*まず初めに持ちモノの見直し

ミニマリストではないけれども、自分が管理できないモノを断捨離中です。これまでの人生経験で、今あるモノに埋もれていると新しい生き方や暮らし方が見えてはこないと思っています。それは、両手でたくさんのモノを抱えていては新しいモノを掴むことなどできないからです。もし一人暮らしになったのなら50平米くらいで犬と暮らす。小さなクローゼットが2つくらい。そこに入る分の荷物だけにしていこうと思っています。その時自分は何を感じるのだろうか、楽しみです。また最近書店で目に留まるのは一人で小さな暮らしを楽しむ60代のエッセイ本。私より少し先輩のリアルな生活は憧れでもありお手本でもあります。

*一生働く覚悟と働き方

誕生日に届く「ねんきん定期便」。年々減額されているように思えます。これだけでは当然食べていけません。だから一生働く覚悟をしています。老後は仕事をしている方が脳も活性化すると思いますし、若さを保つ秘訣がそこにあるのではないかと思います。
その場合に仕事は生活費を稼ぐ手段ではなく、生き甲斐をも持ちたいですね。やはり自分の適正や能力を活かせる仕事で続けたいと思っています。そのためにも今の仕事をコツコツと積み上げています。50代の「好きなこと」や「趣味」は社会に役立てたり、他者に貢献できる道筋を描きながら経済的道筋を考え真剣に取り組むべきかと思います。

*人間関係とお金の使い方

若い頃はお付き合いにたくさんお金を使いました。これからどんどん友達を作って人間関係を広めていく。そんな時期は終わったと思います。本当に自分に必要な人としか付き合わないと決めています。数年前にあいさつ代わりの年賀状も廃止。やめても幼馴染などはラインで繋がっていますしね。それで十分です。自分に合わないお中元やお歳暮のというお金がかかるお付き合いもしていません。その都度、贈りたい時に届けることでいいのではないかと思うのです。
年内に家の中をスッキリとさせる予定です。その時自分がどういう気持ちになのかを存分に味わうつもりです。その後に次の目標を決めて進んでいきたいです。新たな夢は一体なんだろうか。今のところまだ分かりません。
定年後のセカンドステージを考える!『オンナの定活セミナー』はこちら

この記事のライター

中道あん

Ameba公式トップブロガー。「女性の生き方ブログ!50代を丁寧に生きる、あんさん流」主宰。https://ameblo.jp/aroundfifty50/
45歳で再就職し自立。2男1女は成人し、要介護2の実母は有料老人ホームで暮らす。同世代の女性に向け日々の暮らしのあれこれをブログに綴り、実りある人生を歩んでいけるようなライフスタイルを発信。著書に50代、もう一度「ひとり時間」(KADOKAWA)。
2019年2月フリーランスに転身。Eittoness美人のブログ塾やセミナー、Eittoness美人be塾を開講。https://peraichi.com/landing_pages/view/eittoness

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

定年後設計をもっと知るには?

定年後設計スクール体験セミナー

学べる3つのこと

家計、年金、住まい、仕事、資産運用、医療・介護、相続など「定年後のお金」への備え方をまるごと学べます。人生100年時代を安心して迎えたい人のためのセミナーです。

受講料 無料
受講期間 申込みから3日間

申込みかんたん30秒!

ファイナンシャルアカデミーは
「お金の教養」を身につけるための
日本最大級の総合マネースクールです。

開講年数No.1|受講生数No.1|受講生満足度98.7%

※調査実施期間:2021年9月21日~2021年10月1日 ■開校年数:開校からの年数及び事業の継続期間 ■累計受講生数:開校から調査時点までの、講座受講申込者の総数。■受講生満足度:2021年上半期の有料講座が対象。当校調べ。■調査範囲:日本国内 ■第三者機関名:株式会社 ESP総研 調べ(2021年10月1日時点)


ページトップへ