ホーム News Release ニュースリリース 6月3日より初心者向け不動産投資の授業『不動産投資スクール<ビギナーアシスト編>』を新たにスタート
LINEで送る

6月3日より初心者向け不動産投資の授業『不動産投資スクール<ビギナーアシスト編>』を新たにスタート

2021年5月24日

アーリーリタイアやFIREの手段としても注目度大の「不動産投資」をゼロから3ヶ月で学ぶ

日本最大級の総合マネースクールであるファイナンシャルアカデミー(本社:東京都千代田区、代表:泉正人、以下当校)は、2021年6月3日(木)より、不動産投資初心者を主な対象にした『不動産投資スクール<ビギナーアシスト編>』を新たに開始します。投資初心者の不安や理解のペースに寄り添いながら授業を進める「ビギナーアシスト編」は、2020年10月から『株式投資スクール』において実施したところ非常に好評で、「不動産投資についても行なってほしい」という要望が多数あがり、この度の開講が決定しました。コロナ禍で働き方やお金に対する価値観が変化する中、給与とは別の収入源を持ちたいと考える人や、「アーリーリタイヤ」や「FIRE(経済的自立による早期リタイア)」に関心を持つ人にも最適な講座です。
▷不動産投資スクール https://www.f-academy.jp/school/fudo.html

 

■不動産投資スクール <ビギナーアシスト編>4つの特長

【1】基本的な用語でも、1つ1つ丁寧に解説。
これからの学びに不可欠な土台固めがしっかりできます。

【2】疑問点は毎回集約し、その日の授業中にフィードバック。
未消化を作ることなく、着実に学びを進めることができます

【3】ビギナー向け「3つの必修項目チェックリスト」を毎回配布。
最低限おさえるべき項目が明確になるので、抜けもれなく知識を身につけられます。

【4】担当講師は、初心者向け授業に定評のある、3名の現役の不動産投資家。
数多くの経験を活かしたリアリティのある授業で受講生の理解を促します。

※ 教科書は、通常の不動産投資スクールと同じものを使用します。
※ 2年間の受講期間中は、ビギナーアシスト編以外の通常授業の受講も可能です。

■不動産投資スクール <ビギナーアシスト編>スケジュールと授業内容

□毎週木曜日19:30-21:00(2021年6月3日〜2021年9月9日)
※各授業後には、収録動画の視聴が可能になり、すべての授業を好きなタイミングで何度でも学ぶことが可能です。

【1】6/3(木)不動産投資の世界
study1:不動産投資の心構え
study2:不動産投資の流れ
study3:不動産投資の仕組み

【2】6/10(木)利回りで収益評価
study1:3つの指標を学ぶ
study2:表面利回り・実質利回り

【3】6/17(木)ROIとキャッシュフロー
study1:ROI とキャッシュフローを学ぶ

【4】6/24(木)積算評価と稼働力
study1:担保力を学ぶ
study2:稼働力を学ぶ

【5】7/1(木)物件取得戦略
study1:物件の取得戦略

【6】7/8(木)物件探しの習慣化
study1:物件探しの進め方

【7】7/15(木)買い付けと価格交渉のテクニック
study1:買付申込の出し方
study2:価格交渉のテクニック

【8】7/22(木)売買契約と重要事項説明書
study1:売買契約と重要事項を学ぶ

【9】7/29(木)融資の仕組みと方法析
study1:融資の仕組み
study2:融資申請の方法

【10】8/5(木)融資の具体的テクニック
study1:融資審査の仕組み
study2:金融機関との付き合い方

【11】8/12(木)保有物件の管理
study1: 大家さんへの第一歩
study2:管理会社の選び方

【12】8/19(木)物件のバリューアップ
study1: 空室を埋める方法
study2: 物件のバリューアップ

【13】8/26(木)空室を埋め、物件の価値を高める
study1:物件の管理を向上させる
study2:物件の収入を向上させる

【14】9/2(木)税金マネジメント
study1:税金の基礎知識
study2:賃貸、売却、相続に関する税金
study3:確定申告の種類

【15】9/9(木)出口戦略と資産拡大
study1:保険の選び方
study2:2つの出口戦略
study3:成長・成功に向けて

■担当講師

現役の不動産投資家であり、初心者向け授業に定評のある3名の人気講師が担当します。



束田 光陽/Koyo Tsukada
ファイナンシャルアカデミー認定講師。サラリーマン生活に不安を感じ26歳で不動産投資を開始。現在までに通算30件の物件を取得し、総資産5億円、年間家賃収入は4000万円。1万人以上に教えてきた、自身の経験をもとに展開する授業は抜群の説得力で、受講生評価も常に高得点をマーク。



