メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時〜19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る

東京・大阪・ニューヨークで運営するお金の学校です。年前に創立し、これまで延べ万人の受講生が、家計管理から経済新聞の読み方、正しい資産運用などお金の教養を2年かけて学ぶコースを中心に受講しています。

お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性
LINEで送る

働いている時間を楽しんで、さらには自分の価値向上につなげてほしい。

株式会社新生銀行

リテール営業統轄部 営業教育担当 部長代理
吉川 亜希 様

※所属部署や役職は2018年6月現在のものです

Company Information

株式会社新生銀行:「どこにも似ていない、どこよりも新しい、銀行をめざして。」というメッセージを掲げ、2000年の設立以来、従来の銀行にはないユニークな商品・サービスを展開している。
高い顧客満足とブランド力を誇るリテール業務とコンシューマーファイナンス業務、幅広い事業法人・金融法人顧客基盤・専門性の高い商品開発力が強みの法人向け業務、先進的なITが特徴。

事業・人材育成の概況

お客さまのライフプランを踏まえた接客ができるよう、社員にも早めの独り立ちを期待。

新生銀行は個人向けのビジネスが中心で店舗数も30ほどです。店舗を利用されるお客さまは富裕層が多く、ライフプランも踏まえた資産運用のアドバイスはもとより、最近は休日や夜の相談対応など、よりお客さまに価値あるサービスの提供を心がけています。
個人向けのお客さま対応をするスタッフは中途採用入社者が全体の半数を占めているため、バックボーンの異なる社員の意識合わせにもそれなりに時間がかかります。人数が少ない分一人ひとりの特徴に応じた人材育成を心がけていますが、少ない人数であるため、早めの戦力化も期待しています。全店の模範となる優秀なスタッフを表彰することで、社員の意識の共有と早期の戦力化を促そうというのが「アワード」という取り組みです。

アワードの位置づけ・狙い

成績優秀なスタッフを表彰するアワードは人材育成面でもコミュニケーション面でも象徴的な場。

成績優秀者を全国から集めて表彰する「アワード」は四半期に一度開催されています。長年実施され、社内でもかなり象徴的な場・イベントです。
評価内容はビジネスの状況に応じて変更をしておりますが、単なる業績結果だけではなく、お客さまからの評価が高かったり、新規顧客の開拓を行ったスタッフなど、人事評価だけではカバーできない指標で、成績優秀者を選出しています。
アワードの場では、表彰だけではなく、接客の役に立つような研修も毎回テーマを変えて実施しています。過去にも全く異なる業種の接客を学ぶ研修や、店頭で焚いているアロマについて学ぶ研修など、バラエティー豊かなテーマで展開してきました。
また、研修では地域や異なる職種の社員の横のつながりができることも、参加者からは嬉しい点として声が寄せられています。

今回のアワードのテーマ選定について

日常業務から少し離れ、ビジネスパーソンとしての自分価値向上の時間を作りたい。

2018年6月に実施したアワードの研修のテーマは「セルフマネジメント」にしました。ファイナンシャルアカデミーは、かつて顧客向けマネーセミナーを一緒に検討していた関係から、今回もテーマ選定の相談をしました。そこで、「自分資産デザイン」と「タイムデザイン」というテーマで研修を行うことになりました。
優秀なスタッフだからこそ目の前の業務に集中し、視野が限定的になりがちではあるため、アワードという非日常の場に参加してもらうことで少し頭を切り替えて自身の人生設計や過去の振り返りができた点は好評でした。

今後の展開

働く時間を楽しめるスタッフを一人でも多く増やせるように。

もともと、働いている時間を楽しめるスタッフが増えると嬉しいと考えていました。銀行が目指す方向とスタッフが目指す方向が同じで、この銀行で働くことを誇りに思ってもらえれば理想的だと思います。
目の前のお客さまの想いに一生懸命にこたえることは前提ですが、なるべく働いている時間を楽しめ、さらには、働く時間を自分自身の価値向上につなげていってほしいですね。
そんな理想の実現に向けて、今後も四半期のアワードの研修テーマを模索していきたいと思っています。

Program

研修の概要

タイムデザイン・自分デザイン
〜人生を変える投資的思考を学ぶ〜

対  象:
アワード受賞者
実施時期:
2018年6月1日(金)
実施時間:
10:15〜14:30(途中休憩あり)
参加人数:
22名

Training集合研修

時間:10:15〜14:30(途中休憩あり)

<Study1>自分資産をデザインする

  • 1.自分資産とは何か

  • 2.自分資産ポートフォリオ

  • 3.機会費用(逸失利益)を考える

  • 4.自己投資について考える

  • 5.人的資産の3つの考え方

<Study2>自由のためのタイムデザイン

  • 1.時間とは何か

  • 2.タイムマネジメントの基本思考

  • 3.時間を投資するということ

  • 4.タイムデザインで人生が変わる

【ファイナンシャルアカデミー担当の声】

お客さま想いで成果もしっかりと残される優秀な社員さまに何がご提供できるだろうかと考えた時に、お一人お一人がご自身の可能性に気付き、さらに高めていけるようなコンテンツを提供したいと思い、今回のプログラムをご提案しました。
優秀な方であれば意識をされている方も多い「時間の使い方」「自分の強み」「今後の展望」などをあえて時間を取って丁寧に整理し、明確に言語化することによって、日々の意識や周りへの影響力を変えていかれることを願っています。

Voice

研修実施後アンケートよりコメント抜粋

  • 自分の将来についてあらためて考える良い機会となりました
  • タイムデザイン的思考で、日々のスケジューリングをしようと思いました
  • 時間はお金と同じくらい大切と思っていても、今回のように深く考えたことはなかった。この講座をきっかけに、せっかくの人生の時間をもっときっちり考えようと思った
  • 今までと違う角度で資産について考えることができた。自己投資についても簡単なことから始めてみようと思いました
  • 時間やお金を浪費にせずに投資になるように使っていこうと思いました
  • 仕事においても、プライベートにおいても、タメになる言葉がたくさんあり勉強になりました

※アンケートのフリーコメントより一部編集して抜粋

\今回の研修やプログラム資料について問合せしたい方はこちら/

問合せ・資料請求

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:10-19時[月-土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]
ページトップに戻る