メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土|10〜19時 0120-104-384

ホームイベント定年後設計フォーラム2019定年後設計フォーラム2019の開催レポート
LINEで送る

定年後設計フォーラム2019
「人生100年時代」
攻めか、守りか。

開催日時 2019年2月10日(日) 開場12:30 開演13:00
定員 先着600名(参加費無料)
プログラム
  • 講演:渋谷 豊氏(13:00~13:45)

    人生100年時代に向けて。資産運用、攻め・守り
  • 基調講演:伊藤 羊一氏(14:00~15:00)

    40、50代に伝えたい「これからの生き方」
  • 講演:武藤 頼胡氏(15:15~16:00)

    今から始める、終活の備え
  • スペシャルトーク:島田 洋七氏(16:15~17:00)

    長寿、上等。人生をとことん楽しむ

開催レポート

イベント概要

「定年後は豊かに暮らしたい」誰もが、そう思うことでしょう。

でも、現実に目を向けると、あまりにも長い「定年後」に対して、お金のこと、仕事・生きがいのこと、終活や相続など、漠然と抱く不安を、
私たちは持っています。

この「定年後設計フォーラム」は、定年後に20年、30年と続く「定年後」を、豊かに生きがいを持って暮らすため、定年前の今から、
漠然と抱く不安に備えるきっかけ作りにしてもらいたい。そういう思いで、開催しています。

働き盛りの40代、50代。これまで「家族のために」「会社のために」と必死に働いてきました。そんな頑張ってきた世代だからこそ、
人生100年と言われる残りの長い人生は、自分らしく豊かに生きて欲しいと切に願っています。

2019年のテーマは「人生100年時代」攻めか、守りか。
長寿社会に生きる40・50代に、今から備えてほしいこと、心構え、学び方など、
各界の専門家がそれぞれの視点でたっぷりお話しいただきました。

開催2回目となる今年は、会場の日経ホール(東京都千代田区)の 収容人数600名を超える方が来場し、立ち見も出るほど。場内は熱気に包まれていました。

イベントダイジェスト

第1部

人生100年時代に向けて。資産運用、攻め・守り
渋谷 豊(ファイナンシャルアカデミー総研 代表、ファイナンシャルアカデミー取締役)

ニュース等で見聞きする数字について、私たちが大きな「思い違い」をしている衝撃的な具体例から講演はスタート。会場は、渋谷さんの話に引き込まれました。その上で「資産運用の思い込みをなくし、正しい攻め方、守り方」をしましょうと、ポイントを1つ1つ解説。講演最後には「事実を知ったあとの投資の世界は、きっと希望に満ちあふれています」というメッセージと、定年前・定年後の100歳までの道筋について示し、会場は大きな拍手に包まれました。

第2部

【基調講演】40、50代に伝えたい「これからの生き方」
伊藤 羊一(ヤフー コーポレートエバンジェリスト、Yahoo! アカデミア学長、潟Eェイウェイ 代表)

客席は満席による立ち見も出る熱気。現在の華やかな肩書からは想像がつかない、学生時代や銀行員時代の仰天エピソードから、講演は始まりました。ご自身の「人は変われる。人間関係はフラット。」という想いと、40〜50代の参加者に向けて一番大事なアクションを提示。シンプルなメッセージと、時折差し込まれる自虐話に、笑い声もしばしば。大ヒット映画「ボヘミアン・ラプソディー」の”エーオ”に習い、伊藤さんのコールと、参加者のレスポンスが響くという一幕も。伊藤さんと参加者が一体になったような講演でした。

第3部

今から始める、終活の備え
武藤 頼胡(一般社団法人終活カウンセラー協会 代表理事)

「終活」の話を海外でも話すことがあるという武藤さん。終活は「人生の終焉を考えることで、自分を見つめ”今"をよりよく生きる活動」と定義され、軽快なトークで客席を釘付けにしながら講演は始まりました。100歳以上の方が、前年から1万人も増えている等、長生きが自分ごとに変わる数々の話は、会場からも時折ため息が。年金、生命保険、介護など関心の高いテーマは◯×クイズで、ご縁を大切にする話の中では、客席の参加者同士が挨拶し合ったりという一幕も。40〜50代が、今すぐやるべきことも示され、最後は大きな拍手で終わった講演でした。

第4部

【スペシャルトーク】長寿、上等。人生をとことん楽しむ
島田 洋七(タレント)

今日で4,877箇所目の講演という全国から引っ張りだこの島田さん。小説・映画・TVドラマにもなった「がばいばあちゃん」のお芝居をされたエピソードからトークはスタート。客席からの笑い声が途切れない中「人間、70、80年生きていたら失敗しないような人生は魅力がない、あの頃はしょうもないことで失敗したけど面白かったと思えるのが人生」と、客席が大きく頷く深いメッセージも。芸能界でも成功している人たちも、色んな失敗もあるけど強く生きてるよと、人情味あふれるメッセージや、。軽快なトークと客席からの笑い声で、会場は温かい拍手に包まれました。

Break Time

講演を聞き、知的好奇心が刺激された参加者の方々。

休憩時間中は、定年後設計スクールやお金の教養講座など、体験会の申込をする人で、ロビーは大盛況でした。 講演を聞いて「これからの人生を考えるきっかけになった」「定年後の備えに向けて1歩踏み出そうと思った」と、明るい笑顔で講座の申込みをする 40代、50代の方々が印象的でした。

参加できなかった方でも「いまから始める定年後のお金対策」が学べます

無料 定年後設計スクール
体験学習会
3時間

定年後の資産設計をはじめるための
入門講座です。

家計で将来必要な金額、老後の住まい、定年後の
働き方、年金、資産運用、相続など、
本スクールで学ぶ内容に加え、株・不動産の
各投資スクールで学ぶ内容の一部を学べます。

毎月3,000名が参加 無料 お金の教養講座Plus 4時間

お金の教養と、株式・FX・不動産の基礎知識を
まるごと学べる特別講座

  • お金との付き合い方と投資の基本について学べます
  • 人生に関わる大きなお金とその準備方法を学べます
  • 1日で集中して効率的に学びたい人におすすめです

これまでの開催

  •  2018年3月4日(日)開催 定年後設計フォーラム2018 - 場内は600名、満席となりました。

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]
ページトップに戻る