城山 剣吾/Kengo Shiroyama
ファイナンシャルアカデミー認定講師。労働収入だけに頼る生活に大きな不安と疑問を感じ「会社だけに頼らず、自力でも稼げるようになろう」と、2008年に不動産投資を開始。幅広いジャンルの物件購入を進め、現在の年間家賃収入は2,600万円を超える。



田嶋 祐介/Yusuke Tashima
ファイナンシャルアカデミー認定講師。2009年にファイナンシャルアカデミー『不動産投資スクール』を受講し、33歳で不動産投資をスタート。その後、37歳でサラリーマン生活に終止符を打ち、『作曲家大家さん』として作曲と不動産投資を中心に活動している。

 

■不動産投資スクール概要

https://www.f-academy.jp/school/fudo.html
不動産投資で安定して成果を上げるために必要な知識と実践的なテクニックを、ゼロから体系的に学べます。

□受講期間:2年間
□受講方法:希望する学習スタイルに応じて選択いただきます。(①が基本受講料に含まれています。)
①収録受講…授業動画を自宅などで好きな時に視聴して学びます。
②オンラインLIVE受講…オンラインの生放送授業で学びます。
③教室LIVE受講…ファイナンシャルアカデミーの教室(東京丸の内エリア)で学びます。
□教材内容:教科書15冊、アクションリスト、S Compassスターターキット
□費用:入学金 30,000円(税込 33,000円)、基本受講料 298,000円(税込 327,800円)
※オンラインLIVE受講、教室LIVE受講は、別途各受講パス(税込 88,000円)が必要です。

 

■不動産投資スクール <ビギナーアシスト編>開講記念!一夜限りの特別イベント

不動産投資に興味はあるものの、まだ具体的なイメージが持てないというビギナーに向けて、まず最初に知っておくべき「失敗しないための重要ポイント」を短時間で楽しく学べる特別イベントを開催します。

失敗したくない不動産投資ビギナー必見!
お金の学校が教える「マンション投資」ことはじめセミナー
〜よくある落とし穴を知って、成功へのロードマップを描くための60分〜

□日時:2021年5月26日(水) 19:00-20:00
□内容:
不動産投資デビューとしても注目を集めている「マンション投資」。普通の会社員でも手軽に始めやすい一方で、自分が描いた理想とは真逆の結果に、後悔する人があとを絶たないのも一つの事実。当セミナーでは、不動産販売を目的としていない中立的な「お金の学校」という立場から、マンション投資を考える人が最初に知るべき「落とし穴」をズバリ伝え、成功への道すじを示します。
◇マンション投資の今
◇不動産投資の3大落とし穴
・「業者のおすすめ物件だったら安心?」〜両面思考の重要性〜
・「資産価値の高い物件がほしい人ほど、新築を買う?」〜目的の明確化とそれに適した物件選び〜
・「都心で駅チカだったら安心?」〜全方位的な知識による物件の見極め〜
◇買う?買わない?物件選びに挑戦!
◇知れば差がつく!不動産投資成功への道

□登壇者:



■講師:木村 謙吾 /Kengo Kimura
ファイナンシャルアカデミー認定講師・スクール統括責任者

専門学校の運営責任者として勤務していた頃にファイナンシャルアカデミーの講座を受講し、金融経済教育に価値を感じ入社。現在は自身の経験も交えながら、不動産投資の入門講座で講演を行なう傍ら、スクール統括責任者として幅広い講座の企画・運営、また受講生カウンセリングに従事している。



■聞き手:中川 真由子 /Mayuko Nakagawa
ファイナンシャルアカデミー広報部

「お金で苦労する人をなくしたい」というファイナンシャルアカデミーの想いに感銘を受け2019年に入社。様々な広報・企画業務に従事し、ファイナンシャルプランナーの資格も保有。マイホーム購入時に不動産投資の知識の重要性を痛感した経験から今回のイベントを企画。

□方法:オンライン ※WEB会議システムZoomを使用した、顔出し不要の聴講型イベントです。
□定員:100名(先着) ※ファイナンシャルアカデミー「不動産投資スクール」を未受講の方が対象となります。
□対象:不動産投資未経験者・初心者
・不動産投資に興味を持ち、まずは区分マンションから始めたいと考えている人
・投資目線で価値の高いマイホーム購入に関心がある人
・自分年金代わりになるなら…とマンション購入に興味を持っている人 など
□参加費:無料

詳細・申込み
『お金の学校が教える「マンション投資」ことはじめセミナー』特設ページ
https://www.f-academy.jp/event/210526/

 

メディア掲載、取材依頼など広報部への問合わせはこちら問合せフォーム